rushi さん プロフィール

  •  
rushiさん: 飲まずにやってられっか!
ハンドル名rushi さん
ブログタイトル飲まずにやってられっか!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tigarush
サイト紹介文青森県弘前市中心の県内のラーメン食べ歩き記録。他にも蕎麦、居酒屋さんなど。遠征ネタもたまに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/07/02 20:53

rushi さんのブログ記事

  • Garcom de Bar
  • 「Garcom de Bar(ガルソンジバール)」 弘前市桶屋町「川崎」で一杯やった後におじゃましました。本町坂を下ってすぐの交差点の右手、鍛治町の一等地にあるスタイリッシュバーです。現在の店主は数年前に前オーナーからお店を引き継いで、今はひとりでやっておられます。(週末など混雑時はバイトさんもいます)まだ20代ということですが、接客は落ち着いていて風格があります。マスター目当てにくる女性客も多そうですね。さ [続きを読む]
  • 季節料理 やきとり 川崎
  • 「季節料理 やきとり 川崎」 弘前市新鍛冶町仕事帰りにふらっと立ち寄ったのは「川崎」。「銀水食堂」の向かい辺りにある老舗居酒屋です。笑顔が人懐っこい大将とカウンターで常連さんと談笑しているおかみさんがお出迎え。長い直線のカウンターは、手前が喫煙席、奥が禁煙席と分煙制になっています。こちらのお店は「津軽料理遺産」、すなわち津軽の郷土料理を主とした家庭的な料理、酒肴をいただくことができます。まずは生ビ [続きを読む]
  • 麺屋 たか虎
  • 「麺屋 たか虎」 白味噌甘露らーめん弘前市大清水に昨年オープンした「たか虎」さんにおじゃましました。以前は藤崎で「虎いち」として営業されていたお店ですね。店舗は新築で、白を基調とした明るい店内に好感がもてます。お昼を大分過ぎた時間でしたが結構混んでいました。カウンターに着席。隣の大学生風男女3人組、大きな声でよくしゃべるなー。配膳前に小上り席が空いたので、3人組を移すかなと思いきや、店員さんは1人 [続きを読む]
  • 麺処 中むら
  • 「麺処 中むら」 煮干しラーメン(大盛)平川市の「中むら」におじゃましました。初回訪問時の印象がいまいちだったので、そろそろ安定してきたことに期待して再訪。店内はほぼ満席。前回は3人体制でしたが今回は2人でした。接客の女性は忙しそうで、注文を取りに来たけれどもお冷やが出ず。周りを見回してもセルフっぽい感じはしないし。店主さんはマイペースでラーメンを作っています。さて、今回は「準定番」という「煮干し [続きを読む]
  • 麺処 夜なき屋
  • 「麺処 夜なき屋」 濃厚担々麺(たんげうだで辛)連食ではありませんが、鍛治町で飲んだ帰りに「くろふね」の向かいの「夜なき屋」におじゃましました。2度目の訪問です。昨年12月のオープン間もないころにおじゃましたのですが、皆様の最近のレポートを見ていると、私がいただいた時よりもかなり濃厚になっているようなので確認するためにと思って、初回と同じ「濃厚豚骨しょうゆラーメン」にしようかなと。でも移り気して「濃 [続きを読む]
  • らーめん酒場 くろふね
  • 「らーめん酒場 くろふね」 めっちゃ煮干しラーメン弘前市桶屋町に昨年末にオープンした「くろふね」さんにおじゃましました。22時開店の〆ラー対応店で、アルコール類、おつまみも充実。2階は水炊き屋になっているらしいです。鍛治町、駅前にあるコソラット系列とのことで、最近勢力を拡大していますね。向かいにある「夜なき屋」とは関係あるんですかね。店の系統も似ていますし、ほぼ同時に開店っていうのは何か意図的な気 [続きを読む]
  • ROCHE
  • 「ROCHE」 弘前市土手町かだれ横丁から移転した「ROCHE(ロッシュ)」におじゃましました。元「coolough(クラフ)」があった場所ですね。外から調理場が見えるようになっています。一見すると焼鳥屋さんには見えないウッディ―な造りのおしゃれなお店です。かだれ横丁時代と比べてあまりメニューは変わっていないようですね。お酒のメニューは増えたのかな。ワインやカクテルもあります。焼き鳥以外にも肉料理を中心にアラカルト [続きを読む]
  • 茶飯次
