Miyu さん プロフィール

  •  
Miyuさん: 落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ハンドル名Miyu さん
ブログタイトル落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mhankouki
サイト紹介文成績が悪い子供は一筋縄ではいかない・・・ そんな娘の夢を応援したいと思います。
自由文中学に入って成績が底辺まで落ち込んだ娘が高校生になりました。

うちの子はなぜ勉強しないのか?また、壮絶な反抗期を振り返って、反抗期とは何だったのか?思春期の娘の変化と、揺れ動く私の気持ちの変化、不安、勉強ができない子を持つ母親としての悩みを書き綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/07/05 20:24

Miyu さんのブログ記事

  • 会社のストレスチェック
  • 法律で事業者が社員のストレスチェックを義務付けられるようになったのか、私の会社でもストレスチェックが行われる事になりました。数十問のアンケートに解答して、ストレスがあると判断された社員は、産業医と面談があるそうです。結果は人事には知られてしまいますが、直属の上司に知られる事はないそうです。ダンナに聞いてみたら、ダンナも会社でストレスチェックをやった事があって、ひっかかって、産業医を30分くらい面談し [続きを読む]
  • 赤点教科が追試で不合格
  • 夏休み、担任の先生から電話がありました。追試の結果、数学が不合格でした。後になって娘から聞きだした話によると、教科によっては補講でプリントを渡されて、再テストではそのプリントから問題が出たりするようで、補習に出て、真面目に補講で習った事を勉強すれば基本的に合格できるテストのようでした。赤点で補習、再テストを受ける教科は、中間テストと期末テストの合計の点数で決まります。私は、もはや、中間テストと期末 [続きを読む]
  • 塾の遅刻が増える
  • 高校生になって、娘は友達と遊んで帰りが遅くなる事が増えました。高校生はお金がないので、たいてい夕食は家ですが、そのまま塾へ行って、帰りが10時くらいの頃もあります。塾の日は、学校や出先から行くようになったため、娘が遅刻しないで塾に行っているのか、なかなか把握できなくなりました。塾長先生から、娘が塾に遅刻する事があるという話は聞いていましたが、夏休みが始まったばかりのある日、娘は友達の家に遊びに行きま [続きを読む]
  • 学校の前期夏期講習終了
  • 前期夏期講習は、一日中お腹が痛いと言って休んで、残りの日は何とか出席したようでした。夏期講習の最終日、娘は私より後に帰ってきました。珍しく機嫌がいいと思ったら、「木曜日、友達家に呼んでいい?」と聞いてきました。「何人?」と聞くと、「ふたり」娘の話によると、私が仕事から帰るまではいなくなるそうです。娘が中学生まで、親が家にいない時に友達を呼ぶことを禁止していました。娘はほとんど遊びに行くそうでした。 [続きを読む]
  • 夏休み・・・悩む高校生の娘のお小遣い
  • 高校生初めての夏休み、学校の夏期講習の合間の日曜日、娘は友達と遊びに行くからお金をくれと言われました。娘と問い詰めると、メンバーは男女4人、場所は隣の県で、夕食は家で食べるそうです。7月になってからかなり清算という形でお金を出しているのと、塾長先生にお金を渡すから遊ぶ、お金を渡してはいけないと言われたので、私は出し渋りました。すると、娘は逆ギレし、バトルになりました。そして、校則で禁止されているの [続きを読む]
  • 学校の夏期講習をサボったのに出かけた
  • 学校の夏期講習をサボった日、私が仕事から帰るの娘がいませんでした。一度も帰った形跡がありませんでした。いつも一度帰っていると、飲み物が入ったままのカップたテープルの上に出ていたり、洗っていない皿が置いてあったり、おやつを食べた形跡があったり、椅子の場所が動いているのです。メッセージを送ると、塾にいるという事でした。塾長先生と話があるから家に電話するようにお願いしてとメッセージを送ると、「今面談中だ [続きを読む]
  • 学校の夏期講習をサボる
  • 学校の夏期講習前期2日目の朝、会社の始業時間前に担当の先生から電話がありました。娘が学校に来ていないそうです。その日はいつもと同じ時間に出ました。朝は機嫌が悪いけれど、その日はモノモライができた、と言ってました。いつもより5分くらい家を出るのが遅かったので電車を乗り遅れないか心配でした。私は娘のスマホに電話をしまくりました。メッセージを送っても返事がないので、ダンナに連絡して、100回でも電話してく [続きを読む]
  • 恐怖の夏休みスタート
