むーとぴあん さん プロフィール

  •  
むーとぴあんさん: ∞ なごみ ・ 夢有兎飛庵 ∞
ハンドル名むーとぴあん さん
ブログタイトル∞ なごみ ・ 夢有兎飛庵 ∞
ブログURLhttp://mutopian.blog.fc2.com/
サイト紹介文ほっこり心が癒されるような日常の出来事&ちりめん細工などのハンドメイドな日々
自由文ちりめん細工、つるし飾り、ビーズ手芸、編み物、羊毛フェルトのマスコット作りやスイーツデコ、とにかく手芸が好きで何でも作りたくなるのです。ペット(愛犬、猫、熱帯魚)のことも紹介。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/07/05 17:56

むーとぴあん さんのブログ記事

  • 傘宝つるし飾り・涼夏
  • 夏の風物詩を集めたちりめん細工の涼しげなつるし飾りです。『傘宝(さんぽう)つるし飾り・涼夏』全長 42cmつり輪 約10.4cmつり輪のところが、傘になっています。このつるし飾り台ですが、わかるでしょうか?黒猫ちゃんになっているんですよ (??????)長〜い尻尾の先に、つるせるんです。ちりめん細工「朝顔」*サイズ* 花の直径約6cm《 朝顔 》のいわれ江戸時代より夏の花として親しまれてきた朝顔。夏の風物詩として「 [続きを読む]
  • ちりめん細工の夏の風物詩
  • 夏の風物詩を集めて、ちりめん細工を作りました。手提げかごに盛り合わせ (*´∀人)♪つるし飾りにすると、ゆらゆら泳いでくれそうな金魚トリオ (((o(*゚▽゚*)o)))?花は、朝顔とひまわり薄紫色の朝顔と黄色いひまわりの紐は、それぞれ花と同じ色のポンポンが可愛い (*^ω^*)浴衣、うちわ、スイカ三角のうろこ、玉飾り、福丸巾着、せみ夏の風物詩を集めて、つるし飾りの準備なのです完成まで、あともう少し ?( 'ω' )?   [続きを読む]
  • ちりめん細工「山桜袋」と「ばら袋」できました ♪
  • ちりめん細工の「山桜袋」と「ばら袋」を作りました。こちらもC様のご注文で送っていただいたちりめん生地での製作です。ちりめん細工「山桜袋」* サイズ *幅 約 10cm 高さ 約 5cm薄ピンクとピンクのグラデーション生地でとても綺麗なちりめん生地が、山桜の花びらに合います。ちりめん細工の袋ものには、少し綿を詰めてふっくらと仕上げています。紐先飾りは、山桜のつぼみらしく。《 桜 》のいわれ春を表す花の代表である [続きを読む]
  • 「折り鶴袋」と「亀袋」できました‼?
  • ちりめん細工の「折り鶴袋」と「亀袋」が出来上がりました (*^ω^*)C様からの注文で送っていただいたご指定のちりめん生地で製作してます。鶴は千年、亀は万年といわれるように、鶴と亀は延命長寿の象徴とされる動物として愛されてきました。ちりめん細工「折り鶴袋」* サイズ * 幅 約7cm 高さ 約9.5cm大きな椿柄のちりめん生地です。裏布が赤となり色鮮やかです。袋の紐は、赤い色にして紐先飾りは、表布と同じ、ぽんぽん。 [続きを読む]
  • ちりめん細工「ほおずき袋」完成しました!
  • 「ほおずき袋」は、以前作ったことがありますが、この型紙での作り方は初めてです。こちらもC様のご注文です。「ほおずき袋」* サイズ *幅 約6cm 高さ 約7袋の中に綿をつめて形を整えて、コロンと丸みを付けて仕上げました。隠れた実が、チラッと見える「ほおずき袋」は、可愛さがあります (???)?横から見ると、ちりめん生地のグラデーションと柄が綺麗裏側です。紐先飾りには、むきほおずきを作りました。幅 約2cm 高さ [続きを読む]
  • ちりめん細工「うぐいす袋」できた!
