たこやきちゃん さん プロフィール

  •  
たこやきちゃんさん: たこやきスピリチャル
ハンドル名たこやきちゃん さん
ブログタイトルたこやきスピリチャル
ブログURLhttp://viva-la-takoyakichan.hatenablog.jp/
サイト紹介文ミディアム(霊媒)による、地に足の着いたスピリチュアル。不安や死を恐れずもっと楽に生きてくださいね〜
自由文ミディアム(霊媒・霊能者)として霊視鑑定をさせていただいています。鑑定以外の時は、ブログで人の世の実生活から学んだことや、目に見えない存在から頂いたメッセージ、霊界の知識を織り交ぜながらご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2013/06/24 10:12

たこやきちゃん さんのブログ記事

  • ホームページを作りました
  • こんにちは、たこやきちゃんです。このはてなブログを開設して、早くも1年3ヶ月ほどが経とうとしています。開設当初は、打てど響かず閑古鳥も良い所で、世の流行に乗ってキラキラ起業女子と同じスタイルでFacebookをはじめてみたはいいものの、顔出ししないと誰もいいね!しないという現象に「本当に伝えたいことが何一つ伝わらん!!」とモヤモヤし、本当に上手くいかないな〜〜〜と頭を抱えたものでした。開設したばかりの [続きを読む]
  • 子育て、恋愛、人間関係に悩むなら
  • 人との関わりの中で悩みや不安などを無闇に抱く必要はありません。もっと楽に進む方法を学びましょう。その為に知ることとは、【因果律を知ること】あなたはあなたの人生を生きることしかできません。どれだけ愛しくても、その人の代わりにはなれないのです。一人一人、自分の行為に自分で責任を取って生きなければなりません。例え我が子であっても、人様の行為の結果を代わることはできないのです。子を育てるとは、本当 [続きを読む]
  • いつも何かのせい、人のせいにして生きていました。
  • たこやきちゃんは、かつてはネガティブの百貨店みたいな人間でした。仕事がつまらないのは会社のせい遣り甲斐がなく暇なのは上司のせい孤独で寂しいのは友達が少ないせい意気地なしで不安症なのは親のせいその当時はここまで確実に「何かのせい」にして不満を抱えて生きている自覚はしていなかった。けれど、今の自分が当時の自分を客観的に見れば、こうやっていつも誰かの何かのせいにしているのがよくわかります。いつも現 [続きを読む]
  • 家族に尽くし続けた人生の最後は、脳出血で半植物状態。
  • 不幸に見える事が、霊界からみた最高のご褒美だという場合があります。これは、たこやきちゃんの祖母のお話です。物心付いた頃から、おばあちゃんは脳内出血の後遺症で、喋ることも食べることも出来ず、病院で寝たきりでした。微かながらに残る、幼少の頃の記憶におばあちゃんが私と会話をしているシーンがありますが、再生時間の合計は10秒にも満たないかと思います。祖母は、女手1つで私の母と叔父を育てました。戦地で煩っ [続きを読む]
  • 頑張りを認められて、収入を上げる方法
  • ◆がんばっているのに、なかなか認められない。◆一所懸命やっているのに他の人ばかり評価されている。◆努力や苦労の対価が見合っていない。もしこう感じているのであれば、霊界からの智恵も借りて今すぐ楽になる行動をしましょう!この3つのうち、どれか1つでも当てはまるのであれば、きっとこう考える事もあるはずです。<頑張りを認められて、収入もUPさせたい>例えば母親の立場の場合:毎日仕事もして家事育児もして、 [続きを読む]
  • パッと切り替えてパッと行動する
  • 嫌な事は先延ばしにしがちです。しかし、1つ1つのパーツにバラしてみると、やることは意外と難しくなかったりします。サッと手をつけてコツコツ片付けてしまえば、嫌な事だったはずでもあっけなく終わってしまうことも多いはずです。嫌だな、と感じるのは面倒くさそうだなと思っている事とイコールの場合も多いものです。そういう時も、行動を先延ばしにするのではなくその問題を一度細分化して、1つ1つの細かいパーツで [続きを読む]
  • 良い思い出は、良い力を持っている
  • 人に言われた真理を振りかざすのではなく、自らの経験、問答から得た答えこそ霊的成長がみてとれるものです。そこに真理が宿るから人の心を揺さぶるのです。励まされるし、鼓舞されるし、助けられたり感動させられるのです。たまたま、小林麻央さんのブログを拝見しました。そこにある言葉には、霊的に遥かに高いとこにいらっしゃるであろう、暖かく深い神妙さが宿っていました。それはこんな部分です。良い思い出は、良 [続きを読む]
  • 運に左右されない生き方。
  • ややお久ですね。たこやきちゃんは元気であります。6/11(日)は浅草で行われる癒しフェスタに出展します。お近くの方、興味のある方はぜひお立ち寄りくだされ。2017年6月11日(日) 東京第32回心と体が喜ぶ癒しフェスティバル | 心と体が喜ぶ癒しフェスティバル<決めること>と<運>遊びに出かけたり旅をしに行くとき、値段やお得さだけを考えていくと思わぬしっぺ返しが来ることがあります。最近でいえば、てるみクラブ [続きを読む]
  • 道楽人生で引き寄せが叶う?
