Serendipity さん プロフィール

  •  
Serendipityさん: Viva la Vida ‐ Serendipityな日々のあれこれ
ハンドル名Serendipity さん
ブログタイトルViva la Vida ‐ Serendipityな日々のあれこれ
ブログURLhttp://serendipity2006.blog88.fc2.com/
サイト紹介文英語講師の綴るアメリカ生活体験記、日々の出来事から英語の話、アクセサリー制作、映画や読書と話題満載。
自由文日々の出来事、子育て、英語情報、手作りアクセサリーからPTAと、話題満載のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/07/01 10:14

Serendipity さんのブログ記事

  •   矢沢洋子さんとUG君、いよいよ・・・
  • オフレコではないということなので、私にとって、めちゃめちゃ幸せな出来事をここで。以前、このブログにも書いた、長男K1の恩師であり友人の、小林先生の教え子、元・ギターウルフのUG君と矢沢洋子さんがいよいよ来週、結婚されることとなった。☆過去記事はこちら矢沢洋子さん・・・知ってる人は知っている、彼女はあの、矢沢永吉の娘さん。そして、過去ブログにも書いたように、永ちゃんと言えば、私の中高時代尊敬する人だっ [続きを読む]
  •   一本堂の食パンとデロンギ・トースター
  • 店頭にあるのは食パンのみ・・・という、ちょっと変わったパン屋で、しかもその食パンがとても人気だという、一本堂。でもねぇ、遠すぎるのよ、我が家から。ま、いつか近くに用事があるときには買って帰ろう・・・と思って月日が過ぎ・・・。そしたらなんと。私のウォーキング・コースに、2号店ができたじゃないか。私がウォーキングで使うコースは、新興商業エリアで、まだまだ売り土地が残っていて、ボチボチと新しい店舗が建て [続きを読む]
  •   見えない力
  • 今日のお昼は長男K1が在宅しているので、仕事帰りにお昼ご飯を買って帰ることに。コンビニに行こうか、ハンバーガーを買って帰ろうかと迷った結果、バーガーキングに決定。いつもならドライブ・スルーで注文するけれど、今日はなんとなく、車を停めて店内へ。注文の品を受け取り、店を出ようとしたところ、数年ぶりに、ある人とバッタリ出会った。この人とは20歳の頃に出会い、まあ、正直言っていろいろと振り回された。その後 [続きを読む]
  •   久々に・・・
  • 今日の授業。教壇について、出席確認を終わり、さあ、授業を始めましょう・・・とカバンを開いて愕然・・・教科書を忘れてきた。またやっちまったか〜。年に1、2度はやってしまう。日頃、教科書を忘れてくる学生に「教科書忘れて、何しに授業に来るのよ〜」って言ってるくせに、示しがつかない。気圧が低い日は、身体がすぐに反応する。身体がだるいだけでなく、テンションも下がり気味。ってのは、忘れたことへの言い訳だけど。 [続きを読む]
  •   フェルデンクライス チャイルドスペース指導者講習会
  • さて。表題とは違う、例の話から。抜歯の。これが、想像以上に痛かった。ずっと忘れていた記憶が。前回抜歯をしたのはもう25年以上前。なので、アメリカの歯医者で。親知らずを抜いたのだけれど、あの時も2日間くらい顔がパンパンに腫れた。そんな記憶が、診察台の上でよみがえった。麻酔をされるも、なかなか効かず、医者がすごい力で歯を抜こうとするたびにズキンとする痛みが走る。結局、5、6回麻酔を打ち直し。10分経過 [続きを読む]
  •   カフェ Salon. でブレックファスト
  • オーストラリアに住む友人、ユミさんが赤ちゃんを連れて里帰りしているということで、スティーブンと予定を合わせ、みんなで朝食を共にすることに。場所はモーニングが美味しいカフェSalon。ここで料理を作る咲子さんは超美人。昔、我が家の近所の花屋さんで働いていた時、抜群の感性でブーケを作ってくれていた。まさに、花を扱う仕事にピッタリの名前だな。彼女が作るモーニングはどれも手が込んでいて美味しい。私がいつも注文 [続きを読む]
