原 龍臣 さん プロフィール

  •  
原 龍臣さん: TRAVELER'S diary
ハンドル名原 龍臣 さん
ブログタイトルTRAVELER'S diary
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hararyujin/
サイト紹介文WANDERING AROUND IN THE WILDS OF MY MIND
自由文心の荒野を明るく旅するサラリーマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/06/25 17:20

原 龍臣 さんのブログ記事

  • 会社にて退屈な日曜日
  •  イベントが近く、会社を留守にするわけにもいかないので、出ては来てみたが、やっぱり気合は入らない。「魔の退屈」が忍び寄る。退屈だけは避けなければならないと思っていたのにね。仕事をすればいいのだが、切羽詰まった案件がなければ、なかなかその気にもなれない。 最近は少し動画の編集が分かってきたぞ!もう少し、出来るところまで行きたいもんだ。しかし動画作業は時間がかかる・・・面白いのだがこれが難点だな。 そ [続きを読む]
  • 朝から小雨、涼しい日
  • 昨日からパワーポイントをいじっていて、な〜んだ、そう難しくはないじゃないか。要するに昔のスライドがデジタルになっただけだ。これはいろいろに使えるかも知れない・・・Evernoteが一区切りかと思ったら、今度はパワーポイントか?あんまり深入りすると、本来の仕事が手につかなくなるが。パワーポイントを使うには、プロジェクターが必要だな・・・オフハウスで売ってるかな?これでなんとか気分のいい環境が作れたら、そうい [続きを読む]
  • OneNOte→Evernote
  • OneNoteを使ってみようと思い、やってみたらやっぱりダメでEvernoteに逆戻りした。(記事のソートができないのが私にとっては致命的だった)そしてEvernoteになぜか虜にされてしまって、・・・きょうに至る。Evernoteもそろそろ一区切りだと思うので、これからは本来の仕事にもっと集中したいものだ。毎日、それなりの仕事はできているのだが、枝葉(枝葉と言ってもそのうち必要になること・・・)にばかり気とエネルギーを取られて、 [続きを読む]
  • GWは終わった・・・
  • GWで仕事のリズムが崩れていたが、(月)(火)と外部での会議も終わったので、明日からはちょっともとに戻さなくてはと思う。連休とOneNote騒動でも、たいぶ時間を取られてしまったような気がする。毎日は有意義に過ぎてはいくが、目の前の目標をクリアーする方向には、なかなかならない。それとあたまは俳句にならない。 [続きを読む]
  • 追記型、iPhoneメモアプリ
  • ライフログ、夢想、デビルズ・ノート。iPhoneアプリで追記ができるやつを探していた。3つほどいいのを見つけました。ライフログ用:PostEver2夢想用:WriteNoteデビルズ・ノート用:Todyee・・・一部は有料だけど、まあ、いいかぁ・・・これらは、Evernoteと連携させて、メモを取っていくつもり。デビルズ・ノートって?吐き出し用さ!吐き出せば、ちょっとは気持ちが楽になる。 [続きを読む]
  • EvernoteとOneNote
  • エバーノートを2011年から長く使ってきたが、公用と私用を分けてみたらどうかと思い立ち、ワンノートにデータの一部を移してみようと思ったわけだ。しかし、なあ・・・ワンノートはダメだ、ソートができない。これって致命的じゃないのか?結局、またデータを戻して、やっぱエバーノートを使うことにした。名刺撮影のカメラ機能もエバーノートの方がずっと優れているね!きょうは、GWのお休みに挟まれた平日。会社には出てはきたが [続きを読む]
  • エバーノート(evernote)の別アカウント・・・
  • エバーノートはプレミアム版を使っているので、別アカウント(サブ・アカウント)を作ってみた。これは、無料版と同じ条件らしい。別アカウントは、俳句とか写真(カメラ・レンズ)、英語とか・・・「夢」とか、これからのことに使ってみようと思ったが、いろいろ総合的にちょっと無理があるようなので、例えば、ウェブクリッパーとか・・・スマホでのアカウントの切り替えとか、あちら(別アカウント)は、今使わなくなった資料の置き場 [続きを読む]
  • 本日やっとの思いで3句(現代俳句協会)を投句
  • 朝一番に、ほぼ日カズンを広げて、メモしながら一日の仕事をイメージすること。(evernoteも併用)これをやると雑用も含めて、仕事が出来過ぎちゃって困るのだ。おかげで、頭は俳句にならないし、ブログも更新できない。現代俳句協会は、この4月からG1に上がることができたが、本日やっとの思いで3句を投句。 [続きを読む]
  • スランプ?
  • G1(現代俳句協会)に上がれたのはいいが、次の句がやって来ない。もう力尽きたのか、全ては出し切ってしまったのか?「猫の子」「風鈴」・・・何にも浮かんでは来ない。それでも、まあ・・・ハンディー・クリーナーが使えるようになったり、ギターアンプを買ったり、今朝は散歩ができたり、ちょっと嬉しいことがないわけでもない。 [続きを読む]
