あめふら さん プロフィール

  •  
あめふらさん: あめふら日記
ハンドル名あめふら さん
ブログタイトルあめふら日記
ブログURLhttp://amefrashi.exblog.jp/
サイト紹介文2011年、35歳で直腸がん+両肺転移。低位前方術からケモ6種類、肺切除、肺RFA。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/06/23 22:49

あめふら さんのブログ記事

  • ちょっと行ってくる
  • 最近何だか検査機器と相性が悪いというか、技師さんの「あれ?」「ちょっと待っててくださいね」がよく聞こえる……何だこれ菱沼化か……とか何とかやってるうちに、術前検査が終了した。歯医者さんでの歯のクリーニング……もとい、歯石取りも終了。(予約時に全身麻酔前のクリーニングですと伝えてあったのに、伝わってなかったんだよ……そして歯石は保険で取れるけど、歯のクリーニングは自費... [続きを読む]
  • 心配……
  • 先日母が、「あんたサプリメントとか飲む?」とおもむろに言い出した。聞いてみたら、お友だちに「習い事(?)の先生が勧めてるんだけど」という話をされたんだとか。いわく、2カ月分で18,000円、飲んで2カ月でがんが治った人がいる、絶対飲んだ方がいい……聞けば聞くほどだめな感じのフレーズが並ぶ。母も「うちの子は病院の薬いろいろ飲んでるから、それ以外のは飲めないと思うよ」とやんわり断った... [続きを読む]
  • 次いってみよう
  • 呼吸機能検査 → 肺活量は7割、その他の肺のはたらきは至って正常心エコー、負荷心電図 → なんと異常なし(特に負荷心電図を無事に終えられてほっとした)採血(何だかんだで10本分) → 血球のみなさんは至ってぴちぴちしておられるということで、あとは3D-CTと肺血流シンチを経て、右肺も切ることになりました。B病院では右肺の腫瘍は3つと数えていたけれども、呼吸... [続きを読む]
  • アイバンク
  • かつては献血が趣味だった自分。今となっては人様に提供できる血液ではないのでできなくなったけど。骨髄バンクに登録したいと思ってるうちに病気になってしまい、これまたできなくなったという過去もある。臓器だってもうぼろぼろだから、提供できる状況ではないだろう。あちこちパーツ足りないし。(でも献体はできるみたい。)そこに「雪崩事故で犠牲になった高校生の角膜をアイバンクに提供」... [続きを読む]
  • RFAから1週間
  • 咳が出るようになった。やっぱり肺をいじったんだなーと実感する。ドレーン跡は何となく怖くて保護材を貼りっぱなしにしていたんだけど、今日思い切ってはがしてみたら、かさぶたどころか穴がすっかり埋まっていた。ちょっとね、痛いというか違和感はあるんだけど。可及的速やかな右肺腫瘍の切除、については、主治医が非常に迅速に動いており、呼吸器外科への照会・紹介・予約が済んでいた。それどこ... [続きを読む]
  • RFAへの道⑪ 左肺RFA実施
  • B病院IVR科での入院期間は1週間でありました。入院2日目が治療ということで、1日目は治療の流れについて。① ライン確保② 尿カテ入れる③ 抗生剤と安定剤と痛み止めの座薬入れる(ここまでが病室での準備)④ CT室で治療⑤ 帰室後、心電図計とパルスオキシメーター装着、3時間絶対安静⑥ その後計器類はそのままで一晩ベッド上安静⑦ 翌日、医師からの許可が出たら... [続きを読む]
  • RFAへの道⑩ まずは行ってみよう
  • 前回までのあらすじ3月のCTの結果、全体的には増大傾向、ただし胸膜播種は画像上では消失、肝転移も石灰化、つまり壊死が始まっていることが分かった。そこで主治医を通してB病院のIVR科にRFA実施について問い合わせてもらい、ついでに画像データも確認してもらったところ、外科手術と併用、かつ根治を狙わないという線でならいけるかも、という回答をいただいた。今まで2回のトラ... [続きを読む]
  • これだから人生は
  • 昨日あたりから本格的に気持ちが沈み始めた。それまでも沈みかけてはぎりぎり浮き上がり、という状態だったのが、一昨日はモチベーションを保つのが精いっぱいになり、昨日、ついに。どれくらい沈んでいるかというと、SHISHAMOの「明日も」のサビの4小節がエンドレスで脳内再生されるくらい。で、ああ、眠ってると物を考えなくてよくていいなあ、みたいな。ぶくぶくぶく。気分転換になるかと思ってドライ... [続きを読む]
