Miyu さん プロフィール

  •  
Miyuさん: 落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ハンドル名Miyu さん
ブログタイトル落ちこぼれ 勉強嫌いの娘の高校生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mhankouki
サイト紹介文成績が悪い子供は一筋縄ではいかない・・・ そんな娘の夢を応援したいと思います。
自由文中学に入って成績が底辺まで落ち込んだ娘が高校生になりました。

うちの子はなぜ勉強しないのか?また、壮絶な反抗期を振り返って、反抗期とは何だったのか?思春期の娘の変化と、揺れ動く私の気持ちの変化、不安、勉強ができない子を持つ母親としての悩みを書き綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/07/05 20:24

Miyu さんのブログ記事

  • 帰りの電車
  • 私は、赤点が9教科あると知った三者面談の帰りの電車の中でひとり、途方に暮れていました。どうしようどうしようこのままでは、留年してしまう。どうしたら、いいんだろう・・・とりあえず、塾で対策してもらう事しか思いつきませんでした。今までの経験から、本人が目覚めないと塾も成果が出ないとわかっていましたが、塾に何とかしてもらう事しか思いつきませんでした。溺れかけた私は、藁にもすがりたい気持ちでした。私はその [続きを読む]
  • 1学期期末テストの結果(赤点教科)
  • 悪い点数順に並べると・・・理科(生物、科学、または物理) 3点数A 11点数I 13点C英語 15点日本史 20点国語 21点世界史 24点英表 25点社会 25点以上、9教科赤点でした。一瞬、各数学や英語は100点満点ではないのではないかと思ってしまいそうですが、すべて100点満点です。1桁 1教科10点台 3教科20点台 [続きを読む]
  • 本当の事は言えなかった
  • 7月に行われた三者面談の後、入試時の個別相談を担当してくれた男性の先生とばったり会った私は、教師という職業の人の記憶力に驚くとともに、いたたまれない気持ちになりました。個別面談の時、私は必死で娘の事をアピールしてしまったのです。入学後3ヶ月、早くも9教科も赤点で、授業についていけない、数学などは4月から習った事を理解していないらしいとは、とても言えませんでした。私は、習い事は高校に入ってから続けよ [続きを読む]
  • 選んだ高校が間違っていたとは思いたくなかった
  • 娘が入学した高校は、娘が中3の中間テスト前、自分で見つけてきた高校でした。私は、娘が中2の頃から、通勤電車の中などで、何時間もかけて、通えそうな高校を探していました。娘は、女子高は絶対嫌だ。定時制に行くくらなら中卒になる・・など条件をつけてきました。ダンナにも違う目線で探してもらうように頼みました。塾の三者面談で塾長先生に、受験できそうな高校があれば紹介してください、とお願いしたら、「ないんですよ [続きを読む]
  • 個別相談の時の先生とばったり会う
  • 7月、期末テストの後に行われた三者面談で赤点9教科あると聞いた私は、校庭をフラフラ歩いていました。普段の私だったら、紫外線はお肌の大敵なので、この時期にUV日傘をささずに外を歩く事はないのですが、まだ生徒が残っている時間帯の校庭という事もあって、私は倒れそうになりながら歩きました。すると、入試前の個別相談の時に担当してくれた先生にばたり会ったので、私は挨拶しました。状況が状況だったので、「個別面談の [続きを読む]
  • 赤点9教科と知った後・・・
  • 赤点が9教科でした赤点を逃れたのは、1教科だけでした。とりあえず補講と再テストは必ず受けるようにという事でした。本人が変わらなければ、無理だと言われました。面談が終わって、私はフラフラにながら、校庭に出ました。いつの間にか、娘がいなくなったのかも記憶になく、頭の中は空っぽでした。しばらく、ひとりで校庭を歩いていると、中3の時の個別相談で担当してくれた先生にばったり会いました。☆買って大成功した猫グ [続きを読む]
  • 忍び寄る留年の恐怖
  • 何と、赤点が6教科から9教科に増えていました。私は絶句してしまいましたが、担任の先生は話を続けました。担任の先生は、テスト前に週に何回か居残りをしてくれましたが、3時間残しても、友達と喋ってしまうので、本当に勉強しているのは賞味30分くらいという事でした。家では勉強しているところを見かけませんでしたが、きっと学校の居残りや塾で自習で勉強をしていると・・・私はほんのかすかな希望を繋いでいました。担任の [続きを読む]
  • 赤点9教科!
