人生の意味がわかる!夢分析カウンセラーyanagi@藤沢 さん プロフィール

  •  
人生の意味がわかる!夢分析カウンセラーyanagi@藤沢さん: 人生の意味がわかる!夢分析カウンセラーyanagi@藤沢
ハンドル名人生の意味がわかる!夢分析カウンセラーyanagi@藤沢 さん
ブログタイトル人生の意味がわかる!夢分析カウンセラーyanagi@藤沢
ブログURLhttp://ameblo.jp/yanagisaw/
サイト紹介文湘南・藤沢 夢分析で悩みを解決し、人生の意味がわかる! 夢分析カウンセラーyanagi@藤沢
自由文あなたは何のために生まれ、何のために生きていますか。
あなたのこれまでの人生にはどんな意味がありましたか。
あなたの悩みや困難にはどんな意味があると思いますか。

そういった疑問に、夢やイメージはこたえてくれます。
その疑問に答えをみつけるサポートをいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/07/07 23:26

人生の意味がわかる!夢分析カウンセラーyanagi@藤沢 さんのブログ記事

  • 夢に尋ねること
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。今年ももう残り少なくなってきました。今年にはできなかったけど、来年こそは解決したい問題や願い・・・そういったものは、誰しもあるはずです。それに対して、おおまかな展望や解決法を夢が教えてくれることがあるとしたらどうでしょうか?やることはといえば、とても単純なことです。それは大晦日の日に寝るすぐ前に、自分に向かって『来年についての夢を見せて』と言うだけで [続きを読む]
  • 過労死について
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。徐々に秋が深まりつつありますね。でも、暑がりの私はなんとか頑張って、まだ半袖ポロシャツを着続けています(笑)。ちょっと重い話になります。報道でお聞きになっていると思いますが、若い電通社員の方が命を絶ってしまいました。優秀で前途のある若い方が追い詰められての行動、悲しいです、ご冥福をお祈りいたします。ところで、あなたの周囲にいる大切な方が、同じような状 [続きを読む]
  • 色彩コワイ・・・
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。気温や日差しという点からみると、少しづつ盛夏を過ぎつつあるという感じがしてくる季節になってきました。さて、先日色彩心理カウンセラーをされている大島チエルさんに色彩テストをしてもらいました。正直に言うと、私自身ある程度は色彩に関する知識もありますし、それについての解釈方法についてもある程度は分かります。ですので、例えばクライエントの方が着ている服装から [続きを読む]
  • 自分の中にある見たくない部分
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。(京都の鴨川の川床。風流な光景ですが、かなり蒸し暑かったです)暑い日が続きますね。さて、ちょっと前のことですが、アメリカの歌手であったプリンスが亡くなりました。意外なほど早くに彼も鬼籍に入ってしまいました。このことは私にとってもずいぶん思うところがありました。というのも、彼の音楽性の高さについては、彼がヒット曲を多く出していた当時に私は頭では分かって [続きを読む]
  • 体に耳を傾けてみると・・・
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。前回の勉強会では、『昔話などを使って自分や他者について知る』ということをしました。記憶の中で印象に残っている昔話には、昔話を知った当時のころの思い込み(子供は親に従わなければならない、などといった)やネガティブな人生観(どうせ、最期には悲惨な末路をたどるんだ、など)が反映されているというのは、意外なことだったかもしれません。また、自身からすると見えづ [続きを読む]
  • 昔話の効用
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。前回の勉強会では、ゲシュタルト・セラピーにおけるエンプティー・チェア技法についてとりあげてみました。エンプティー・チェア技法では夢の登場人物や無意識そのものと対話するという方法もあるのですが、意外(失礼)とこれがいいので、勉強会でこの方法をとりあげてみました。こういうやり方は夢をいわば意図的に『操作』するような感じがしていたので、これまでは敬遠してき [続きを読む]
  • こころとこころが出会う時
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。      (勉強会のあとのお茶会で)先日の日曜日は月イチで開催している『こころの勉強会』でした。前にもお伝えしたように、今回の勉強会のお題は『傾聴』でした。はじめに『傾聴』というものが取り上げられるようになった経緯についてお話してそれが何故重要なのか、といったことなどについてもお話しました。ただ、何でもかんでも傾聴すればいいというわけではないという [続きを読む]
