Miyu さん プロフィール

  •  
Miyuさん: 落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ハンドル名Miyu さん
ブログタイトル落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mhankouki
サイト紹介文成績が悪い子供は一筋縄ではいかない・・・ そんな娘の夢を応援したいと思います。
自由文中学に入って成績が底辺まで落ち込んだ娘が高校生になりました。

うちの子はなぜ勉強しないのか?また、壮絶な反抗期を振り返って、反抗期とは何だったのか?思春期の娘の変化と、揺れ動く私の気持ちの変化、不安、勉強ができない子を持つ母親としての悩みを書き綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2013/07/05 20:24

Miyu さんのブログ記事

  • 部屋の荒れは心の荒れ?
  • 高1、6月中旬、娘は相変わらず中間テストの結果を出そうとしませんでした。そして期末テストの勉強も全くする気がなさそうでした。娘の部屋は反抗期ピーク近くの状態まで汚くなりました。学校は相変わらず、違うクラスの3人の男の子達と登校しているそうで、休み時間なども隣のクラスに遊びに行ったりして男の子と話していたら、その男の子の事を好きな子がいて、その子と仲の良い女の子から反感を買ってしまったようです。娘は [続きを読む]
  • 不眠症悪化とサプリ
  • 私はどこでもいつでも眠れる人でしたが、娘が中学生の頃から、酷い反抗期が原因で、不眠症に悩まされるようになりました。反抗期の休戦期間と共に、不眠症は一時良くなっていましたが、この頃から再び不眠症が悪化しました。半錠に減らしていた睡眠薬も復活して、それでも眠れないのではないかと、夜が来るたびに不安になりました。また、平行して、睡眠サプリも試してみました。睡眠サプリを初めて買ったのは、娘が中3の夏でした [続きを読む]
  • 失敗続き・・・
  • 娘が通う高校では、赤点を取ったら補習とかに出れば何とかなるのか、どういう場合に単位を落とすのか、どういう場合に留年してしまうのか・・・など全然わかりませんでした。大学推薦は現実的に、どう考えても無理だと諦めるとして、文系の場合、学校の数学についていけない場合どうなるのかなどわからない事ばかりで・・・とにかくショックでした。中学の頃、毎回、定期テストの結果を見て、奈落の底まで突き落とされていましたが [続きを読む]
  • 「顔で世の中渡っていける」
  • 6月のある日、親戚の家へ遊びに行きました。娘が高校生になってから、ダンナ、娘、私で出かけたのは初めてでしょうか・・・ と言っても、場所は近所の親戚の家でしたが・・・家ではほとんどドアを閉めて部屋に引きこもり、食事の時は一言も口を聞かず、ダンマリを続けている娘ですが、外面はいいので、明るくてやさしい表情に変身していました。娘はスマホで撮った高校の友達の写真を見せてくれて、「今は中学の友達より高校の友 [続きを読む]
  • 自転車で転倒
  • 塾の面談は40分くらいで終わるかなと思っていましたが、予想に反して1時間10分くらいかかりました。塾を出ると、ショックのあまり、ぼう然としてしまいました。少なくても赤点が3つもあるらしい事・・塾をサボっていたらしいという事・・学校の朝の講習をサボっておきながら、授業が4月からわかっていなかったという事実・・塾でも嘘をついていて、塾長先生に指摘された事・・高校に入学してわずか二カ月ちょっとなのに、途方に [続きを読む]
  • 塾を3講座に増やす
  • 塾長先生は娘に話を続けました。このまま誤魔化してばかりいると、嘘が固まり、身動きが取れなくなる。将来困る・・・娘は左から右に聞き流していたようでしたが、塾長先生は、娘がよく嘘をつく事がわかっているんだと思いました。塾を休むとか、遅刻するとか、言い訳をする時の内容に嘘が含まれているという事が・・・私は娘を嘘つきに育てた覚えはないのに、悲しくなりました。学校の先生にも、0限をさぼった時に「朝起きれなか [続きを読む]
  • 「4月からやり直したい」
  • 6月中旬、塾の3者面談で、塾長先生に中間テストの結果を聞かれた娘は「覚えていない」と言いました。だいたい何点くらいなのかも覚えていない・・・という返事でした。そこを塾長先生が何とか聞き出そうとしたところ、少なくとも、数Iと数Aと英語は赤点らしいという事が判明しました。この時点で、少なくても赤点が3つあるという事が判明したわけですが、赤点3つでも、私にとっては驚きの事実でした。そして塾長先生にいくつ [続きを読む]
  • 塾の面談、中間テスト結果を出していなかった
