胆沢まるごと案内所 さん プロフィール

  •  
胆沢まるごと案内所さん: 胆沢まるごと案内所
ハンドル名胆沢まるごと案内所 さん
ブログタイトル胆沢まるごと案内所
ブログURLhttp://maru510.blog23.fc2.com/
サイト紹介文岩手県奥州市胆沢区の観光・イベント・おすすめ情報をお届けする観光案内所ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/07/05 14:15

胆沢まるごと案内所 さんのブログ記事

  • フィールドワークに参加しました!!
  • 奥州市観光サポーターの会育成研修会のプレミアムタクシーで廻るフィールドワークに参加してきました!!衣川の安倍氏関連の史跡を巡るフィールドワーク、育成研修会参加者等21名が7台のタクシーに分乗して午前9時アテルイ出発です。まずは一首坂へ。衣川青凜会の高橋さんに解説していただきました。前九年合戦で源義家の「衣の舘はほころびにけり」との問いかけに安倍貞任が「年を経し糸の乱れの苦しさに」と読み返したという言い伝え [続きを読む]
  • 焼石連峰は紅葉シーズン
  • 焼石連峰がきれいに見える今朝、山頂付近一帯が赤く染まり始めているのが里からも確認できます。画像ではわかりにくいですねこれからの焼石は紅葉シーズン、登山者もたくさん訪れることでしょう。十分気を付けて、焼石岳の紅葉をお楽しみください。日暮れもだいぶ早まってきています。早めに帰りの準備に取り掛かりましょう。 [続きを読む]
  • まさるくんパックでお得に宿泊!!
  • 焼石クアパークひめかゆさんの期間限定お得な宿泊プランです。その名もまさるくんパック期間限定:9月13日〜10月15日まで(金・土・祝日前日は不可)三名様以上の場合一泊二食付き7,300円まさる支配人に挑戦!!輪投げやじゃんけんで豪華賞品をゲットできるチャンスアリ!!ぜひぜひご利用ください!!お問い合わせは焼石クアパークひめかゆまで。〒023-0403岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢52-7電話0197-49-2006 FAX0197-49-2007http:// [続きを読む]
  • おうしゅうヒッグスくんアラワル(゚Д゚;)
  • はじめまして!おうしゅうヒッグスくんと言いますILC(国際リニアコライダー)を誘致しよう!と言ってアラワレタおうしゅうヒッグスくん。国際リニアコライダー誘致に向けてPR活動や学校の出前授業などで活躍するそうです。ヒッグスくんの登場で国際リニアコライダー誘致活動がぐーんと身近に感じられるようになりますね!!がんばれーおうしゅうヒッグスくん!! [続きを読む]
  • 市野々念仏剣舞の碑
  • 胆沢区若柳の市野々御番所跡公園に市野々念仏剣舞の碑があります。平成6年の建立で、胆沢町指定無形文化財 市野々念仏剣舞之碑とあります。台座部分には由来記 市野々念佛剣舞は明治十年七月、衣川村大平剣舞師匠高橋丈右衛門氏より、若柳村市野々 阿部七右衛門他二名が伝授を受け、市野々剣舞を創始、此地に根付き百二十年の歴史と伝統を刻み今日に至りました。現在の庭元は七代目を継承しております。と記されます。市野々念 [続きを読む]
  • 五位塚から眺める焼石
  • いつも間近に眺める焼石をたまには違うところから。ここは江刺区の五位塚。藤原清衡の父である経清の墳墓といわれているところです。焼石の山頂こそ雲に隠れていたものの、黄金に輝く江刺の田園風景とともにきれいな焼石連邦が眺められます。立派な案内板も整備されていますので、江刺にお出かけの際はお参りしてみてはいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • 松村巨湫の句碑
  • 市野々御番所跡公園にある松村巨湫の句碑「樹のおくに うぐひす鳴くや 葉月渓」建立されたのは昭和30年、若柳観光協会の建立です。説明板にはこの句碑は、尿前橋の西側にあったもので、胆沢ダム建設のために、現在地に移設されました。作者松村巨湫は、東京で活動した当時の代表的俳人の一人で水沢在住の門下生の招きで岩手県を遊行した際、尿前渓谷の新緑の美しさを吟じた句だといわれています。尿前渓谷の柱状列石と新緑と川の [続きを読む]
  • ひめかゆ温泉から秋の収穫祭プラン
  • 味覚の秋、温泉の秋の到来!!胆沢区若柳のひめかゆ温泉から秋の収穫祭プランのご紹介です。2017.9月〜11月いっぱいご利用いただけるお得なプランをぜひ、ご利用ください。お問い合わせは焼石クアパークひめかゆまで。〒023-0403岩手県奥州市胆沢区若柳字天沢52-7電話0197-49-2006 FAX0197-49-2007http://www.himekayu.com/ [続きを読む]
