rushi さん プロフィール

  •  
rushiさん: 飲まずにやってられっか!
ハンドル名rushi さん
ブログタイトル飲まずにやってられっか!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tigarush
サイト紹介文青森県弘前市中心の県内のラーメン食べ歩き記録。他にも蕎麦、居酒屋さんなど。遠征ネタもたまに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/07/02 20:53

rushi さんのブログ記事

  • たかはし中華そば店
  • 「たかはし中華そば店」 中華そば大盛弘前市撫牛子のたかはしにおじゃましました。桜祭りも開催したとあってかいつもより客足が多い印象です。相変わらずの回転の良さは流石たかはし。店舗拡張した効果もあってか、満席だけどあまり長い行列はできません。さて、券売機で食券を購入しようとしたら、チャーシューメンが売り切れ。めずらしい。仕方がないと中華の大盛にしました。以前はたかはしのスープを汚いとかどぶ色とかと表現 [続きを読む]
  • らあめん花月嵐 弘前安原店
  • 「らあめん花月嵐 弘前安原店」 横浜家系ラーメン藤崎家+味玉弘前市安原の花月嵐におじゃましました。花月はなんと5年ぶり。そんなに行ってなかったっけな。目的はというと、限定の家系ラーメンです。ネーミングの藤崎家は花月嵐のラーメンマエストロ、アニマル藤崎さんから来ているようですが、そもそも、ラーメンマエストロって何?アニマル藤崎も何者?ってな感じなので、相変わらず花月のコンセプトは謎。家系と言えば、麺 [続きを読む]
  • 隠れや
  • 「隠れや」 弘前市新鍛冶町かくみ小路の隠れやさんにおじゃましました。日本酒の品ぞろえが個性的で、マスターの人柄もよく、1人でも入りやすいお店なので鍛治町飲み歩きの拠点となりつつあります。ビールで乾杯。ハートランドの生。生ビールはサッポロ派だけど、ハートランドも捨てがたい。お通しは日替わりで3種。ビールにも日本酒にもワインにも合うように工夫されたお通しですね。日本酒はマスターのおすすめで、1杯目は賀 [続きを読む]
  • 豪ーめん 弘前店
  • 「豪ーめん 弘前店」 勝浦タンタン+豚増し弘前市城東中央の豪ーめんにおじゃましました。盛岡を拠点にフランチャイズしている二郎系をメインとしたお店ですが、メニューの幅広さもあってか、老若男女に人気のお店となっています。ラーメン店が多い城東地区で完全に市民権を獲得した印象です。さて、本日は未食だった勝浦タンタンにトライ。チャーシューが入らないと寂しいので、豚増し(+180円)で計990円。勝浦タンタン [続きを読む]
  • 肴と酒 紅吉
  • 「肴と酒 紅吉」 青森市橋本にある小料理屋、紅吉さんにおじゃましました。スナックが立ち並ぶビルの1階、薄紅色の暖簾が目印です。店内はスナックの居抜きのような雰囲気で、カウンターとカウンターと奥でつながったテーブル席が1卓、それと小上りが2卓あります。優しそうなおかみさんと、お手伝いのお姉さんの2人で切り盛りしています。席に着くとまずは、飲み物と日替わりのお通しを2品選びます。お通しのひとつ目は大粒 [続きを読む]
  • 二代目でん八
  • 「二代目でん八」 弘前市百石町かだれ横丁にある二代目でん八さんにおじゃましました。店休日のお店もあるため日曜日のかだれは空いていますね。かだれ横丁で飲むのは久しぶりで、お店のラインナップも大分様変わりしていました。でん八はかだれの中では古参になるのかな。日本酒、焼酎メインの王道居酒屋です。恰幅の良い30代くらいの店主さんがにこやかに迎えてくれました。すでに少し飲んでいたので乾杯から日本酒で。好きな [続きを読む]
  • そば処 福むら
  • 「そば処 福むら」 とろろそば大盛先日、「彦庵」で蕎麦をいただいたら、福むらの蕎麦も食べたくなり週末におじゃましました。第五城東のユニバースとかの通りの一つ裏手、住宅の間にあるこじんまりとしたお昼営業のみの蕎麦屋で、年配のご夫婦でやっています。蕎麦は本格派で、天ぷらも旨いし、安くて量も多い。普段使いの蕎麦屋としてはここが一番かな。強いて言えば、閉店時間が早いのが玉に瑕ですね。冷・温蕎麦とも各種メニ [続きを読む]
  • 特製中華そば しょう
  • 「特製中華そば しょう」 中華そば新旧職場仲間との歓送会からの〆ラー。ラフェスタの向かい、弘前センタービルの1階に昨年できたお店です。20時開店の完全〆ラー対応店で、ラーメンは中華そばとチャーシューメンのみのシンプルな構成。アルコール、つまみ類もあり、日替わりのおばんざいスタイルというのが気になりますね。40代くらいのガタイのいい店主さんに中華そばを注文。600円。あっさり系ダブルスープの煮干し中 [続きを読む]