  • 高校に入学してしばらくたった6月中旬、塾の三者面談が行われました。面談では、まず塾長先生から塾での様子を聞いて、大学受験の推薦について教えてもらいたいと考えていたので、娘の通う高校の指定推薦大学のリストなどを用意していました。私は甘かったのです。高校に入って娘は楽しそうに学校に通っていて、一度0限の授業をサボッたという事で学校の先生から電話が来ましたが、ここまで酷い状況になっているとは気がつきませ [続きを読む]
  • 担任の先生を替えて欲しいと言い出す
  • 担任の先生から初めての電話があった日、1時間くらいして娘が帰宅しました。その日は学校にいたけれど、教室には行かず、やっぱりサボっていたそうです。更に、娘は、担任の先生が嫌い。替えて欲しいと言い出しました。私もダンナも、あんなに熱心でいい先生はいないと思っていたのですが、中学生の頃から担任の先生は嫌いと言うのは変わっていませんでした。担任の先生を替えて欲しいと言い出すなんて・・・ダンナに話すと、娘の [続きを読む]
  • 必死の説得
  • 私は娘に必死に呼びかけました。「胃が痛い。心臓に悪い。寿命が縮む。助けて。お願いだからサボるのはやめて。ママを苦しませないで。ママだって幸せになりたい。サボらないで普通に学校行って。」追いつめられた気持ちになってしまって、ついこんなメッセージを送ってしまいましたが、こんな事を書くから、「ママは幸せじゃない」と言われるのかもしれません。私にとっての幸せは娘でした。娘が楽しそうに学校に行って、成績が悪 [続きを読む]
  • 娘にメッセージを送り続ける
  • 高校に入学して初めて学校から電話があった日、私は娘にメッセージを送りました。パソコンからのLINEは一度ブロックされたので、入力は時間がかかるけれど、パソコンから送るのはやめました。娘から返事は来ませんでしたが、、いてもたってもいられなくて、メッセージを送り続けました。一緒に登校している隣のクラスの子達のスケジュールに合わせて自分が0限入っていない時も朝登校していて、自分の授業の曜日はサボるなんて、自 [続きを読む]
  • LINEをブロックされる前に送ったメッセージ
  • この後、娘にLINEをブロックされてしまいました。返事がなくても、既読になったので、止まらなくなってメッセージを送り続けてしまいました。しばらく落ち着いていましたが、だんだん、精神的に不安定になってきたのかもしれません。桜の名所のお取り寄せグルメ&お土産【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! [続きを読む]
  • やっぱり順調だったのは最初だけだった
  • 高校に入学した頃は、新しい制服、新しい生活、期待と不安が入り混じっていながらも、かすかな希望がありました。娘がとても楽しそうだったので、このまま全てはうまくいくと、私は信じていました。偏差値があまり良くなくてもいいから、推薦で大学へ行ける可能性があるなら、推薦で行けたらとかクラスに溶け込んで、周りに影響されて、たとえ成績はビリの方でも勉強をするようになるとか、期待してしまったのかもしれません。とこ [続きを読む]
  • 娘にLINEをブロックされる
  • ダンナはLINEを全くやらないのですが、娘が中学生の頃、LINEアカウントを作るように何度も促され、娘とのやり取りのために家のパソコンにLINEをインストールしました。私は英文のタイプだったら正しい指使いでブラインドタッチができるので、パソコン入力は速いのです。娘が中1の頃は、数学のワークなどを一緒にやるのにLINEを使ってました。面と向き合って勉強を教えるとバトルになるので、私は違う部屋で待機して、問題が解ける [続きを読む]
  • 娘に連絡
  • 私はショックでした。0限をサボっていたなんて・・・娘は毎朝自分の目覚ましをセットしていますが、私も娘の登校時間に合わせてアラームを2つセットしていました。娘は家を出るのは遅れた事はありませんでした。娘はその日はまだ帰宅していませんでした。「グルメ同好会」のメンバーと寄り道をしていたようです。私は娘に、担任の先生から電話があったとメッセージを送りました。LINEのブロックって、ブロックされている方は気が [続きを読む]
  • 学校から電話が来たー
  • 高校に入学して初めての中間テストが終わった6月上旬、そろそろ何かをやらかす頃だと予測できたはずですが、夜、仕事から帰って学校から電話がありました。娘は不在でした。いきなりの電話だったので何の話なのか頭がついていかなかったのですが、娘が0限授業に来なかったという話でした。担任の先生には朝起きれなかった、と言い訳をしたそうです。「○○は毎朝B組の子達と登校していて、自分が0限ではない日も出かけています [続きを読む]
  • 父の日