  • 「茶飯次」 びっくり酸辣湯麺+ミニ炒飯無性〜に酸辣湯麺の気分だったので弘前市萱町の「茶飯次」さんにおじゃましました。弘前では酸辣湯麺=茶飯次のイメージ。キャパの割に駐車場が狭いのが難点。店内は半分くらいの入りでも駐車場は満車です。いつも元気な看板娘さんに酸辣湯麺とミニチャーハンを注文。790円+270円。私の両隣のお客さんも酸辣湯麺でした。ボリュームたっぷり具だくさん。塩味ベースのスープに溶き玉子 [続きを読む]
  • 来々軒
  • 「来々軒」 ラーメン+炒飯弘前市茂森の老舗大衆中華食堂、「来々軒」におじゃましました。久しぶりに娘と2人でデートです。店に入るや油の焦げたよい香り。テーブル席、小上りは家族連れや、熟年カップルで満席。カウンターから見える鍋捌きに娘の目が釘づけでした。ラーメンと炒飯を注文。550円+600円。娘はワンタンメン。4代目にあたる息子さんも調理場に立って、ラーメンの調理を担当しておられました。鶏ガラ、煮干 [続きを読む]
  • 中華そば屋 おお田
  • 「中華そば屋 おお田」 鯛だし塩そば大弘前市田園の「おお田」さんにおじゃましました。土日も営業するようになったので、何度か訪問を試みましたが臨時休業が多くなかなか訪問できませんでした。メニューが一新され、鯛だしラーメン一本となっています。醤油と塩があり、塩を大盛りで注文しました。麺とスープを強調するかのような独特な盛り付けが印象的です。あっさりした見た目に反して、魚介の旨みが怒涛の如く押し寄せる濃 [続きを読む]
  • ひらこ屋
  • 「ひらこ屋」 にぼダク(中)青森市新城の「ひらこ屋」さんにおじゃましました。10時半の開店と同時に満席になる人気店なので、10時に到着したところ1番乗りでした。車で待っていたら、店員さんが整理券を車まで持ってきてくれました。これは嬉しい心遣いですね。外で並ばなくても済みました。開店と同時に1番の整理券を渡して着席。1番をゲットできたので、1日限定10食の「にぼダク」を注文しました。2月の限定メニュ [続きを読む]
  • 高長まるしげ
  • 「高長まるしげ」 並青森市妙見の「高長まるしげ」におじゃましました。朝7時から営業している朝ラー対応店で、新幹線に乗る前に早起きしておじゃましました。7時半くらいの訪問で5割弱くらいの客入り。広く明るく開放感のある店内です。ご主人と奥様でしょうか。常連さんと会話を交わしつつ、きびきびと仕事をしておられます。メニューは並と大のみ。朝から大を注文している健康な胃袋の御仁もあられます。私はかるく二日酔い [続きを読む]
  • 暮六つ
  • 「暮六つ」 青森市本町「酒蔵 真風」を出てほど近く、柳町通りに面したビルの2階にある、「暮六つ」におじゃましました。狭い階段を上り、暖簾に続く通路からも暖かい雰囲気が伝わってきます。郷土色溢れる店内は、お客さんも少なかったからか静かで、ゆっくりと時間が流れる落ち着いた空間です。恰幅のよいおかみさんと、対称的にスレンダーな女性店員さんの絶妙なやりとりも面白く会話が弾みます。親子かと思いましたが違うそ [続きを読む]
  • 酒蔵 真風
  • 「酒蔵 真風」 青森市本町青森で飲む機会があったので、新規開拓。本町のジャスマックの斜め向かいあたりの飲み屋が集まったビルの一角。道路から少し奥まったところにあります。入口の扉が低く、茶室の入り口とまではいきませんが、大の大人だと気を付けないと頭をぶつける造りです。さてまずは、ビールで乾杯。キリンブラウマイスターですね。香りと苦味が強いキリンのプレミアムビールです。きらいじゃないけど、ファーストビ [続きを読む]
  • みのり寿し
  • 「みのり寿し」 弘前市松原西職場の日本酒党が集まり、みのり寿しにおじゃましました。松原から安原方面へと曲がるT字路のちょうど突き当り部分に位置するお店で、繁華街からは大分離れた場所にあります。駐車場も店前に1、2台がやっとなので、条件は良くないお店ですが、間違いなく弘前の名店です。店主さんと奥様で切り盛りされていて、アットホームで居心地がよい、いかにも町の鮨屋といった雰囲気。お任せでお料理とお寿司 [続きを読む]
  • 麺屋 幡 弘前店
  • 「麺屋 幡 弘前店」 幡辛麺弘前の幡におじゃましました。期間限定、夜限定の幡辛麺が目的です。780円。大盛無料ですが夜なので普通盛で。ばんばん券で味玉トッピング。数年前から定期的に登場するメニューですが、毎度、夜限定なのでなかなかありつくことができなかったんですよね。このたび漸くお目にかかれました。青森市の人気店「あさ利」をオマージュしたと思われるラーメンで、甘めの醤油ベーススープに、胡椒と辣油の [続きを読む]
  • Bar RESET
