新家 剛 さん プロフィール

  •  
新家 剛さん: 人生日々修行
ハンドル名新家 剛 さん
ブログタイトル人生日々修行
ブログURLhttp://ameblo.jp/tsuyoshibodai1972/
サイト紹介文仏教を通じ、自分の人生で行かせた事をブログに掲載し、ご縁のある方のお役に立ちたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/07/08 00:06

新家 剛 さんのブログ記事

  • 鴨神社大祭 4月29日
  • 高槻 鴨神社鴨神社の大祭神事は、4月29日 11時からです。氏神様とは親子←過去のブログ【祭神】大山積命 (おおやまづみのみこと)様、伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)様、伊弉冉尊 (いざなみのみこと)様、鴨御祖大神 (かものみおやおおかみ)様、大きな神社ではありませんが、心が癒され、元気を与えてくださる大神様です。ご縁を感じたかたは、是非ご参拝下さい。三島社の元氏神様であります。鴨神社H [続きを読む]
  • 自分に優しく、人にも優しく
  • 今年は、一人で飲む酒を、月に3回までと決めました。4月に入り、やはり酒を多少飲まないと、体に悪いと思うようになりました。酒をやめて、体調を崩すようでは、本末転倒!そういえば、上杉謙信は酒好きだったようですね!上杉謙信は、毘沙門天の化身と自分で、言ってました。その毘沙門天の化身が、虎とも言われております。信貴山の虎よって、虎と晩酌!これは、一人で飲んでいるのではなく、虎と飲んでいるのであり、更に親玉 [続きを読む]
  • 父母の恩徳 〜父母恩重経〜
  • 【父母恩重経】お彼岸の時期だけですが、父母恩重経を読誦します。読み下し文で読むので、読みながら意味も理解できる、大変有難いお経です。父母の恩に感謝すると共に、親になった今は、親のあるべき姿勢を考えさせられるお経ですので、宗教宗派を垣根を越えて、一読する価値のあるお経だと、私は思います。その経の中に、父母の恩徳がこうあります。 <父母の十種の恩徳> 1、懐胎守護(かいたいしゅご)の恩始めて [続きを読む]
  • お彼岸とは、修行の日 〜日本独自の文化〜
  • 明日からはお彼岸です。(お彼岸:3/17〜3/23の七日間)お彼岸は、3月と9月の年2回あり、「暑さも寒さも彼岸まで」と、よく言われますね。日本独自の文化でもあります。さて、このお彼岸とはなにか?墓参りの日?高槻 鴨神社 氏神様苦しみや悲しみ、この煩悩の伴う境地を「此岸」と言います。その境地から抜け出し、煩悩にとらわれる事がなくなった境地が「彼岸」!此岸→彼岸に到達する為に、人は、この世で修行をする訳ですね。嫌 [続きを読む]
  • 身長が伸び、視力回復
  • 先日、人間ドックに行ってきました。この2.3年は、バリュームを飲んでましたが、今回は運良く「胃カメラ」の予約が取れたので、バリュームは飲まなくて良し!余談ですが、過去にバリュームを飲んだまま、仕事をした事があり、トイレに行くタイミングを逃して、えらい事になった事があります。えらい事というのは、翌日まで我慢してたので、出てきたのは、バナナのセメント!これ、流れないので、トイレが見事に詰まりました。この [続きを読む]
  • 息子の悟り 〜人生は各駅停車〜
  • 中学1年の息子が、朝から哲学的な事を言ってきました。「人生は、各駅停車や。いきなり目的地に着いたら、おもんないやろ」昨日、部活でレギュラーになれないと落ち込んでいましたが、今日は朝からハイテンションです⁉?「なかなか、悟っとるな! 」と言ってやると、“ドヤ顔”でいつもよりも早く学校に行きました。その後、トイレで用を足すと、目の前にこれがありました。 ??「人生は各駅停車で行 [続きを読む]
  • 御朱印帳は、思い出作り〜過去を振り返る〜
  • あまりTVを見ないのですが、今日は休みでしたので、妻と見ていると、「御朱印ガール」が流行っていると、やっておりました。それで、思い出したのですが、何年か前に、御朱印を集めているスタッフと、竹生島や那智を参拝した事を思い出し、久々に神棚から取り出して、見てみました。平成二十四年 五月二五日竹生島宝厳寺琵琶湖にあるお寺で、3人で船に乗っていきました。確か、この船の時間に間に合わせる為に、昼御飯の海鮮丼を [続きを読む]