  • 引き寄せの法則は受け取りの法則。実は引き寄せは、宇宙から創造する我々ヒトに対して何の差別もなく平等に与えられています。既に引き寄せられていて、それを受け取るか受け取らないかの部分で「引き寄せた」「引き寄せられなかった」とジャッジしています。では、上手に受け取るにはどうしたら良いのでしょうか。そこが、引き寄せの法則の最大の要です。「良い気分でいる事」は、トリガーとなる部分になるのです。ま [続きを読む]
  • 一瞬で気分を変える!
  • こんにちは、ミディアムのたこやきちゃんです(*´?`*)今日は朝からあつーい!!暖かい、というかもう暑いですよ〜東京は。しかし、これから雷鳴轟く嵐がやってくるとか…?天災に見舞われるのは大変ですが、個人的には雷は神秘的だなと感じるところがあります。当たったら大変なんですけどね、、(それはもう運命としか言いようがないです)さて、今日は守護霊様から一瞬で気分を変えて開運しよう!とメッセージをいただきました [続きを読む]
  • 問答のコツを学ぼう!
  • こんにちはたこやきちゃんです。突然ですが、いつも同じことばかり悩んで反省してまた悩むということを経験したことはありませんか?脳の働き的に、特に女性はこの傾向が強いようです。特徴は、反省が上手で、よくわかってる割に次の行動につながりにくいところです。ほんと反省はうまいんですよ。しかし、その場で出す反省や分析はしっかりしてるのに、言っただけ書いただけで終わってしまうことが多いのです。 [続きを読む]
  • 琉球王国に学ぶ
  • こんにちは、いつもありがとうございます。ミディアムのたこやきです。今日は徒然なるままに、な記事です^^10日ほど前に、お世話になってる方からとある小説本をいただきました。『テンペスト』著者:池永永一沖縄が沖縄県になる前の、琉球王国だったころのお話しです。最初にいただいたときは、まずこの本の分厚さに驚愕し、このところすっかり小説は読まなくなっているのもあり読破することに不安を覚えたたこやき [続きを読む]
  • 知ったふりをしない。不可抗力に逆らわない。
  • 知ったふりはしない。相手より上にみえるように、演技をしなければならない時もあるかもしれません。しかし、それで相手を騙して一枚上手(うわて)にまわれるのは、それ以外の事については相手を凌駕する知識を持っていたり、経験があるからです。速読が出来るのは既にその事知っているからできる、という原理と同じですね。知ったふりをしても、うまくいくこと・いいことはほとんどありません。そんな事知ってるって?うん、ほ [続きを読む]
  • アーティストってある意味、霊能者。
  • 元気な時も不安な時も、心に栄養が染み渡る。生の喜びに出逢ったときも死の悲しみに出遭ったときも、見えない意図を感じる。やる気に満ち溢れている時も頑張るのに疲れて来た時も、「それで良いんだよ」って背中を押してもらえる。⇒本当に良い音楽や本に出逢ったときは、受取り手のシチュエーションなど選ばず如何様にも解釈できて+アップに繋がるものです。*.゜゜。*☆。*゜..☆*゜。*.゜゜。*☆。*゜..☆*゜。子ども [続きを読む]
  • あなたの人生はあなたの言葉のブーメランに影響されている
  • あなたはいつもブーメランを投げています。何の事でしょうか?それは、あなたの言葉です。自分が口にした言葉は、自分の耳にも届いています。いつも不平不満や愚痴ばかり口にしていても、それは全て自分のところにブーメランのようにして返ってきているのです。誰それのことをネガティブに言ったところで、その人は変わりません。現実も動きません。結局聞かされている人(自分を含め)が傷つくだけです。自分で自分を [続きを読む]
  • 経験則より真理を求めた方が楽だし早い
  • こんにちは!ミディアムたこやきちゃんです。ネモフィラが綺麗な季節になりました?ちなみにこれは近所の駅の一角です!占いはたくさん種類がありますが経験則からモノを言うのは占いではありません。当然ですね。わたしは心理学なども学びましたが、結局のところ1番早く楽になれるのは心理ではなく真理です。私の経験ではこうでした〜○○はこういう経験をしたから〜と、いうのはその人だけにしか使えません。「子ど [続きを読む]
  • たくましく生きる
  • 強いことだけがたくましいとは限りません。耐え忍ぶこともたくましさです。諦めることが終わりではなく新しい始まりであるのと同様に、全ての物事は表裏一体です。この世に生まれた時は、霊界での死であり此の世を去るときは、霊界での誕生です。たくましく生きるとは、猛々しい生き様に感じやすい面がありますしかし本当のたくましさとは、見た目やパフォーマンスではないのです。「置かれた場所で咲きなさい」とい [続きを読む]