  • 没収されたスマホを引き取るために行われた三者面談で、担任の先生が1学期期末テストの結果の一覧表を見せてくれました。その結果は、想像を絶する結果でした。私は、中間テストの赤点6教科が最悪のどん底で、まさかそれ以上下がるとは、想像していなかったのです。赤点の教科は印がついていましたが、一覧表を見て瞬時に、赤点の数える間も無く、何教科赤点だったのか読み取れました。何しろ・・・印がついていなかったのは1教 [続きを読む]
  • 赤点について
  • 娘が落ちこぼれとわかるまで、私は娘は自分の子供だから素晴らしく優秀だとか、秀才だとは思っていませんでしたが、勉強面ではちょっとだけ自分を超えるくらいにはなってほしいと思っていました。だから、娘が小中学生の頃、ひどい点数を取ってくると、私は、ママはこんな点数生まれてから一度も取った事がない、中学生の頃は偏差値 70超えている教科もあったし、高校生の頃は成績上位で、全教科90点以上だった・・・というような [続きを読む]
  • 娘が学校で書いた反省文
  • 7月、期末テストが終わった週の土曜日に、没収されたスマホを引き取りのため、三者面談が行われました。そこで、娘が学校で書かされた反省文を見せてもらいました。内容は、可もなく不可もなく・・・という感じでしたが、担任の先生も私もうーんと首をかしげてしまいました。娘の書いた反省文のどこが悪い・・・というわけでもないけれど、私も「うーん」という言葉しか出てきませんでした。私は娘の性格を熟知していたので、本当 [続きを読む]
  • 学校の呼び出し
  • 7月上旬土曜日、私は没収された娘のスマホを引き取りに行くために、娘の高校に行きました。そして、娘と担任の先生と三者面談になりました。校内で娘と会い、その後、先生と合流して面談室へ行きました。私からは今回の事で先生に迷惑をかけた事と、娘が失礼な態度を取った事をお詫びしましたが、娘は反省している様子はありませんでした。私は娘に、次回同じ事を繰り返して没収されても、土曜日しか取りに行けない事を伝えました [続きを読む]
  • スマホ引き取り
  • 娘が学校でスマホを没収されてから10日目の土曜日、ようやくスマホを取りに行ける事になりました。中学の時、ミュージックプレーヤーを持って行って没収されて取りに行った事がありましたが、担任の先生と廊下で2、3分立ち話をして返してもらったので、引き取りはダンナに行ってもらおうと思いました。娘は「パパじゃ嫌」、「ママが来て」と言いましたが、私は保護者会とか三者面談は行くけれど、引き取りは行かないと主張しまし [続きを読む]
  • お茶の箱買い
  • 高校生になってから、娘はペットボトル500mlのお茶を1日1、2本持って行くようになりました。コストがかかるので、私は再三、水筒にしよう、今持っている水筒が気に入らないのなら新しい水筒買えばいいと提案しました。東急ハンズの水筒を、ダンナに会社帰りに買ってきてもらうように頼んでみようと提案してみましたが、水筒は嫌だと断られました。ペットボトルのお茶を切らすと娘が怒るので、週末に買い置きをしていましたが、 [続きを読む]
  • 1学期期末テスト終了
  • 7月上旬、期末テストが終了した日、塾もなく、めずらしく寄り道もしなかったので、娘は早い時間に家に帰ってきました。私は仕事から帰宅し、夕食を作りながら、「期末テストはどうだった?」と聞きました。すると、娘は、全教科自信がないと答えました。娘は大学へ行きたようでしたが、私は大学は難しいと感じました。私は少し間に、専門学校も視野に入れて、7、8校から資料請求をしていて、その日も専門学校から学校案内の資料 [続きを読む]
  • 学校から電話(5回目)
  • 高校に入学して初めての期末試験中、娘は8時過ぎに帰ってきました。試験中だというのに、登校ルートが同じ男の子達とまた電車で降ろさないゲームをして、終点まで行ってしまったそうです。娘の夕食を準備していると、また担任の先生から電話がありました。娘の話では、担任の先生との関係が悪化しているようで、「目も合わさない」と言ってました。娘の話によると、没収されたスマホを返してもらうように詰め寄ったようです。娘が [続きを読む]
  • どんどん追い詰められていく
  • 1学期の期末テスト・・・娘のスマホ没収騒動、そして歯磨きを怠ったために虫歯ができてしまった事により、娘に振り回され、普段の仕事や家事以外の余分な用事も増え、私のストレスは溜っていきました。ダンナに対しても同じ事でした。ひとつの事に対して、ダンナはすぐに忘れるので、何度も確認しなければやってくれません。昔は難なくこなしていた雑務が、娘が反抗期になって精神的に追い詰められていくうちに、精神的に負担にな [続きを読む]
  • 高校入学後、1回目の虫歯
