ごくう さん プロフィール

  •  
ごくうさん: 真の「生きる力」を追求するブログ
ハンドル名ごくう さん
ブログタイトル真の「生きる力」を追求するブログ
ブログURLhttp://shin-ikiru.seesaa.net/
サイト紹介文真の「生きる力」で人生を豊かにすることを追求するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/06/30 14:09

ごくう さんのブログ記事

  • SIMフリースマホ&LINEモバイルで低コストなスマホライフ
  • 私は今までずっとガラケーを愛用してきましたが、最近はガラケーだけだとさすがに厳しいことも増えてきました。私はデジタル系にあまり抵抗が無い人間で、家ではタブレットとデスクトップPC、外出先ではモバイルパソコンとPSP(←古い)とガラケーがあれば何も不自由が無かったのですが、もうそろそろスマホを持ってもいいかな、と。というのも今までは三大キャリアのスマホを持つのはどうしてもコスパが合わないと感じていた [続きを読む]
  • 傾聴はコントロール思考を抑えてくれる
  • 傾聴・・・。カウンセラーの方でなくても傾聴という言葉はよく耳にすると思います。この傾聴、カウンセラーや管理職、教師など、人と接することが多い人には馴染みがあるでしょうが、言葉は聞いたことはあるけど実はよく分からないという人も多いと思います。傾聴とは簡単に言うと自分のフィルター(準拠枠)をできるだけ取り除いて、相手の言うことに対して肯定も否定もせず、できるだけそのまま聴く姿勢のことです。傾聴してもら [続きを読む]
  • うつで悩む方にオススメの本「うつヌケ」
  • 先日偶然本屋で見つけた「うつヌケ」という本。マンガ形式で気軽に読める本ですが、とても良い本だったので紹介します。うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中圭一 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)絵の感じが手塚治虫のようなテイストなのが不思議な感じもしますが、肝心の内容は色々な方の体験談が載っており、とても参考になりました。産業カウンセラーの私は「うつの症状」「対応の仕方」などは勉強して [続きを読む]
  • 正しい他者視点と悪い他者視点
  • 最近仕事をしていて「正しい他者視点を持つ」ことが本当に大事なんだと思うことがありました。こんなことを書くと、「正しい他者視点」って?「正しい」って何だ?と思われると思います。どんな仕事でも人間関係でも、他者視点なくして良い関係は築けないと私は思います。また多くの人がそう感じているのではと考えています。しかしこの他者視点、よくよく考えると2つに分けることができるのではないかと思いました。一つはコミュ [続きを読む]
  • 私情はコントロール、人情は脱コントロール
  • よく「人情がある」などと言いますが、この「人情」と「私情」を履き違えている人は意外と多いです。▼参考--------------------------私情と人情を履き違えないhttp://bit.ly/2ky1qAQ--------------------------この「私情」と「人情」の違いを簡単に見分けようにも、ある程度年齢を重ねた人ならすぐにピンとくるかもしれませんが、若い人だと案外ピンと来ないものなのかもしれません。では「私情」と「人情」はどう見分ければい [続きを読む]
  • 人は行動に本音が出る。言葉では簡単に嘘をつけるが、行動だと嘘は難しい。
  • 子供でも大人でも、人は言葉だと何とでも言うことができます。・これから勉強します。・仕事に力を入れます。・あなたのことが大事です。・家族を大切にします。言葉だと美辞麗句はいくらでも言うことができます。しかし行動ではどうかと言うと、行動にこそ本音がだいぶ出てしまいます。(よほどの役者でない限り)言葉では「勉強します」と言っていても、実際に行動で「勉強している」かどうかでその人の本音が分かるのです。 [続きを読む]
  • 男も女も「東京タラレバ娘」はタメになるマンガだと思う
