あをによしゐち さん プロフィール

  •  
あをによしゐちさん: イクメン時折一人旅の記
ハンドル名あをによしゐち さん
ブログタイトルイクメン時折一人旅の記
ブログURLhttp://awoni.exp.jp/
サイト紹介文イクメン生活とそれを逃れて一人旅に出た記録と思い出です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/06/30 01:34

あをによしゐち さんのブログ記事

  • 清々しい朝の立ち当番(平成29年9月)
  • 先日は朝の立ち当番でした。今年の9月は涼しくて気持ちのいい朝でした。カレンダーにはちゃんと書いてあって前日まではちゃんと覚えていたのですが、パパはいざ朝となって完全に忘れていました。洗濯物を干し終わってぼんやりしていたらママに「パパー立ち当番行くあるー?」との声。はっと我に返りました。今までは前日に電話があったのですが、今年度に入ってなくなりました。個人情報保護の関係だと思いますが仕方ないとは思い [続きを読む]
  • スイミングスクールの状況(平成29年9月)
  • 8月中は帰省なので通えなくてお休みしていたスイミングスクールですが9月からは再開してます。長男:平泳ぎもうクロール、背泳ぎ、平泳ぎの三通りで25メートルくらいは余裕で泳げるようです。今はこの三泳法の完成の級で、これに合格すればバタフライということになります。ここまでできれば充分という気もしますが、長男がやめると次男も絶対やめるというので、少なくとも6年生のうちは頑張ってもらわねばなりません。次男:クロ [続きを読む]
  • 大雨警報で休校(平成29年9月)
  • 珍しいことなのですが朝、大雨警報がでて小学校は臨時休校になりました。子供たちは大喜びでした。朝いつも通りに目を覚ますとかなりの雨が降っています。テレビをつけると大阪ではもう警報が出ています。息子たちの通う小学校は大雨、洪水、暴風等の警報が朝7時の段階で出ていると休校になります。どうしたものかと思っていたのですが、しばらくすると小降りになったので、大丈夫だろうと思って諸々準備をしていました。しかしネ [続きを読む]
  • 使い古したタブレット
  • 子供たちが愛用している三年半ほど前にドコモで契約した使い古したタブレットがあります。さすがにそろそろ限界で買い替えるという話になっています。パパとママの携帯をスマホにしたのは一年ほど間なのですが、さらにさかのぼること二年、今から三年半前に買ったタブレットがあります。富士通のF-02Fという機種でママが出先であれこれ調べたいという趣旨で買ったものです。結局購入当初の趣旨ではあまり使われることはなかったの [続きを読む]
  • 学習机を移動
  • 二階の子供部屋でただの荷物置き場になっていた学習机をリビング奥の和室に移動しました。重くてひやひやしましたが無事設置できました。我が家の息子たちは勉強といえばリビングのテーブルかコタツでしています。長男には入学したときにIKEAで組み立て式の学習机を買ってあげたのですが、一人で子供部屋で勉強するのがいやらしく全然使わず、本や遊ばなくなくなったおもちゃ置き場と化しています。リビングの奥の和室に設置すれば [続きを読む]
  • 残りの18きっぷで赤穂行
  • 平成29年夏の一人旅の番外編です。18きっぷが一日分残っていたので赤穂に行ってきました。ほどよく充実した小旅行ではなかったでしょうか。8時前に家を出て鶴橋で18きっぷにハンコをもらいJRに乗ります。環状線で大阪にでて新快速です。大阪駅では首尾よく補助席のようなところに座れました。普通の席に移りたいなと、停車のたびに周囲を見回しましたが、三宮でも神戸でも乗る人が多く、移ったのは明石でした。新快速ってなんぼ混 [続きを読む]
  • 赤穂市立歴史博物館
  • 平成29年の夏に訪問した赤穂市立歴史博物館について投稿します。「塩と義士の館」というサブテーマが付いていましたが、義士については意外と控えめで好感を持ちました。赤穂城址の一角にある新しい立派な建物です。入場料は200円ですがこちらもJAFの会員証を見せたら160円になりました。赤穂市の歴史がテーマなので展示の半分は「塩」です。赤穂の塩一階の塩の歴史のコーナーで展示物を熟読しました。「入浜塩田」という江戸時代 [続きを読む]
  • 赤穂市立民俗資料館
  • 平成29年の夏に訪問した赤穂市立民俗資料館について投稿します。このような資料館は比較的規模が小さいものですが、ここはすごくたくさんの展示物で楽しいところでした。明治41年に完成した旧大蔵省塩務局の建物を使用しています。塩務局というのも謎の機関ですが昔、塩は「専売」されていたものだからですね。小さい頃は「専売公社」が健在でしたがJTの前身といっても若い人にはピンとこないことでしょう。受付でスリッパをはいて [続きを読む]