  • 1学期期末テストが始まり、テスト中に奥歯が痛い、痛くて待てない、早く歯医者へ行きたいと言い出しました。私は、ほらきた・・・思いました。そして、娘に予約をしておくように頼まれました。さすがに歯医者さんの予約はすぐにというわけにはいかないので、テストが終わるまで我慢するように娘をなだめました。すると、何曜日と何曜日の4時半以降、塾の前までに予約を入れて、できるだけ早く・・・と注文をつけられました。私は [続きを読む]
  • テスト中、歯が痛いと言い出す
  • 娘が小さい頃、私が娘の歯磨きの仕上げをやっていた頃は虫歯はありませんでした。かっさやらコロコロローラーを中学生一年生から使い、美容と髪のセットに時間をかけるわりに、歯はあまり磨きませんでした。私は、娘の歯磨きの時間があまりにも短い事と、夜、ダラダラジュースを飲み、寝る前に歯を磨く事が気になっていました。私は時々、それとなく、「虫歯になるよ。」「歯磨き早!30秒しかやってないんじゃない?」「歯は一生大 [続きを読む]
  • 担任の先生との関係悪化
  • スマホを没収された翌々日の土曜日、娘は学校から帰ってきました。私はスマホの話をしたらバトルになるのでしたくないと思いながらも、約束通り、学校の先生に電話した事を娘に話しました。娘は学校で担任の先生と話したそうで、「知ってる」と言いました。そして、木曜日返してくださいと言ったら、「赤点取らなかったらね。」と言われたそうです。これは、もともと平日はスマホの引き取りに行けないと電話で話していたので、先生 [続きを読む]
  • 恐れていた事
  • 娘に予定より早く没収されたスマホを学校に取りに行くと言ってなだめたのに、担任の先生と時間が合わないと知って、娘が再び暴れないか、私は心配になりました。私が恐れていたのは、娘と担任の先生の関係の悪化でした。娘は中1の頃から、進学塾、個別塾の先生と喧嘩をしたり、逆らってきました。中1の頃は「大人はみんなうざい」と言ってましたが、高1になってからはますます気難しくなって、好き嫌いが出てきたようでした。か [続きを読む]
  • 学校に電話
  • 娘がスマホを没収されて家で大暴れされた私は、翌朝の土曜日に学校に電話をしました。朝7時半に電話すると、自動応答でした。そこで、時計を見て秒針とにらめっこして、8時00分になってから、再び学校に電話しました。すると、担任の先生は席をはずしているという事でした。15分もすると授業に出かけてしまうという事でした。そこで、できれば折り返し電話をしてもらえるように伝え、電話がなかったら10分後にもう一度かけてみよ [続きを読む]
  • 娘の機嫌が戻る
  • 翌日スマホを返してもらえると思い込んだ娘は打って変わったように、いったん機嫌が良くなりました。そして、私の部屋で、久しぶりに学校の話をしました。登校メンバーの男の子達と帰った時に電車で、降ろしてあげないゲームをした事。隣の組の男の子達と仲良くなってから、(隣のクラスの一部)女子に嫌われてしまった。すると、一緒に学校に行っている男の子がわざと嫌われるような行動をするようになって、クラスの女の子から悪 [続きを読む]
  • テストも受けない、学校も行かないと言い出す
  • 「死ねばいいのに」などの暴言を吐いた後、娘は泣き出し、テストも学校も行かないと言い出しました。担任の先生の悪口まで出てきたので、このままでは逆効果になると思い、ダンナのスマホを娘に貸したらどうかと提案をしました。「スマホ貸してあげたら?」「嫌だよ!」←ダンナ「貸してあげなよ!」「絶対嫌」←ダンナ「わかった!私のを貸す!」私はこのブログの履歴とかが残っていて娘にバレてしまわないか、悪用されないかが心 [続きを読む]
  • 「死ねばいいのに」と言われる
  • 7月上旬、娘は夜、塾から帰宅して、大暴れしました。娘が家でタブレットを使えてLINEができれば、スマホがなくても大丈夫だと思った私は甘かったのです。ついに禁断症状が出てしまい、爆発しました。期末試験が終わった水曜日に保護者が学校に行けば没収されたスマホを返却してもらえるのに、土曜日まで取りに行けないという事が不満のようでした。その日は金曜日でした。私は急に有給を取るのは難しいし、さすがに月曜日に休みに [続きを読む]
  • ダンナが娘の事を「モンスター」と呼ぶ
  • スマホ没収に関しては、娘からは何も言ってこないので、私から聞かない事にしました。娘は意外とダメージを受けていないので不思議がっていたら、娘が塾に出かけた後、ダンナが充電中のタブレットを指しました。タブレットは、娘が中学生の頃、スマホに切り替える前に使っていました。ダンナはA4サイズと小さいサイズのを持っていて、更に自分のスマホも何回か買い替えていました。ノートパソコン(10万もした)なども次々に買いま [続きを読む]