ごくう さん プロフィール

  •  
ごくうさん: 真の「生きる力」を追求するブログ
ハンドル名ごくう さん
ブログタイトル真の「生きる力」を追求するブログ
ブログURLhttp://shin-ikiru.seesaa.net/
サイト紹介文真の「生きる力」で人生を豊かにすることを追求するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/06/30 14:09

ごくう さんのブログ記事

  • 気になった本:「脳の炎症」を防げば、うつは治せる
  • 以前このブログで「うつヌケ」という本を紹介させていただきました。そのブログはこちら↓うつで悩む方にオススメの本「うつヌケ」http://bit.ly/2qDukVHうつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中 圭一 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/21時点)この「うつヌケ」、うちの近所の本屋では最近売上上位で、よく売れているようです。またこの本についてはテレビでも紹介されていました。この「うつヌケ」を読んでいて思った [続きを読む]
  • 「安い・早い・便利が正しい時代」がやっと終わった
  • 最近ニュースで言われてますが、ヤマト運輸が取引先に値上げを要請したり、従業員の増員に乗り出しています。ケースによっては契約打ち切りという場合もあるようです。▼参考記事ヤマト契約打ち切り「とりつく島がない」通販業者悲鳴http://bit.ly/2pTiGUz実は自分の会社にも影響がありました。自分の会社はそれほど件数がない零細企業ですが、それでも大手と同じような値上げ・大きさや重量の制限を言われました。大きな要因とし [続きを読む]
  • とても便利な無料スケジュールアプリ「TimeTree」
  • スマホを使っていたら家族で簡単にスケジュールが共有できるアプリが欲しくなりました。中学生の子供でもすぐに共有できるような、簡単なスケジュールアプリは?と探していたところ「TimeTree」というアプリ(無料)を見つけました。-------------------------------------「TimeTree」https://timetreeapp.com/signin-------------------------------------このアプリを見つける前はGoogle謹製のカレンダーも検討していたのですが [続きを読む]
  • 1:9や2:8の関係になっていないか。5:5の関係が理想。
  • コントロール思考になると「相手をコントロールすることが正しい」と思ってしまうため、どうしても自分と相手の関係が5:5であることが難しくなります。コントロール思考でなくても5:5の関係というのは難しいものです。親子、上司部下の関係だけでなく、本来5:5の関係がメインの友人関係、夫婦関係でさえ5:5はなかなか難しいのではないでしょうか。ただ5:5の関係が難しいとはいえ、その前に今の自分と相手の関係がい [続きを読む]
  • コントロールで「和」は作れない
  • 4月。新しいことが始まる季節です。新入学、新社会人・・・。新しい環境になり、いろいろ新鮮でやる気が溢れる一方、「何だかイメージと違うな」と感じる部分もあったりして、精神的に疲れている人もいるかもしれませんね。このような新しい環境の時によく言われたりするのが「和」が大事だということです。確かにどんな組織であっても「和」は大事だと思います。(「和」が乱れるといろいろ大変ですからね。)しかしこの「和」、 [続きを読む]
  • 周りからインセンが感じられないと、人は自らインセンを与えるようになるのだと思う
  • 私の勤務する会社の話ですが、長年勤めているとどうしても不祥事を起こして懲戒なり解雇なりのペナルティを喰らう人が出てしまいます。このような人たちを見ていると、一見すると悪事を働いたので当人が悪いと思われがちなのですが、元々はそんな不真面目なことをしそうもなく、むしろ人一倍仕事をしてきた人もいるのです。ではどうしてそのようになってしまったのでしょうか?自分に甘くなった、自己管理ができない人だから、など [続きを読む]
  • 朝にバナナを食べるようにしたら明らかに夜深く眠れるようになった
  • 少し前にテレビかネットの情報で、朝バナナを食べると夜よく眠れる、という話を聞きました。私の朝食は納豆に卵、ごはんとほぼ決まっていたのですが、ものは試しと朝にバナナを食べることにしてみました。私はたまに眠りが浅くなることがあり(特に冬)、睡眠が下手だと自覚しているからです。実は私は昔から眠りが浅いのを改善すべく、前からいろいろ試してきました。眠れないと次の日の仕事がキツイですから。ドリエル、ビタミン [続きを読む]