  • うぐいす袋のパーツは、意外と多いので丁寧に縫い代の印を合わせて、縫います。もちろん、いつも全て手縫いです。中表に縫い合わせた後に、表にひっくり返す時は、縫い目がほつれたり、破けてしまわないように慎重に鉗子とピンセットを使います。尻尾の部分は、毎回いつもハラハラ、ドキドキ ‼? C様から注文のちりめん細工「うぐいす袋」が、出来ました ?(?>∀ちりめん細工「うぐいす袋」* サイズ * 約10cm《うぐいす》の [続きを読む]
  • ちりめん細工「椿の花袋」
  • C様から送っていただいた椿用の指定のちりめん生地での「椿の花袋」です。型紙と作り方のコピーも同包なのです。この椿の作り方での製作は、初めてです ♪( ´θ`)大きな花びらが、ぱっと目を引きます。ちりめん細工「椿の花袋」*サイズ* 花 約8cm 葉まで約14cm花芯には、口べりがあり袋になっています。打ち紐も薄黄色にして、紐先飾りも黄色にしました。葉の中には、ワイヤーが入っているので形を整えやすく、花とのバ [続きを読む]
  • ちりめん飾り「犬張子」
  • ちりめん飾り「犬張子」を久しぶりに作ってみたくなりました。色々な作り方があります。パーツが少なくて簡単な作り方にしました。《犬張子のいわれ》犬張子(いぬはりこ)は、子どもの魔除けとしてお祝いに贈られる置物です。犬は、古来より神様のお使いとされ、神殿を守るほか、安産の象徴としても大変縁起が良いとされています。「犬張子」 サイズ 幅 約7cm 高さ 約6cm手のひらサイズの可愛い犬張子です。首のフリルには、鈴を [続きを読む]
  • 「七宝まり」(中)・(小) 完成
  • 「七宝まり」の基本の型紙を拡大と縮小コピーして、(中)・(小)としました。C様から送って頂いた生地を裁断して、それぞれを縫い合わせていきます。「七宝まり」(中) 直径約9.5cm抹茶色と紫に花柄が渋い感じ。「七宝まり」(小) 直径約8.5cmオレンジと黒に白と赤の桜柄が鮮やかな印象。先に作った「七宝まり」(大) 直径約12cmと並べてみました。順調に「七宝まり」3つを作り終えたので、次のちりめん細工作りも頑張ります ?(ò_ [続きを読む]
  • ちりめん細工作り、再開‼?
  • 昨年9月21日、救急車で搬送され緊急手術を受けて、11月に退院しましたが、2月にまた入院となってしまい、色々検査をして大学病院に転院して再手術(膵臓3/1切除、脾臓全摘)しました。現在、通院して検査をしながら療養しています。2度の開腹手術で、お腹の大きな長い傷跡がありますが、今は、痛みはありません。退院して3カ月になったので、食欲もでてきました。食事には、まだちょっと脂質制限があるので、お腹いっぱいにとか、ケ [続きを読む]
  • 新作‼? ちりめん飾り・2月「うさぎの節分」
  • 2017年の新作は、「うさぎの節分」です縁起の良い うさぎ ??ピョンピョン跳ねるうさぎは、昔から「邪気」を払うと言われています。月を呼ぶというのが、ツキや運を招く、たいへん縁起の良い動物とされていました。赤い目をした穏やかなうさぎには、厄除けの力があるとされ、神様のお使いであると言われています。白い体に赤い目と耳。紅白の姿から、めでたさを表す縁起物とされています。昔からうさぎは、飛躍の象徴としても親し [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ
  • 謹賀新年今年もよろしくお願いいたします‼?(愛犬:チャーミー、12/27にトリミングしました)2017年 酉年??幸運をトリこみましょう‼?『とり』は、「取り」に転じ、財や福を取り込み、かき集めるということから、開運や商売繁盛の縁起物とされています。ひよこ3きょうだい??ハンドメイドでHappyな一年を過ごしていきたいと思います (((o(*゚▽゚*)o)))    ぽちっと押していただければ、ランキングが上がって ブログ向上 [続きを読む]
  • 「招福 親子どり」(弐・かご付) 出来ました♪~
  • 12月も半ばとなり、今年もあと少しかぁ〜と慌ただしく思います。皆さまのお陰で、手術後の経過も良く退院後もなんとか元気にしております。雪がちらつくようになり、寒くなってきました。寒いせいなのか、傷跡がピリピリします。干支飾り作りで、手作りの楽しさと完成の喜びを感じています。試作から3体目となります。今回は、プラスチック製の竹かご付の『招福 親子どり』を紹介します。『招福 親子どり』(弐・かご付)*サイズ* [続きを読む]
  • 「招福 親子どり」発売します‼?
  • 2017年は、酉年‼?干支飾りは、この可愛いふっくらしたにわとりの親子で心なごみ、幸運に満ちた一年の幕開けが迎えられますように!『招福 親子どり』* サイズ *・にわとり 幅10cm 奥行き11cm 高さ12cm・ひよこ 幅3.5cm 奥行き3.5cm 高さ4cm・梅 直径約6cm・半月盆 13.5cmにわとりのとさかと肉だれは、絞り生地を使用。写真では、分かりにくいですが、羽のちりめんに金彩が入っていて金色のキラキラがあります [続きを読む]
  • 干支・とりの親子つるし飾り
  • 来年の話をすると、鬼が笑う・・・?明日からは、12月になりますし、今年もあと少しなんですねぇ手作りして、作る楽しみ、贈る楽しみ ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ちくちく、ちりめん縫ってます。来年の干支は、酉年なので、干支のつるし飾りを作りました。『干支・とりの親子のつるし飾り』全長 : 68cm・ちりめん飾り玉 φ3cm・小花 1.5cm・にわとり 8.5cm・ひよこ 3.5cm・椿 7cmにわとりのとさかと肉だれに絞り生地を使 [続きを読む]
  • 干支飾り『招福どり』で幸運をとりこむ‼?