  • ★霧が晴れていくような気持ちです★
  • こんにちは!ミディアムのたこやきちゃんです。いつもこのブログを見にきてくだり、本当にありがとうございます。この世の中にはとてもたくさんの「占い師」の方々が存在するなかで、ご縁があって足を運んでくださること、直接鑑定のためにお会いできることにいつも感謝しています。たこやきちゃんのやるべきことを、みなさまのおかげを持ちまして果たせています。ありがとうございます。そんな中、本日は鑑定を受けて [続きを読む]
  • 穴や隙間を整理しながらつくること
  • 見えない存在のことを信じているかいないか、見えない存在の与えてくださる「気づき」に真価を見出す心があるかどうか。霊的な事は普段生きている上では、表面的に何がどう作用しているのかはあまりわからないものかもしれません。むしろ、見えない存在のことを信じている人よりも、無神論者かつ唯物論者(神様よりもデータとエビデンスを信じる)だと主張している人の方が、よっぽど人間としての在り方や考えは理屈が通ったも [続きを読む]
  • 運が悪い時の見分け方と運を上げる方法
  • 直感を信じて良い時は運が良い時です。運が悪い時の直感は、選んだ後にネガティヴな出来事が起きやすくなります。なぜなら、その直感は後ろの方からいただく直感やインスピレーションとは違い、己の我からくる判断になりやすいからです。運の良し悪しは、価値観や感受性によって受け取り方の個人差があります。とても楽観的なら、運が悪いと感じるシーンも少なくなるのは当然です。反対にとても慎重派な方の場合は、ちょ [続きを読む]
  • 良い本、良い音楽、良い経験をして運と霊性をあげよう!
  • ミディアムのたこやきちゃんです。東京都内はすっかり葉桜です。しかし!たこやきちゃんはこのときを待っていた・・・!ふっふっふ実は、メジャーなソメイヨシノより八重桜のほうが好きなのです。桜がすっかり散った頃に八重桜が咲き誇りますので、このときを待っていた(^ω^)!!個人的に「すごいきれいだなー」と思っていたのは、神奈川県・湘南台にある八重桜。イトーヨーカドー湘南台店を少し過ぎたあたりの石川大 [続きを読む]
  • ありがとうございます*(^o^)/*
  • こんにちはー!ご挨拶のたびに「たこやきちゃん?」とみんなびっくりのたこやきちゃんです(*^o^*)たこやきお好きなんですか?はい…普通に好きですが、好きですがね、たこやきちゃんは守護霊様から授けられたスピリチャルネームなんですー(● ????ロ????)????というやりとりを何度も交わした、『癒しカーニバル@湘南藤沢』に参加の今日1日でした?たくさんの方々にお越しいただき、相変わらず「ブ [続きを読む]
  • 夜桜から学ぶ自分だけの道。
  • おはようございます!ミディアムのたこやきちゃんです*(^o^)/*東京地方は昨晩から本当に良いお天気です。地球ありがとう春ありがとう桜ありがとう空ありがとう!そんな気分になります?(*´?`*)??例えそんな気分になれそうにもない、落ち込むことがあったとしても、ただ純粋にいま感じるとに素直になってみると良いですね。桜のお話で、ひとつ珍しいものを発見したので本日は日記か?日記なのか?!って感じでご紹介 [続きを読む]
  • ★相談者様からの感想★
  • こんにちは、いつもありがとうございます。これまであまり「鑑定してきました!」とか「してきます!」的な、たこやきちゃんがたこやきちゃんとして活動している実態についてはほとんど明るみに出さずにやってきた私です。というのも、占いというのは基本的に「悩みを相談する」のがベースなので、鑑定をしに来ている事自体をあまり知られたくない、と思われる方も少なからずいらっしゃると思うのです。ただ、別に個人名を出す [続きを読む]
  • 幸せになる能力を身につけよう!
  • リッチなレストランで豪遊することや、高級ホテルのスイートに滞在することで幸せを感じても、霊的に見ればそれは自己実現ではありません。本当に大切なのは、質素なお弁当を心から味わえることや、例え狭くても雨風を凌げる部屋で眠れる感謝が出来て、心から幸せに思えること。これが本当の意味での自己実現です。どんな扱いを受けても、どんな環境にあっても、自分は不幸だと思って落ち込まないこと。どんなときでもそ [続きを読む]