司法書士ニシオ さん プロフィール

  •  
司法書士ニシオさん: 合同会社サポート・ブログ
ハンドル名司法書士ニシオ さん
ブログタイトル合同会社サポート・ブログ
ブログURLhttps://llc-support.jimdo.com/
サイト紹介文合同会社の設立、定款変更、組織変更などの各種変更など手続きについて解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/07/02 20:01

司法書士ニシオ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 合同会社の役員変更登記のご依頼
  • 合同会社の役員変更の登記のご依頼をいただきました。 ご依頼をいただいた会社は、現在、社員は3名で、その3名全員が業務執行社員となっており、さらにその中の1名が代表社員になっている合同会社です。 → 社員についてはこちらをご参照ください その3名のうち、会社を代表しない2名が、持分をすべて残りの社員に譲り渡して退社するというご依頼です。 社員については、定款の記載 [続きを読む]
  • 会社設立、司法書士にとっては意外だが…
  • 会社を設立するにあたり、その手続きは司法書士に依頼すればよい、という認識はどなたもお持ちのようなのですが… 司法書士に、会社名は○○で、本店住所は○○で、事業内容は…、役員は…、資本金は…と情報を伝えて、印鑑証明書や(資本金が払い込まれた)通帳のコピーを手渡すだけで会社ができあがると思っている方が少なくないことに驚かされます。 司法書士としては(私だけかもしれませんが)、いただ [続きを読む]
  • 合同会社設立の打ち合わせのため、くぬぎ山へ
  • 知り合いの税理士さんから、「合同会社を設立したい」という顧問先をご紹介いただきました。 場所は松戸市ということで、単純に松戸駅周辺だと思っていたら…行き方を調べてみると、JRを3回乗り換えて、さらに松戸駅で新京成線に乗り換えて、「くぬぎ山」という駅が近いということがわかりました。 ですが…駅からお客さまのお宅に行く方法が見つからない…歩いてもかなりかかるし、タクシーは予約しないとつかま [続きを読む]
  • 定款認証のため、公証役場へ行ってきました
  • 今日は、会社設立登記の準備のため、電子定款の認証手続きを受けに地元中野区にある公証役場に行ってきました。 といっても、合同会社の設立ではありません。 株式会社の設立の準備です。 この定款認証手続きには、手数料として約5万2千円程度かかります。 合同会社の設立に際しては、株式会社のように公証役場で公証人の認証を受けなくてもよいため、この費用がかからないのです。 株式会社より [続きを読む]
  • 合同会社設立…登記手続きがなかなか完了しない
  • 10月4日に千葉県内に本店を置く合同会社の設立登記を申請しました。 が、14日の本日、まだ登記が完了していません… 完了予定日については、法務局がホームページで公開しています。 千葉県内なら  http://houmukyoku.moj.go.jp/chiba/static/kanryoyoteibi.htm#RANGE!A21 4日に申請した登記の完了予定日は、14日…ではありません。 ホームページ下の説明にあるとおり、4日に申請 [続きを読む]
  • 新潟県内で合同会社を設立する
  • 新潟県内に本店を置く合同会社の設立登記のご依頼をいただきました。 代表社員となる方は関東にお住まいのため、都内でお会いして打ち合わせをすすめ、今月上旬に登記を申請し、昨日、無事に登記が完了しました。 会社の設立日は、その設立登記を申請した日になりますので、設立日の希望がある場合には、いつ申請するのかが重要になります。 昔と違い、今はインターネットを利用したオンライン申請 [続きを読む]
  • 七夕の日に合同会社設立
  • 本日、7月7日は、7が揃うぞろ目の日で、しかも「七夕」。 ぞろ目の日の会社設立の依頼も多いのですが…今日の設立依頼が多いのは、七夕だからということでしょうか。 設立登記を申請した日が会社の設立日となるため、今、申請の準備をすすめているところです。 今は、パソコンがあり、ネット環境が整っていれば、どこからでも「オンライン申請」ができるので便利というか、大変助かっています。 ひと昔前は [続きを読む]
  • 7月1日は先勝で、午前中に申請してほしい、と
  • 会社の設立日は、設立の登記を管轄法務局に申請した日で決まります。 申請した日=会社の設立日 となるのです。 設立日は、申請日を調整すればいいわけdすから、(法務局がお休みではない土日祝日を除けば)自由に設定できます。 当事務所にご依頼をいただく方の多くは、大安吉日(六曜)や一粒万倍日などを選択される方が多いのですが…(大安、一粒万倍日についてはこちら) 7月1日は、六 [続きを読む]
  • 合同会社に就職する側の心配
  • ネットで、『就職をしようと思った会社が、「合同会社」だったと知り、不安だ...』と書かれているサイトがありました。 不安だと思う点 1.株式会社とどう違うのか 2.社員になると出資しなければならないのか 3.社員になるとデメリットはないか 就職する側は、就職したい会社が合同会社の場合、まずネットでいろいろと検索をすることが考えられます。 その際、「社員」と「従業員」 [続きを読む]
  • 6月1日、大安で1日の会社設立。
  • 会社の設立日(創立記念日)は、設立登記を法務局に申請した日となるわけですが… いつ設立するかについて、いつでも良いという人から、中には「大安」「1日」「一粒万倍日 」「記念日」など設立日にこだわる人も少なからずいらっしゃいます。 で、本日、6月1日は、「大安」であり、「1日」でもある日です。 そのため、合同会社、株式会社を問わず、設立のご依頼が集中し…先ほど、無事に本日指 [続きを読む]
  • 大晦日、元旦に会社設立?
  • 年末年始の時期になると、こんなご相談を受けます。 大晦日に会社設立できますか? 元日に会社設立できますか? 今年最後に設立した会社にしたい、1年の最初の日に会社を設立したいということだと思いますが、結論から申し上げると、「大晦日も元日も会社を設立することはできません」。 会社は登記することで成立するとされ、具体的には、会社設立登記を管轄法務局に申請したときに会社設立、 [続きを読む]
  • 合同会社設立に定款認証はいらない
  • 会社を設立するには定款が必要 会社を設立するには、株式会社、合同会社を問わず、定款を設立する必要があります。 定款とは、会社の憲法のようなもの。 会社法には、絶対的記載事項が定められており、一つでも欠けると無効となり、会社を設立することができません。 → 合同会社の定款 合同会社の定款の認証…? 株式会社も合同会社も設立する際には、定款(原始定款)の作成が必要なのは共通しています。 [続きを読む]
  • 不動産を管理する合同会社を設立
  • ある会社にお勤めの方から、現在所有されている不動産(マンション数棟)を管理するための会社を設立したいというご依頼をいただきました。 当初、株式会社で、というご希望があったのですが、お話を聞いてみると、従業員も雇わず、小規模の法人を予定されているので、合同会社の設立をご提案しました。 設立費用も、株式会社を設立される場合と比較すると、約3分の1で済みますし、将来、株式会社にしたくなった [続きを読む]
  • 過去の記事 …