さくたろう さん プロフィール

  •  
さくたろうさん: さくたろうのサボテン栽培と日々の出来事ブログ
ハンドル名さくたろう さん
ブログタイトルさくたろうのサボテン栽培と日々の出来事ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakuta-saku/
サイト紹介文サボテン初心者のさくたろうが、サボテン栽培に挑戦するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/06/28 11:13

さくたろう さんのブログ記事

  • 紅花団扇に2個接ぎ、1個は失敗
  • 1週間ほど前に紅花団扇にヘキラン錦とロフォフォラ属の多毛デヒューサを、接いだのの包帯を取りました。多分2個とも失敗だろうと思っていました。 ヘキラン錦の方はもう包帯を外す前にグラグラでした。デヒューサの方は、ズレ防止のためのキリン団扇の刺を抜く際もきっちりくっついているようです。しかしまだ成功かどうかは全く判りません。 失敗した方に花サボを接ぎなおしました。もし2つとも成功したら、どちらか一方の紅花 [続きを読む]
  • 赤ダニにやられたサボに新芽 紫紅玉に剛刺 日の出丸・半島玉の新刺
  • 露地植えしていた花サボです。上部が悲惨なことになっています。これは多分赤ダニだと思います。赤ダニが這っていたのは見ています。しかし一緒に植えている、金盛丸は平気です。赤ダニに弱い物強い物があるのでしょう。 このままではいずれ枯れてしまうだろうと思い、鉢植えにしてみました。今日見るとなんと新しい芽が出てきています。サボテンはすごい生命力があります。 上はエキノケレウス属の紫紅玉です。今年花も咲きました [続きを読む]
  • 子だくさんのサボテン植え替え 高砂は毎日花盛り
  • 超子だくさんの花サボテンの植え替えをしました。今年の2月くらいに植え替えたので、次の植え替えは来年かなと思ってましたが、鉢からはみ出てきて水をやっても土に水が掛からないくらいになってきています。 2まわりくらい大きな鉢に植えましたが、すぐにはみ出しそうです。上部にはつぼみらしきものも付いていましたが、子供に栄養をとられたのか、つぼみで無かったのか大きくなる様子はありません。本当は子供を外したほうが [続きを読む]
  • 紅花団扇にロフォフォラ属を接ぐ 紅花団扇接ぎのヘキランに花が咲く
  • 紅花団扇接ぎのヘキルリランポーに花が咲きました。これは2年ほど前に、紅花団扇に有精類を接いだという話は聞いたことが無かったので、接ぐことは可能かどうか試しに接いだものです。1本の紅花団扇にヘキランと花サボの2本接ぎにしました。結局2つとも成功したので、ヘキランの方を切り取って発根させたものです。 見事花が咲きました。紅花団扇とアストロフィツム属は親和力はあるようです。花サボのように抜群に相性がいい [続きを読む]
  • いじけまくった実生の大花大統領 怪竜丸の花
  • 2013年に実生したテフロカクタス属の大花大統領です。いじけまくってます。同じく2013年に実生したテフロカクタス属の超長刺紅鷹が成長を始めたようなので、同時に植え替えしました。大花大統領も2つだけ、若干成長を始めました。 いじけてる大統領を抜いた所です。実生して4年もたってるので、刺の本数はいっぱいあります。しかし体はしわしわです。根の方はまだ割としっかりです。 上は植え替え後です。左は紅鷹、左の [続きを読む]
  • やはり大きなハウスの方がサボテンの調子が良さそう
  • 今家に2m×3mくらいのハウスと畑に4m×5.5mくらいのハウスと2つあります。家のハウスでもよく育つのですが、家の方は実生小苗とか多肉とかを置いているので、畑のハウスへ徐々に移動させています。 そのせいかどうか、今まで中々大きくならなかったものが、急に成長しだしたりしています。相変わらずいじけてる物も多いですが。 上の2つはキリンウチワの接ぎ下しの、超長刺紅鷹です。もう2年ほど動いていなかったも [続きを読む]
  • 虹光丸 群生株なのに花は1個だけ
  • 虹光丸の群生株です。群生と言っても植え替え時にはポロポロとばらけるので、正確には寄せ植えかも知れません。最初は真ん中の1本だけだったと思います。 それが4年ほどの間に結構増えました。今年も花が咲きましたが、1個だけです。他にはつぼみも見当たりません。サボテンは元気そうなんですが。今年咲かない分来年咲かせてくれるでしょうか。 ↓ブログランキングに参加しています。よかったらポチッと押して下さい。にほんブ [続きを読む]
  • 花サボテン交配 次々結実
