マスダ さん プロフィール

  •  
マスダさん: プロカメラマンが教える「可愛く写るコツ」
ハンドル名マスダ さん
ブログタイトルプロカメラマンが教える「可愛く写るコツ」
ブログURLhttp://masudahiroshi.hatenablog.com/
サイト紹介文プロカメラマン マスダヒロシの日記。新婦、モデル、キッズ、皆に役立つ可愛く写るコツを公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/06/28 22:46

マスダ さんのブログ記事

  • 撮る気があればどこでも撮れる
  • なんかアントニオな感じのタイトルですがなんてことない。前撮りの話です。まだ肌寒い毎日ですが前撮りの御依頼たくさん頂いております。ありがたいことです。忙しくなると手が回らなくなるものも出てくるのですが、僕の場合ブログに手が回らなくなっております。インスタは更新してるんですけどね。ブログがどうもいかん。2月なんて一回しか更新しておりません。最後の記事が2月3日。それから本日までの34日間で、インスタの方は2 [続きを読む]
  • ただ腕を組むだけでも見えてくる個性
  • 披露宴が無事に開き、お見送りも終わったタイミングでよく撮る写真がある。新郎新婦と両家の親御様の写真。真面目に「気をつけ」してるのも撮るけど、もう少し距離感を縮めたい。だから腕や肩を組ませる。こんな感じで。ある意味、僕にとってはお約束の写真ではあるのだけれども、そこにも個性というものは出てくる。家族の絆を表現するつもりが商談成立みたいになったケース。これはこれであり。お父様の表情が最高なのだ。ノリの [続きを読む]
  • さらに前撮りに写りこむ赤い女
  • 前回、前撮りに参加する新郎新婦以外のゲストについて書いた。これね。ためになるだけでなく、軽妙洒脱な文章で笑いに次ぐ笑い。そして最後はほろりと泣かせる珠玉の名文だった。大ウソだが。ウソは置いといて前撮りに写りこむ異分子の話、もう一本。街中での前撮り。思い出の場所をめぐる。こういうコンセプトの撮影も実に楽しい。ん?なんなんだろうか。なんかものすごく(絵的に)うるさい赤い人がいる。移動して洋館 [続きを読む]
  • 前撮りに写りこむ者たち
  • 大勢の大勢の人間がたずさわる披露宴披露宴と違い、前撮りはお客様とのマンツーマン感覚が強い。カップルと撮影者、それにヘアメイクってところですかね。そうそう、こんな感じ。親御様が見学に来られるパターンもある。こういうの。ご家族の見学っていいですよね。御両親にとって前撮りもまた思い出の一つになると思う。可能な際はぜひご家族にもご参加いただきたい。こちらは家族じゃなく友人・同僚のみなさま。もはやし [続きを読む]
  • 結局、一年中前撮りシーズンなのだ。
  • 昨日、今日と、この冬一番的寒波に襲われている。御多分にもれず寒いのは苦手なわけですけども、そんなときでも仕事はあるのです。こんなに寒いのに写真撮らねばならんのです。いや、仕事があるのはありがたいんですけどね。仕事下さい。くださいったらください。前撮り。桜や紅葉の時期だけではなく当然冬にも前撮りはある。この時期の前撮り、それも和装前撮りの風物詩といえば底冷えする日本家屋だ。なんだろうね、あれは。どれ [続きを読む]
  • こんな退場の仕方もあるんだね。
  • 新郎さん、かあちゃんをお姫様抱っこでエスコート。腕力は本来こういう事に使うべきだ。..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインスタグラムもやってます。コチラ↓フォローされると嬉しくて仕方ないです。メール extra@zs.main.jpご意見、御質問いつでもどうぞ。 [続きを読む]
  • 実家の居間で前撮りだと??
