峯岸 清 さん プロフィール

  •  
峯岸 清さん: S500 日本縦断
ハンドル名峯岸 清 さん
ブログタイトルS500 日本縦断
ブログURLhttp://nippon-10dan.blogspot.jp/
サイト紹介文峯岸清のオートバイレストアと趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/07/05 15:41

峯岸 清 さんのブログ記事

  • ビンテージ耕運機。
  • ボリューム有るジーゼルエンジンが取り付き、大型アウターホイールを持つ旧タイプの耕運機に成ります。未だエンジンは掛りませんが時代を残したレストアで活躍する事に成るのだろうか?30年来の千葉の友達の紹介で素敵なビンテージがやって来た。 [続きを読む]
  • ソバの収穫。
  • そろそろソバの実を収穫するつもりで雑草をかき分け何本かの実の付き方を確認したが10個に1個の割合で実が付いて居る様で今回の実験は実りの少ない結果に成って仕舞いました。今回は収穫せず、先ずは土作りから始めようと思います。土壌改良も必要なようです。取りあえず耕運機を手に入れようと思います。 [続きを読む]
  • 倒立12気筒試作エンジン。
  • 1938年石川島発動機部で試作開発された空冷倒立12気筒のカットモデルです。OHⅤ12気筒だが翌々見るとバルブステムは中空で其の開閉は強制開閉のデスモドロミック機構に成るのだろうか?バルブスプリングは3重構造でロッカーアームを介して作動するのかバイクの高性能エンジンでもこれだけの機能を持たない。当時の関係者のお孫さんから預かり茂原ラボに辿り着いた。 [続きを読む]
  • CR110ヘッドのブラスト。
  • 複雑な形状のヘッドをフインの奥まで綺麗に仕上げる。再度分解してエヤーブロー後洗浄台で細部を洗浄する。ヘッド内部はブラストはせず、合わせ面もマスキングで保護してブラストは打たない。細心の注意と丁寧な仕事が問われる事に成る。 [続きを読む]
  • TD1Cのエンジンの検証。
  • 2ストレーシングエンジンのクリアランスは難解で此のマシンもピストンに焼き付き後を見る事が出来る。鉄シリンダーを辞めTD1用アルミシリンダーの内面メッキシリンダーで組み上げる予定です。此のTD1用シリンダーは4ポートでYDS3に準じて下り、掃気ポートが1ポートで発展途中に有りTD2のシリンダーは掃気ポートが2個づつ有り大幅なパワーアップにつながりクランクケースも掃気ポート口が大幅な変更を受けて居る。 [続きを読む]
  • 茂原ラボ。
  • 本日茂原ラボでTD1Cのエンジンを分解し、ダメージと改造個所を検証した。取り着いて居たYDS3のスチールシリンダーはポートはTD1Cに習ってポーティングして有りインテークポートのリブは綺麗に削り取って有り丁寧なチューニングが施されて居た。ヘッドはTD1Cが取り付けて有り、ピストンは1本リングのオーバーサイズがセットアップされ、2ストレーシングエンジンのリビルトの難度wお見る事が出来る。 [続きを読む]