  • 大沢温泉自炊実践(平成29年)
  • 昨年は朝にレトルトのおかゆを温めただけでしたが、今年はもうワンステップあげていろいろトライしました。とはいえあらかたレトルトですけどね。長ネギ一本を買ってこれを薬味的に使うプランで組み立てました。3日できれいに一本使えましたね。レトルト丼もの系食堂で炊き出しをしてくれて半合80円でいただけます。隣の味噌汁は100円です。それにレトルトの麻婆ナス丼なるものをぶっかければいいだけです。同様に親子丼などいろい [続きを読む]
  • 大沢温泉自炊部3つの部屋(平成29年)
  • 今年の夏の一人旅では大沢温泉自炊部で前半二泊、後半四泊の計六泊もしたのですが部屋も三通りになりました。それらの部屋について投稿します。八畳間こちらが前半二泊の八畳間です。正直ちょっと広すぎで布団も荷物も奥のほうに固めてある通り半分くらいしか有効活用していません。そういえば今年の二月にも八畳間があてがわれましたが、宿の人に暖房の利きが悪いかもとコメントされました。いずれにせよちょっともったいないかも [続きを読む]
  • 大沢温泉自炊部滞在トピックス(平成29年)
  • 今年の夏の一人旅では大沢温泉自炊部(湯治屋)に前半二泊、後半四泊の計六泊もしたのですが、その際のトピックスなど投稿します。今年のアブは少なめ旅行中はずっと東北は冷夏の状態で最高23℃〜25℃といった程度で非常に涼しかったです。このくらいだとアブもあまり活動しないのか宿の人も「今年は少ないです!」と断言していました。いつもの習性で夕方は露天に入らなかったのですが、たくさん入っているようでしたから確かに少な [続きを読む]
  • 暑い関西へは遅れがち(平成29年)
  • 平成29年夏の一人旅は9泊10日という大盤振る舞いでしたが、ついに最終日になってしまいました。花巻から仙台経由で関西に戻る行程を投稿します。関西へは17時半仙台空港発の飛行機を予約していました。あわよくば最後にどこか寄ろうと思っていたのですが、そのような気にはならず。仙台空港に行くにも新幹線、バス、在来線など案はたくさん。18きっぷは後2日分残っていますが9月10日までに使い切る自信はなく、また鈍行で行くこと [続きを読む]
  • 張り切って院内行き(平成29年)
  • 平成29年夏の一人旅の九日目について投稿します。18きっぷを使う計画の一つの院内行を実行しました。結局列車に乗っている時間は長すぎではありましたがコスパ的には充分だったと思います。以前から院内には行きたかったのですが、花巻からはかなり距離がありこの方向に行くことも少なく実現できずにいました。今年は18きっぷを使わねばならないので時刻表と格闘したところ8時過ぎの路線バスで出発すれば院内で1時間半滞在後、17時 [続きを読む]
  • 院内銀山異人館
  • 平成29年夏の一人旅で訪問した院内銀山異人館について投稿します。10年ぶりくらいの再訪でしたが完全に忘れていたので行けてよかったです。院内銀山は関ケ原の戦いでの落ち武者が発見したという17世紀からの銀山です。昭和の戦後すぐ閉山となったので非常に古い部類の鉱山ということになります。二時間に一本ほどしか停車しない院内駅に併設されている立派な建物で、明治期のお雇い外人技師の住居を模したものとのこと。こちらが二 [続きを読む]
  • 盛岡冷麺とお買い物(平成29年)
  • 平成29年夏の一人旅の七日目について投稿します。レンタカーを返しに盛岡まで行かねばなりませんでした。時間はありましたが特に観光はせず自炊に向けてのお買い物をして大沢温泉に戻りました。実は前日は大沢温泉に泊まる予定ではなく最初の二泊の時に空室を聞いて決めたものでした。狭い部屋でしたが空いていてよかったのはレンタカーで荷物を持ってくることができたこと。送迎バスなどに乗せてくると大変ですからね。そんなわけ [続きを読む]
  • 青荷温泉から大館経由大沢温泉へ(平成29年)
  • 平成29年夏の一人旅の六日目を投稿します。この日は青森黒石青荷温泉から岩手花巻大沢温泉まで行く必要があるので基本移動のみです。まず青荷温泉についてトピックスを少し。こちらが前日の夕食だったのですが、なんと部屋食でした。青荷温泉というとすし詰め気味の広間で闇鍋モードの夕食でしたが、一番混むくらいの日だったので一人客だけ部屋食にしたのでしょうか?そして殊更暗い…何食べてるかよくわかりません。翌朝はよく晴 [続きを読む]
  • 大館市郷土博物館