  • 和装なら普通は日本庭園とか桜並木とかだろうよ。実家かぁ...絵になるのかな。そんな不安を抱きつつ御実家にうかがう。白無垢姿で実家に向かった理由はお祖母ちゃんに見てもらうためだった。素敵な話だ。素敵過ぎて普段の軽口が叩けないがたまにはそれも良い。..........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA [続きを読む]
  • 新年早々インスタふりかえり
  • 明けましておめでとうございます。挨拶もそこそこに振り返りですが、てか年明け早々振り返るのもアレなんですがブログもひさびさなので御容赦を。昨年後半は著しく更新が減ってしまいました。これ、理由は明白でして、昨年の中ごろにいきなり思い立ってひたすらインスタグラムに精を出してたのですよ。精を出すと言っても「毎日一枚写真を上げる」ってだけなんですけどね。それでも、それまでの更新頻度が大体「週に一枚」だったの [続きを読む]
  • 今日も世界は不公平なのだ
  • 先日の日記↓これのラストでね...「皮肉や軽口は明日書きます」って書いたんですが「明日って言ったのに更新されてない!?」「どうなってんのよっ!」「あなたの明日っていつよ!!」と、そんな感じのクレームを頂きました。まぁ文句言ってんの1人だけなんですが、しかも友人なんですが。ぎゃーぎゃーうるさいので今日も文句や軽口は書かないようにします。ざまぁ。さて文句では無いけど軽い嫉妬を覚えた写真を一枚。これね。かわいい [続きを読む]
  • そして練習は本番のように
  • ここ最近、すっかりお世話になっているドレスショップJUNO。今回はドレスショーの撮影。場所はJUNO天神本店の中。ドレスショー自体は珍しく無いのだが、お店の中でやるってのはなかなか珍しい。お客様とモデルの距離も近いのでドレスのディテールまでしっかり見える。おもしろい試みだと思う カメラマン的には撮りにくいんですけども 。幕が上がる直前。この雰囲気好きです。「本番は練習のように」という言葉があります。本番直前 [続きを読む]
  • 撮りながら思い知らされること
  • 美男美女に美少年の家族写真。うすうす勘づいてはいたが世界は不公平に満ちている。...........................................................ブログランキングに参加しています。 ↓頂ければ励みになります。 ホームページはコチラ↓EXTRA PHOTO AGENCY websiteインスタグラムもやってます。コチラ↓フォローされると嬉しくて仕方ないです。メール extra@zs.main.jpご意見、御質問いつでもどうぞ。 [続きを読む]
  • 香港出張最終日。メシなんか食い残してやるって話。
  • ※前回までのあらすじ香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マスダヒロシブログ香港出張3日目(前編)。車にひかれかけながらゲリラ撮影。彌敦道。 - マスダヒロシブログ香港出張3日目(後編)。人まみれのビクトリアハーバーでラスト撮影。 - [続きを読む]
  • 香港出張3日目(前編)。車にひかれかけながらゲリラ撮影。彌敦道。
  • ※前回までのあらすじ香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログ香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。 - マスダヒロシブログ三日目の朝。前日の晩、ホテルの効きすぎる冷房に業を煮やし冷房オフで眠りについた僕は汗だくで起きるハメになった。そもそも、このホテルの冷房に温度調節 [続きを読む]
  • 香港出張2日目(後編)。夜の街で花魁を撮る。旺角-石坂街-蘭桂坊。
  • ※前回までのあらすじ香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。 - マスダヒロシブログ香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。 - マスダヒロシブログロケハンから戻り夕方までLovehairチームは美容学校で講義の仕事。日本風の美容というものは香港の学生達にも注目されているらしい。個人的に面白かったのが香港における「メイクアップアーティスト」という職業に関して。日本では美容師がメイクと [続きを読む]
  • 香港出張2日目(前編)。ネイザンロードでロケハンをする。
  • 香港初めての朝。効きすぎた冷房にうなされながら目覚めた。この国の冷房は本当に寒い。香港人は平気なのか?この程度じゃびくともしないくらいツラの皮が厚いのか?今日から仕事だが、メインの撮影は日が落ちてから。そこで、朝のうちからロケハンに行くことにした。いわゆる香港ぽいとこを探し散歩がてら出かけてみる。旅の贅沢ってこういう気の向くままな散歩の中にこそあるのかもしれない...。香港の高温多湿の中、3時間も歩 [続きを読む]
