ninensei71 さん プロフィール

  •  
ninensei71さん: 歩きと水彩スケッチ
ハンドル名ninensei71 さん
ブログタイトル歩きと水彩スケッチ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ninensei71
サイト紹介文街歩き、ハイキング、街道歩きなどで色んな景色や人との出会いを求めて歩き、機会を見て水彩スケッチしたい
自由文機会を作って百名城をスケッチし札所巡り、も淡彩で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/07/10 11:07

ninensei71 さんのブログ記事

  • 船橋大神宮の灯明台があります (スケッチ)
  • 今回は船橋での写生会。仲間はいつものように船橋漁港の船溜まりに向かいましたが、自分は船橋大神宮の灯明台を見に行きました。船橋大神宮(正称は意富比「オオヒ」神社だそうです)にあった常夜灯が、明治になって再建され、民間灯台として一時利用されていたとのことで、今では千葉県の有形民俗文化財になっています。(F6)気を付けたつもりでしたが、ピサの塔のように傾いてしまってました。難しいです。確認したところ船橋は4 [続きを読む]
  • はじめての表情画!(西田教室)
  • 人物画の描き方として、最近「表情画」たるジャンルを提唱され、実践されている流山の西田先生に習いました表情画は年期の入った人の内面、表情を表現するものですが、手始めは幼児からでした(F4)風景スケッチは大分経験しましたが、人物画の経験がほぼゼロで、水彩も見様見真似の自分にとって、にじみやぼかしが上手くいきません。何度か練習が必要です。     [続きを読む]
  • 暑い日の府中、大国魂神社でのスケッチです
  • 暑くなりそうな写生会ですが、ここは緑陰が豊かで安心です大国魂神社の前に宮之咩神社(みやのめじんじゃ)がありますここには絵馬のほかに柄杓がたくさん掛かっていますご祭神は演芸の神、安産の神である天鈿女命(あめのうづめのみこと)が祀られているそうで、古くから芸能上達や安産祈願で信仰を集めているようです。その安産の祈願や御礼で奉納された絵馬や柄杓だそうです(F6)その柄杓が珍しかったのですが、うまく描き表わ [続きを読む]
  • 上野公園で小雨のスケッチです
  • 朝から都区内、近郊のところどころで雨がパラついていましたこんな天気のスケッチ会は悩みの種ですでもどこかで雨を避けながら、頑張るメンバーが何人かいるのですそんな頑張り屋に合わせて、この日も庇とモチーフを求めてうろうろします2,3の庇の下ではポイントに恵まれず、やっと巨木の下で雨を凌げました上野東照宮の前で、旧寛永寺の五重塔がみえる場所ですここの皆さんは、今日はさすがに小さい用紙サイズです雨が強くなって [続きを読む]
  • 梅雨入り前の爽やかスケッチ 〜深大寺
  • ここ何日かは夏日からほど遠くしのぎやすい気候が続いていますが、今日も朝の内は雲が多いものの、次第に青空が広がり、爽やかな風の中でスケッチできました深大寺はそこそこの人出で、いつ来ても賑わっています(F6)6/7(本日)いよいよ関東も梅雨入りとか!空模様が気がかりなスケッチ行があるでしょうこの本堂前の広場にオオムラサキのゲージがつくってあり、十数匹のさなぎや幼虫がいるとのことでしたが、自分はさなぎ一匹と幼 [続きを読む]
  • 横浜は山手でスケッチです〜ベーリックホール
  • 半年ぶりの横浜です元町・中華街駅で降りエレベータでアメリカ山公園にでます色とりどりの花がパッと目に飛び込んできます30度近くになると聞かされていたこの日、木陰の多い山手の洋館方面へ足が向きます何処にするかとうろうろした後、先客のいたベーリックホールに腰を落ち着けますでも低い椅子に座ると目線がした過ぎ、立つと木の枝が視界を邪魔するのです中腰で立ったり座ったりのスケッチでした(F6)早めに描き終えて集合場 [続きを読む]
  • 綿毛の舞う初夏の水元公園のスケッチです
