kayo工房 さん プロフィール

  •  
kayo工房さん: kayo工房のブログ
ハンドル名kayo工房 さん
ブログタイトルkayo工房のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/oritaina/
サイト紹介文染織のブログです。糸を染めて、織って、縫って、使えるようにできたらいいですね。
自由文大学で染織を専攻しました。子育てや介護でなかなか思うような手仕事ができませんでしたが、染織への情熱の火は消えませんでした。少しずつでも。。。と繋いできました。また、毎日ひと仕事を目標に作っていきたいと思います。都内ギャラリーやクラフト展に出展しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/07/04 14:01

kayo工房 さんのブログ記事

  • まだストップ!
  • ドクターストップにより放置。織り以外で埋めるものを探すのに、少し疲れてきました。もう少しの辛坊。いつまでの我慢かな。『ああ〜!あんな時期あったねぇ〜』って時が早く来てほしい。 [続きを読む]
  • 一日、10分から再スタート
  • そろ〜っと糸巻きを再開してみました。この糸、確か昨年の12月に染めたもの。治りかけの自分の腕が、どこまで織りに通用するのか試運転してみたくてウズウズしているのです。ずっと。。ずーっと。小さいマフラーから、一日10分から。試してみようと。整経、半分で止めておこう。明日、影響が出てるかどうか。ほんの少しずつ。まだ恐る恐るです。 [続きを読む]
  • 本を読んでます
  • 行きたい美術館、展覧会巡りが一段落してしまったので、本を読んでます。銀座6の蔦屋書店で立読みして買ったもの。同年代の芸大を出たアーティストさんの本。この人の背景も、作品も全く知らなかったけれど、“ものをつくること”について書かれていたので読みたくなった。また、この作家さんが“ものが作れなくなった時”のことを書いてあるところが目に留まったから欲しくなったのかもしれない。。いま、自分の内面を表現するよ [続きを読む]
  • 観賞三昧
  • ボチボチの更新です。まだ肩は脆くて、コツン!とドアノブに手をぶつけただけなのに、肩が疼く。こんなおっちょこちょいを何度か乗り越えて、徐々に回復していくしかないらしい。(稀勢の里ガンバレ)作品作りより観賞三昧してます先週は、国立新美術館に国展と草間彌生展を見に行きました会期ももうすぐ終わろうという金曜日、まだまだ人がいっぱいで驚きました。一人の芸術家の作品が、こんなにも大勢の人を惹き付けるのかと、その [続きを読む]
  • そろそろ復活かな?バッグから。
  • 腕痛めてから丸3ヶ月。徹底的に休んでそのままGW に突入。鍼灸院も5日間のお休みに入り、「おとなしくご無事で戻ってきて!」と言われても、、、主婦のGW はかえって家の掃除や外の草むしりや片付けやらに汗流してます(笑)f(^^;そろそろ作品作りの環境も整えなくては。。と、工房(汚い部屋)に入って作り始めてしまいました紐の四つ編みから旅行用のバッグです。以前、日暮里で見つけた黒いメッシュの布を、やっと形に出来ました。 [続きを読む]
  • 市原アート×ミクス2017
  • 千葉県市原市の“ICHIHARA ART×MIX 2017”に行ってきました広い市原市内に会場が点在しているので、市原で工房を持つ友人の工房に行き布の里工房友人の案内で、旧月出小学校の展示会場に行きました。校舎を改装した内部展示プールの中に調布市の有名なカフェも出店していました外は鶯が鳴き、のどかな風景がひろがっていました新緑と山桜♪田植えも一部始まってました。 [続きを読む]
  • 写真展
  • 友達に誘われて、東京都写真美術館で開催のフォトジャーナリスト長倉洋海の眼地を這い、未来へ駆けるー見てきました。内戦、難民、貧困、差別……困難な環境下に生きる人間の強さ、やさしさにカメラを向け続けてきた37年間のドキュメントこの有名なフォトジャーナリストが友達の知り合いということで、始めてこのような重たいテーマを題材とする写真展を見に行った。当日は、長倉さんのギャラリートークがあり、貴重なお話を聞くこ [続きを読む]
  • クラッチバッグ、完成♪