  •   カラコロ工房 街角日常藝術
  • 友人が2人、彼女たちの習っているコーラスのサークルがカラコロ工房の広場でフラッシュモブをやるというので観に行くことに。昨年スタートしたこの、街角日常藝術、今回は2回目だそうな。出不精の私には知らなかった世界。手作りアクセサリーや小物、フード・ブースがあり、歌やダンスでにぎやかな会場。出かけて行くと、案の定、少し歩くたびに次から次へと知り合いとバッタリ。狭いわ、ホント。フラッシュモブということで、広 [続きを読む]
  •   幸せになりたければねこと暮らしなさい
  • 前回、このブログで読んだ本の紹介をしたの、いつだったろう・・・と、「本」のカテゴリーをチェックしたらなんと、半年前。いやだなぁ〜。最近、めっきり本を読むことがなくなり、でも、読みたい欲はあるので、ブックオフに行っては買ってきて、部屋に山積み状態。昔はかなりの読書量だったんだけど。人間、本を読まなくなったら終わりだ。ホント。そんな日々で、夫が私に・・・と本を買ってきた。毎日のように、文字通り、猫撫で [続きを読む]
  •   スカイビュー・キャンドルでランチ再び
  • 久々に会う友人と、アーバンホテル本館の9階にある、スカイビュー・キャンドルのバイキングへ。相変わらずお客さんでにぎわっている。そのほとんどが女性。20代と思われる若い女性から、70歳代くらいまで、年齢層も幅広い。それもそのはず。女性が好きそうな、見て楽しい、食べて美味しい品がたくさん。そして、ここは補充のスピードも速い。少しでも料理がなくなれば、すぐに新しく追加の料理が出てくる。前回同様、デザート [続きを読む]
  •   授業中のマナーのあれこれ
  • 授業に遅刻してきた女子学生が、授業終了後に教壇までやって来て、「申し訳ございませんでした!」と、頭を下げてきた。おぉぉぉぉぉ〜っ! なんか、久々に聞いたわ、そんな丁寧な謝罪。というか、学生がそんな言葉を使うの、聞いたことないわ。「・・・あ、いや、大丈夫よ。」リアクションに困った。日頃、口のきき方を知らない若僧たちに注意をすることはある。先日も、私に向かってタメ口をきく男子学生に、「私はあなたの友だ [続きを読む]
  •   ご老人たちの会話
  • 連休中にどうも歯に違和感があり、連休明けの月曜日、歯科に電話をかけると、ちょうどキャンセルが出たから・・・と、すぐに診察してもらえることになった。レントゲンの結果、なんと!歯が折れているらしい。ショック。折れてしまう理由は様々で、どうして折れてしまったのかわからないと。ま、加齢によるところが大きいんだろうな。とにかく、折れてしまったものは骨と違ってくっつくことはないので、抜歯をしなければならなくな [続きを読む]
  •   安菜蔵でランチ
  • 誕生日祝いに・・・と、弟分のショウイチロウ君がご馳走してくれることになり、安菜蔵で待ち合わせることに。家を出てすぐ、ショウイチロウ君から、「到着しました〜」と、ラインが。やけに早いんじゃない?11時半までにはまだ30分もあるのに。ショウイチロウ君にとっては初めての店だからって、気合入れ過ぎてんじゃないのぉ〜、と、そのままのんびり運転していて・・・・・・ある不安が頭をよぎる。・・・待ち合わせ・・・1 [続きを読む]
  •   生まれた日
  • 誕生日の今日、あっという間に一日が終わる。親しい友人たちから祝いの言葉がラインやメールで届き、毎年のことながらこうしてこの日を覚えていてくれていることをありがたいなぁと思う。極端に数字が覚えられず、注意欠陥の私には頭が下がる。今年は母の日と重なったので、実家に顔を出したところ、私より一足先に、夫が私の母に花束を届けていた。こうした細やかさは、いつもながら感心する。大阪の岸和田に住む、親友のアツシか [続きを読む]
  •   Alana オープン!
