原 龍臣 さん プロフィール

  •  
原 龍臣さん: TRAVELER'S diary
ハンドル名原 龍臣 さん
ブログタイトルTRAVELER'S diary
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hararyujin/
サイト紹介文WANDERING AROUND IN THE WILDS OF MY MIND
自由文心の荒野を明るく旅するサラリーマンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/06/25 17:20

原 龍臣 さんのブログ記事

  • きょうこの夏、初めて新宿で蝉をきく
  • そして、関東の梅雨明けが発表されて、土用入り。夏は、好きも嫌いもなく、ただ体力が持つかどうか、この何年かは夏になると、極端に食欲が落ちるのだ。飲む方も、外で飲んでる時はそうでもないが、家飲みだとすぐに酔っ払ってしまう。それからここ何年も、まとまった夏休みは取れてないな。でも、やるべき仕事があって幸せです・・・万歳!落蝉は掃かれていってしまいをり  龍臣 [続きを読む]
  • 定年で退職したらお祭りを楽しみたいと思う
  • ゆっくりと祭り見物してる時間もなければ、心の余裕もない。この句はめったに帰らない、故郷のお祭りをイメージした。初恋の人もばあさんになったろうなあ・・・でも目元には当時の面影が残っている。そんな感じ。きっと花火も上がるのだろう、夜店もたくさん並んでいるのに違いない。初恋の人の会釈や里祭  龍臣 [続きを読む]
  • 暑いなあ、眠いなあ。
  • 外は猛暑、34℃。涼しい屋内で朝から業界の総会と研究会なのであるが、昼にラーメンを食べたら眠くて仕方がない。なんだか強弱、ストップ&ゴーのない講師の話で、飽きてしまった。おばさんの話をいつまでも聴いてはいたくない。最悪!丸ポストじっと耐えてる残暑かな 龍臣 [続きを読む]
  • 大股で歩くOL街薄暑 龍臣
  • まだ梅雨は明けてないが、とにかく湿気があって、暑い。体がまだ暑さに慣れてなくて、(汗を出す毛穴が開いてないのだ)寝苦しい・・・扇風機をかけて、竹シーツ・・・それでも暑い。年々体力は落ちて、暑さが体にこたえる・・・ [続きを読む]
  • 初恋の坊主頭に青あらし  龍臣
  • 北関東の田舎町、坊主頭の中学生の初恋。ホタルが舞い、カエルはゲコゲコ鳴くようなところ。青い山々を見ながら、何をどうしたらいいのか分からない。それはきっと、かつての自分のことなんだ。中学生向けの学習雑誌の付録で付いてきた。ツルゲーネフの「初恋」を読んでみたりする。 [続きを読む]
  • 肩こりを夜風に晒すあっぱっぱ  龍臣
  • 暖かくなってきて薄着になると、肩こりをも外気にさらすことになる。四十肩、五十肩も困ったもんだ。私も一時、Tシャツが脱げないところまでいった。しかし、ホームセンターで適当な長さの丸棒を買ってきて、これを両手で持って頭の後ろで上下させる。この運動で、肩や首の凝りはだいぶ解消されてきたような気がする。朝に二回、夜に二回が日課になっている。もちろん、Tシャツも脱げるようになったしね。今は、あっぱっぱってあん [続きを読む]
  • 白靴と赤い靴あり旅の宿  龍臣
  • これは自分と連れの靴ではない。宿に到着したら、白い靴と赤い靴とが並んであったということだ。作者(自分)は一人旅か?一人旅だからこそ、この二人連れが羨ましく思え、詩になったのだと思う。靴は靴箱にしまわれてはいないのだから、大きな宿ではなく、ひなびた小さなところに違いない。温泉地か?温泉だとしたら有名どころではなく、奥まった山間の宿なのだろう。裏庭きっと犬がつながれている。猫もいる。この季節はホタルが [続きを読む]
  • 白靴を履いて遊びの人となる  龍臣
  • スニーカーの白はあんまり季節に関係はないかも知れないが、この「白靴」はきっと革のに違いない。それと、この白靴を履いてる人は田舎もんなんだと思う。普段は作業着に安全靴、もしくは野良着にゴム長なのかな?地方の中小都市の繁華街に遊びに行く人なのだ。日常においては、きっと締めないネクタイもしている。いじましいねえ・・・誰かに会うのかな?それとも一人でスナックのハシゴ、そんなところだろう! [続きを読む]
  • 星空と何やら話す植田かな  龍臣
  • このあたりは田んぼがない。だからカエルも鳴かない。田んぼがなくても、カエルが鳴かなくとも、生活に支障はないはずなのだが、そういうものがここにはないなあと思ったら、田んぼや、カエルや、星空が懐かしくて仕方がない。カエルがゲコゲコ鳴いてるところで暮らしたい。そう思い出したら、急にここでの暮らしが息苦しく感じるようになってきた。そういえばホタルもいない。近くの用水で小学生がホタルを育てているようだが、そ [続きを読む]
  • 掃除を心がける
  • 仕事がはかどらない(やる気の問題なのだが・・・)、アタマが俳句にならない、心が重い・・・そんな問題を解決するために、掃除を心がけるようにしようと思う。坊さんのように、せっせと掃除をして片づけをするのだ・・・永平寺の雲水さんのようにはいかないと思うが・・・不要なものは捨てる。そうしてなるべく楽しいことから考える努力をする。もう一つは朝の散歩。これは欠かせない。現代俳句協会5月句会→NATSUKO ON MY MIND、3 [続きを読む]
  • ぜんぜんダメである。
  • 午前中はまだそれでも仕事ができるのだが、午後になると途端にやる気が失せる・・・ミスも多いし、もの忘れも多い。それじゃあ、俳句は順調なのかというと、これも止まったきりである。もう仕事についていけませんね。どうしたらいいんでしょうね?何がいいのか?いいことはあるのか?風邪が抜けきらないしなあ・・・家に帰って、飲んで、寝るだけ・・・そんな生活。 [続きを読む]
  • 会社にて退屈な日曜日
  •  イベントが近く、会社を留守にするわけにもいかないので、出ては来てみたが、やっぱり気合は入らない。「魔の退屈」が忍び寄る。退屈だけは避けなければならないと思っていたのにね。仕事をすればいいのだが、切羽詰まった案件がなければ、なかなかその気にもなれない。 最近は少し動画の編集が分かってきたぞ!もう少し、出来るところまで行きたいもんだ。しかし動画作業は時間がかかる・・・面白いのだがこれが難点だな。 そ [続きを読む]
  • 朝から小雨、涼しい日
  • 昨日からパワーポイントをいじっていて、な〜んだ、そう難しくはないじゃないか。要するに昔のスライドがデジタルになっただけだ。これはいろいろに使えるかも知れない・・・Evernoteが一区切りかと思ったら、今度はパワーポイントか?あんまり深入りすると、本来の仕事が手につかなくなるが。パワーポイントを使うには、プロジェクターが必要だな・・・オフハウスで売ってるかな?これでなんとか気分のいい環境が作れたら、そうい [続きを読む]