chakka さん プロフィール

  •  
chakkaさん: born to enjoy♪
ハンドル名chakka さん
ブログタイトルborn to enjoy♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/atelierniji/
サイト紹介文セラピストに向かないと言われつづけるバツイチ女が、それでも悪戦苦闘と脱線を繰り返す日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/06/27 15:58

chakka さんのブログ記事

  • 好きだった声
  • Origaがいつの間にか亡くなっていた。肺がんで44歳だったそうだ。大好きだった。免許を取ったばかりのころこれをかけながら運転すると公安9課のメンバーになったような気がして勇気が出た。「ささやくのよ。私のゴーストが」言うて、頑張って60キロを踏んでいた。そか。オリガ・・・。 [続きを読む]
  • MV元年にしよう。で、
  • 今年はMVを作ってみよう。って話になり、どの曲で作るー?ってなって「ファン投票で決めたらどうか」言うて全国に30人くらいいるファンというか変わり者の皆さんに投げてみたらあのひとたちこぞって「狼」って言いやがる!!!!! そこは「GutenMorgen」でしょ!! 狼・・・・・・難しい。なんだ「狼」の映像って!!そしてこの曲が拡散されて、 [続きを読む]
  • ちゃんと聞くと暗いイリス
  • 明るくて楽しいものを疑ってる。目の前に広がっていたとしても脳のどこかで疑っている。最近はましになり、それが嘘でもなんでもいいやって思えるようになったけど真理がほしかった時代は苦しかった。美しければ美しいほど幸せなら幸せなほど楽しければ楽しいほど反動は大きく極度の幸福と絶望感は同時にやってきてしばし、言葉を失う日々があった。失語癖。コントロールできない虚言状態。そんな生活の中でカナリアは死ん [続きを読む]
  • 母の爆弾
  • ファイナルの前日まで母は「ライブ終わったら、もういい加減まともに働いてちょうだいよ」と言っていた。 私もそうするつもりだった。ファイナルのおかげで学んだいろんなことは全て真珠屋さんに使えるものだったしオリジナルブランドをようやく立ち上げようかななんて本気で思っていた。 音楽はペースダウン。もうきままに、好きなペースで。だってあれはそういうライブだったんだ。二度とできない。二度とやら [続きを読む]
  • イリス始めました
  • ビルボードで 頂いた りんごの葉書を リビングに飾って 毎日眺めています。 なぜなら 今まで いろんな勉強を精一杯 してるつもりで 精一杯していなくて、どうせ私には無理だし という考えが 頭にこびりついている事にも 気づかずに 悶々と長いこと生きてきてしまったから。 40過ぎてから やっと自己肯定感が 低い事に 気がついて お勉強を始めたばかりです。世の中 知らない事 ばかりですが&nbs [続きを読む]
  • エロスアンダーグラウンド
  • 昨日は第2回打ち上げでした。純粋に音楽チームだけとなった時間。話したいことは山ほどあった。イリスについて。ビルボードでの反省。それぞれのスタンスについて。とかいろいろ。でも実際はどこまでもファーラウェーイなあほ話で終始する。 小山くんのふわっふわの髪をみんなでもみくちゃにするとか。とろけるマグロに田中氏がご執心になるとか。カズキの出汁巻卵をみんなで食っちまうとか。てんぷらをかけてじゃんけん大 [続きを読む]
  • ”ニシカワヒサコとゆー女子”
  • 私が発表する前にみうみうが書いちゃった(笑)草津のイベントまとめ動画のBGMに「GutenMorgen」使ってくれました!!ありがとうございます。 いや、まだなにも固まってないから書き用もないと思ったんですが。 今年の夏から、少し本気で音楽・・・・というか、芸事をやってみようと思います。今までも本気だった。でも本気のベクトルが違うと言うか。ようするに、イリスはどこまでいけるのか [続きを読む]
  • 神様にばれた件