  • 「Bar RESET」 弘前市親方町昨年オープンした新しいBarです。店主は女性。元々、「侍庵」の下の「ベジタイアン」で働いていた方です。ベジタイアン時代に独立するというお話を聞いていたのですが、大分経ってからの訪問となりました。アンティーク家具を取り入れ、昭和な洋風喫茶店のような雰囲気。チェスターフィールド?のレザーソファーがいい感じです。シガーも扱っています。一本いただきました。モルトウィスキーは「ザ・グ [続きを読む]
  • にぼShin.弘前店
  • 「にぼShin.弘前店」 にぼちゅう+T.K.G久しぶりに弐代目じゃない方のにぼShin.におじゃましました。開店と同時に、ドンキの駐車場からわらわらと5,6人がそろって入店。車のナンバーを見る限り、他県の方もいらっしゃいました。しばらく訪問していなかったら、店主さんがいませんでしたね。弐代目の方に行ったのかな?メニュー構成も若干変わりました。つけめんのバリエーションやトッピングが増えていました。夜限定の辛 [続きを読む]
  • ビオバル弘前
  • 「ビオバル弘前」 弘前市駅前町12−1サッポロエーデルピルスを飲みたくなり、ビオバル弘前におじゃましました。かくみ小路にも系列店があります。エーデルピルスは香りと苦みのバランスがよくてゆっくり味わって飲むにも良し。喉越しさわやかで、ファーストビールでゴクゴクいくのも良し。生ビールしかない銘柄なので、お店でしか飲むことができません。トリッパの煮込みをいただきました。ハチノスをトマトで煮込んだイタリア [続きを読む]
  • らぁめん 井上家
  • 「らぁめん 井上家」 ラーメン+海苔(味薄め、油多め)久しぶりの平日夜に井上家。昼ほどではないですが混んでいますね。19時前後になると並ばずに座れることが多いので、平日夜は狙い目です。ただ、夜の井上家は胃に応える年頃になってきました。ラーメンと海苔の食券を購入。800円。相変わらず旨い!弘前一の中毒性を誇るラーメンです。強いて言えば、チャーシューはもう少し大きくしてほしいですね。だんだん小さくなっ [続きを読む]
  • 隠れや
  • 「隠れや」 弘前市新鍛冶町かくみ小路は、「ムッシュ」や「BAR骨休み」のあるビルの3階にあるお店です。若い店主さんが一人で切り盛りしており、カジュアルBARのような店内ですが、日本酒に力を入れていて、店主自らがセレクトした全国の銘酒をいただくことができます。品数は多くはありませんが、弘前では目にかかることが少ない銘柄を多く扱っているので、日本酒好きなら心弾むこと間違いなしです。お通しは3品ちょこっ [続きを読む]
  • 炭火焼き鳥 琥珀
  • 「炭火焼き鳥 琥珀」 弘前市駅前駅前の琥珀におじゃましました。駅を出て右手、チェーン系居酒屋が立ち並ぶ一角の2階にあります。元々は鍛治町にあったお店です。焼鳥は注文票に本数とタレ・塩をチェックして店員さんに渡すシステム。盛り合わせや本数限定の希少部位もあります。まずはビールで乾杯。お通しは塩キャベツ。この辺では珍しいバイスサワーがあったので注文。ホイスやホッピーもありました。一方で日本酒や焼酎も種 [続きを読む]
  • 北辰鮨 仙台駅3階店 【宮城県仙台市青葉区】
  • 「北辰鮨 仙台駅3階店」 宮城県仙台市青葉区中央仙台出張の帰りは北辰鮨に寄るのが恒例。ラーメン食べた後ですけど、ちょっとつまんでいきましょう。仙台駅3階のすしストリートにある立ち食い寿司のお店です。14時頃でしたが満席で少々待っての入店。食べ方は人それぞれですが、全然注文してないのに、6人くらいで飲んでしゃべって、スマホで集合写真撮ってってのは立ち食い寿司ではどうかと思いますね。帰った後は運転する [続きを読む]
  • 麺匠ぼんてん 【宮城県仙台市宮城野区】
  • 「麺匠ぼんてん」 醤油味玉らーめん仙台出張での仕事も無事終わりあとは帰るだけ。未開拓だった東口方面のラーメン店に訪問しようと、「麺匠ぼんてん」におじゃましました。12時半頃の到着で満席の店内待ち6名、外待ち3名。味玉醤油ラーメンの食券を購入。810円。意外に待たされて30分ほどで着席です。とりあえず、ビールで乾杯!仙台づくりですね。色々な○○づくりを飲みましたけれど、今のところ青森づくりがNo.1で [続きを読む]
  • ラーメン二郎 仙台店 【宮城県仙台市青葉区】
  • 「ラーメン二郎 仙台店」 小豚ラーメン久しぶりの仙台二郎です。過去記事をみると約4年半ぶりかな。二郎初体験だという後輩と共に、開店10分前に到着で先客19人。先に食券を買ってから並ぶシステムです。シャッターと同時に最前客から食券を購入し、外にいる店員さんに麺の量を申告します。小豚ラーメン790円。オペレーションは手慣れたもので、非常に回転がよくそんなに待たずに入店。すぐさま「ニンニク入れますか?」 [続きを読む]