  • 先日交配した花サボテンが次々結実しています。2年前は初めてだったので、とりあえず咲いてるのを交配しましたが、今年は2回目で花も何種類も咲いていたので、新しい花をイメージして交配しました。中には時期が合わず花がしぼんでたのもありましたが、花粉は取れませんでしたが、めしべは大丈夫のようでした。結実しました。 2つの花をお互い花粉を付けあいしました。ピンセットでおしべをもぎ取って相手のめしべに付けたり、 [続きを読む]
  • エケベリア 実生苗初めての植え替え
  • エケベリアの実生苗が結構混みあってきたので植え替えしました。多肉の実生は初めてなので、要領はよく判りません。サボテンと同じでいいかと思い、サボテンと同じ要領でやりました。 双葉と本葉が2枚くらいです。大体50本くらいです。 ピンセットで抜いて用土に押し込んでいきます。サボテンは丸いので押し込みやすいですが、エケベリアは葉なので結構気を使います。双葉が一つ取れたのが3本ありました。あと双葉のみのも数本 [続きを読む]
  • 最近の主だったサボテンの花
  • この時期サボテンは花盛りです。その中で主だったものを紹介します。 上はフェルニア ゼブリナです。1個だけ咲きました。 上は麦照竜です。 上は桃昇竜です。上の2つはおそらく近似種だと思います。サボテンの体形が非常によく似ています。両方とも非常にするどい刺があり、触ると危険です。(サボテンはどれもですがこれは特に) 上は天賜丸です。あまり綺麗とは言えませんが、まだつぼみが2個付いています。 上は実生の聖王 [続きを読む]
  • ずーーといじけてる聖王丸錦 怪竜丸につぼみ 緋牡丹の花
  • サボテン屋さんから3〜4年前に購入した聖王丸錦です。 購入してからいじけっぱなしです。元気だったのは最初の年くらいでした。後は色も悪く植え替え時は根もほとんど出ていないという状態です。時々下のように緑色がさしてきて、元気になったか?と思う事もありますが、結局すぐにいじけてしまいます。でも毎年子供は出来るので、それを外して育てています。班が入ってる物もあります。いつも少しだけ元気になるのに、どうして [続きを読む]
  • ひどい身割れサボテン。アッチラセンセの花
  • かなりひどい身割れのサボテンです。サボテンが身割れするのは、水やりが多すぎるなのして、成長がよすぎるときにするようです。 上の花サボは今まで何度か登場した、キリン団扇に接いだサボテンがびっくりするほど成長したものです。1年で10cmくらいに成長したと思います。3年ほど接いでたと思います。その間に直径10cm高さ15cm位になったでしょうか。2年ほど前に接ぎ下し、それから今年新刺も出てきて成長していま [続きを読む]
  • ガガイモ フェルニア ゼブリナにつぼみ?
  • 去年サボ友さんに頂いた、フェルニア ゼブリナにつぼみらしきものが付いてきました。 左がつぼみと思います。右は新芽です。 植え替えの時期を逃してしまいました。茶色の色のまま変化無でした。最先の方が少し緑色になって来たので、成長してきたのかの思っていたら、新芽と花芽がありました。本体の方も緑色に変わってきています。 新芽の出た反対側にも花芽らしきものが。でもこれはランナーのようなものが伸びてきてその先に [続きを読む]
  • 超子だくさんのサボテン、サボテンの種まきその後
  • サボテンには子吹きの多い物もあれば、全然しない物もあります。我が家に2013年に撒いた花サボですごい子だくさんのサボテンがいます。これの兄弟も子吹きはいい方ですが、このサボテンほどすごいのは見たことがありません。 ザーと見えてる分だけ大まかに数えて80個はありました。見えていないところもあるので、きっちり数えれば100個は確実にあると思います。親の大きさは高さ7cm、直径5cm位です。子供のサ [続きを読む]
  • 今年初めて咲いた花サボテンと交配
  • 2013年に撒いた花サボテンの初花です。濃いオレンジ色のいい花です。 上も同じく初花です。うすいクリーム色の花です。これは群開でまだつぼみがいっぱいついています。何故かというと、紅花団扇接ぎの露地植えだからです。花の直径は下の方が大きいです。 この花同士を交配しました。オレンジの花粉を白い花に付け、白い花の花粉をオレンジ花に付けました。白い花の5輪のうち2輪だけ交配しました。結構花サボは受 [続きを読む]
  • 花の文化園、展示即売会へ行った。今日の花
  • 今日は大阪花の文化園のサボテン多肉展示即売会へ行ってきました。同時に和歌山緑花センターでも開催されてます。両方とも5月3日から7日までと、例年より長いような気がします。和歌山に行こうか迷ったのですが、文化園の方が近いのでこちらに決定。規模は和歌山の半分程度だと思います。最終日ということなのかお客はほとんどいませんでした。以下購入したサボテンです。 上は明星綴化。 上は敷島綴化です。 上 [続きを読む]
  • 急にスイッチが入るサボテン 快竜丸