  • 紅葉から落ち葉となり、だんだんと寒さが増してきましたね。もうすぐ雪も降りそうです。そろそろ冬到来かな・・・カレンダーもあと1枚かぁ (*´Д`*)退院後の最初の作品作りは、これからの手作りのモチベーションを高めるために、来年の干支・酉 飾りを作りました(?>?2017年 干支・酉 『招福どり』 ?( 'Θ' )?*サイズ*幅 10cm 奥行き 11cm 高さ 12cm首に、薄紫色のフリルのえり飾りでちょっぴり華やかになりました。型紙 [続きを読む]
  • * お知らせ *
  • * お知らせ *1カ月以上もお休みしていましたが、この拙いブログに訪問してくださいまして、ありがとうございました m(._.)m実は、あの台風10号被害が起きた後に体調があまり良くなかったのです。我が家は、直接の被害はありませんでしたが、孤立集落状態でしたし、色々と大変でした。家のすぐ近くの川は、増水して土砂の流れる音が怖くて夜に眠れませんでした。その後、9月21日に救急車で搬送され入院しました。今までにない激し [続きを読む]
  • 台風10号による豪雨被害
  • 8月31日(水)、台風10号が上陸しました。前日から降り続いた雨で、更に川は増水していました。岩手県岩泉町は、あふれる濁流が街をのみ込み、豪雨による甚大な被害に遭いました。全国ニュースで台風10号被害を観て、心配してくださった方々から、たくさんの電話やメールをいただきました。現金書留でのお見舞いもいただきました。ありがとうございました。道路状況が大変な中、河沿いだから被害があったと思い心配して駆けつけてく [続きを読む]
  • 秋桜
  • 秋の飾り作りです。ちりめん細工の伝統的な袋ものの作り方で秋桜を作ります。ちりめんを裁断した写真です 薄ピンクの花びらは、表裏で16枚なので、京ちりめん無地カット(約23cm×33cm)を2枚使うことになりました。まずは、花びらから縫い合わせていきます。花びらは、8枚になります。中表に縫い合わせ終わり、表にひっくり返します。この時、縫い目がほつれたり、破れてしまわないように気をつけます。本体である花びらになります [続きを読む]
  • ちりめん飾り・10月 「ハロウィン」完成 ♪
  • お盆休みが終わり、ちくちく縫いものお仕事再開しました。腰痛と肩凝りはいつものことですが・・・ちょっと夏バテ (@_@)生地に接着芯を貼るアイロンがけは、熱くて暑さ倍増です。高校野球もオリンピックも観たいし、集中力が続かない・・・(大汗)ちりめん飾り・10月の「ハロウィン」完成しました \(^o^)/ ちりめん飾り・10月 「ハロウィン」〈 サイズ 〉 直径約20cm・魔法使いの三毛猫 9cm・棒付きキャンディとかぼちゃラ [続きを読む]
  • リース飾り・涼やか金魚鉢
  • 通販で購入していた手芸キットの『リース飾り・涼やか金魚鉢』です。糸と針は使わず、ウレタン付きボール紙に指定の布でくるんでいきます。『リース飾り・涼やか金魚鉢』サイズ 約19.2×17.5cmぼかしちりめんで、金魚のヒレが上手く表現できています。シワがよってしまったり、パーツ合わせがズレてしまったところもありますが、なかなかの仕上がりです (*^^*)手芸キットものは、完成度が高く勉強になります。今後の手作りに応 [続きを読む]
  • ちりめん飾り・9月 「中秋の名月」完成 ♪
  • 本日、やっと完成しました \(^o^)/♪ちりめん飾り・9月 「中秋の名月」です 9月飾りのテーマは、中秋の名月です‼?金屏風に満月と桔梗、そして花瓶にすすきでうさぎ人形の雅ちゃんがお月見をしている様子を表現できました。今回のケースは、台座がひな壇になっています。前回、紹介した各ちりめん飾りを台座に接着固定しています。ただし、うさぎ人形の雅ちゃんだけは接着固定していません。直接、手にとって鑑賞して欲しいと思 [続きを読む]
  • ちりめん うさぎ人形の雅ちゃん
  • 金彩ちりめんの着物姿のうさぎ人形の雅ちゃん(みやび・壱)です。* サイズ * 高さ 8.5cm 幅 14.5cm長い垂れ耳がツインテールのようです。内耳は、ピンクにしています。耳には、花の飾りを付けています。赤いグラデーションに柄があり、金彩模様が入って綺麗なちりめんなので、豪華な着物姿に仕上がりました\(^o^)/着物の袖を長くして、座っている形にしました。ちょこんと揃えた手も可愛さアップです。細部にまでこだわって、 [続きを読む]
  • ちりめん飾り・8月 「浜辺で夏休み」
  • ちりめん飾り・8月 「浜辺で夏休み」完成ゆらゆら〜、ぷかぷかのラッコポーズでスイカを抱えたうさぎがメインの夏のケース入り置き飾りです。プラケース入りなので、ほこりを防ぎます。ケースの黒い台座に合わせて、ディスプレイベースを作るのですが、今回は、きれいな色合いのスポンジシートをそのまま利用して、海を表現しました。〈 サイズ 〉* ラッコポーズのうさぎ 13.5cm*スイカ 3.5cm球*浮き輪 直径8cm*ウミガメ [続きを読む]