  • ラーメン山岡家 弘前店
  • 「ラーメン山岡家 弘前店」 鬼煮干しラーメン中盛+味玉今回の山岡家の限定は鬼煮干し。ということでおじゃましました。全国の山岡家でいただけるようです。普通盛850円。中盛960円。結構強気な値段設定ですね。さらに味玉をトッピングして+110円。津軽圏域では浸透していないドロ系煮干で、ラーメンというよりはまぜそばに近いスープです。さぞ強烈な煮干しのアタックがあるかと思いきや、えぐみや苦みは抑えてあり、 [続きを読む]
  • 彦庵
  • 「彦庵」 弘前市大字茂森新町家族で彦庵におじゃましました。彦庵は弘前郊外にある挽きぐるみ粉を使用した蕎麦の人気店で、少々高級感のある趣きではありますが、普段使いには全然問題なく、家族連れもいっぱい来ていて店内は街の蕎麦屋って感じです。さて、夜の訪問だったので、皆の了解をいただいて「蕎麦前」を楽しませていただきました。まずは、ビールから。ヱビス生。泡まで旨い。手前の小鉢は弘前の特産品、清水森青ナンバ [続きを読む]
  • かっぱ寿司 弘前八幡店
  • 「かっぱ寿司 弘前八幡店」 弘前市大字八幡町長男の部活のお供で奥様不在のため、下の子を連れて堅田のかっぱ寿司におじゃましました。うちの子はくら寿司よりもかっぱの方が好きみたいです。まあ、私もどちらかというとかっぱの方がまだましかと思います。以前より幾分シャリが旨くなった気がします。さて、春の限定メニューが登場していたのでいただいてみました。ホタルイカ、生しらす、桜海老。見た目には春っぽいですけどね [続きを読む]
  • ○鐵二代目
  • 「○鐵二代目」 最高の中華大+チャーシュー増し+味玉人気店の○鐵さんにおじゃましました。駐車場は1台空きがありましたが、店内は満席でした。相変わらず威勢の良い店主さん。対称的にバイトのお姉さま方は控えめな対応。裏メニューの「なみおか」や「かぐら」は大分浸透しているようで、注文している方が結構いましたね。個人的にベストな1杯である中華太麺味濃いめをチャーシュー増し(+200円)と味玉(+100円)ト [続きを読む]
  • 山崎食堂
  • 「山崎食堂」 おおわにラーメン(大)電車大好きな次男坊と二人で弘南電鉄で大鰐に行ってきました。日曜の昼の車内はガラガラで気持ちいいですね。運転手さんの近くで次男坊も興奮!となればよかったのですが、早々に私の膝で眠ってしまいました。大鰐駅について向かったのは約6年ぶりの訪問となる山崎食堂。外観も店内もまったく変わらない昭和なお店は津軽百年食堂に数えられる老舗の食堂です。大鰐は山崎食堂に始まって、日景 [続きを読む]
  • みそラーメンの店 峰
  • 「みそラーメンの店 峰」 手打みそチャーシューメン弘前市和徳の峰におじゃましました。ときどき来てますけど、峰のチャーシューはすごい久しぶり。手打みそチャーシューメンを注文。900円。おばちゃんと息子さんかな?2人でやっていますが、おばちゃんが作る方が旨いんですよね。野菜たっぷりで大蒜が効いた甘口味噌味の弘前スタイル。たっぷりの熱々胡麻油でスープに蓋をしていて初めは硬いキャベツもだんだんと熱が入って [続きを読む]
  • 藪きん
  • 「藪きん」 中華そば〆ラーは藪きんにおじゃましました。まだ、客入りが少ない時間帯だったみたいで、カレーの匂いがしませんでしたね。蕎麦屋ですが多くのお客さんはカレー中華を求めて暖簾をくぐってきます。さて、この日はというとしばらく普通の中華そばをいただいていなかったので、中華そばを注文しました。550円。煮干しと昆布出汁にかえしの効いた蕎麦屋の中華。パンチの効いたカレー中華とは対極な飲んだ後の胃袋にも [続きを読む]
  • 焼鳥のたろう
  • 「焼鳥のたろう」 弘前市新鍛冶町仕事帰りにたろうにおじゃましました。常連さんで連日繁盛の人気店ですが、この日は週末だけど空いていましたね。奥の小上りには団体さんがいましたが、歓送迎会シーズンはこういう小さなお店はねらい目なんですかね。素っ気ないけど話し出すと面白い大将がひとりでやっていて、ときどき女性のお手伝いさんがいます。店内は焼き鳥の煙とタバコの煙で燻され、お世辞にもきれいとは言えない空間です [続きを読む]
  • みんぱい 城東店
