大和財託 藤原正明 さん プロフィール

  •  
大和財託 藤原正明さん: 大阪で収益不動産専門会社を経営する33歳社長のブログ
ハンドル名大和財託 藤原正明 さん
ブログタイトル大阪で収益不動産専門会社を経営する33歳社長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yamatozaitaku
サイト紹介文関西圏の収益不動産に特化した不動産会社社長ブログです。また私自らも不動産投資を行っています。
自由文大阪市北区の大阪駅前第一ビルにオフィスを構える、1棟中古アパート・マンションの売買と賃貸管理に特化した事業を展開している大和財託株式会社の社長ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/06/28 05:12

大和財託 藤原正明 さんのブログ記事

  • スパイ?
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。現在社員研修で石垣島・宮古島に来ています。社員研修の主な目的は、組織力向上です。職場を離れて衣食住をともにすることで、今まで以上にチーム力向上につながることと思います。やはり会社組織というのは、歩合給でニンジンをぶら下げて社員に働いてもらうのではなく、企業理念・社風に共感し高い意識をもってみんなで力を合わせて仕事に取り組むほうが、お客様に良いサービスを提供 [続きを読む]
  • 不動産投資セミナーの活用法 (主催者の意図を推し量る)
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。当社では6月23日(木)〜26日(日)まで社員研修に総勢16名で行ってきます。※賃貸業者様対応、入居者様対応は通常通り行える体制は構築しています。今回は、石垣島・宮古島へ行きますが、組織力の向上や一流に触れ今後の業務に活かすことが目的です。(仕事ですので社員にはレポートを書いてもらいます)私も身体の最終仕上げをしている最中です。(体脂肪率10%とそれなりに仕上がって [続きを読む]
  • 法人を利用したスピード購入法 3
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。6月も10日が過ぎまして、関西地域も梅雨に突入しました。この時期は、雨が多いため物件実査も少し気合いが必要です。(傘を片手に、バッグを肩にかけ、首にカメラをかけつつ、片手で写真をとるのは結構大変です。)とはいえ、いまだに多くのお客様が当社からの物件紹介をお待ちいただいている状況です。私も積極的に現場に出て物件情報を収集してまいります。さて、6月は当社大和財託の [続きを読む]
  • 法人を利用したスピード購入法 2
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。以前告知しておりましたが、来週火曜日(6/7)からサンテレビ阪神中継で協賛させていただくことになり、合わせてテレビCMを作成しました。テレビCMは以下より視聴できますので、どうぞご覧ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓TVCM 放送のお知らせまずはレギュラーシーズ終了まで毎週火曜日を中心に協賛予定です。(クライマックスシリーズにも協賛予定ですので、阪神頑張ってほし [続きを読む]
  • 法人を利用したスピード購入法 1
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。昨日、経営方針会議を全社員出席のもと行いました。経営方針会議は、今期の振り返りと来期の目標・方向性、5〜10年先の中期経営経営、そしてそれ以降の長期経営計画を策定し、社員と共有します。私は創業以来、毎年経営計画書を策定しています。(これは師匠である武蔵コーポレーション大谷社長に教わったことです)社員3名位の時から、メンバーと会社の目標はもちろんのこと、方向性や [続きを読む]
  • 【Q&A】赤字でも融資は受けられるか? プロパー融資 法人編
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。以前少し告知をいたしましたが、来月からサンテレビさんでCMを流すのですが、先日撮影に行ってきました。はじめて撮影現場に入ったのですが、ロケハンメンバーの段取りの良さにとても関心しました。分単位で撮影スケジュールが組み込まれ、その時に必要な備品は想定されるネックと代替え案が完璧に用意されていました。また、撮影監督の方の映像完成度のこだわりにプロを感じました。 [続きを読む]
  • 【Q&A】赤字でも融資は受けられるか? 1