  • 中一日置いて、やはりバッグを仕上げたいと(笑)。。うずうず。両端をミシンで縫って袋状にポケットの向き、間違ってなかった(^^;底は三角につまむと、バッグが台形になってイメージと違うので、端かがりで仕上げチェーンは重くなるので、黒の紐のみ購入150センチ×3本を撚って太い紐にする紐を本体の中に綴じつけて、キラキラの飾りを縫い付けて完成\(^o^)/実はこのキラキラスワロフスキーのブレスレット二重に巻いてボタンで止 [続きを読む]
  • 禁断症状にて。クラッチバッグ作り
  • 来月、親戚の結婚式に出席するために、クラッチバッグを作りたくて布を見てはうずうずしていた。ラメ入りの裂き織り布手作業を封印して2ヶ月間。。そろそろ禁断症状がでて(笑)ごそごそと動き出す裏布は真っ赤を用意済み♪キルト芯を貼ってキルティング。ポケットを作り表布がバッグぎりぎりサイズなので、裏布を直接縫い合わせてバッグ型に作ることにする表布より裏布を控えて、バッグの形になるようにカーブを作るため、手縫いで [続きを読む]
  • 今日から4月 近況
  • インプットの春ということで、2月〜3月と心がけて外に出るようにしていました。家族旅行、二つの大学の卒業制作展、友人の展覧会、友人宅、ウィンドウショッピング等々本来、家で作業するインドア系なので、こんなに出掛けたことはあまりなかったかもしれません。肩はまだ使えず。いや、使わず。痛みは続いているので観念して静養中(笑)(^_^;)織らずにふた月経っちゃいました多くの歳上のお友達が、いろいろと人生乗り越えてきた中 [続きを読む]
  • 唐津焼き
  • 昨日は友達に誘われて、出光美術館の古唐津展に行ってきました出光佐吉(出光美術館、初代館長)のコレクションほとんどが桃山時代のものばかり見ごたえがありました。絵唐津の健康で奔放な絵付け釉薬がとろりと滲んだ様(景色)が、絣の滲みを思い起こされて、経て絣がしたくなりました♪来場している他のお客様のお着物姿も素敵な方がちらほら。。いい美術館は目の保養になりますね。 [続きを読む]
  • 唐津焼き
  • 昨日は友達に誘われて、出光美術館の古唐津展に行ってきました出光佐吉(出光美術館、初代館長)のコレクションほとんどが桃山時代のものばかり見ごたえがありました。絵唐津の健康で奔放な絵付け釉薬がとろりと滲んだ様(景色)が、絣の滲みを思い起こされて、経て絣がしたくなりました♪来場している他のお客様のお着物姿も素敵な方がちらほら。。いい美術館は目の保養になりますね。 [続きを読む]
  • カード作りと晴れ着の準備♪
  • 先日、ストールを作ろうとして断念した話を書きましたが、何かしら作ってやりたくて、“卒業おめでとう”のカードを作りました。作ってやりたくて、、というより何か作ってないと落ち着かないのですよね(笑)図書館で切り紙の本を借りてきて、和紙をチョキチョキハサミで切ってカードに貼りました。宝結び薄いピンク〜濃いピンクの和紙を梅や桜の花に切って、おめでとうの言葉を添えたカードを作りました🌸この作業、切るの [続きを読む]
  • カード作りと晴れ着の準備♪
  • 先日、ストールを作ろうとして断念した話を書きましたが、何かしら作ってやりたくて、“卒業おめでとう”のカードを作りました。作ってやりたくて、、というより何か作ってないと落ち着かないのですよね(笑)図書館で切り紙の本を借りてきて、和紙をチョキチョキハサミで切ってカードに貼りました。宝結び薄いピンク〜濃いピンクの和紙を梅や桜の花に切って、おめでとうの言葉を添えたカードを作りました🌸この作業、切るの [続きを読む]
  • 糸があるのに。。。
  • もうすぐ娘の卒業式です。いろいろと着物や袴や、、謝恩会と準備をしています。手作業がまだ出来ない今の私にとっては、ちょうどよい気晴らしです。(私の着物を着せることに♪)女の子が居ればこその楽しみです。夕方から謝恩会に出るらしく、ちょうどよいショールがない。和装と洋装どちらでも使えて。。寒いか?暖かいか?カシミヤか?シルクか?何々?白が希望?織ってやりたいシルクウールを経糸にして、、横にアンゴラ100%の [続きを読む]
  • 糸があるのに。。。
  • もうすぐ娘の卒業式です。いろいろと着物や袴や、、謝恩会と準備をしています。手作業がまだ出来ない今の私にとっては、ちょうどよい気晴らしです。(私の着物を着せることに♪)女の子が居ればこその楽しみです。夕方から謝恩会に出るらしく、ちょうどよいショールがない。和装と洋装どちらでも使えて。。寒いか?暖かいか?カシミヤか?シルクか?何々?白が希望?織ってやりたいシルクウールを経糸にして、、横にアンゴラ100%の [続きを読む]