  • 平年並みの気温となり、大変気持の良いスケッチ日和ですあちこちで幼稚園生と父兄、職員さんと見かけられるグループがあちらこちらにできています明るい賑やかな歓声に包まれた公園を歩きますしばらくすると広場や木立の中を盛んに漂っている白い綿毛が目立ってきますタンポポのような小さなかわいい綿毛ではなく、浮塵子(ウンカ)ように漂っているのです午後からさらに増えた気がします草花ではなくこの公園の木々の綿毛でしょう [続きを読む]
  • 久しぶりの北鎌倉です
  • 毎年1,2回来ている筈なのに、調べてみたら二年振りでした何処で描こうかと迷いましたが、知った浄智寺に来てしまいました歩き廻った挙句に、白檀の木の下から仏殿(曇華殿)を描きます(F6)やさしい姿の子安観音が祭られていました。最後になってバタバタとスケッチしましたが、上手く出来ません。写真だけご覧ください。前回のスケッチもご覧ください(2015/3/17)  ⇒ 三月半ばでとても陽気な鎌倉でした(浄智寺でのスケッ [続きを読む]
  • GWの御岳渓谷は新緑と心地よい風がいっぱいでした! が、痛ッ…
  • 今年もGWの御岳渓谷にやって来ました連日の好天に恵まれ、素晴らしい緑と清流と小鳥のさえずりに囲まれていますカヌーやゴムボートを楽しむ人が、素晴らしい自然を堪能しながら、ゆっくりと川を下って来ます(F6)絵を描いてるとき突然、背中を思い切り「ガツーン」とどつかれましたその瞬間太ーい木の枝が自分の傍に転げ落ちました何とその枝は、直径10cm、長さ1.5mもある木の枝です頭上の大木から枯れ枝が降って来たようです [続きを読む]
  • 水ぬるむ新芝浦運河でのんびりのスケッチです
  • 少し風はあったものの、4月25日は朝から気持良い天気ですJR田町駅は何年振りでしょうか、駅から海側へ出て思ってたイメージとの差にびっくり!まだ新たに建設中のビルもあります自分にとっては初めての場所なので、ポイント探しと手洗い場所の確認に歩き廻りますでも結局、何人かの仲間が描き始めている近くに陣取ることになります後で調べると、縦に伸びるのが新芝浦南運河で、見えてる橋は「八千代橋」とか(F6)午後になると集団 [続きを読む]
  • 八重桜の東大赤門をスケッチしました
  • 25℃を超える陽気ですさくらもとうとう八重桜だけになりました赤門のそばに散り盛りの八重桜が色どりを添えていました(F6)小奇麗なだけの絵になってしまい、何を描きたかったの?と言われそうですもっと構内の活気を出した方が良かったかな!?下(通路)をもっとカットした方が良さそうです    [続きを読む]
  • サクラを堪能しています
  • 少し足を伸ばして流山は清龍院の花を見に行きました本堂前のソメイヨシノは未だ散らずに残っていました枝垂れ桜はほとんど花を散らしていました(F2)(F0)寺の門前の畑の向こうに大きな一本桜がありました(F2)この地域のソメイヨシノは今年はこれで終わりでしょう開花し始めた八重桜が楽しみです    [続きを読む]
  • 満開の桜を満喫した新宿御苑のスケッチです 
  • 4月4日(2017)の桜ですさくらの満開宣言が出た後の新宿御苑は、朝から多くの入園客で混雑していました描く場所があるかな?と心配しましたが、広い公園ですでも人も多いが場所も広いので心配無用でしたピンクの強い早咲きのさくらもソメイヨシノも競って咲いてます(F6)ドコモタワーと桜を中心に描いてみたかったので、立ったり座ったりの多くの入園者は色を乗せずに残しましたが、これでは中途半端ですか?場所を変えてF4でもう [続きを読む]
  • 東漸寺、本土寺と清龍院(流山)の枝垂れ桜の様子見です  3/20
  • 今日は雨で写生会はなし、昨日の報告をします彼岸の中日で墓参の後近隣の枝垂れ桜の様子を見にウォーキングしますソメイヨシノより早い東漸寺の桜が気になっていたからですサクラは咲き始めていましたが、一分咲きにはまだ届かないほどですでもびっくりしたのはその姿です見事だったここの枝垂れ桜は年々その老い姿が目立って来ていましたお寺も手を尽くしておられるのか、今年は何と思い切った刈込(?)でバーコードのようとても [続きを読む]