  • ニシカワです。伊勢志摩出身でーす。とか言いながら二見の夫婦岩に行った記憶がありません。ジェットスキーで、海側から眺めたことはよくあるのですが。もう夫婦じゃないしな。不思議なのは、ここ全然海の匂いがしない。そして、見つけてしまった。「恋みくじ」なるもの。¥300.こんなん、踊らされてたまるものか。神社ビジネスめ!!と思っていたら、もうすぐシングル化するはるみさんがさくさく引き出した(笑)シングル周子 [続きを読む]
  • 芸術的施術家に学ぶ
  • ニシカワメルマガでさんざんすげーすげーって言ってたので告知なしにすぐ満員になってしまった池内先生の講座@伊勢サロン。今回は「マインドフルネス」。超絶面白い。超絶面白い。休憩時の雑談のレベルがセミナー級の池内講座。池内先生を頼ってやってくるのはほとんど癌患者さんだ。もう手の施しようがないと言われやってくる。そこから改善するパターン進行が止まるパターンが少なくないから。FBの癌コミュニティーで皆さんに [続きを読む]
  • 届けたいもの
  • こんにちは。ニシカワです。こんな書き出し初めてですけどそんな気分。今までなんこもイベント主催をやってきましたが今回ほど総合力が増した会はないように思う。100人集客なら1か月前に終わっていたけどそっから長い道のりだった。何が足りない?どこが足りない?足りない物にフォーカスしないであるものを見ましょうとか言ってる場合じゃないくらいの追い込まれ方。集客講座に出たりライティング講座というものでも学んだ [続きを読む]
  • 新商品をどんぶらこ
  • いろんな流れが勝手にできていく中桃に揺られるように流されることにしたニシカワです。思考停止は怒られるんだろうか。でももう流されとくって決めた。知らない間に流されるんじゃなくてわかってて流されるんだから、急流すべりと一緒。というわけでイリスのライブをそこかしこで聞きたいと言う声が上がりやれ次はいつなんだ、とかどこですんだとかありがたいのですが、その土地のこととか知らないしとりあえず権利を渡すからだ [続きを読む]
  • 不眠症に「オルガニコ」?!
  • ライブに行けないから、とライブで買い損ねたから、とで4月に「オルガニコ」が40枚くらい売れた。ありがとうございます。300枚作って、いろいろミスでもう300枚増えてこんなにどうするんじゃーっていうてたけどあと100枚切りました。そんな「ライブ行かない代わりに」組の友人からメールが来ました。あ、この人オンライン上の友人で、会ったことないけど(笑)+++++++届いたよ〜ありがとう昨夜聞いてたら寝落 [続きを読む]
  • 手に入れたもの
  • ビルボードが決まったとき右往左往していた時期田中監督が言った。「ワンマンやったらいいじゃないですか。ビルボードやったら、ひさこさんはもっと自由になれますよ。歌を続けるにしても、やめるにしても。」あんまり意味がわからなかった。それは行ってみないとわからないことだろうと思った。終わって、いまだに田中氏の真意はわからないけど今の素直な気持ちとしては。自分は、音楽人ではない。あそこに立って、関西最高峰の [続きを読む]
  • 怒られる理由
  • イベントの最中もイベントが終わってもいろんな人から怒られた。絶賛の感想と同じ日にお怒りの電話とか。(イベントと関係ないことで)余韻も覚めるような。あれ?これ?気づいた。私が怒っている。具体的にはもうよくわからないけどきっと、イベントを成功させるためにいろいろ折れたこと、我慢したこと、うまくいかなかったこと、そんなことで、深い部分が怒りを溜めている。自分の怒りが怒りの共鳴を起こしている。他者投影現 [続きを読む]
  • 僕らが僕星にいたころ【動画編】
  • 何を残すか。①プロの映像②プロの録音③プロの写真全部にかけるお金がありませんでした。商用録画、録音まで考えたらビルボードに使用料などが発生します。写真だな、と思いました。もしも、大失敗だったら録画は二度と見ない。もしも、大失敗だったら録音も二度と聴かない。写真だったら、一番リスクが少ないしシェアしやすい。だし、録音や録画で何が伝わるだろう?という思いがありました。ここで起こることは絶対記録には残 [続きを読む]
  • 僕らが僕星にいたころ【つぶやき編】
  • 「人口知能にできないことをやっていこう」いつかの講演でおのころ先生が言っていた。人工知能にできないことってなんだろう。 理不尽に怒ったりわけもなく泣いたり抱きあって笑ったりもめたりけんかしたり過去世の約束まで探すことはAIにはできないだろう無意識領域の願い事を複雑な形でメッセンジャーを介して出現させたりとかも好きだからののしったり寂しいから殴ったり助けてほしいのにたてついたり 意味 [続きを読む]