  • ノンアル綿、買えるってよ
  • アービタックスで(かどうかは分からないけどたぶん)すっかり肌が弱くなり、アルコール綿がだめになった。赤くなって、ひりひりする。病院では診察券に「アルコール禁止」というシールが貼られたのでその都度言わなくても大丈夫になったんだけど、アル綿は意外と日常生活でちょこちょこ使うため、家では手袋をして使っていた(そうしないと関節の割れたとことかに染みるのよ)。ところが、ぼんやりネット... [続きを読む]
  • たとえその先が断崖絶壁であろうとも
  • 昨日は診察。RFAをお願いしているB病院とのやりとりの首尾について、主治医から教えてもらう。今回のCTの結果を予め見てもらったところ、かねてから話題になっていた右上葉の腫瘍について、もしかしたらRFAではなく外科手術になるかもしれないとのこと。また、全体的に根治を狙うのは難しいかもしれないが、それでもよければ、という話だそうだ。どうも全体的に何だか不穏な感じ。しか... [続きを読む]
  • RFAへの道⑨ 再び坂を上る
  • 3月上旬某日、朝イチでCTを撮る。一週間後、診察にてCT結果の説明を受ける。ええと、読影レポート。肺の転移巣は軒並み増大傾向(主治医いわく、比べたらまぁ大きくなってるかな、程度だそうだ)肝臓の転移巣は大きさ変わらず、内部が石灰化しているようだがよくわからんしかしあめふらの目は一番最後の一文を真っ先にとらえたのよ。今までになく身を乗り出したのよ。... [続きを読む]
  • 2日あれば復活する
  • しおしおのロンサーフ4クール目終了から3日目。体調すこぶるよろし。ごはんつくる →(なぜかここでちょっと胃がむかむかっとするが)→ たべる(ことに集中しないと箸が止まるけど)、ができるようになった。人と会ってもへとへとに疲れたりしないし。そうか、丸2日で心身ともに復活するんだなあ。時々Eテレの「漫勉」を見るんだけど、こないだの「伊藤潤二」の回はすごかったー。... [続きを読む]
  • ロンサーフ4クール目後半まとめ
  • CVポートの話題から、そういえば自分のポートって造影剤とか入れられるのかしらと思って検索したら、ブログ村の広告にORCAなんとかという謎の商品が表示さるようになった。カメラらしいんだけど、サイトにアクセスしてもすぐに止まるので、結局何だか分からない。自分のポートは「Orca CVキット(患者記録カードに貼ってある製造番号シールの「Orca CV Kit」の文字が、手書き風でそこだ... [続きを読む]
  • ロンサーフ4-7(2) コンビニが遠くて
  • 何だか昨日はロンサーフ1日目だったにも関わらず吐き気と食欲不振と気分の落ちこみが……だったので、今日はもう朝からメイラックスを飲んだ。おかげで昨日の辛かった症状はほぼなく、それにそもそもまだ2日目だからそこまできついSEがあるはずもないので、散歩がてら自宅から徒歩5分のコンビニに出かけ、案の定2分半で後悔した。退くも進むも、みたいな。なんかちょっと、曲がり角でしばし立ち止ま... [続きを読む]
  • ……からの大いなる揺り戻し
  • 昨日も結局エチゾラム3mgで、それは処方通りなんだけど、いっぺんに飲むのはやっぱりちょっときついな(※ 個人差があります)。今日は採血で引っかかる気満々でいたのに、CT終わって戻ってきてみたら、ぴちぴちのデータが待っていた。白血球4,500て。好中球2,800て。えっちょっと。まって。ぴっちぴち。ぜんっぜん問題ない。めっちゃ健康。ほら見てごらん、白... [続きを読む]
  • 3月1日
  • ひとぉみをぉーとじーぃればーあなぁーたがーまぶぅたぁのーぅらーにいーるこぉーとでー。* ゚ +゚・。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + 。・゚・(ノД`)。* ゚ + 。・゚・。* ゚ + ゚・。* ゚ + 。・゚・ええと、卒業式でした。久しく大きな声を出していないせいか、あるいは単純に肺がちょびっと足りなくなったせいか、なんかこう、あと一押しが足りない、そんな感じ。... [続きを読む]
  • ロンサーフ4-5 カレン・アンの永い眠り