  • 現代俳句協会
  • 今年度は、61ポイントでG1に上がれた。ラインは、45ポイントだった。年度末、年度初めは忙しく、久々の休日。米、台所用洗剤、トイレットペーパー、歯ブラシ、LED電球、ウィスキー・・・、買い物が出来た。雨でも強行して、小金井公園の桜を観に行く。 [続きを読む]
  • 今年度もあと二日。
  • PCの不調と年度末の忙しさが重なり、ブログの更新が滞ってしまった。朝、(バイブルサイズのシステム手帳を使って)の連想ゲーム。これをやると、一日モチベーションの低下を最小限に抑えられるようだ。・・・そのこともあってブログ更新が滞った。仕事ができ過ぎてしまうのだ。新宿では、ちらほら桜が咲き始めている。春ですね・・・ [続きを読む]
  • 3月後半、9句を投句済み。
  • 草の花ネット句会、ネット句会、愚陀仏庵インターネット句会に9句を投句。前半は15日に投句を完了しているから、16日から今日(20日)まで、5日で9句・・・なんと1日2句弱の計算。量産してますね! [続きを読む]
  • この国の風に名のあり涅槃西風  龍臣
  • 一泊で大阪へ行ってきた。行きも帰りも新幹線で、居眠りしたりブログを更新したり、作句をしたり。帰りには「こだま」に乗ったが、こだまには喫煙車両があることを発見。出張もなかなかいいもんです。泊りはいつもの大きなお風呂のあるカプセルホテル。飲んで帰って、あとは寝るだけなのでカプセルで十分、それより大きなお風呂に入れた方がいい。行きは「考えること」について考え、帰りは「喋る・話す」ことについて考えていた。 [続きを読む]
  • 『話す』について考える。
  • 〇昨日、会議の後の飲み会では、男が4人女が3人。うち一人の女が、喋る喋る、一人で喋る。以前から良く知っていて親しい人なのだが、全体の会話の7-8割は彼女が喋つていた。〇先日、二日連続で製品の合評会があり、私は初日にはよく発言をしたが、二日目は黙っていた。黙っていたのは、つまらぬ持論を延々と話してるやつがいたからだ。〇Nという女性、会社ではそれなりの責任あるポストにいるのだが、話すべき時に話しをしない。何 [続きを読む]
  • 『考えるということ』について考える
  • 大阪出張。移動中はのんびりできるので、普段考える事の出来ないことを、考えてみようと思った。『よく考える(ろ)』とは、普通にプラスの方向でよく言われることだが、『考える』ことは、鬱を呼び寄せる。・・・俳句の世界においては、小(どっちでもいい)主観的であると批判される。私たち人は、何かを考えてはいけないのか?『考える』って何んなんだろう?この世は、『もの』と『こと』だけでなりたっているのか?その隙間を [続きを読む]
  • 雉鳴くや遠い記憶の父と母  龍臣
  •  きょうは寒い日になりそうだと言ってたわりには寒くない。明日から、東京地方は予想最高気温が10℃以上の日が続くようだ。  朝と昼には、手書きでやるべきことのイメージを膨らませ、仕事に取り掛かっている。これがなかなか効果があるようで、何を一番いまやらなければならないかも分かるし、連想も利くようになる。加齢とともに連想力は落ちているわけで、この手書きメモがけっこう役にたっている。仕事も俳句も連想力だね! [続きを読む]
  • 雨戸引くがたがたがたと寒明くる  龍臣
  • 寒かったり暖かかったりで、だんだん季節は本格的な春に向かっている。最近は一週間が過ぎるのがとても早く感じ、一年もまた早い・・・あっという間にもう年度末だ。「詩人の心」について考えている。一度それを掴みかかったことはあるような気はするのだが、日々の忙しさの中で、もうすっかり忘れてしまって、再度それを思い出そうとしている。「詩人の心」とは、・どんな物事にも動じない心。・小主観(ちょっとした主観)を排し [続きを読む]
  • 落ちるなよ風船ふわふわ神田川  龍臣
  • 神田川は蛇行して流れているので、都内を歩いていると何度も渡ったりすることがある。しかし、どこもコンクリートで固められちまって、今や哀れなもんだ。「あなたはもう忘れたかしら〜♪」の時代の神田川はもうちょっと情緒があったのに違いないと思うが、今の神田川は一応水は流れているが、かなり死んでいる。 [続きを読む]
  • 連想ゲーム
  • 今日もまた、イン・ボックス(G.T.D.)前の連想ゲームから始って、忙しく―日が終わる。仕事は山積みだけど、ひとつひとつを中途で投りなげてあれこれ手を出すと、何もかもが完結しないので、やるべきことから、きちっと終りにしてしにしかない。連想ゲームは、忙しくても、ある程度時間をかけている。これがきっと大切なことなんだ。急がばまわれ!ってことなのかな? [続きを読む]
  • 仕事を始める前に連想ゲームをやってみる。
  •  G.T.D.(Getting Things Done)は、①収集 ②整理 ③実行だけの3段階に簡略化してみた。  そして毎朝会社に着いて先ず最初に、G.T.D.の「収集」の前に、バイブルサイズのシステム手帳を広げ、ただただ今思いついたことを次々とメモしてみる。ある程度時間をかけて、マインドマップというか、連想ゲーム風に・・・ いきなり実際の業務に入ると、今それほど重要でないことにも、かなりの時間を取られてしまうし年齢とともに、物 [続きを読む]