  • 今クールよりテレビで「東京タラレバ娘」が始まりました。私は男性ながらこの作者(東村アキコ)のマンガが好きで、「海月姫」もとても面白く読ませてもらっています。そんな流れで「東京タラレバ娘」のコミックスを買っていたのですが、このマンガは男も女も問わず社会人ならぜひ読んだほうがいいマンガだと思っています。というのも私が20代の頃(1990年代後半の頃)は結婚といえば三十代前半頃がちょうどいい、という感覚でした [続きを読む]
  • 「ちょうどいいところ」を見つけていくのが脱コントロール思考
  • ストレスや疲れ、人間関係の悩みの多くがコントロールしようとすることにある、このブログではそう書いてきました。状況や他人、結果についてコントロールしようとすればするほど、コントロールできないようになっていく。これは人間の生きる上での法則のようなものです。この「所詮人間がコントロールできることは決まっている、多くのことはコントロールできない」ことを学ぶために人生がある、と言っても過言ではないのかもしれ [続きを読む]
  • 値段もお手頃で暖かい! 鹿の子織フランネル 蓄熱敷パッド
  • 最近すっかり寒くなってきましたね。我が家も寒い時はエアコンをつけて寒さをしのいでいますが、やはりエアコンですと電気代が気になります。そこで「せめて寝る時は暖かい環境を」と思い、楽天で暖かい敷パッドを探しました。値段、耐久性、暖かさなどを考えた結果、以下の敷パッドを購入しました!【冬物 在庫処分】【敷きパッド 冬】Blanko 蓄熱パッドシーツ 鹿の子織 フランネル敷パッド シングル【節電対策 寝具 保温 防災 ブ [続きを読む]
  • 外(周り)よりも内(自分)へのコントロールを優先する
  • 私は今の会社に入って10年以上経ちますが、私が入社してからずっとパソコンの操作ができない(覚えようともしない)50歳位の人がいます。多くの会社でそうだと思いますが、10年も経てばIT化がかなり進みます。私の会社も10年前と今とではITへの依存度はかなり増えています。その変わり仕事は明らかに楽になっており、ITのおかげで効率はとても良くなってきています。そんな状況でも、上記の50歳の人はIT関連のことを覚えよ [続きを読む]
  • Windowsの更新にやられた〜!
  • 昨日毎月恒例のWindowsの更新がありましたが、その更新のタイミングがたまたま悪かったのか、パソコンがフリーズしてしまいました。どうやってもフリーズが直らない(マウスのカーソル自体も動かない)ため、電源ブチ切りをしました。そしたら今度はパソコンが起動しない。起動しようとすると青色のエラー画面エラーコード:0xc000000dというのが出て、またマズイことにリカバリーディスクの準備も怠っていたため、色々調べたり他 [続きを読む]
  • 今回も大活躍!ふるさと納税でゲットしたホタテ1kg
  • 昨年のクリスマスから年末年始まで、我が家ではふるさと納税でゲットした北海道枝幸町のホタテ(1kg)が大活躍しました。おいしいんですよね、ここのホタテ。こちらのホタテは1万円の寄付でゲットできるのですが、買えば5000円位はするのではないでしょうか?1kgあれば我が家ではクリスマスで1回年末で1回お正月で1回と3回に分けて食べることができます。とっても甘いホタテなので、私はワサビをちょっと多めにつけて、辛口の白ワ [続きを読む]
  • 人生の目標と目的は違う。「何をやりたいか」より「どうありたいか」
  • 2017年になりました。私(我が家)の最近の正月は寝正月。食べたい時に食べ、テレビを見たり昼寝をしたりして過ごしています。前は正月と言えば親族に会っていたのですが、うちの子供達も大きくなり、親が高齢化してくると、なかなかそれも難しくなってきました。それですっかり寝正月スタイルが定番になっているのですが、う〜ん、どうなのかな・・・。さて、私も40代になり、本当に今更という感じもするのですが仕事と人生のこと [続きを読む]
  • コントロール思考は世代間で連鎖する可能性がある
  • コントロール思考はコントロールする側の人にとってとても便利な思考なので、コントロール思考で味をしめてしまうと「コントロールは正しい」という錯覚してしまいます。仕事や勉強、親子関係や人間関係においてもコントロール思考は強い影響をもたらしますが、コントロールの味をしめてしまうと状況・他人をコントロールしたくてたまらなくなるのです。コントロール思考の怖いところはコントロールする領域がどんどん広がっていく [続きを読む]