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。初夏を感じる季節になってきました。私は取引する物件はほぼすべて実際に見にいっておりまして、この時期は実査しやすく好きです。個人的に収益物件というそのものがとても好きでこの世に同じものが一つとないこと、良い物件であれば自動的にお金が入ってくること、などがその理由です。つまり趣味(好きなこと)が仕事になっている状態です。サラリーマンの方や経営者の方、専業主婦の [続きを読む]
  • 物件と管理会社の距離
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今年のGWは暦の並びがよかったため、長期連休を取られた方が多かったと思います。(当社のあるオーナー様は10連休取得できたとのこと)当社も4/29〜5/5まで会社全体としては休みにしましたが、シフト制により毎日会社に社員がいる状態は作っておりました。去年もそうだったのですが、今年もこの連休中に新居探しをしたいという方が一定数おり、問い合わせや申し込みも多くいただくこと [続きを読む]
  • 休みの日に考えること
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。本日は不動産投資ネタではありません。(日記的になります)4月29日から当社はGW休業に入っておりまして、私も久々の休みを取らせてもらっています。※当社は賃貸管理を行っている関係で、管理担当者はシフトでGW期間中も出勤し、仲介業者様や入居者様の対応をしています。休みといっても、常に仕事のことは考えており、今期の総括と来期以降の方針について旅先にPCを持ち込み思 [続きを読む]
  • 新築物件にも注意する パート2  実例編
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。早いもので4月も下旬に差し掛かりました。当社では4/29から5/5まで連休に入らせていただきます。(管理担当者は賃貸業者さんからの対応を常時行いますし、入居者様対応はコールセンターにて承ります)いわゆる賃貸繁忙期はほぼ終わりになりますが、エリアによっては特定の層が動いていますので、今でもリーシング活動量は減らしていません。当社は毎月管理戸数が増えるので、毎月受託に [続きを読む]
  • 新築物件にも注意する (今の利回りが最大値!)
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。当社には様々な方が来社されます。不動産投資をされたい方や管理の相談をされたい方はもちろん多くご来社いただいておりますが、同じくらい多いのが同業者の方々です。当社は関西、とくに京阪神の収益物件に特化した事業を展開しているため、その地域の地主や不動産業者と深い関係を構築しています。そして最近は、関東圏の業者さんが当社にお越しいただくケースも増えています。主な目 [続きを読む]
  • 家賃保証物件には注意する パート2
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。新年度ムードも徐々に落ち着いてきました。賃貸繁忙期は一般的には3月までといわれますが、最近の傾向として、五月の連休前までは賃貸は良く動きます。実際当社の賃貸問い合わせ数も2-3月と何ら変わりなく電話がある状況です。今年の関西・京阪神間の状況でいえば4月に入ってからは低価格帯(共込家賃4.5万円以下)の単身物件の問い合わせが急増しています。(これは、1契約単価が高い [続きを読む]
  • 家賃保証物件には注意する
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。平成28年度がスタートしました。ちょうど大阪は桜の満開時期を迎えており、春を感じることができています。街には新卒社会人の方が集団であるいているのも良く見かけられます。(私も13年前はリクルートスーツを着た画一的な新卒社会人でした)実は当社にも新卒社員を1名採用することが出来ました。これから社会人のイロハを伝え、当社のお客様の目に耐えうるように教育してまいりたい [続きを読む]
  • 公示地価の上昇が意味するところ
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。先日、平成28年1月1日時点の公示地価が発表されました。全国平均では8年ぶりのプラスとなったようです。特に三大都市圏の商業地は7割以上の地点で地価が上昇しており、住宅地も横ばいから上昇に転じているとのことです。こういう発表があると、まだまだ不動産価格は右肩上がりと認識されがちですが、この公示地価というのは1月1日時点での価格であり、今現在の相場をそのまま表すもので [続きを読む]
  • 仕事に対するモチベーションは不要?