  • ついに夏休みがスタートしました。娘の予定は学校の夏期講習の1期2期があります。そして塾の夏期講習も2期入れて、2講座です。更に学校の勉強合宿数日間。学校の宿題もけっこうな量が出ました。1学期の成績は、10段階中、1と2がついた教科と、保健、体育、音楽などの教科を除いて、主要教科は全て、10段階中、3でした。つまり、中学校の頃のような5段階評価にすると、主要教科はすべて、限りなく1に近い2と、1・・・と [続きを読む]
  • 1学期の成績、1と2の数(10段階中)
  • 娘にメッセージを送りまくったら、写真を送ってきました。どうやら、数Iと数Aで2、理科(生物、科学、物理など)で1を取ってしまったようです。10段階中の1、か2は、5段階の1に該当します。中学では、毎回ハラハラしながらも、1は回避して、1度も1がつかなったのに、高校では容赦なく、3教科で、1がついてしまいました。1か2が1学期でもついてしまうと、留年の可能性が出てしまいます。高校は、甘くありませんでした [続きを読む]
  • 心臓がはちきれそうな思い・・・
  • 遅刻したりさぼったりしないか心配だった補講と追試の日は、娘を起こし、何とか時間通りに送り出す事ができました。そして、終了式。私が仕事から帰っても娘は帰ってきませんでした。一時間くらい待っていましたが、たまりかねてメッセージを送りました。1学期の成績表はどうだった?困った顔(頭に包帯をつけている)心臓がドキドキしてパニックになりそうでした。1か2はあった?10段階評価なので、1か2がついたら留年の危機 [続きを読む]
  • 追試前日の脱走
  • ところが、娘は出かけないふりしてフェイントをしておいて、再テスト前日の午後、脱走しました。私は無理解で、留年という事の重大さをわかっていないダンナに、今後は学校の年間行事予定表を見せて、娘の中間テスト、期末テスト、補講、追試の日程をダンナのスケジュール帳に書き写してもらいました。リビングのカレンダーにも、2学期の中間テスト、期末テスト、補講、再試などの日程を書き込み、2週間前には、「テスト2週間前 [続きを読む]
  • 再テスト前日、出かける予定を入れる
  • 補講の日は絶対遅刻させないように、何度も何度も娘に念を押して、無事、赤点の教科は補習を受ける事ができました。中学の時は、期末テストが終わったら遊べましたが、高校では、期末テストが終わってから、赤点教科は補習があり、その後に再テストですから、たいへんでした。ところが、再テスト直前、娘は電車で1時間以上かかる親戚の赤ちゃんの家に遊びに行こうと企てていました。いつも、そのお家に遊びに行くと、1日がかりで [続きを読む]
  • うちだけが、問題児・・・?保護者会で感じた事と、保護者の服装
  • 夏休みに入る直前、保護者会が行われました。中学では一度も保護者会に参加しなかった私ですが、娘の留年問題もあるし、中学と違って仕事が休みの土曜日という事もあって参加する事にしました。保護者会は、まず全体の説明があって、その後に各クラスに分かれました。出席率は3分の2くらい。お父さんは4名いました。教室には模試の順位や定期テストの順位、クラス別平均点が貼られていました。クラスごとに平均点を争っているよ [続きを読む]
  • ダンナの言葉にむかつく
  • 高校では、娘は仲の良い友達ができました。娘に「親友は誰?」と言うと、同じクラスの女の子だそうです。多分その子とは別で、クラスは違う女の子で、娘が頻繁に長電話している女の子がいました。LINE電話みたいで、娘は時々スピーカーにしているので、時々相手の女の子話し声をダンナも私も聞いていました。電話の内容は、娘に意地悪をする友達の悪口、先生の悪口、親の悪口なども入っていて、娘の友達は、そうだね、みたいに同意 [続きを読む]
  • 担任の先生から電話(6回目)
  • 7月中旬、会社から帰る娘が家にいました。娘は私のクローゼットをあさって、洋服を勝手に何着か試着し、いくつか使えそうな服を発見したようです。「これからママみたいな格好をしようかな」と言うので、びっくり。。私はフェミニン系の服が大好きですが、娘はそれまでは、フェミニン系とか清楚系はあまり着ませんでした。友達に言われたのか、好きな男の子に言われたのか・・・?しばらくすると娘が消えたので、「いってきます」 [続きを読む]
  • 母と娘って・・・娘に洋服を貸してと言われる
  • 娘が補習に行くのを渋り、バトルになった日、私は一週間は口をききたくない!と思ったのですが、娘は学校から帰ると、意外にも、「今度洋服貸して」と言い出だしました。「洋服?」何の服の事かわからないで、疑問に思ったら・・・「この間ママが学校に来た時、友達が、ママの服、○○の服と似てるって。セブンティーン(雑誌)を見てたら、ママの服と似ていると思って。上はあまり買わなくても下だけ買えばいいかなと思った」この [続きを読む]
  • 補習に行くのを渋る