  • 百日間大荒行の講演より 〜苦に煩わしさを感じない事〜
  • 講師:能勢真如寺住職 植田 観樹師当講演に行ってきました。日蓮宗の「百日間大荒行」は、世界三大荒行に数えられ、当住職は、その荒行を五行満行されました。2時間の講演でしたが、大変有意義な時間であり、大いに学ぶところがありました。その中で、共感したのが、「苦しみがあっても、その苦しみ に煩わされない事」 ! 生身の人間である以上は、苦があって当たり前ですね。その苦と如何に付き合 [続きを読む]
  • 知識よりも智慧が大切
  • 辛い、苦しい、何故かイライラするなど、悩みの相談を受ける事があります。これは生身の人間ですから、仕方ありません。あのお釈迦さんでさえ、「人は何故病気になるんだ。何故死ぬんだ」、と悩まれたのですから、仕方ないでしょう。ただ、お釈迦さんは、この悩みの原因を追求し、修行に打ち込まれ、そして、その悩みから脱出する方法を説かれました。その説かれた中に、六波羅蜜、 十二因縁、四諦八正道、などが、あ [続きを読む]
  • 息子に説教 〜人は未熟なもの〜
  • 中学2年の息子ですが、何かと悩んでます。まあ、思春期の年頃ですから、これを過ぎると、男に磨きがかかるのでしょう。昨日、早く仕事か終わりましたので、久しぶりに息子と風呂に入りました。そして、湯船に浸かっていると、息子が話してきました。息子「担任の先生と上手く いってへんねん」。親父「どないしてん?」息子「何言うても、分かってくれへんし、 何で [続きを読む]
  • 子は親の鏡 〜親父の反省〜
  • 今日は初午で、稲荷社の祭の日です。近所の氏神さんで、稲荷祭がありましたので、お詣りしました。白玉稲荷大明神初詣やとんど祭は、地元の方や多くの方がお詣りされるのですが、「初午」の事をあまり知られていなせいか、参拝者は少なかったです。ほぼ、関係者の方ばかりでしたが、最後に「お神酒」の振舞いがありました。「これはありがたい!」と思いきや、「ん〜・・・。今年一年、一人酒は三回まで」と神仏に約束した事が脳 [続きを読む]
  • 当たり前に感謝!〜この世は極楽〜
  • 水行は、2月3日で、終了。よって、今日は朝から風呂に入ってくつろいでます。朝風呂、本当に気持ちが、いい〜。最高ですね!まあ、「朝シャン」という言葉があるので、毎日朝風呂に入っている人から見れば、それが「普通」なのでしょうが、私は、「最高な気持ち!」です。何せ、昨年の11月から2月3日まで、3ヶ月間朝から冷水を浴びてましたから、今日入った朝風呂は、本当に極楽気分です。朝風呂って、最高ですね!でも、これって [続きを読む]
  • 悟りは脚下にあり 〜親父のお役目〜
  • 「悟り」というのは、遠くにあるのではなく、常に足元にあります。わざわざ、ヒマラヤに行ったり、インドに行かなくとも、目の前に悟りは落ちてます。と、私は思います。ただ、気付いてない事が多いだけで、身近な所に本当に落ちてます。例えを上げると、私には高校生の娘がいます。一年くらい前に、部活でいろいろあり、元気がない事がありました。学校も遅刻や休みがちです。親父として、何とか元気づけようと思い、出てきた答 [続きを読む]
  • 大黒天の修行
  • 今日は今年初の甲子で、大黒天神のご縁日ですね。当家 大黒天神大黒天神は、元々はインドの神様で、マハーカーラと呼ばれ、戦闘、財福、冥府の3つの性格を持ちわ破壊・戦闘を司る神です。それを伝教大師が、毘沙門天と弁財天を合体させた、三面大黒天として、比叡山に勧請されたのが、日本最初の大黒天と言われております。その後、七福神の一神としても、日本では、広まりました。日本の大黒天は、常に笑顔ですので、見ているだ [続きを読む]
  • 神仏との約束は、己との約束
  • 私はよく神仏の前で約束をします。神仏と約束した以上、絶対に守らなければなりません。もし、約束を破ったらどうなるか?神仏は、罰を与えるのでしょうか?答えは、「罰などありません」!罰はないのですが、運気は下がります。何故か?神仏との約束は、自分との約束!!!自分との約束を破れば、自分に自信がなくなります。自分に自信がなくなれば、元気も湧いてこないし、話す言葉に力が入りません。そうなると、運気は自ずと [続きを読む]
  • 仏の道