  • 「みんぱい 城東店」 マーボーラーメン弘前市高田にある大衆中華料理店「みんぱい」におじゃましました。堅田にも姉妹店があり、どちらも昼食時は大繁盛です。城東店は駐車場が満車でも、朝日フォーラムの駐車場に停めれるので困りません。行列を覚悟していましたが、幸い丁度よいタイミングに着いたらしく1組待ちでした。そのあとは店の外まで並びができていましたね。定食、麺類、ご飯類とどれも旨くて、いつも何を頼むか迷い [続きを読む]
  • なかた屋 高田店
  • 「なかた屋 高田店」 こく煮干し中華高田店の限定目当てにおじゃましました。未食だった「煮干し味噌」から、「こく煮干し中華」に変わっていましたね。味噌はまた来年のお楽しみかな。ということで、こく煮干し中華の食券を購入。700円。通常メニューよりは少々高めの値段設定。並と大のみで、大大はなし。店内は相変わらずエグザイル系の音楽。作り手さんは前と変わった?元々神田店で働いていた人でしょうか。神田店にはず [続きを読む]
  • 中華そば 文四郎
  • 「中華そば 文四郎」 鶏ガラ中華そば+味玉小比内の文四郎さんにおじゃましました。今や弘前で煮干ラーメンを語る上では外せない人気店となりましたね。そんななか、今回はfacebookで超グレードアップさせたと告知があり店主さんが一押しの鶏ガラ中華そばをいただきに参りました。14時頃の訪問で待ちなし。並盛と味玉の食券を購入。800円。さて、超グレードアップさせたという鶏ガラ中華そばは前回いただいたときの印象とは [続きを読む]
  • Garcom de Bar
  • 「Garcom de Bar(ガルソンジバール)」 弘前市桶屋町「川崎」で一杯やった後におじゃましました。本町坂を下ってすぐの交差点の右手、鍛治町の一等地にあるスタイリッシュバーです。現在の店主は数年前に前オーナーからお店を引き継いで、今はひとりでやっておられます。(週末など混雑時はバイトさんもいます)まだ20代ということですが、接客は落ち着いていて風格があります。マスター目当てにくる女性客も多そうですね。さ [続きを読む]
  • 季節料理 やきとり 川崎
  • 「季節料理 やきとり 川崎」 弘前市新鍛冶町仕事帰りにふらっと立ち寄ったのは「川崎」。「銀水食堂」の向かい辺りにある老舗居酒屋です。笑顔が人懐っこい大将とカウンターで常連さんと談笑しているおかみさんがお出迎え。長い直線のカウンターは、手前が喫煙席、奥が禁煙席と分煙制になっています。こちらのお店は「津軽料理遺産」、すなわち津軽の郷土料理を主とした家庭的な料理、酒肴をいただくことができます。まずは生ビ [続きを読む]
  • 麺屋 たか虎
  • 「麺屋 たか虎」 白味噌甘露らーめん弘前市大清水に昨年オープンした「たか虎」さんにおじゃましました。以前は藤崎で「虎いち」として営業されていたお店ですね。店舗は新築で、白を基調とした明るい店内に好感がもてます。お昼を大分過ぎた時間でしたが結構混んでいました。カウンターに着席。隣の大学生風男女3人組、大きな声でよくしゃべるなー。配膳前に小上り席が空いたので、3人組を移すかなと思いきや、店員さんは1人 [続きを読む]
  • 麺処 中むら
  • 「麺処 中むら」 煮干しラーメン(大盛)平川市の「中むら」におじゃましました。初回訪問時の印象がいまいちだったので、そろそろ安定してきたことに期待して再訪。店内はほぼ満席。前回は3人体制でしたが今回は2人でした。接客の女性は忙しそうで、注文を取りに来たけれどもお冷やが出ず。周りを見回してもセルフっぽい感じはしないし。店主さんはマイペースでラーメンを作っています。さて、今回は「準定番」という「煮干し [続きを読む]
  • ROCHE
  • 「ROCHE」 弘前市土手町かだれ横丁から移転した「ROCHE(ロッシュ)」におじゃましました。元「coolough(クラフ)」があった場所ですね。外から調理場が見えるようになっています。一見すると焼鳥屋さんには見えないウッディ―な造りのおしゃれなお店です。かだれ横丁時代と比べてあまりメニューは変わっていないようですね。お酒のメニューは増えたのかな。ワインやカクテルもあります。焼き鳥以外にも肉料理を中心にアラカルト [続きを読む]
  • 茶飯次
  • 「茶飯次」 びっくり酸辣湯麺+ミニ炒飯無性〜に酸辣湯麺の気分だったので弘前市萱町の「茶飯次」さんにおじゃましました。弘前では酸辣湯麺=茶飯次のイメージ。キャパの割に駐車場が狭いのが難点。店内は半分くらいの入りでも駐車場は満車です。いつも元気な看板娘さんに酸辣湯麺とミニチャーハンを注文。790円+270円。私の両隣のお客さんも酸辣湯麺でした。ボリュームたっぷり具だくさん。塩味ベースのスープに溶き玉子 [続きを読む]