  • SIMフリースマホ&LINEモバイルで低コストなスマホライフ
  • 私は今までずっとガラケーを愛用してきましたが、最近はガラケーだけだとさすがに厳しいことも増えてきました。私はデジタル系にあまり抵抗が無い人間で、家ではタブレットとデスクトップPC、外出先ではモバイルパソコンとPSP(←古い)とガラケーがあれば何も不自由が無かったのですが、もうそろそろスマホを持ってもいいかな、と。というのも今までは三大キャリアのスマホを持つのはどうしてもコスパが合わないと感じていた [続きを読む]
  • 傾聴はコントロール思考を抑えてくれる
  • 傾聴・・・。カウンセラーの方でなくても傾聴という言葉はよく耳にすると思います。この傾聴、カウンセラーや管理職、教師など、人と接することが多い人には馴染みがあるでしょうが、言葉は聞いたことはあるけど実はよく分からないという人も多いと思います。傾聴とは簡単に言うと自分のフィルター(準拠枠)をできるだけ取り除いて、相手の言うことに対して肯定も否定もせず、できるだけそのまま聴く姿勢のことです。傾聴してもら [続きを読む]
  • うつで悩む方にオススメの本「うつヌケ」
  • 先日偶然本屋で見つけた「うつヌケ」という本。マンガ形式で気軽に読める本ですが、とても良い本だったので紹介します。うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち [ 田中圭一 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)絵の感じが手塚治虫のようなテイストなのが不思議な感じもしますが、肝心の内容は色々な方の体験談が載っており、とても参考になりました。産業カウンセラーの私は「うつの症状」「対応の仕方」などは勉強して [続きを読む]
  • 正しい他者視点と悪い他者視点
  • 最近仕事をしていて「正しい他者視点を持つ」ことが本当に大事なんだと思うことがありました。こんなことを書くと、「正しい他者視点」って?「正しい」って何だ?と思われると思います。どんな仕事でも人間関係でも、他者視点なくして良い関係は築けないと私は思います。また多くの人がそう感じているのではと考えています。しかしこの他者視点、よくよく考えると2つに分けることができるのではないかと思いました。一つはコミュ [続きを読む]
  • 私情はコントロール、人情は脱コントロール
  • よく「人情がある」などと言いますが、この「人情」と「私情」を履き違えている人は意外と多いです。▼参考--------------------------私情と人情を履き違えないhttp://bit.ly/2ky1qAQ--------------------------この「私情」と「人情」の違いを簡単に見分けようにも、ある程度年齢を重ねた人ならすぐにピンとくるかもしれませんが、若い人だと案外ピンと来ないものなのかもしれません。では「私情」と「人情」はどう見分ければい [続きを読む]
  • 人は行動に本音が出る。言葉では簡単に嘘をつけるが、行動だと嘘は難しい。
  • 子供でも大人でも、人は言葉だと何とでも言うことができます。・これから勉強します。・仕事に力を入れます。・あなたのことが大事です。・家族を大切にします。言葉だと美辞麗句はいくらでも言うことができます。しかし行動ではどうかと言うと、行動にこそ本音がだいぶ出てしまいます。(よほどの役者でない限り)言葉では「勉強します」と言っていても、実際に行動で「勉強している」かどうかでその人の本音が分かるのです。 [続きを読む]
  • 男も女も「東京タラレバ娘」はタメになるマンガだと思う
  • 今クールよりテレビで「東京タラレバ娘」が始まりました。私は男性ながらこの作者(東村アキコ)のマンガが好きで、「海月姫」もとても面白く読ませてもらっています。そんな流れで「東京タラレバ娘」のコミックスを買っていたのですが、このマンガは男も女も問わず社会人ならぜひ読んだほうがいいマンガだと思っています。というのも私が20代の頃(1990年代後半の頃)は結婚といえば三十代前半頃がちょうどいい、という感覚でした [続きを読む]
  • 「ちょうどいいところ」を見つけていくのが脱コントロール思考
  • ストレスや疲れ、人間関係の悩みの多くがコントロールしようとすることにある、このブログではそう書いてきました。状況や他人、結果についてコントロールしようとすればするほど、コントロールできないようになっていく。これは人間の生きる上での法則のようなものです。この「所詮人間がコントロールできることは決まっている、多くのことはコントロールできない」ことを学ぶために人生がある、と言っても過言ではないのかもしれ [続きを読む]