  • ちゃんと話を『聴く』ということ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。     (女子は甘いものがお好き)(笑)ゴールデン・ウィークに突入しました。四月になって環境が変わった方によくあることですが・・・4月中は気を張っていたのに、GWになって緊張が一時的に解け、その後に再度緊張した状態に戻らなければならないことによってこころのバランスを崩してしまうことがあります。不安状態(4月前)⇒緊張⇒弛緩⇒緊張というアップダウンが [続きを読む]
  • ココロの勉強会(仮称)。
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。段々と春めいてきましたね。サクラの季節は去ってしまいましたが、これからは緑が萌ゆる季節です。木々が緑に色づき、命の息吹をより強く感じさせる季節になっていきますね。さて、こころのケアやセラピー、あるいは対人的接触が多い仕事をされている方々と、私はつながりがあります。そういう方々とお話をしていると、クライエントの方の心についてより深く知ったりクライエント [続きを読む]
  • 変わることの難しさ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。今回は当たり前のことではあっても、留意していることについて書こうと思います。それは『変わること』についてのことです。カウンセリングや相談といったものを必要とする方は、何かしらを変えようと思っています。それが自分の性格や考え方だったり、周囲との関係のあり方だったりしますが何かを変えよう、変えたいと思っているのが普通です。ただ、私たち人間も生物である以上 [続きを読む]
  • 夢見を促す新しい方法
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。最近こちらの更新ができませんでした。それには理由があって、いま取り組んでいることがあるからです。それは、新しいタイプの夢見の方法についてです。夢分析で用いる夢については、通常ならことさら何かを工夫をして夢を見るということはしません。基本的には無意識の心のはたらきあるいは智恵を信じて、心の深いところから送られてくるものを謙虚に受け取る、というのが一般的 [続きを読む]
  • 愛のカタチ その2
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。この3か月ほどに書いてきた記事を振り返ると、愛というものに関する記事を書いたことが多かったように思います。そんなわけで、前に書いた記事『愛のカタチ』の続きを書いてみようと思います。とはいっても、ここで書くのは普遍的な愛というよりも、男女の愛についてのことです。前に書いた記事『愛のカタチ』では、神話学的な観点から愛、そしてその具体形としての結婚というも [続きを読む]
  • なんでもOKしちゃう人 〜ベビー5の場合〜
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。唐突ですが、私はマンガが大好きです。漫画やアニメではないと描けない世界というものがあり、そこで描かれている世界は、まさに世界に誇るべきものです。例えば、ドラえもん、ゴルゴ13、ワンピース、パタリロなどを小説のような文字で書かれた媒体で読みたいですか?全く興味が惹かれないはずです。つまり、それだけ独自の世界が漫画にはあるのです。そんな素晴らしき漫画の世界 [続きを読む]
  • 夢占いを使わないワケ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。夢を見た後、その中の光景、人物、物品などから意味を知ろうとして、いわゆる『夢占い』『夢判断』といったものをごらんになる方も多いのではないかと思います。それはそれで役立つこともあるかと思います。なので、そういったものを批判しようというわけではありません。ただ、こちらではそれらと同じ考え方はしません。それは何故か?例えば夢の中でトイレが出てきたとき・・・ [続きを読む]
  • ヒゲキのチシキ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。今回のタイトルですが、通常なら漢字で書くところを、今回はカタカナのほうがピンと来たので、あえて今回のようなタイトルにしました。さて、正月が明けてから少したちました。私事ですが去年の暮れから正月にかけてドタバタしていました。それに伴って、色々思ったこと、感じたことがありました。それらについては詳しくはここに書きません。書くことがはばかられるような内容で [続きを読む]
  • 初夢見ましたか?