  • 年の離れた友人の美帆ちゃんと旦那さんであるアダムの作るスィーツのお店、Alana(アラナ)が本日プレオープン。早速おじゃますることに。本格的にお店がオープンするのは来月。今日は1日限りのプレ・オープンということで、これまた年の離れた友人、千穂ちゃんがコラボで手作りアクセサリーを出店。お店の中はお客さんであふれている。なんとかカップケーキをゲット。一口食べると、懐かしいアメリカのあのあま〜いケーキの味! [続きを読む]
  •   VOX 世界最強炭酸
  • 用事があって、近所のとあるマンションに車を入れると、ちょうど宅配業者の車と出くわし。そのまま通り過ぎて、マンションの階段を上がろうとした途端、後ろから宅配業者が大きな声で私の名前を呼んだのでびっくり。「な、なんで私のことがわかるんです?」「職業柄・・・ですね〜。」彼の顔を見ると、いつもの配達担当者ではないので、私の方は彼の顔を全く覚えていない。恐るべし。家とは違う場所で会ってるのに、しかもサングラ [続きを読む]
  •   悪党に粛清を
  • 連休最終日の日曜日に観た映画、悪党に粛清をって、またもこの邦題・・・ちなみに原題はThe Salvation意味は「救出」「(罪からの)救済」。この映画、かなりめずらしい。何が珍しいって、製作は、デンマーク、イギリス、南アフリカ合作。こんな映画、めったにないんじゃないかしら。しかも、この3国が作ったのが、アメリカ開拓時代の西部劇。あの、ドラマ「ハンニバル」のレクター博士役の、「北欧の至宝」と呼ばれる名俳優、マ [続きを読む]
  •   ウクレレ初体験
  • *5月6日ブログも更新。以前から興味のあった楽器、ウクレレ。あの音色がなんともホンワカしていいなぁと。音楽をやっている友人のバン君がウクレレ体験のイベントを企画してくれた。場所は東出雲にあるカフェ、アン・ネイ。講師はよしととひうたのユニットで「ひうた」として音楽を担当し、最近ではマイ・トリーとしても精力的に音楽活動をしている持田陽平氏。今回は初心者対象の30分の体験レッスンということで、いくつかの [続きを読む]
  •   さらばユーカリ
  • 数年前にフェイスブックで出会った方から挿し木で育てたという、ユーカリの苗をいただいた。その時はまさか、こんなに巨大になるとは思わず・・・。2階の私のアクセサリー作業場の窓からも、見上げるほどに大きく成長したユーカリの木。頂いたのが2013年の3月。以前、中東にいたことのあるワイルドな友人N氏が、ユーカリはその成長の速さで砂漠で武器や身を隠すために好んで植えられている・・・という話をしていたけど。成 [続きを読む]
  •   スクールMARIKO 2017
  • 時々、UFOが飛んでないかなぁ〜と、夜空を見上げる癖があるのだけど。ここのところ、真っ暗な夜空にやたらと赤い点滅が移動している。しかも、同じ時間帯にいくつも。岩国基地へと向かう軍用機なのか。真っ暗なので、その全貌は見えないけど、一昨日の夜など、近い距離で3機も。何を意味しているかは言わずもがな。松江の誇るシンガーソングライター、浜田真理子のスクールMARIKO、今年も始動。第1回目は日曜日スタート。 [続きを読む]
  •   地毛証明書
  • 今朝のニュースで知った、「地毛証明書」なるものの存在。都立高校の約6割が、保護者にこの地毛証明書の提出を求めているという。呆れた。どんな証明書かっていうと、つまり、「この子は生まれたときからこのような髪の色、髪質をしております。」っていうもの。必要か?こんなもの。そもそも、この証明書が必要となる根底にあるものはなんなのか。それを考えると、この国の将来が恐ろしくなってくる。いや、今に始まった問題では [続きを読む]
  •   ベージュの似合う女性
  • 今日は4人の女性が我が家へ。そのうち3人の方は初めて。そしてそのうちの1人は以前から私のブログを読んでいて、前から我が家に来たかったとのこと。いつもながら、初対面の人が私の交通事故やディオの行方不明事件を知っているのはなんとも不思議な気がする。お客さんがアクセサリーを選びながら、かわいい〜、すてき〜という、その言葉を耳にすると、俄然創作意欲が湧いてくる。今日のお客さんの中に、ベージュ色がとてもよく [続きを読む]
  •   大学 春の懇親会
  • 週末の夜、大学の懇親会。場所は初めてのアクイール 碧の迎賓館。普段、教授や講師の方たちとは挨拶を交わす程度なので、こうして一緒に食事をする時間はお互いを知るチャンス。テーブルの席順は毎回くじ引きなのだけど、なぜか私はここ数年、韓国人の先生と同じテーブル。「また一緒だね〜。」今回もまだ私は禁酒中なのでジュース。いつもならガンガン飲んでいる私を知っているT先生、いつになったら飲酒を再開するのかと聞かれ、 [続きを読む]