  • 私は毎朝、娘が登校してから娘の日記を読む事が日課になっていました。日記は読んでいいよと言われていたのですが、その後、日記について娘と話した事はありませんでした。私は、日記を読んだ後は、注意深くもとの場所に戻しました。娘も、読んでいいよと言った事を忘れてしまったのかもしれません。5月に失恋した相手からは電話がきたらしくて、「意味わかりません(笑)」と書いてありました。そして、「恋は少し休みたい」「一 [続きを読む]
  • 高校生になって洋服を買わなくなった
  • 中学生の頃、娘は山のように洋服を持っていました。春休み、夏休み、冬休みの平日、私が仕事中、おばあちゃんと買い物に行って、万単位で服をまとめ買いしていました。私は洋服はほとんどアウトレットモールなのですが、娘は洋服を買って欲しさのあまり、私がアウトレットに行く時は、受験生の頃もついてきました。娘が来ると、靴とか洋服とか、つい買わされてしまいました。更に、娘は、通販でも買っていました。通販は、ティーン [続きを読む]
  • このブログについて
  • 中学で成績が底辺まで落ち込んだ娘が高校生になりました。中学で落ちこぼれだった娘は、高校でも落ちこぼれてしまいました。うちの子はなぜ勉強しないのか?また、壮絶な反抗期を振り返って、反抗期とは何だったのか?思春期の娘の変化と、揺れ動く私の気持ちの変化、不安、勉強ができない子を持つ母親の悩みを書き綴っていきます。私と同じように勉強ができない子供、勉強をしない子供に悩んでいる方に読んで欲しいと思っています [続きを読む]
  • もう中学生じゃない
  • 6月上旬、娘と口論になり、「もう中学生じゃないんだから。」と突き放されました。中学校ホームシック、中学が懐かしいブームが終わって高校に適応できたのはいいのですが、「もう中学生じゃないんだからと言うのは、好き勝手するという事じゃない?」と、ダンナは分析しました。もう中学生じゃないのに、まだ反抗期ですか?中学生じゃないから、好き勝手するという事ですか?門限の時間はあやふやになっていたけれど、本当は7時 [続きを読む]
  • 出費が増えた事が原因で大バトル
  • 6月上旬、お小遣いとPASMOチャージ代を請求されました。高校生になってからお小遣いは月に4000円にしました。雑費はPASMOにチャージして使っています。実費はレシートで清算するようにして、清算する度に、娘に渡した金額をノートに記録して、娘にサインをさせています。学食ではカレーなどメニューやサンドイッチも売っていて、お弁当を持ってくる子もいるようですが、娘はおにぎりを持って行ったのは最初だけで、頑なに拒絶する [続きを読む]
  • 無性に学校大好き
  • 高校に入学して、あっという間に、6月になりました。5月下旬の日曜日に出身中学校(「娘の言葉を使うと、「もと中」)の後輩の男の子に失恋した娘ですが、翌日は学校へ行って友達と会って元気が出たようです。ところが、家での機嫌は悪く、土曜日の夜の夕食も相変わらずほとんど野菜類やメインディシュは口をつけず、態度が悪い状況が続いていました。ダンナに対しては、更にだんまりを続けているようでした。学校はとても楽しく [続きを読む]
  • お誕生日パーティ、思わぬハプニング
  • 娘のお誕生日パーティー前日の夜、仕事から帰ってパーティーの準備や掃除などをしていると、ショックなメールが入りました。母が救急車で病院に運ばれたというメールでした。母が心配でたまりませんでした。私の中で母の存在がどれくらい大きいのかを知りました。母は私の子育てについて意見したり、批判したりした事は一度もありません。ただ、何も言わず、娘を預かってくれて、夏休み、春休み、冬休みなど長い休みの時、私は会社 [続きを読む]
  • お誕生日パーティーの計画
  • 娘の16歳のお誕生日パーティーの日程は、娘の予定などもあって、実際の誕生日から何週間か後になりました。週末も高校の友達と出かける事も多くなった娘から予定を聞きだし、日程を調整するのも苦労しました。娘が保育園児の頃はよく家に人を招いたのですが、長年、ほとんど家に人を招いていませんでした。その週は退社した人が何人もいて、2週間連続で、お昼休みを1分も取れなくて仕事が忙しい状態が続いていました。私は相変わ [続きを読む]
  • お誕生日の大失敗
  • 娘の16歳のお誕生日当日は、休日で学校が休みでした。プレゼント、カード、ハッピバースデーの音楽を用意しました。夕食は、娘の好きなちらし寿司の予定でした。ハーピバースデー トゥーユーハーピバースデー トゥーユーハーピバースデー ディア・・・すると、娘が「やめて!」と、すごい剣幕で怒り出しました。「小学校4年生の時から、○○がそういうの嫌いって知ってるでしょ!」・・・と言われました。「そんなの知らないよ [続きを読む]