  • 早春の野川公園でスケッチです
  • 野川公園での写生会です芽吹きにまだ早い今の時期に、いったい何を描くことになるのかとやって来ました川の土手の草が青く輝き始めていますが、周りの木立は未だ枯れ木です朝の内は寒かったものの昼前から風も弱くなり気持良い日よりになりました野川に沿ってジョギングする人、散策する人、グループで談笑する人それぞれ精一杯、一足早い春を楽しんでいるようでした(F6)早めに切り上げ、仲間のメンバー達の近くに来てもう一枚描き [続きを読む]
  • 早春の日比谷公園で寒いスケッチです
  • 前の日、公園のHPをチェックした際に、昨年12月に大噴水のメンテナンスが終了して噴水再開しているとの記述があり、期待していました。ところが昨日行ってみると水がすべて抜かれ、清掃作業の真っ最中でした。久しぶりの大噴水を期待していたのにがっかりです。現役の頃は毎日のように、昼休みに散策していた公園ですが、今では写生会で来る程度です。前日に吹き荒れた春の嵐のが過ぎたはずでしたが、まだ強い北風が吹いていまし [続きを読む]
  • 寒いけど穏やかな日、受験もピークを過ぎて落ち着いた亀戸天神でした
  • 気温の変化はあるものの 他の地方に比べて穏やかな日が多い南関東です年末から一月中旬まで若い受験生で大忙しの天神様も、最近は梅を楽しむ中高年で落ち着いた賑わいを見せていました早描きの一枚です最初の太鼓橋から本殿を望みます(F2)次は最初の絵、時間を掛けた一枚です枝垂れの紅梅と太鼓橋がきれいでここに居座ってスケッチを開始しましたが、カメラマンや参詣客が盛んに写真を撮って行きますちょっと場所が良すぎたようで [続きを読む]
  • 寒い風の中で梅は春を呼んでいます(小石川植物園のスケッチ)
  • 気温は10度を超えるが少し強い風が吹くとのことで、覚悟して出てきたスケッチ行です植物園の上の台地から回ってみますいろんな種類の木々がいろんな表情を見せていますが、木だけ描いて絵にする自信がありませんそれに、風を避ける場所がないのも言い訳です結局、台地の下の日本庭園、梅園にやってきて仲間と合流します梅園に来て「さて何処にするか?」と見渡すが、何となく寂しい感じがしますそうなのです、以前あったあずまや [続きを読む]
  • 上野公園でのスケッチは足を伸ばして東京芸大のキャンパスへ!
  • 上野公園でのスケッチは何度目になるでしょうか覚えていませんが少なくとも十数度にはなっている筈です誰かが芸大のキャンパスに行くというので、初めてなのでこれ幸いと付いて行きます 遠くはありませんが上野公園はずれですこの辺りは散策したことはありますが、まだ足を踏み入れたことはありませんでした道路を挟んで美術学部と音楽学部の柵内が向き合っています美術学部では今年の卒業・修了作品展の最中で、あちこちに不思議 [続きを読む]
  • 中山法華経寺は荒行の最中で、読経の中でスケッチです
  • 冷たい風が吹きすさぶ今年一番の寒い日です中山法華経寺(市川市)は境内のあちこちで工事が行われていてスケッチには不向きな感じ陽当たりが良くて風が少ない場所は限られましたいつも正面方向から描く宝殿門ですが、絵の先輩の助言で右斜めから狙います道具も竹ペンにしましたが、なかなか思ったよう線が描けません(このコントロールしがたいところも竹ペンの魅力でしょうが…)法華経寺では今は恒例の荒行の最中のようで、大き [続きを読む]
  • お正月の余韻が続いている大宮氷川神社でのスケッチです
  • 氷川神社での初めてのスケッチになります40年も前ですが、数年間埼玉県人だったのでここには何度か来ておりますでもスケッチは初めてですので、改めてあちこちポイント探しで歩き廻ります朱塗りの門や社殿がとても綺麗ですし、お札、お守りの扱い所や祈祷待合所など新しくなっていました係りから見せられた書付(写生禁止場所)に、三ノ鳥居から内の参道や楼門の内は写生禁止とのことポイントを探してうろうろしました結局、神池 [続きを読む]