  • 毎度お世話になります。最近久しぶりに会う方々に体が大きくなったといわれる大和財託の藤原です。私にとっては最上級の褒め言葉となります。そろそろ春夏物スーツのオーダー時期ですので、ゼロベースで採寸してもらいピチピチスーツではなく、ジャストフィットのスーツで仕事できるようしてまいりたいと考えております。ちなみに、私はスーツを2シーズン着たら捨てるようにしています。春夏および秋冬ともに6セットずつ用意してお [続きを読む]
  • 関西の金融機関の融資姿勢
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。3月は不動産業界が一番忙しい時期で、当社でも売買および賃貸管理でてんてこまいです。賃貸管理は、退去と入居が入れ替わり入ってきますので、繁忙期が終わった段階で繁忙期前以上の入居率になるよう、一日一日を大切に活動しています。一方で、新規の管理受託物件も入ってきて、現在の管理戸数は1566戸となりました。(月末までに1619戸になります)急激に増える管理戸数に対応するた [続きを読む]
  • パートナー選びは金融機関からの評価を参考にする
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。春の足音はまだ聞こえませんが3月となり、気分は徐々に春になってきています。これから日に日にあたたかくなってきますので、トレーニングのモチベーションも上がってきます。私の場合は、年中トレーニングをしているので体型はほぼかわりません。(ただ、毎年春秋にスーツを新調するのですが、胸囲や腕回りの寸法は増えてきています♪)が、スタッフの中にはそうでもない者もいるため [続きを読む]
  • 管理会社の信用力を調査する
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。あっというまに2月が終わろうとしており、月日が過ぎるスピードには驚くばかりです。賃貸繁忙期は折り返し地点になりますし、売買に関しては3月末決済案件の増加など、会社内に熱気がかなり帯びた環境の中で社員一同仕事に取り組めていると思います。(3月からさらに社員が2名増えます)当社は5月末で第三期が終わりますので、今期の落着数字について考えたり、来期の詳細な経営計 [続きを読む]
  • 管理会社の選び方 経営状況の把握
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。繁忙期、会社全体が忙しいです。賃貸管理部門は当然に、1年で一番忙しい時期となります。この時期は転勤や就職による退去が多くでるため、退去前から空予定として広く周知できるかが、空室期間を最短にできるかのポイントとなります。退去立会いからのリフォームアップを15日以内にするが当社の基本業務フローです。(間取りなどにより前後します)そのためには工事会社の協力が欠かせ [続きを読む]
  • 確定申告スタート!
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。今週末の日経平均株価は1万5千円を1年4か月ぶりに割り込み、日本銀行が狙ったゼロ金利政策による景気浮揚・株高への道は現時点では大きく外れた状態となっています。もはや、従来のような一国の金融政策により、景気浮揚効果を期待するのは難しくなった証左といえます。(私個人的には、株価がこれだけ下がると、2万円台で買い支えていた、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運 [続きを読む]
  • パートナー選びの基準2  〜大手だからといって安心は危険〜
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。2月に入り完全に賃貸繁忙期に突入しました。入居申込も毎日多いのですが、退居申し込みも比例して多くなっております。退居予告は一か月前が一般的ですのが、当社では退居予告が入った物件は7日以内にマイソクを作成し、各媒体(レインズ、アットホームなど)に掲載、そして空き予定住戸として、当社営業担当者が賃貸業者様に広く募集するフローを確立しています。昨年同時期は管理戸 [続きを読む]
  • パートナー選びの基準
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。気づけば1月も明日で終わりになります。売買に関していえば年が明けてから若干潮目が変わってきたことを実感しております。今月取引させていただいた物件の半数以上は、京阪神間で積算評価同等かそれ以下の売買価格の物件でした。去年ではなかなか出てこなかった条件の物件もちらほら当社に入ってくるようになりました。関西圏の市中金融機関の方々に、年初挨拶とともに情報交換を行い [続きを読む]
  • 法的リスクの認識
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。この一週間は本当に寒かったですね。私は岩手県出身で22年間寒冷地におりましたが、今では超寒がりでこの一週間は朝晩がきつかったです。当時は冬の気温がマイナス10度でも元気に外で遊んだり、吹雪の中を傘を差しながら自転車で通学したものですが。。今年は申年で私も36歳になりますが、筋肉は日々鍛えているので今でも進化していますが、基礎代謝というか寒さに対する耐性は衰えた感 [続きを読む]
  • 民泊について考える2
  • 毎度お世話になります。大和財託の藤原です。先日、独立前に修行させていただいた武蔵コーポレーションの大谷社長・太田常務、当時の同期で今は東京で独立しているハウスリンクマネジメントの菅谷社長と新年会を行いました。場所は、東京の会員制ホテルで一般の方は普段立ち入れない異空間でした。平成30年の上場を目指している大谷社長から、会社経営について多くの気づきをいただけました。特に、「人財」については大谷社長がこ [続きを読む]
  • 民泊について考える1
  • 毎度お世話になっております。大和財託の藤原です。平成28年が始めり、気づけばあっという間に10日が経過しようとしています。この一週間は金融機関や取引先への挨拶回り中心でしたので不動産業(特に売買)としての活動は来週からになりそうです。(地場業者さんは1/13まで休んでいるところが多い)昨年末ごろから、若干ではありますが潮目が変わってきたと感じます。この数年の物件価格上昇が一服した感じです。年初から株式市場 [続きを読む]