  • 平成29年夏の一人旅で訪問した大館市郷土博物館について投稿します。鉱業コーナーが充実していてよかったですねー。予想外でうれしかったです。廃校となった高校の施設を博物館としていて、元体育館が常設展の展示場になっています。料金を払って一階の展示場に入ると…バーンと鉱業機械があります。予習していなかっただけにここでテンションあがりました(そんな人ほかにいるのか?)。大館には花岡鉱山という国内屈指の鉱山があり [続きを読む]
  • 念願のつゆ焼きそばと黒石散策(平成29年)
  • 平成29年夏の一人旅の五日目を投稿します。この日は今回の一人旅最大の目的を果たさねばなりません。昨年お昼のピークを遅く外したつもりでいって品切れの貼り紙で絶望した黒石の「すずのや」で名物つゆ焼きそばを食べることです。お店は11時からなのですが何があるかもわからないので酸ヶ湯温泉を8時過ぎに出て黒石に向かいます。昨年、絶望した後の他のつゆ焼きそばの店を探して彷徨していたのですが、黒石は散策すると楽しそう [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉旅館の紹介(平成29年夏)
  • 平成29年夏の一人旅で宿泊した酸ヶ湯温泉旅館について投稿します。多分10年ぶりくらいで二回目になります。以前冬に泊まったことがあるのですがとにかく肌が痛くて一回くらいしかお風呂に入れず、その後は避けていました。ただその時はアトピーの状態も悪く出発前に怪我をしていたので今なら大丈夫なはずと思い再トライです。温泉混浴のやたらと大きい「千人風呂」と男女別の「玉の湯」の二種類があります。とにかく混んでいたので [続きを読む]
  • 鹿角市先人顕彰館と大湯ストーンサークル館
  • ふけの湯から酸ヶ湯温泉への行程で立ち寄った鹿角市先人顕彰館と大湯ストーンサークル館について投稿します。特に前者は良かったと思っています。鹿角市先人顕彰館消去法で選んだところですし、常設展の先人二人内藤湖南、和井内貞行という人に思い入れがあるわけではないのですがとても勉強になりました。地元の偉人はちゃんとこのように顕彰しておくことも行政の大事な仕事だと思います。こちらが入り口で武家屋敷のあったところ [続きを読む]
  • 鹿角経由で酸ヶ湯温泉まで(平成29年夏)
  • 平成29年夏の一人旅の四日目を投稿します。ほとんど移動のみになりましたが、鹿角市内で二か所ほど観光しました。前の晩にうっかり出来心でビールを飲んだところ夜中からゲロゲロで朝も頭痛だけ残っています。350mlでここまで具合悪くなれるとはなんとも情けない。やはり疲れていたのでしょうか。朝食を何とか完食して小休止後、内湯で体をあっためると溶けるように頭痛が治まってきました。そして雲が切れてみるみる明るくなり気 [続きを読む]
  • ふけの湯の紹介(平成29年夏)
  • 今年の夏の一人旅で初めて宿泊したふけの湯の紹介記事を投稿します。秘湯の宿本流という感じで古いながらもホスピタリティの高い宿でした。温泉まずは温泉の紹介から。内湯、露天風呂、野天風呂の三系統あります。これが名物の混浴野天風呂。宿から数分歩いたところにあります。ずっと霧で暗い印象でしたが朝、ちょっとだけ晴れて印象がガラッと変わりました。遠めなのでわかるづらいですが、噴出する蒸気と草木の真ん中に広めで丸 [続きを読む]
  • ランチ難民の後は濃霧の八幡平へ(平成29年夏)
  • 平成29年夏の一人旅の三日目を投稿します。大沢温泉をでて初めて泊まる八幡平のふけの湯に行きます。天気を見て絶望していましたがそれほど酷いことにはなりませんでした。当初からの計画でこの日だけは雨は勘弁してほしいと思っていました。数日前からチェックしていましたが何回見ても雨…しかも前日のテレビでは局地的に雷を伴って強く降るとのこと。ちょっと絶望…とはいえ行かねばなりません。送迎バスで花巻にでて盛岡に行き [続きを読む]
  • 鈍行で気仙沼へ(平成29年夏)
  • 平成29年夏の一人旅の二日目は大沢温泉連泊中で気仙沼まで行ってきました。18きっぷがあるので鈍行を乗り継いでいきました。前日からこの日の行程については、さんざん悩んでいました。18きっぷがあるので4つくらい案を用意していたのですが宿で一日ゴロゴロするのもいいなーなどと考えていました。しかし当日の朝、露天風呂に入りながらやはり気仙沼方面に出かけようと心に決めました。目的はどこかで美味しい海の幸を楽しむこと [続きを読む]
  • 関西脱出は小トラブル続き(平成29年夏)
  • 平成29年夏の一人旅初日の行程を投稿します。小トラブルが多かったですが絶妙な接続をこなしてほぼ最短時間最小費用で花巻までたどり着きました。飛行機は13時45分発でしたが気が急いていて9時ごろ家を出ました。基本、南海電車で行くつもりだったのですが重い荷物での乗り換えが億劫になり、リムジンバスにしようと上本町で魔が差したように降りてしまいました。ところがバス乗り場に行くと東洋西洋たくさんの外国人の皆様が長蛇 [続きを読む]