ピッキオ さん プロフィール

  •  
ピッキオさん: 軽井沢野鳥の森ブログ
ハンドル名ピッキオ さん
ブログタイトル軽井沢野鳥の森ブログ
ブログURLhttp://nwpicchio.blog38.fc2.com
サイト紹介文軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、季節の自然情報や出会った生き物をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/06/29 20:05

ピッキオ さんのブログ記事

  • コルリも到着しました
  • 今朝の軽井沢は冷え込んで、私の自宅では、車のフロントガラスに霜がついていました。訳あって朝早くに出社したので、野鳥の森を歩いてきましたよ。ミソサザイの沢では、今年はじめてのコルリに出会いました。コルリ♂21日にはサンショウクイも確認していますので、これでカッコウ類以外の夏鳥は、ノジコを除いてすべて到着しました。今朝はキビタキにも出会いました。キビタキ♂キビタキも数が増えて来たようで、どんぐり池では [続きを読む]
  • もう巣立ちビナ
  • 軽井沢はコブシの花も咲き始め、春本番を迎えました。夏鳥の初認情報も、続々と集まっています。今年はすでに、4月7日にウグイス(軽井沢では夏鳥)4月14日にコマドリ(通過)、センダイムシクイ4月15日にクロツグミ4月17日にヤブサメ、キビタキ、メジロ(軽井沢では夏鳥)、アオジ(同左)4月18日にオオルリが確認されています。今朝はピッキオビジターセンター脇の斜面の上に立つカラマツの梢で、オオルリが朗々と [続きを読む]
  • 今年も赤ちゃんが産まれています
  • 今年も、ムササビの出産が確認されました。最初の確認は4月9日の「空飛ぶムササビウォッチング」にて、ムササビが巣から出た際に、巣材の中でうごめく赤ちゃんの姿が確認されました。状況から、おそらくその数日前あたりに出産したと思われます。そして今日は違う巣箱で、赤ちゃんを確認しました。今回は日中の巣箱チェック時に確認したので、画像も記録できましたよ。母親のお腹の上に乗った赤ちゃんの一部、しっぽと後ろ足が、 [続きを読む]
  • 半日で冬から春へ(野鳥調査情報2017年4月12日)
  • 昨日の軽井沢は、朝から雪が降っていました。夕方から雨に変わりましたが、今朝の森にはまだうっすらと雪が残っていましたよ。毎月定例の鳥類調査で森を歩くと、雪の上にいくつもの動物の足跡が残っていました。タヌキニホンカモシカイノシシ調査を始めた時間帯は深い霧が出ていましたが、日が昇るにつれて霧が晴れ、次第に良い天気になりました。そんな中で確認された野鳥は以下の通りです。トビ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カ [続きを読む]
  • ようやくの雨です
  • この3日程、軽井沢も暖かい日が続いています。「やっと」春らしくなった感じですね。今朝、野鳥の森を歩くと、ミソサザイがさかんにさえずっていました。ミソサザイ他にもアカゲラがドラミングする姿や、イカルのさえずりも確認できました。朝のうちは天気もよかったので、チョウも活動していましたよ。テングチョウそして危うく踏みそうになったのは、遊歩道を歩いていた、メスのヤマアカガエル。ヤマアカガエルの♀どうやら遊歩 [続きを読む]
  • ケラ池で産卵が始まりました
  • 昨日の雪で、再び銀世界になった野鳥の森ですが、今朝はどんどん気温が上がって、雪も順調に溶けていますよ。さて、ピッキオビジターセンターの前に広がる「ケラ池」では、待望のヤマアカガエルの産卵が始まりました。写真の手前側、水中に見える黒いブツブツしたものが、すべてヤマアカガエルの卵です。数えてみると、卵塊が35個。つまり35匹のメスが産卵した事になります。オスはそれ以上来ているはずですから、70匹以上の [続きを読む]
  • 雪で足元がべしゃべしゃです。
  • 一昨日から降り始めた雪で、すっかり銀世界になった軽井沢。しかし3月終わりの雪ですから、さすがにベタベタの重い雪。気温も日中はプラスに上がりますから、道路の上などはどんどん溶けていきました。しかし、軽井沢野鳥の森の中は、まだほとんど雪景色です。重たい雪で倒木など発生していないか、鳥獣保護区管理員の業務として、森をぐるっと巡回してきましたよ。雪の次の日は、野鳥たちの活動が活発になるように思います。恐ら [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2017年3月25日)