  • サボテンを栽培していると、いじけているのか、なかなか成長せずにいるものがいます。でもスイッチが入ったのか急に成長しだすものがあります。 上の実生の快竜丸もそうです。今まで赤黒くて成長してるのかしていないのか、よくわからなかったんですが、最近急成長してきました。今年の2月くらいに植え替えました。横同市結構隙間があったのですが、もうくっついてきました。 上は同時に植え替えた快竜丸です。大きなも [続きを読む]
  • 台木の大豪丸につぼみが 紫紅玉の花
  • 去年、大豪丸を台木にして10本ほど接ぎ木しました。全て成功しました。それが今年穂の方も成長してきたのですが、台木の大豪丸にも子が吹いてきたりしています。台木に子が出たら穂の成長に影響すると思うので、かき取っています。しかしほとんどの台木につぼみが付いてきています。 上は緋牡丹です。台木に2つのつぼみ、穂につぼみが6個、子が4個出来ています。 上は花サボです。他の花サボもですが、さすがにつぼ [続きを読む]
  • 実生したエケベリアの発芽状況とサボテンの種まき
  • 4月7日に種まきしたエケベリア属の今の状況です。4月17日の時と状況はほとんど変わらずです。 88種類中2種は全く発芽せずです。1種類は1本だけ発芽、1種類は2本発芽。4種類はそこそこ発芽しました。成績のいいのは2種類だけでした。種子は個人から購入するのが一番発芽率はいいと思います。やはり業者は古い物が混じっているようなのか、発芽率が落ちるものがあるような気がします。やはり個人の自家採取の種は [続きを読む]
  • 2015年実生の白星とかぐや姫の植え替え
  • 2015年の実生苗の植え替えをしました。これで2回目か3回目です。同じく2015年に実生した高砂は、大きい物で5cmくらいになって花も咲いているのに比べれば、かなり遅い成長に感じます。 それでも春になりだいぶ混みあってきたので植え替えをしました。 鉢底に乾燥させたバーク堆肥を1cm位引きました。上に用土を入れます。 大き目の苗はやはり根良く出ています。白星は毛でフワフワしているからでし [続きを読む]
  • サボテン黄色の花、リンキー、美花角、宇宙殿レイエシーの花
  • うちには黄色の花のサボテンがほとんどなかったので、サボ友さんに分けていただきました。その花が今日咲きました。 上は花サボの交配種です。今日は朝方10度以下と気温が低かったせいなのか、全開とはいかなかったようですが、綺麗な花が咲きました。 上はノトカクタスのリンキーです。これは2個目の花です。 上もサボ友さんに頂いた、美花角です。まだつぼみがいくつか付いています。 上は3年ほど前に実 [続きを読む]
  • 実生したエケベリアの芽が出た。 赤刺羅星丸の花
  • 4月7日に実生したエケベリア8種ですが、5種類に芽が出てきました。14日くらいには芽が出始めてました。 上はそのうちで一番よく芽が出てる物です。室内では徒長するかも知れないので、直射日光の当たらない明るい縁側に移動させようと思ってます。残りの3種も芽がでてくるでしょうか。 上は赤刺羅星丸です。今年植え替えた時は根が元気なかったのですが、新根が出てきたのか、根が出ていないけど花が咲いているの [続きを読む]
  • かなり日焼けさせてしまった
  • 室内に取り込んでいたサボを、屋外のハウスに出して日焼けをさせてしまいました。 上はハオルチアの株分け分です。植え替えた時はいい緑色をしていましたが、3月22日かなり色が抜けてきています。他にも色の抜けてきたハオルチアが・・・でも株分けして根もほとんど無いので、ある程度仕方ないのかも。それからハウス内に22%の遮光ネット貼りました。その後50%に変更しました。 上は今日の様子。根が出てきてる [続きを読む]
  • サボテン1年間の成長
  • サボテンの成長具合を1部紹介したいと思います。もちろん成長の芳しくない物もあります。下はマミラリア属のラウイノビロです。 我が家に来たばかりの2016年5月3日。12cmくらいの大きさです。上は今日の様子です。大きさも20cm近くになり、子供もかなり大きくなっています。やはり群生株になれば成長はすごく良いようです。 上はサボ友さんに頂いた、アロエのプラテンシスです。 一冬過ぎて葉の先が [続きを読む]
  • 多肉 エケベリア属の種まき。種が超細かい
  • 今日エケベリアの種をまきました。もっと暖かくなってきてからと思ってましたが、エケベリアは、梅雨時の気候に弱いらしく、それまでにある程度の大きさにしておくのがいいとか。それで今日撒いて室内に置いておくことにしました。 ところが種の細かい事と言ったら、もうホコリレベルです。上の写真で大きいのが1つあるのは、サボテンの種でサボテンにすればいたって普通のサイズです。下に写っているのがエケベリアの種子。 [続きを読む]