ミミミノイエ さん プロフィール

  •  
ミミミノイエさん: 鳥取市 ベビマ教室&資格取得スクール ミミミノイエ
ハンドル名ミミミノイエ さん
ブログタイトル鳥取市 ベビマ教室&資格取得スクール ミミミノイエ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mimiminoie/
サイト紹介文鳥取市にあるベビーマッサージ教室&資格取得スクールのミミミノイエの日常です。
自由文鳥取県鳥取市にあるベビーマッサージ教室&RTA指定資格取得スクールです。
2児の子どもたちの現役子育てママです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供353回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/06/26 10:06

ミミミノイエ さんのブログ記事

  • 9月は防災月間「宿泊型避難所体験」のご案内
  • 来月9月1日は「防災の日」。そして防災月間でもあります。 地震や台風、高潮、津波などの災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するために1960(昭和35)年に制定されたそう。 常にある「当たり前」を守るためにもまずは大人の私たちから防災に意識を向けて意識を高めて子どもたちにも「守ること」を伝えていきたい。 ただ、これは知識を頭に入れているだけでは万が一のことが起こった時になかな [続きを読む]
  • シングルマザーの恋愛事情
  • 「恋しとるだろ?」と ここ最近言われることがあり全くもって恋愛の「れ」の字もないわ。。。と返事するのだけれど「ときめく」ことは ありまする。そこは異性でも同性でも美しいものを見て感動してる姿や思いやりのある優しい言葉かけ誰かを想うときの表情夢を熱く語る姿そして子どもたちの一生懸命な姿にもときめくというのかな心がきれいだなと感じる瞬間に素敵そう思います。周りに 素敵な方が多いのだと思う。そこに影響され [続きを読む]
  • スッキリ。執着してたのは もったいない?
  • 楽さに慣れて伸ばしっぱなしだった髪の毛をバッサリ。長い髪に憧れて実際長くなると切るのが もったいなくなってたけどなぜそこにもったいないを置く?と 執着を後ろにおいてきました。カラーもどんどん暗めになってゆきます。本当 この1週間でどんどん荷物をおろしていってる感じがします。「あなたは直感に素直にいけばいい」その言葉にも支えられてるなぁ。久々の美容院はnicoの葉子ちゃんにキレイに整えてもらって気分があが [続きを読む]
  • 降参した人
  • あなたは香りを好むけれど刺激は好まないからあってるんじゃないかな。と私の好きな食べ物「柿の葉寿司」の話。そしてあなたの求めているものは穏やかな時間和やかな空間なんとなく。まさに。それを眺めているのが幸せだなぁと喜びに感じるときかも。こだわりがなくて淡々としていて分析がはやい冷たいように感じそうだけどわかりやすい説明と言葉の選び方気遣いに優しい!何回言ったかな。理解したいと思うけど評価したいとは思 [続きを読む]
  • 穏やか という理想
  • 部分月食を今日の夜中だと間違えてインプットしていた私。 月がキレイに見えるだろう人を真夜中に起こしてしまうとこだったという。その人とこの一週間の会話の中で「自覚」この言葉が何度もでてきて自分のことを話しながら確認されながらあぁ、私ってそうだなそんな気づきにあぁ、痛い(相当痛い)そう思うことも。例えば、相手を理解するということの中で自分の価値観が交わってしまって自分の中での相手への評価になったりする [続きを読む]
  • こだわり。こだわりのない。
  • 暑かったですね。今日も。怒涛の日々から落ち着き始めた今日。まずは体メンテナンス。口内炎がなかなか治らないって話したら顔周りのマッサージをくまなくしてくれました。血行を良くするのかな?珍しくサプリにも頼ってみようかとドラッグストアに立ち寄ると部活帰りの高校生カップルに「みずほっ!」と声をかけられん?誰?と近づくと生まれたときから知ってる男の子。「おばちゃん」じゃないんだね。ちょうど午前中に「中年」 [続きを読む]