  • 今日の軽井沢は、朝から雪が降って、すっかり銀世界になりました。東京では桜が咲いているというのに・・・。さて、昨日、軽井沢野鳥の森の鳥類調査を実施しましたので、その結果をお知らせします(雪が降る前にできてヨカッタ!)。キジバト、コゲラ、アカゲラ、カケス、ハシボソガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、アトリ、カワラヒワ、ウソ、ホオジロ、計17種朝早い [続きを読む]
  • また雪が積もりました
  • 昨日から降った雪で、軽井沢はまたうっすらと雪景色になりました。ヤマアカガエルの産卵シーズンを前に設置した「カエル横断注意」看板ですが、今日は雪の中で佇んでいます。例年、ヤマアカガエルの産卵は、どんぐり池で3月中旬に始まります。今年も本日、どんぐり池に1つだけ卵塊が見つかったそうです。雪の中、寒さにもかかわらず産卵したペアがいたようですね。旧スケートリンクでは、ヤマアカガエルの産卵は3月末頃に始まり [続きを読む]
  • ねむいのに〜
  • 今日の軽井沢は暖かいと思っていたら、午後から雪が舞う変化の激しい天気でした。軽井沢野鳥の森の遊歩道は、かなり雪が溶けましたが、まだ部分的に積雪(というか踏み固められた氷)が残っています。散策の際は靴に滑り止めを付けるなど、足元に注意して歩いて下さい。現在氷が残っているのは、どんぐり池の手前、アカゲラ休憩所の手前から少し先、アカゲラ休憩所からミソサザイの沢へと降りる階段、ミソサザイの沢に沿った遊歩道 [続きを読む]
  • どんぐり池の落葉
  • 最近の軽井沢は、厳冬期に比べれば暖かくなってきました。それを実感するのは、朝、どんぐり池の水面が凍結していない時です。あと2週間もすれば、ヤマアカガエルの産卵が始まります。そう思ってどんぐり池の水底を覗けば、落葉の隙間から顔を出している、ヤマアカガエルの姿を見つける事もありますよ。さて、最近どんぐり池を覗いて気になるのは、沈んでいる落葉の様子です。フジモミジホオノキどれも葉脈を残して、まるでレース [続きを読む]
  • 春が来たかな?
  • 最近は軽井沢も、日中の気温がプラスになるのが当たり前になってきました。軽井沢野鳥の森も、ずいぶんと雪が溶けて、陽当たりの良い斜面はすっかり地肌が出ています。でも逆に陽当たりの悪い斜面は、まだまだ雪が残っていますよ。特に遊歩道は陽当たりの悪い場所が多いので、まるでスケートリンクのようにツルツルになっている場所もあります。散策の際には靴に滑り止めを付けて歩く事をお勧めします。さて、そんな遊歩道を歩いて [続きを読む]
  • ムササビ巣箱チェック2017
  • 今年も「空飛ぶムササビウォッチング」のシーズンが近付いてきました。今日は毎年恒例の、ムササビ巣箱チェックに行きましたよ。巣箱カメラから伸びるコードに電池とモニターを繋ぎ、カメラで中を確認できるかチェックしていきます。「寝てる寝てる・・・」「ここにも寝ていた・・・」今日は5頭のムササビが、巣箱の中で寝ていましたよ。全部で13個ある巣箱の中には、コードの接触がやや悪い巣箱や、昨年作られたハチの巣がその [続きを読む]
  • アイスが食べたい
  • 寒い冬でも、暖かい室内で食べるアイスは最高ですよね。今日はアイスキャンディーを食べているエナガさんに出会いました。もちろん、寒い森の中ですが・・・。エナガ(やっとエナガが撮れた・・・笑)このエナガさんが食べている(舐めている?)のは、モミジの枝から下がったつららです。なんでこんな場所につららが下がっているのでしょう?つららの下がっている枝を、よ〜く見て下さいね。つららの上の樹皮に、横一列に並んだ傷 [続きを読む]
  • 霜の花
  • 2月も半ばを過ぎました。寒い軽井沢でもさすがに真冬日は少なくなり、日中は気温がプラスになる日が増えてきています。日差しも強く感じられるようになり、陽当たりの良い場所では、ずいぶんと雪が溶けてなくなりました。カラ類もさえずり始めていますよ。でも日陰では、溶けた雪が再び凍って、ツルツルのアイスバーンになっています。森を歩く際には、靴用の滑り止めの装着を強くお勧めします。さて、先日の朝、どんぐり池で美し [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2017年2月8日)
  • 今朝も軽井沢はよく冷え込みました。軽井沢野鳥の森では、陽当たりの良い斜面などは雪がほぼ溶けましたが、遊歩道にはまだ雪が残っています。特に小瀬林道はツルツルに凍っていますので、散策する際には滑り止めをご用意頂くと良いでしょう。さて、本日確認した野鳥は以下の通りです。コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、カワガラス、ツグミ、ルリビタ [続きを読む]
  • 1月の雨