  • 担任の先生と三者面談を行った翌週、娘が学校に行き渋りました。娘は補講が入っていて、補講の前に居残りで勉強する事になったのですが、いつもの登校メンバーは登校する必要がないようで、それで行く気が起きなかったようです。私は朝7時頃、会社に行くために家を出るのですが、私が会社に行く前に娘を起こそうとしたら、バトルになりました。「起きないなら、起きるまで待ってる」「ママが行くまで起きない」「○○が起きないな [続きを読む]
  • メンタル面が、どん底へ・・・
  • 私はメンタル的に落ち込んでいきました。不眠症は悪化して、5月までは眠れていたのに、7月には複数の睡眠導入剤なしでは眠れなくなりましたが、それでも夜中の3時に目が覚めてしまったりしました。睡眠時間が取れないので、朝起きるのがつらく、体調不良のまま出社しました。たびたび仕事に行きたくないと思ってしまいましたが、仕事は休めないし、無理に休んだとしたら休み癖がつきそうだし、簡単に休むと、娘も真似して高校を [続きを読む]
  • 子育てが、こんなに苦しいなんて・・・
  • 私は、娘の反抗期は中2がピークだと思っていました。中3の秋に私立単願のために入試相談へ行った頃、クラスの友達は必死に受験勉強している中で、自分は塾以外では勉強しなくてもいいという気持ちと、遊ぶ友達がいなくて暇だったという事もあって、受験生の頃の娘はだんだん穏やかになっていきました。私は反抗期の出口が近づいてくると思っていました。娘が高校生になって、子育ても楽になると思っていました。実際は、その逆で [続きを読む]
  • 追試、再テスト前
  • 7月中旬、学校の先生と三者面談を行い、帰りに個別塾に寄って一時間も話した翌週になりました。再試験でパスしなければ10段階中、1か2がついてしまうので、担任の先生が3日間、娘を残してくれる事になりました。ところが、娘はなかなか起きてきませんでした。いつもの登校メンバーは赤点がないのか、登校の必要がないみたいで、なかなか起きてきませんでした。私が会社に行くために家を出るのは朝7時頃。娘が起き上がってくる [続きを読む]
  • 塾長先生に言われた言葉がトラウマになる
  • 塾長先生に言われた言葉は、現在に至るまで、ずっと私の頭に残り、トラウマになりました。夜寝る時、突然、塾長先生に言われた、「みんなにバカにされる」などの言葉が、突然、頭に思い浮かんで、頭の中でグルグルと回り眠れなくなる・・・という事も何度もありました。私は、娘が落ちこぼれになってから、勉強ができる子供の親や、普通の子供を持った親と話せなくなってしまいました。自分の娘の事を話そうとしても、わかってくれ [続きを読む]
  • 「誰でも行けるような大学に行っても仕方ない」と言われたけれど・・・
  • 私は考えました。絶対に留年はさせたくない。留年は回避したい。塾長先生は、誰にでも行けるような大学に行っても仕方ない、と言ってましたが・・・学校でも、娘のクラスは目標GMARCHレベルとか言っていしたが、はっきり言って、娘だけが、はみ出し物になっているのではないかと感じました。留年はさせたくないけれど、それ以上求めて、勉強をやりたくない娘に無理矢理やらせて、娘の中学生の頃からの夢、取りたい資格、なりたい職 [続きを読む]
  • 学歴がないと、ワーキングプアになる
  • 個別塾の塾長先生は、アポなしで訪れた私と一時間に渡って時間を割いてくれ、話を聞いてくれて、対策を考えてくれて、無関心で自分の事しか考えていないダンナよりも親身になってくれました。娘の事は中1から知っているので、事務的にではなく、まるでできの悪い自分の親戚に接するような感じでした。塾の先生が語った事は、私も心の中でわかっていた事だし、真実だからこそ、痛いところを突き刺されたように、私は傷つきました。 [続きを読む]
  • 私がいなくなれば・・・
  • 私はダンナと、保護者として何ができるか相談したかっただけでした。そして、保護者としてできる事の第一弾は、補習と再テストの時間を把握し、娘の起きる時間と朝家を出る事を把握し、時間を間違えないように送り出す事だと思いました。後で後悔する事のないように、まずは補習と再テストは休まずさぼらず遅れずに行かせる事だと思いました。補講となれば、いつもの登校メンバーとは、登校時間が違ってくるので、娘が積極的に起き [続きを読む]
  • ダンナにも追い詰められる
  • 私は個別塾の先生と一時間話し合った後、家に帰って保護者としてできる事を考えました。塾長先生は、今は娘に厳しくする時という事と、遊ぶお金を渡さないという意見だったので、私は考えました。・補習と再テストを受けなかったら留年はほぼ確定してしまうので、補習と再テストの日は何があっても遅刻しないように送り出す・留年した場合、学費は払わないと本人に話す。その場合、お小遣いはなし・再テストでパスしないで、10段階 [続きを読む]