  • コーディネーター3日。無事終了
  • 「自然と調和する こころ豊かな毎日を」おなじみの化学メーカー様のコーディネーターとしての3日間が終了。最後の最後に鳥取の代表的な場所へご案内できる時間がありよかった!聞き出す聴く感じる想像する確かめるインタビューでも目的によって手法が異なり導くという簡単ではないことを自然に 親しみを感じながら目的の言葉を引き出せるプロを観察…させていただいておりました。3日間、価値観について 多く話した気がします。ス [続きを読む]
  • あきらめる
  • 昨日からコーディネーターとして「自然と調和する こころ豊かな毎日をめざして」でお馴染みのメーカー様をアテンド。県内在住の幅広い世代、様々な職種の方々からその方の日常を聞き出すインタビューに同行しています。 「その人」の歴史や今、未来など背景を聴きながら刺激もたくさんいただいています。世代や環境によって価値観が違うけれどどれも間違ってるということはなくて「その人にとって」の価値観からその人の世界を感 [続きを読む]
  • 地域課題解決のツール開発
  • 花王(株)様日本財団様Tottori Mama'sで鳥取県に住む様々な世代、職種の方々にインタビューを今日から3日間行なっています。今日は大学生も。色んなお話が聞けてジェネレーションギャップ…も面白い^ ^大学生の日常や夢などなど…新鮮です。インタビューの横で新しい取り組みも始動し始めました。人が繋がると想いが形へと繋がっていきますね^ ^#tottorimamas #子育てコミュニティ #地域とつながる #鳥取の魅力 #鳥取子育て #地 [続きを読む]
  • 初めてのキャンプ企画
  • 「小鳥の家族×Tottori Mama's in 鳥取砂丘子どもの国」無事終了しました^ ^ 今回の主催とボランティアスタッフと。一泊二日自然を満喫しながらゆったりと過ごせた時間でした。 鳥取砂丘で夕陽を眺めながらマイトリーさんと一緒にみんなが手を繋いで踊って歌って飛び跳ねる! 楽しすぎました^ ^ 5年目を迎えた「小鳥の家族」はこの夏 あと3回開催されます。 背景の異なる家族が集まり自然を感じながら家族と過ごしそれぞ [続きを読む]
  • 笑うこと
  • 高校のときたわいのないことで大笑いしてたとき「ヌケサク先生に似とる!」と叫ばれそこからしばらくは「ヌケサク」って呼ばれてた…ことを思い出した一枚。笑ったらやらしい顔になるってそこから笑うことにすごーく抵抗あったというトラウマ。幼い時はほんっと些細なことで自分の中の嫌を作れる。ほんとに些細なこと過ぎて今なら笑い飛ばせるけど我が家の娘たちもきっと そんな時期あるのかなそう思うと性格に合わせた言葉選びで [続きを読む]
  • 7月の新聞連載
  • 今朝の日本海新聞に【トットリママズの挑戦状】掲載いただきました^ ^今月は個人的な内容ではなくTottori Mama'sの紹介をさせていただきました。子どもたちの成長を見守る目を増やすこと目とは直接子どもたちを見守ったり応援したり子育てを支えたいとサポートくださったり協力しあったりそれが個人でも企業でも「こういうときは ここに頼れる」という場所が増えたらいいなと思っています。「ここにある」という仕組みや情報も発 [続きを読む]
  • 救世主現る
  • 今日は一日 米子。21日オープンに向けて大詰め…と言いたいところだけれどギリギリまで かかりそうだなぁ。今の状態。元ファミレスの空間そのままに最初はシンプルに!少しずつ形を変えて行こう。やってみないとわからないから仕組み作りも 最初に バチっと枠を決めて進めるのではなくて目的に必要なものを加えていきながら進めたい…けれど、これは一人でやる分はいいけれど相手があることだと きっと不安なのかな。結果だせるよ [続きを読む]