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。正月をいかがお過ごしでしょうか?最近私は夢をあまり見なかったのですが、今年はいわゆる『初夢』を見ました。私的にはかなりタイムリーかつ意味深な夢でした。その解釈については後日に。ところで、『初夢』というのはいつに見た夢であるのでしょうか?これについては実は定説がありません。また、世間に流 [続きを読む]
  • 愛のカタチ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。クリスマスの時期なので(笑)、前から書こうと思っていたことについて書こうと思います。それは現在の結婚制度(およびそれにそぐわないカタチの愛について)です。別にそれらがダメだというわけではありません。かといって、そういったことに対して自分なりの見解が全くないという訳でもありません。どちらにしろ、カウンセリングの場では例えば不倫関係にある方に対しても、頭 [続きを読む]
  • 個性重視になったワケ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。ここ数回にわたり、『個性』について書いてきたので、もう一回だけこれについて書こうと思います。こころの深い部分を重視したユングですが、彼に刺激を与えたといえるのが、ご存知フロイトです。ちなみに、誤解されている部分が多いのですが、ユングとフロイトは師匠と弟子という関係ではありません。精神科医としての臨床と研究に携わったユングと、神経学の研究者であったフロ [続きを読む]
  • かげがえのなさと自信のなさ
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。前回書いたように、自分がかけがえがない存在であり、他の誰にも置き換えることができない独自性をもった存在だと思えることは、とても大事なことです。言い換えると、自分の個性における真の重要性や貴重さというものを自覚できるかどうかということは、とても大切なことです。それが自覚できるようなものであれば、あなたに対する周りの見方がどうあれ、『オレはオレ』『ワタシ [続きを読む]
  • 借りものではない『個性』
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。『個性』について書いたところ、反響があったので、もう少し書いてみようと思います。前回も書いたように、『個性』というのはあなたをあなたたらしめるものです。例えば、あなたが女性であれば、それも個性の1つです。男性は『女性』という個性を持ち得ないので(当然ですが)、あなたが女性であるという要素はあなたに関する特徴の1つとなるのです。ただ、そういう要素って実 [続きを読む]
  • 『個性』について
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。人は誰でも『個性』というものを持っています。ただ、日本ではそれを押し出して掲げるのは良くも悪くもはばかられる文化です。しかし、それは厳然として誰しもが持っている貴重なものです。そして、それは各人の強みにも弱みにもなるものです。マンガ『ワンピース』の主人公ルフィが、ゴムゴムの実を食べてゴム人間になったのも、彼の個性です。その長所を生かして名だたる強敵を [続きを読む]
  • イヤな夢やコワい夢ばかりみること、について
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。あなたが見る夢はどんな夢でしょうか?そもそも、夢をほとんどみない、という方のことはおいておくとしても、イヤな夢やコワい夢ばかりみるという方や、そういう時期が続いている、という方がいます。夢分析という観点からすると、それも必然的なものだ、という捉え方をします。日常的な意識にはのぼってはこないような、過去の嫌な体験を克服する必要性とか・・・本来ならば成し [続きを読む]
  • 『酔生夢死』の人生
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。『酔生夢死』という言葉をご存知でしょうか?『すいせいむし』と読みます。その意味は『何もせずに、むなしく一生を過ごすこと。生きている意味を自覚することなく、ぼんやりと無自覚に一生を送ること。酒に酔ったような、また、夢を見ているような心地で死んでいく意から』(Goo辞書より)ということです。平たくいうと、『ぼけ〜っとして酔っ払ぱらっているかのような人生を送 [続きを読む]
  • 負けても逃げてもいいんです
  • こんにちは。夢分析の心理カウンセラーやなぎです。今回は少し長文になります。私事ですいませんが、最近私はテレビをあまり見ません。見るのはお笑い、情報番組、サッカー番組といったところでしょうか。ただ、例外もあって、その1つがテレ朝で放映されている『相棒』です。再放送でも見れなかったのが2話ほどありますが、それ以外は全部見ているいるはずです。その『相棒』の14シリーズ目が昨日から放送されはじめました。と [続きを読む]