TAKITA16 さん プロフィール

  •  
TAKITA16さん: 瀬戸内カブ乗りDiary
ハンドル名TAKITA16 さん
ブログタイトル瀬戸内カブ乗りDiary
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pandion/
サイト紹介文広島の島に住むカブライダーのツーキング、ツーリングな日常のブログです。
自由文瀬戸内海、広島湾の沖に浮かぶ江田島。リトルカブは、この島を中心に瀬戸内沿岸のいろんな所を巡る。50を過ぎて、少し時間に余裕ができて、再び若き頃のツーリングに再挑戦するカブライダーの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/06/26 05:18

TAKITA16 さんのブログ記事

  • Tシャツが届いたぞ
  • 5月のこと、香川県で開催された第2回讃岐カブミーティングに参加しました。広島(江田島)から自走参加だったので、最初はどうしようかと思いましたが、ミーティングに出たこともないし、FBで「どこかでミーティングありませんか?」と尋ねたところ、誘ってくれたのが、讃岐... [続きを読む]
  • ツーリングに行きたいぞ・・・
  • 写真を見ると、去年の夏は、島根の方へツーリングに出掛けていた・・・ようだ。その中でも、ここ道の駅匹見峡は、いろいろと素敵だった。素敵という感覚は、人それぞれということをはじめにお断りしなくては・・・普通に思い描く道の駅をここで想像してはいけない。田舎の集... [続きを読む]
  • お盆ですね
  • 今年もお盆の季節がやってきました。江田島には続々と帰省の人が帰ってきて、島の交通量はいつもより増えています。小用の港は静かな朝を迎えていますが、今日もフル稼働でしょう。 [続きを読む]
  • とりあえず、きれいにしてみる
  • とりあえず、きれいにして、やっぱり漏れているのか、それとも飛散したチェーンオイルが流れ出しているものなのか、観察することにした。なので、いったんきれいに。ちなみにオイルはキャップゲージで見る限りは減っていないし、ガレージの床にもオイル染みは見つからないの... [続きを読む]
  • リトルカブ(FI)のウィンカーを直したぞ!
  • ・・・折れています。先日、娘が「お父さん!カブのねぇ、チカチカするやつ折れているよ〜、転んだん?」と教えてくれました。いえいえ、転んでません。でも、この間、ガレージに入る時に倒したよな〜と、記憶がよみがえってきました。「あれか・・・」しばし、写真の状態で走りました。ポッキリいっています。テープだけで留めています。先週、土曜日に部品が届き、今日、幸い台風も通過し、天気も回復しましたので、交換に着手し [続きを読む]
  • 海の駅長 発見!
  • 私の住んでいる江田島は、島なので鉄道がない。したがって駅はありません。また、結構な大きさの島にも関わらず道の駅もありません。つまり・・・駅長という役職は存在しないと思っていましたが、なんと身近なところに駅長発見!海の駅長 おはぎちゃん切串は、吹越桟橋での発見!呉市天応 呉ポートピアから江田島切串行きフェリーに乗って着いたところが、ここの桟橋です。 [続きを読む]
  • 朝の空
  • すっかり暑さにやられています・・・元々夏は弱い方ですが、今年はきつい。でも、朝は少し涼しいのです。朝の風景で、ちょっと涼しさを感じていただければ幸いですね。瀬戸内海の夏の朝は、ちょっと涼しさを感じます。 [続きを読む]
  • ツーリング用のカメラのお話
  • 「ツーリングの記録を残す」ということでは写真が圧倒的ですね。最近の主流はスマホ、iphoneというのは言うまでもないわけですが、私はデジカメが主なので、今日はそのお話です。私がツーリングでメインに使うのが、こちらのPENTAX WG-Ⅲ。これをツーリング用にというのは、タフだからです。耐ショック性 高さ2.0mから自由落下させても大丈夫です。ちなみに100kgfまで耐えられるそうです。さらに、防水性は水深14mまでOK。仕事 [続きを読む]
