胆沢まるごと案内所 さん プロフィール

  •  
胆沢まるごと案内所さん: 胆沢まるごと案内所
ハンドル名胆沢まるごと案内所 さん
ブログタイトル胆沢まるごと案内所
ブログURLhttp://maru510.blog23.fc2.com/
サイト紹介文岩手県奥州市胆沢区の観光・イベント・おすすめ情報をお届けする観光案内所ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/07/05 14:15

胆沢まるごと案内所 さんのブログ記事

  • 尼坂の追分碑
  • 胆沢区南都田国分に仙北街道の追分碑が建っています。広岡線の国分と尼坂のバス停の間、道路の北側にあります。市指定有形文化財の標柱がありますし道路沿いなので見慣れた石碑だと思います。にもかかわらず、追分碑ね、はいはい♪ と流していて、ちゃんと調べていなかったことが判明(´;ω;`)こういうことが結構あります。この石碑から斜めに北に延びる細い道路が旧仙北街道ですが、もともとこの石碑は旧仙北街道をもう少し西に [続きを読む]
  • カヌー競技会場にあずまやを設置
  • 奥州カヌー協会さんはこのほど、胆沢川カヌー競技場にあずまやを設置したということなので行ってみました!!あずまやが設置されたのは競技場のスタート地点の右岸、望み大橋とひめかゆ橋が重なるように見える場所に移されていました。カヌー競技のスタート地点はダムから流れてきたばかりのきれいな水面と新緑が相まって清々しい景色が広がっています。昨年のいわて国体では大変に盛り上がったカヌー会場、今年もこの場所で7月の [続きを読む]
  • 田んぼの苗もすくすく
  • 今はまだ田圃に張られた水が水鏡となり、空や木々を映しますが、そのうち苗はすくすく育ち、次の季節には緑一面の大地となっています。そして秋には頭を垂れる稲穂の黄金色に。お米が育つ風景はとても美しいものです。今年も豊年満作でありますように。 [続きを読む]
  • 徳水園のフジも見ごろ
  • フジのツルが徳水園の高い木々を登っていき、木の上の方で花を咲かせています。高い木を仰ぎ見なければ見つけられません。今年はヤマフジもきれいに咲く年ですね。 [続きを読む]
  • 本日5/24(水)は定休日です。
  • 本日5/24(水)は定休日です。本日のお問い合せは(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。さくらが咲く前の4月、IBC放送のわが町バンザイの取材が奥州市胆沢区に来ました!!あの神山さんと甲斐谷さんが胆沢まるごと案内所にも来てくれたのです!!奥州市胆沢区の放送は、本日5月24日(水)!!午後7時からはIBC放送わが町バンザイをご覧ください。案内所 [続きを読む]
  • フキの葉に隠れていたのは・・・やくしみちの石碑
  • 南都田の久須志神社、赤い鳥居の両脇に、大きな石碑が2対、久須志神社、薬師堂と書かれています。この鳥居から東に数百メートルの森の端に謎の入り口を見つけました。小径の入り口に笠のとれた灯籠が見えたためここに道があると気がつきましたが、草や木の枝に隠された出入り口。覗いてみると確かに道が続いています。『胆沢町の石造物』を開いてみるとこの灯籠があるのは南都田字化粧坂、薬師堂境内、表参道入口とあります。そし [続きを読む]
  • 国道397号 焼石ビーチラインの今
  • 平成29年5月17日正午に冬期通行止めが解除された国道397号焼石ビーチライン、県境付近には残雪が見られ、このシーズンならではの新緑の風景が見られます。胆沢から秋田県へ、胆沢から須川へ、など、周遊しながら新緑のドライブをお楽しみください。胆沢ダム周辺もダム湖のグリーンと青葉、岩山に咲くつつじなど豊かな自然をお楽しみいただけます。 [続きを読む]
  • 栗駒焼石ほっとラインキャンペーン☆スタンプラリー始まるよ!
  • 今年も開催します!栗駒焼石ほっとラインキャンペーン☆奥州市スタンプラリー平成27年9月26日に開通した栗駒焼石ほっとライン一関と焼石岳、胆沢ダムを結び、新緑シーズン・紅葉シーズン楽しめる人気のルートですもっともっとたくさんの方にこのルートを知っていただきたい!楽しんでいただきたい!ということで今年もスタンプラリ-を開催します。昨年のスタンプ場所は12ヶ所でしたが、今年は18か所スタンプの個数によって応募でき [続きを読む]
  • まほろばの里 増沢
  • 愛宕から衣川へ抜けるいちばんわかりやすい道路は県道37号です。衣川の国見平温泉へ行きたいんだけど・・・と問合せがあるときは、『愛宕の信号から、南にまがって道なりに。T字路にぶつかったら左へ。少し遠回りになりますが、県道37号は国見平温泉の前を走る道路ですから。』とお答えします。衣川に入ってぶつかるT字路を左へ進まず、右にいくと増沢ダムがあります。ここはダム建設以前、明治から昭和30年代にかけて漆器作りがさ [続きを読む]