  • 久須志神社の大祭で南下幅念仏剣舞を奉納
  • 9月8日(金)南都田の久須志神社の例大祭が開催され、南下幅念仏剣舞が奉納されました。この日は昨年秋に新しく庭元となった高橋さんが太鼓デビューとのこと。緊張します(*^_^*)踊り手は4人で3人が女性、1人の男性は狼ケ志田神楽もやっている高橋さん。今年2月の胆沢劇場「怒者伝」が縁となり、南下幅念仏剣舞保存会に入会したそうです。高橋さんもこの日が剣舞デビューでした。南下幅念仏剣舞保存会の皆さんは9月10日(日)開催さ [続きを読む]
  • ただいま作成中!!いさわ路探訪マップ!!
  • いさわ散居ガイドの会では、ただいま『いさわ路探訪マップ』を作成中です。マップは広げるとA3サイズで、胆沢区内を収めています。胆沢区内を案内する際に、説明するマップが無かったことと、胆沢の観光パンフも作られていかなったことから、いさわ散居ガイドの会で編集・作成し、近日中に完成予定です。区内の史跡等の簡単な説明も入れていますので、完成した際にはぜひご覧くださいね。お楽しみに!! [続きを読む]
  • 9月6日(水)本日定休日です。
  • 本日9月6日(水)は定休日です。本日のお問い合せは(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。徳水園に小さいどんぐりがいっぱい落ちています。こつん・・・コツンコツンという音が聞こえ、見るとどんぐりが跳ねて転がって止まります。 [続きを読む]
  • 市野々の御番所跡
  • 焼石クアパークひめかゆの西側に市野々御番所公園があり、番所を模した建物が並んでいます。その向かいの道路下に市野々御番所跡の標柱があり看板が建っています。奥のお屋敷は検断を務めたお家柄です。仙台藩と佐竹藩との藩境御番所は下嵐江に置かれましたが、冬場は不便とのことから、この市野々に移されたそうです。幕末にはまた下嵐江に移されましたので、胆沢には市野々とし下嵐江に御番所跡があるんですね。江戸時代の人々も今と [続きを読む]
  • ハレの日は奥州湖眺望台へ
  • いくらか天気が良かった9月1日に奥州湖眺望台へ行ってみました。遠くの街並みや北上高地も見え、まずまずの眺望でした。胆沢ダム湖・奥州湖から焼石連峰もここからならきれいに見えます。焼石の山頂付近の紅葉は例年9月下旬には見られるようになります。奥州湖眺望台からみる山々の紅葉もきれいです。胆沢へお越しの際には、胆沢ダム右岸高台にある奥州湖眺望台へ奥州湖眺望台は奥州湖交流館前から胆沢ダム堤体の方向へのびる市道 [続きを読む]
  • 空飛ぶカラス
  • 先月2日に東北地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表されましたが、9月1日、東北地方の「梅雨明けの時期を特定できなかった」と発表したそうです。今朝はいいお天気、しばらく続いてくれると嬉しいですね。貴重な青空のなかカラスがネグラへと帰っていきます。夕焼けが始まりかけてる時間、みんなが帰り始める時間。 [続きを読む]
  • 奥州湖交流館で写真展開催中!!
  • 現在奥州湖交流館では蜂谷福夫さんの『絶景 胆沢ダムの四季 写真展』開催中です。胆沢ダムの四季や周辺の紅葉、朝夕の幻想的な奥州湖など、美しい写真の数々に胆沢ダム・奥州湖の美しさを再発見!!写真展は10月22日(日)まで開催していますので、ぜひご覧ください。問合せは奥州湖交流館へ胆沢区若柳字馬留81-1?0197-49-2383開館時間は午前9時から午後4時30分です。 [続きを読む]
  • 菅江真澄が書き記した鶴形の風習
  • まごころ病院の中庭にある鶴の置物。胆沢地方を旅し小山徳岡の村上家に滞在した紀行家の菅江真澄は次のように残しているようです。★菅江真澄と歩く旅の記録 菅江真澄の道https://sugae-masumi.jimdo.com/から引用★20日、今日は平泉の常行堂に摩多羅神の祭りがあるとれ出かけた。徳岡の上野を出ると早春の気配がする。 田面の雪の中に鶴形を並べてある。真鶴・なべ鶴・餌ばみ、立首など、どれも生きているようだ。 これは昨秋 [続きを読む]
  • 8月30日(水)本日定休日です
  • 本日8月30日(水)は定休日です。本日のお問い合せは(一社)奥州市観光物産協会 0197-22-7800   または胆沢総合支所産業振興課 0197-46-2111へお願いいたします。cafe萱刈窪の前を通りかかったら、8月で終了しますの看板が出ていました。また来春まで [続きを読む]