  • 江田島でカブキャン
  • 7/8-9は、江田島でカブキャンプでした。5月に今治の大角浜キャンプ場で、なんとなくですが次は「江田島」で、ということとなり、この日を迎えたというわけです。場所は江田島市能美町の真道山キャンプ場。江田島では現在、キャンプできる場所は、ここと長浜海岸の2か所。合併前はもう少しあったのですが・・・。こんな感じで、参加者がテントを張っていきます。テントサイトはちゃんと区割りされていまして、地面もフラットです。 [続きを読む]
  • いまさらですが、父の日の話
  • 息子は、HONDA党です。私もカブ乗りですから、HONDAに乗ります。すると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・父の日のプレゼントに来たのは、このシャツ(GUとHONADAのコラボらしいです)。ありがとう!息子よ!ただ、私の車はMAZDAである・・・・・・・・・・・・・・・・・気にしないことにしよう・・・・・・ [続きを読む]
  • カブに乗ったことない!? そりゃ少し人生損している。
  • 「バイク乗りはカブで始まり、カブで終わる」なんてことを聞いたことがある。そこまで、断言できないが確かにカブに乗らないのは、もったいない。意外とおもしろいし、かなりのツーリングもできる燃費もいいから、土産物も以前よりたくさん買えるし、積むのも楽だ。そして、乗ったことない人に・・・・あなたが思うよりずっと、コーナリングは楽しい。ま、問題は、ツーリング先でも地元のおっちゃんと思われることかな。 [続きを読む]
  • ひとり
  • 夕方は、家族が待つ家へ帰る時間だ。だからホッとする時間だろう。だけど、忘れない。この世界には、家族のもとへ帰れなくても帰れない人がいることを。その家族さえいない子がいることも僕がそうだったように。でも、忘れてはいない。あなたは一人じゃない。僕が一人でなかったように。 [続きを読む]
  • 軒先
  • 玉ねぎの収穫がほぼ終わった瀬戸内。今の時期、どこの家でも軒下に玉ねぎを干しています。瀬戸内の季節の風景あと少しで夏ですよ [続きを読む]
  • 光さす
  • 虹の真下では、どんな空が見えるんだろうって思った。雲に覆われた夕方、光の当たる場所がある。あの場所では、空はどう見えるんだろう。案外、当たり前の風景なんだろう。毎日が普通に過ぎていく、家族と一緒に食べる、みんなでおやすみなさいを言う。そんな風景が幸せなん... [続きを読む]
  • 夕方に感じる
  • 夕陽を見ているときは今日のお仕事も終わって、一番ほっとしている時間。あとは家に帰って家族に会うだけだ。だから、夕方の撮影は好きだなぁ。・・・もっとも、時間が掛かって、遅くなっちゃうときもありますが・・・ [続きを読む]
  • 眠る校舎
  • 子どもたちが、グラウンドで駆け巡る姿を見たのはいつの頃か。学校が村の拠り所だった時はいつだったろう。家族全員が同じ小学校卒ということはなくなった。それでも、校舎は今日も子どもたちが来ることを待っている。 [続きを読む]
  • 7歳の頃、母親と生き別れた。その時の夢を見た。死に別れはなんとなくだが、いつかあきらめがつくと思う。生き別れは、いくつになっても、引きずるんだなぁと感じた。そんな思いを自分の子にはさせまいと誓ったことは、今でも実行中だ。娘の背中を追いかけた夕景の思い。 [続きを読む]
  • SEA TO SUMMIT 江田島2017
  • 私の住む江田島では、SEA TO SUMMITというのが開催されます。アウトドアのモンベルと市が共催で全国各地で開催する、ハイキング、自転車、カヤックの3種のアウトドアを満喫するイベントです。今日は撮影の仕事で現地入りです。カヤックがずらりと並んで、なんか綺麗。メイン... [続きを読む]