  • 香港出張1日目。重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まる。
  • 10月後半、香港に出張しておりました。なんかカッコいいでしょ?海外出張だよ。そういうのいっぺんココに書いてみたかったんだ。こんな機会、滅多に無いので何度かに分けて書かせて頂きます。このブログでも何度か出てきてる朋友・Lovehairのヘアメイクアーティスト・アッティーのお誘いで、彼女の作品素材を撮影してきた。分かりやすく言うと、彼女がヘアメイクして衣裳を着せたモデルさんを香港の街中で撮るのが目的。僕とアッテ [続きを読む]
  • 嵐でおなじみ・宮地嶽神社で始まる今年の七五三
  • 昨日の撮影は宮地嶽神社。こんなとこ。嵐のCMの影響ですっかり人気スポットと化しました。人が常に多くてね、撮りにくいったらありゃしない。余談。僕、神社に行くと必ず絵馬を眺める。大抵「恋人ができますように」「志望校に合格できますように」ってな願い事が綴られてる。なんとなく微笑ましい気分になる。しかし、ここ宮地嶽神社の絵馬は他と違うのだ。「嵐のチケットがあたりますように☆」「五人がずっとキラキラ輝き続けま [続きを読む]
  • ゴジラにつぶされた街に泊まる
  • ちょい前に東京行ってきました。結婚式を撮りにね。一生一度の結婚式に福岡在住の僕をわざわざ呼び出してくれるなんてね、ありがたいですよ。だって交通費に宿泊費にって感じで撮影料以外のお金がかかるわけですからね。呼んでもらえるって本当にうれしい。会場近くに宿を取って頂いたので前日からチェックインしたのですが...もうね、ホテルからのこの景色だけでアガる。東京行ったのが映画「シン・ゴジラ」見た直後だったもん [続きを読む]
  • カメラマンが人妻にモテたかどうかの結果報告
  • このブログでも告知しておりましたが↑コレね。写真講座。先日、本番だったわけですが、まーーー緊張したね。自分でもびっくりするくらい緊張した。写真講座的なこと初めてでは無いのですよ。経験もあるししゃべるのも特段不得手なタイプでも無いし、ある種の余裕すらあったんですよ。でもいざやってみると今までで一番緊張しましてね。皆さんの前に立った瞬間「あ。こりゃいかん」と思いました。この日のスケジュールは、初めに僕 [続きを読む]
  • 村上春樹もボブ・ディランもノーベル賞が似合わない
  • ノーベル文学賞、ボブ・ディランだってよ。もはや恒例行事となった感もある「村上春樹がノーベル賞とるかも」報道がまたもや外れたことになる。そもそも、毎回その手の報道が流れるたびに疑問に思ってたことなんだけども、村上春樹ってそんなにノーベル賞欲しがってるのかね?この人がヤクルトスワローズを応援するスタンスと同じように、たまに球場に行っては体育座りで「ノーベル賞、取れるといいな」と呟いてるくらいの熱量なら [続きを読む]
  • 秋の撮影シーズンに人知れずキレる
  • ほんの1週間程まえの福岡は残暑が最後のあがきを見せておりましたが、ここ数日で急激に冷えてきましたね。一昨日...半袖でも可昨日...長袖が吉今日...上着必須こんな感じで体感的にも変化が激しいです。朝夕冷え込みますので皆様御身体ご自愛ください...............え?なんです?これだけかって?これだけですよ。秋の婚礼シーズンなめちゃいけませんよ、いちいちネタ話書いてるヒマなんか無いんですよ。先週末の3連休なんか正に [続きを読む]
  • 人様の誕生日を変えてしまったカメラマン
  • 先日の日記。masudahiroshi.hatenablog.comこれと内容かぶるんですけど、正にその重要さを知っているお客様のおはなし。マタニティフォト撮ってください。そう御連絡頂いたのが8月のこと。9月末出産予定とのこと。ハイよろこんでーと「やる気茶屋」のごとく返事をする僕。今回御出産されるのは二人目のお子様とのことで「長男君&お父様&お母様 feat.大きなおなか」という撮影対象。マタニティも家族構成によってフォーメーション [続きを読む]
  • マタニティフォトの重要さを知らない人が意外に多いって話
  • たとえばですね「滅多に来れないオサレレストランで食事した。写真撮っとこ、SNSにアップしとこ」これ全く問題ないです。今の時代に即してると言っていい。そんなこと書くと「SNSへのアップはうんたらかんたら」言い出す人がいて辟易するわけですが、今はそんなこと論じてるわけではなくてね。思い出に残すってことについて書いてます。同じく「結婚式するから写真に残しておこう」これもまた当然の感覚。統計上も披露宴を行うかた [続きを読む]
  • モデルが脱げばそれでいいんです。
  • なに言ってんの?ってタイトルで失礼。映画「カンゾー先生」でなにかの賞を撮った際に監督の今村昌平氏が口にした言葉「女優が脱げばそれでいいんです」のパクり。今村監督、インタビュアーに「よい映画の秘訣は?」的なしょうもない質問を二度聞かれて二度ともこの答えでしたからね。徹底しております。好きなセリフです。女優であれモデルであれ被写体がしっかり仕事してくれれば自然と作品もよくなるって意味だと思ってます。ち [続きを読む]