  • ”僕らがあの星にいたころ①”
  • わーーーーー。たくさんのレポートありがとうございます!!「僕星、もういっかいやってー!」という声・・・・けっこう届いております。でも、だからって終わるって言ったら終わる方がいい。もしまた、おのころ先生と何かする機会があるとしたらそれは違う方がいい。私としてはゆすっても一滴も出ないほど出し尽くしました。もう声が二度とでなくてもいいと思いながら叫びました。同じことはできないような気がします。終わって [続きを読む]
  • 僕らが僕星にいたころ【メーテル心平編】
  • ↑本番直前、全体打ち合わせ。大事なことは2回言う。 音楽は田中監督とともに、イリス史上最速で曲目を決め作業に入ることができた。ひたすら練習。 悩んだのはおのころ×イリスパート。悩みに悩んだ。インサートするタイミング。誘導。内容。雰囲気。六本木の後で言われたこと。「ひーちゃんには命がけでも、おのころ先生にとっては200本分の1でしょ。」なんてことだ。そうだけど、そうだけど [続きを読む]
  • 僕らが僕星にいたころ【狼さんより】
  • 北海道から参戦の狼さんより+++++++++++++++++++僕星!お疲れ様でした!!愉しかったです!!おもろかったです!!涙ぐんだ程度で泣かなかったです!!白!キャー、米米みたーい!さすがニシカワさんだと初っぱなから感動。マジで白色良かったです。みんなかっこ良かったー!!おのころ先生の白もめちゃくちゃカッコ良かった!!初めてカッコいいと思いました(笑)狼の席からは残念ながら彩華さんと愛さんが見 [続きを読む]
  • 僕らが僕星にいたころ【林檎編】
  • 僕らがあの星にいたころというタイトルはおのころ先生がつけた。僕星の星ってどこなんだろう。って考えて「そうか。これは魂が地球にいたころを思い出してる話なのかも」って思って、そういう曲を作った。作りながらだんだんそれは地球から「僕星」というイベントそのもののような気分になった。そしてできた曲。 APPLE GENE〜僕らがあの星にいたころ〜僕らがあの星にいたころ燃やした心を忘れ [続きを読む]
  • 僕らが僕星にいたころ【ざっくり編】
  • まずはお礼を。 ありがとうございました。 数か月。いや、1年がかり、お騒がせし続けた僕星が終わった。成功しようと、失敗しようと、宇宙から見たらどうでもいいような話だ。そう、言い聞かせて平常心をコントロールしてきた。ビルボードなんて貸小屋だ。そのへんのスナックの何十周年パーティーや、ウエディングでも使ってる。そう、言い聞かせて緊張をはいできた。 300を狙いにいき、挫折し、 [続きを読む]
  • 誰がために戦う?いよいよ明日!!!
  • 明日が本番の今日、書くべきことなのかわからないが夜中に思いついてしまって興奮したので書いてしまいます。今回の、イリス、数えてみたら9人・・・。これは・・・・・009と一緒じゃないか!!!!うわー。小学生のとき「理想の男は004」だったのです。うちにある骨格標本には004の本名からいただいた「ハインリッヒ君」と名前がついています。というわけで勝手に配置してみる。◎ 001/本名:スズキトモヒサ(神 [続きを読む]
  • ”自分で決めてる自分の限界”
  • りーちゃんが書いてくれた。くそ忙しい人なのに。ほんとにハートのあるひと。集客っていうのは、どう生きたかが現れる。りーちゃんがそれができた理由がなんだかわかる。いろんな人がりーちゃんを頼る理由もわかる。導火線かあ・・・・・・。昨日は「天然巻き込み事故発生体質」って話だった。僕星、スタッフもミュージシャンも「えええええ」てことは多々起こっているけど参加者もいろいろ・・・。先日、お電 [続きを読む]
  • 僕星が、終わる。
  • てんぱってくると、自分のことしか見えなくなる。自分が大変なのに、どうしてわかってくれないの?というモードになる。でもそれは甘えなんだ。昨日とおとといと方々からお叱りを受けた。43歳、ぼっこぼこにされるってなかなかハード。でも、どの件も120%私が悪い。なんのための丹田、センタリングだ。そしてどれもがありがたくて、昨日は何回も泣いてしまった。しんどい状況だとわかりきっていて、そこで厳しくできる人はそ [続きを読む]