  • 日本民藝館
  • 日本民藝館に行ってきましたわが母校の大学の工芸科と日本民藝館は深い繋がりがあり、在学中はよく行きました。民衆の中から生まれた工芸=民藝は大好きです。柳宗悦、浜田庄司、河井寛次郎、バーナードリーチ、芹沢けい介、棟方志功・・・柚木沙弥郎久しぶりに健康的で、匠の技術(手技)に裏付けされた大胆で力強いモノたちに囲まれて、懐かしさと共に、幸せな気持ちになって帰ってきました。今月はインプットの月先日、娘の大学の [続きを読む]
  • 日本民藝館
  • 日本民藝館に行ってきましたわが母校の大学の工芸科と日本民藝館は深い繋がりがあり、在学中はよく行きました。民衆の中から生まれた工芸=民藝は大好きです。柳宗悦、浜田庄司、河井寛次郎、バーナードリーチ、芹沢けい介、棟方志功・・・柚木沙弥郎久しぶりに健康的で、匠の技術(手技)に裏付けされた大胆で力強いモノたちに囲まれて、懐かしさと共に、幸せな気持ちになって帰ってきました。今月はインプットの月先日、娘の大学の [続きを読む]
  • 雑巾を縫ってみた
  • どうしても台布巾用の雑巾が必要だったので、スタンバイしてあったタオルで縫ってみた。ミシンくらいは平気かどうか、試してみたくて。。。これでも一月我慢してたから、どーしても。。ってそろ〜りと縫ってみた。🍀ミシンのバンドルって、結構高い位置にあるのね。。そして、必ず両手を使うこと。やっとこさハンドルには手がかけられるけれど、腕が重くてすごく大変だった。(-。-;)結論!縫えるけれど、今の私にはまだ大変 [続きを読む]
  • 雑巾を縫ってみた
  • どうしても台布巾用の雑巾が必要だったので、スタンバイしてあったタオルで縫ってみた。ミシンくらいは平気かどうか、試してみたくて。。。これでも一月我慢してたから、どーしても。。ってそろ〜りと縫ってみた。🍀ミシンのバンドルって、結構高い位置にあるのね。。そして、必ず両手を使うこと。やっとこさハンドルには手がかけられるけれど、腕が重くてすごく大変だった。(-。-;)結論!縫えるけれど、今の私にはまだ大変 [続きを読む]
  • インプット その2 金沢 続き 
  • 金沢二日目は、兼六園から夜に降った雪も、金沢市内は朝にはほとんど消えていました。梅園の早咲きの紅梅は、五分咲きかな♪🍀和菓子“長生殿”の森八本店内、菓子木型美術館の落雁、押し菓子用の木型の美術館は予想以上に沢山の展示で、圧巻!!でした。それぞれの食文化も含めた工芸分野で、巧みの技が進化発展していったのだと、金沢の文化の厚みを感じました。🍀柳宗理記念デザイン研究所ここは、金沢美術工芸大 [続きを読む]
  • インプット その2 金沢 続き 
  • 金沢二日目は、兼六園から夜に降った雪も、金沢市内は朝にはほとんど消えていました。梅園の早咲きの紅梅は、五分咲きかな♪🍀和菓子“長生殿”の森八本店内、菓子木型美術館の落雁、押し菓子用の木型の美術館は予想以上に沢山の展示で、圧巻!!でした。それぞれの食文化も含めた工芸分野で、巧みの技が進化発展していったのだと、金沢の文化の厚みを感じました。🍀柳宗理記念デザイン研究所ここは、金沢美術工芸大 [続きを読む]
  • インプット その2 金沢
  • 先日、久しぶりの家族旅行で、金沢に行ってきました。それぞれが見たいところを!ということで、私は“工芸の旅”金沢(^^)/で。まずは、金沢21世紀美術館へ🍀一番の目的はThe boundary between kogei and design“工芸とデザインの境目”これは、日本民藝館5代目館長でもある、深沢直人:監修(プロダクトデザイナー)「工芸とデザインの境目。。この問うてもしょうがない問いをあえて突きつけてみようとするのがこの展覧会の目 [続きを読む]
  • インプット その2 金沢
  • 先日、久しぶりの家族旅行で、金沢に行ってきました。それぞれが見たいところを!ということで、私は“工芸の旅”金沢(^^)/で。まずは、金沢21世紀美術館へ🍀一番の目的はThe boundary between kogei and design“工芸とデザインの境目”これは、日本民藝館5代目館長でもある、深沢直人:監修(プロダクトデザイナー)「工芸とデザインの境目。。この問うてもしょうがない問いをあえて突きつけてみようとするのがこの展覧会の目 [続きを読む]