  • 今回は、2日目午後から「吐き気なのかお腹すいてるのか」程度の不調が始まった。とはいえ3日目朝にオランザピンを飲み、それ以来吐き気止めは飲まなかった。3日目はオランザピンのためかほぼ一日中眠り、4日目はこれじゃいかんと思ったもののやっぱり眠っていた時間が長かった。オランザピンとかグラニセトロンゼリーとまではいかないけれど、常にある吐き気。当然食欲はないけど、ただ、頑張っている顆粒球た... [続きを読む]
  • ロンサーフ4-1 眠剤とともに
  • 1日目の体調は、それ自体は特に何ともない。ロンサーフを飲んでいる間は吐き気止めにオランザピン(ジプレキサ)を飲んでいることが多いので、特に睡眠薬は使わなくても大丈夫(というか使わない方がよいだろう)なんだけれども、休薬期間中はやっぱり眠れないみたい。そこで、フルニトラゼパム(サイレース)の実験の続き、というか結果。フルニトラゼパムでも眠れない、と思いなが... [続きを読む]
  • ロンサーフ4-0 はーじまーるよー
  • 今回は白血球3,000、好中球1,200というぎりぎりのコンディションからのスタートである。いつもならこの数値ならいそいそと1週お休みにするところだけど、今までの流れから行って1週休んだからってつぶつぶが劇的に増えるとは考えにくいし、だったらスケジュール通り詰めていく方がいいかなーって。勘だけど。そして来週はCTを撮る。初めてのロンサーフの治療効果の評価。マーカーは上がってる... [続きを読む]
  • ブイヤベース祭り
  • あははははうふふふふえへへへへただいま年中行事であるブイヤベース祭り開催中。これは2カ月にわたって様々なブイヤベースをひたすら食べ続けるという奇祭である(注:ここは日本)。この祭りは今年度いっぱい続くので、あと何回か食べる機会があると思われる。昨年は「沖ハモ」と呼ばれる黒くて細長くて小骨が多くてぐにゃぐにゃしたのが結構な確率で入っていてげっそりしたが、今年は今のところお目... [続きを読む]
  • ということでWCGの続き
  • 昨日設定を変更したので、WCGの新しい宿題が降ってきました。上から順に、がんマーカー分析が2つ、小児がん治療薬探しが1つ、ジカ熱が1つ。あとは宇宙人探しが1つ。報告期限(宿題のしめきり)はどれも結構余裕があるので、どっかの通信教育ばりに空き時間の有効活用。期限に間に合わなくても特にペナルティはなし。すごーい!たーのしー!にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • WCGで小児がん治療薬開発
  • BOINCのことは以前書いただろうか。すごーく難しい計算問題(例えば宇宙から届いたこの電波は宇宙人からのメッセージなのかなー?それともただの雑音なのかなー?とか、ヒトのDNAのゲノムってどんなかんじになってるの?とか)をすごーく小さなパーツに分解して世界中のパソコンにインターネットを使って配布して、空き時間にちびちび計算して終わったらまたインターネット経由で提出してもらって... [続きを読む]
  • 4カ月目のブラズーレ、そして失敗
  • そろそろ手術から4カ月経つので、ブラに挑戦するよ!と思い立った。全く必要に迫られていないが、自分何となく肺切除の傷口を大事にしすぎてるのかしら、実は普通にブラできるんじゃないかしら、と思って。で、実験してみた。背中までしっかりゴムが入ってるブラキャミは、脇〜背中の締め付けが明らかに無理な感じ。もしかして胴体がふと(略アンダーのベルト幅があるタイプは、ちょう... [続きを読む]
  • 基本的生活習慣の確立に向けて
  • 「自分は人に恵まれている」とわざわざ言う人は大抵人に恵んでない、というツイッターの記事を思い出し、あー自分言ってるなぁ、とじわじわ思い。…Aもののやり取りがどんどん連なっていく中で、誰かが「これは私への贈り物なのではないか」と思って返礼をした時に、そのものは初めて「贈り物としての価値」をもつ、という内田樹氏の話(『街場のメディア論』で読んだ)を思い出し。…Bてことは、Aの... [続きを読む]
  • 抗がん剤は疲れる
  • スケジュール通りに治療してると、どうしても疲れが溜まる模様。FOLFOXやFOLFIRI、IRISの時は「4週やったら1週休み」ルールだったけど、ロンサーフは内服だし2週内服+2週休薬だし、そもそも治療のために休職してるしで、特に休みを入れることは考えてなかった。でもやっぱり、2週+2週ってのは治療を続けるための最低限のスケジュールらしく、その通りにきちきちやってると身体が疲れて... [続きを読む]