  • 5/17(水)本日定休日です。
  • 本日5/17(水)は定休日です。本日のお問い合せは(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。本日5/17(水)正午、国道397号平七沢ゲートが解放され、秋田県への通り抜けが可能になります。岩手県道路情報提供サービスから各道路状況をご確認いただけます。冬期通行止め情報は→http://www.douro.com/closure.shtml開通後は残雪・凍結等、また雪崩・落石の心配 [続きを読む]
  • 幻の小山飛行場
  • 胆沢区小山柴山に小山飛行場跡地の石碑が建立されています。説明の碑には『小山飛行場は、太平洋戦争の末期本土決戦に備えた特攻秘密基地として建設されました。昭和二十年四月から六月まで、県内外二十余校、二千数百名の高等、専門学校生、師範学校生、中学生、実業学校生の学徒動員により、長さ二千メートル幅六十メートルの滑走路が完成されました。わずか二機の着陸を見ただけで敗戦を迎えるに至りました。ここに動員学徒、在 [続きを読む]
  • 国道397号秋田県まで開通は5月17日(水)正午〜
  • 昨年11月から冬期通行止めに入っていた国道397号(焼石ビーチライン)は平成29年5月17日(水)に平七沢ゲートが解放され、秋田県まで開通する予定です。??※雪崩・積雪により変更されることもございます。岩手県道路情報提供サービスから各道路状況をご確認いただけます。冬期通行止め情報は→http://www.douro.com/closure.shtml※道路情報提供サービスでは5月14日現在国道397号の開通情報が更新されていませんが、新聞等には5 [続きを読む]
  • オノトク前の馬頭観世音碑
  • 小山中油地、フレッシュオノトク前の交差点角にある馬頭観世音碑。昭和十三年 旧九月十七日  地主 青沼氏による建立です。この交差点から南西に細い道が通り、奥に見えるのは不動尊堂です。由緒等には祖母が成田不動尊に病気平癒祈願したところ、ご利益があって堂宇を建てて不動尊をまつる。と書かれていました。赤い鳥居も建っていましたが、現在は倒れてしまいました。この交差点を通るたびに気にしてしまう石碑とお堂、調べ [続きを読む]
  • 雨上がりの朝
  • カサカサしていた畑も昨日の雨でしっとりと潤ったことでしょう。山の緑もぐんぐん濃さを増していきます。藤棚のフジはきれいに咲き始めました。 [続きを読む]
  • 5月10日(水)本日定休日です。
  • 本日5/10(水)は定休日です。本日のお問い合せは(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。焼石連峰に出ました!!『ハル』さてどこに『ハル』でてるでしょう?( ^ω^ )しょいもっこはまだのようですね。 [続きを読む]
  • 水文化遺産 旧穴山堰を語り継ぐ企画展開催中!!
  • 奥州湖交流館では6月25日まで水文化遺産 旧穴山堰を語り継ぐ企画展を開催しています。胆沢の最古の堰と云われる旧穴山堰、胆沢ダム工事で長く立ち入ることも制限されていた馬留広場周辺でこの堰跡が見ることができるようになりました。今回、旧穴山堰を語り継ぐ会では以前に作成された旧穴山堰のパンフレットを複製し再配布しています。たくさんの方にこの堰の存在を知ってもらい、この貴重な水文化遺産を語り継いでいきたいと活 [続きを読む]
  • たくさんのご来場ありがとうございました。
  • 桜の回廊は緑の回廊へ。さくらまつりからGWにかけてたくさんのご来場ありがとうございました。胆沢ダムでも胆沢ダム水源地域活性化協議会の活動として(一社)奥州市観光物産協会による地元特産品の販売を行いました。こちらにもたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。まだ柔らかな色づきの山のあちらこちらに山桜が咲いているのが見えました。胆沢ダム周辺もこれから美しい新緑が見られるようになりま [続きを読む]
  • GW最終日です!!良い一日を!!
  • GWも最終日。ゆっくり過ごす方も遊びに行く方もお仕事の方もどうぞよい一日を。昨日の新聞に載っていた『彩雲』という虹の雲。雲に含まれる水蒸気に太陽の光が屈折し、虹のような光を放つものなんだとか。昔は良いことが起きる兆しとされていたそうです。この日は休みで大迫の山の中腹にいた私もこの虹を見ていました。変わった虹だねーなんて言いながら。なにかいいことがあるのかな、楽しみです(*^-^*) [続きを読む]
  • 新緑の季節に・・・
  • 名残惜しそうに遅咲きの桜が咲き残っていますが、桜の回廊は新緑の回廊へと進んでいます。徳水園から見る川向うの山も萌黄色に染まり始めています。日ごとに緑を増してくる春の山、この季節の柔らかい緑の季節も一瞬に通りすぎていきます。どうぞ徳水園にお越しください。屋台も5月7日までの営業です。 [続きを読む]