  • 昨夜から今朝にかけて、軽井沢は雨が降りました。厳寒期の1月末に雨です。何でも4月並の暖かさだそうですから、雪もどんどん溶けています。スケートリンクは氷の表面に水が溜まり、今日はCLOSEとなりました。そんな中、雨が小降りになったところで、軽井沢野鳥の森を歩きました。遊歩道にはまだ積雪がありますが、水を含んでぐずぐずのシャーベット状です。歩くと足が雪に沈んで歩きにくいのですが、これが今度は冷え込むと、デ [続きを読む]
  • 野鳥調査情報(2017年1月19日)
  • 15〜17日に降った雪で、軽井沢野鳥の森はすっかり雪に覆われました。遊歩道の積雪は20センチ程。散策には、防寒ブーツやスパッツがあった方が良いでしょう。そんな中、毎月恒例の鳥類調査で森を歩きました。森の中には、雪の上のあちこちに、動物の足跡が残されています。中でもミソサザイ休憩所には、入口から中に入って、そして再び出て行くノウサギの足跡が残されていましたよ。何しに入ってきたの?さて、本日確認した野 [続きを読む]
  • カモシカとにらめっこ
  • 昨日ですが、軽井沢野鳥の森でカモシカに出会いました。どんぐり池に登る遊歩道の北側斜面。遊歩道からは50m程離れた斜面の上から、じっとこちらを見ていました。ニホンカモシカ距離が離れているので、どうしても間に枝がゴチャゴチャと入ってしまいます。「追跡したら遊歩道に近付いたり横断したりして、撮影チャンスがあるかもしれない」そう思って様子を見ていると、あちらもじっとこちらの様子を見て動きません。でもまぁ、 [続きを読む]
  • ようやく雪が積もりました
  • 軽井沢に昨夜から降り始めた雪は、南岸低気圧特有の湿った雪で、15センチ程の積雪になりました。ケラ池スケートリンクの背後に見える軽井沢野鳥の森も、すっかり雪景色になりましたよ。さて、私、大塚は、「きらめく星空ウォッチング」で利用している広場の雪を車で圧雪し、備品を置いている物置小屋のまわりを除雪しました。物置小屋の隙間からは、内部に雪が吹き込んでいたので、ちょっと修繕もしました。一通り作業も済み、「 [続きを読む]
  • カルガモが超接近
  • 一昨日に野鳥の森を歩いた際、どんぐり池で、カルガモのペアに会いました。カルガモ水際にくちばしを入れて、パシャパシャと餌を捜しています。落葉の隙間に隠れている水生生物を食べているようです。時にはヤマアカガエルのような大物も捕まりますから、貴重な採餌場所なのでしょうね。ここで出会うカルガモの多くは、人を見ると池の対岸ぎりぎりまで離れ、そのうち岸に上陸して斜面を登って行く、つまり人間と「ある程度の距離」 [続きを読む]
  • オオセンチコガネの墓場
  • 今年の正月三箇日は、穏やかな天候に恵まれました。そんな中、新年早々、鳥獣保護区管理員の業務で野鳥の森を巡回しましたよ。いつものようにゴミ拾いしながら歩くのですが、遊歩道にはほとんどゴミはありません。時々、飴の包みが落ちている程度。飴を食べた後にポケットに包みを突っ込んで、いつの間にか落としてしまうのでしょうね。一方で、鶴溜入口のあたりは、いつもゴミが落ちています。別荘地内にある出入り口で、数台の車 [続きを読む]
  • 今日の浅間山(2017年1月1日)
  • あけましておめでとうございます。本年もピッキオをよろしくお願い致します。今年のお正月は、雪の無いお正月となりました。浅間山も、ずいぶんと地肌が見えています。今日の浅間山ちなみに過去のブログを紐解くと、昨年2016年の元旦は、やはり雪がない正月でしたが、浅間山はもう少し白かったです(→2016年1月1日の記事)。2014年は元旦の夜に雪が降ったようです(→2014年1月2日の記事)。私が軽井沢に来た [続きを読む]
  • 年末の野鳥の森
  • 2016年もあと2日となりました。この冬は11月に雪が積もって以来、暖かい日が多く、軽井沢野鳥の森の中もほとんど雪がありません。昨夜、少し雪が降ったので、日陰にはうっすら積雪がありますが、普通の靴で歩く事が出来ます。そんな野鳥の森を、またゴミ拾いしながら歩きましたよ。今朝の森はとても静かでしたが、日が高くなるにつれて小鳥たちも動き出した感じでした。ミソサザイの沢ではカラ類の混群に遭遇。数羽のコガラ [続きを読む]
  • サンタさんがやって来た!
  • クリスマス直前ですが、今日は赤い服に白いヒゲを生やし、ついでにお腹もふっくらしたサンタさんに出会いましたよ!もちろん、本物のサンタクロースではありませんが、バードウォッチャーにとってはサンタクロースよりも嬉しいかもしれません。オオマシコ成鳥♂そう、真っ赤な冬鳥「オオマシコ」です。今日の軽井沢は、どんよりとした曇り空。今夜は「きらめく星空ウォッチング」も開催できないなぁと、開催場所に通じる道の枝払い [続きを読む]