  • 仏道とは、仏の道!仏の道とは、何か?この答えは、人の数だけあると、私は思います。色んな考えがあると思いますが、私は私の道があり、人には人の道がある。ようは、生き方や価値観が違う訳ですね。この娑婆世界は、その価値観が違う魂と出会えるので、成長出来るのでしょう。あの世は、同じ価値観の魂としか出会えないのかもしれません。そうだとすれば、同じ価値観の魂だと、居心地も良いし、成長にも時間がかかる。だから、 [続きを読む]
  • 修行は仕事と家庭の中にあり 〜水行満行〜 
  • 毎年、大晦日から節分まで、水行をします。私の水行は、起きたら過ぎに風呂場で「水を浴びる」。ただそれだけです。 今日は節分。今朝最後の水行を終えました。しかし、今年の水は冷たく、良い修行になりました。 ただし、この水行をしたからといって、自慢できることでも何でもありません。水行で磨いた心を、世のお役に立った時に、価値がでると、私は思っております。 私は、「人生は修行」と思っております。 [続きを読む]
  • 高槻三輪神社参拝 〜感謝の心を持って行く〜
  • 高槻の三輪神社を参拝しました。祭神:大己貴命・味祖高彦根命・田心姫命大己貴命は、大国主の別名と言われております。出雲大社の神様で恋愛成就で有名ですね。味祖高彦根命は、国の為に大きくご活躍された神様です。左から稲荷神社、八坂神社、恵比寿神社左から、天神社と八幡社金比羅神社厳島神社(写真はないですが、反対側に春日神社)鳩と遊びました。ご縁を感じた方は、是非ご参拝下さい。お願い事をするのではなく、「ご参拝 [続きを読む]
  • 娘に説教 〜受験で成長せよ〜
  • 昨日高2の娘が、お腹が痛いと、半泣きです。3日前から膀胱炎になり、どうやら悪化した模様。それも、模擬試験の日に!娘「今日の為に、一ヶ月前から 勉強したのに、どうしたら ええん」私「我慢できないなら、 欠席やな」娘「あ〜、どうしたらええん(涙)!」私「良かったやないか!」娘「???なんで!なんでなん⁈ 良い訳ないやん(怒) [続きを読む]
  • 見えないものを信ずる心
  • 神様や仏様は、本当にいるのでしょうか? これ、目に見えないので、分からないですよね! だから、信じても意味がないから、「どうでもいいや」と思っている人も多いでしょう。 実際、人生は自己責任ですので、何を信じ、どの考えを選択するかは、個人の自由です。 ただ、私が大切に思うのは、「目に見えないものを信ずる心」! この心、本当に大切だと思うのです。 私は、毎日ご宝前で手を合わし [続きを読む]
  • 水行
  • 12月31日〜2月3日まで、毎年水行をします。朝、起きたら洗面所で、髭を剃って歯を磨き、そして顔を洗わずに、風呂場に直行!直ぐに水行肝文を唱えて、桶に水を溜め、顔を洗う。その後、心臓の遠いところから水をかけ、そして「バジャー」と全身に冷水を浴びる。これが、私の水行です。何故、水行をするのか?過去のブログをみていると、色々かいてました。 水行の効果← 自分の弱さに勝つ、邪念に負けない、嫌 [続きを読む]
  • とんど祭
  • 今朝、氏神さんのとんど際に参加し、古いお札や御守りなどを納め、お焚き上げしました。近所の多くの方がお参りされ、しめ縄など持参されます。当家の御宝前には、古いお札(ふだ)が、ありましが、本日意を決して、お焚き上げしました。意を決してと言うと、大袈裟かもしれませんが、私にとっては重要なことなのです。お札は、そのお札の元(お寺)に感謝の心を持って、納めるのが筋だと私は思っております。ただ、そのお寺が片道7時 [続きを読む]
  • 多幸な年にする 〜ご縁に感謝〜
  • 何事もご縁と受け止め、励んでおります。今年に入り、生まれて初めてアカギレを経験しました。右の親指と人差し指の先が、パカーンと割れているのです。「気にしたら負けや!」と自分に言い聞かすのですが、この両指、指の中で一番活躍していることを痛感しました。歯を磨く時、ご飯を食べる時、チャックを開ける時、ボタンを止める時、本当に大活躍してくれてます。今まで、自分の指に感謝した事はありませんでしたので、初めて [続きを読む]
  • 年頭祈願
  • 新年あけましておめでとうございます。毎年のことですが、大晦日の23時45分くらいから、御宝前で新年を迎える準備をし、元旦と同時に読経をして、年頭祈願をしました。当家御宝前 本尊八大龍王尊その後、氏神さんに新年の挨拶をし、交通安全の御守りと、可愛らしい置物を購入!ヒヨコちゃんが、可愛いので、買っちゃいました。おみくじは、「思いに任せず、心を尽くせば、 願いは必ず叶う」との事!おみくじの [続きを読む]