Syn さん プロフィール

  •  
Synさん: 理系ママの知育ブログ
ハンドル名Syn さん
ブログタイトル理系ママの知育ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/loptimiste/
サイト紹介文5歳と2歳の男児をもつワーキングマザー。知育、ヴァイオリンや家のことなど書き綴っています。
自由文理系ママと言いつつ出身学部が理系なだけですが…未だにそっちの分野は好きなので、記事にしていこうと思います。
音楽やアート、料理も好きなので、そちらもちょくちょくUPしていきます。そのほか簿記・英語・フランス語を勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/07/10 17:04

Syn さんのブログ記事

  • おうち実験教室-結晶編 考察とか。
  • 尿素の結晶を作る実験考察編です。 水に尿素、せっけんのり(PVA)、洗剤、ジフ(洗剤)を入れて放置すると結晶化する実験。いつも通り「実験方法」「結果」「考察」をノートにまとめます。今回は見た目のインパクトが大きい実験だったので、写真もペタペタ。 気づいたことに「尿素水を混ぜると泡が出てきた!」というのがあり、洗剤入れているからそりゃ泡立つよ…と母は思うのですが、子供的には発見なのでしょう。 ちょっと「う [続きを読む]
  • おうち実験教室-結晶編
  • 我が家で取り組んでいる「おうち実験教室」は大体月に1回ほどテーマを決めて取り組むことにしています。先月はリトマス紙を使って酸・アルカリ性のものを探そう、でしたが、長男が尿素の結晶を作りたいと言い出したので、実験してみることに。ちなみに尿素は科学館に行ったときに購入していたものです。 実験方法は非常に簡単で、尿素を溶かした液体を放置すると、液体が冷えて、溶け切れなくなった尿素が塊になって出てくるという [続きを読む]
  • 弾くだけが練習ではない
  • 時間があったので、YouTubeをぶらぶらしていたら、世界的ピアニスト、カツァリスのマスタークラスがUPされているのを発見。しかも日本語字幕付き。 ということで早速拝見しました。【カツァリスマスタークラス 幻想即興曲】この人のマスタークラス、初めて見ましたが物凄く面白いですね。そしてためになる。 細かいアナリーゼなどはもちろんやらないのですが、楽曲のフレーズのイメージを伝えるのがものすごく上手。生徒の女の子 [続きを読む]
  • お手伝いと算数
  • 食いしん坊の多い我が家では、食事は生活の中心です。 ご飯を作る時はちょこちょこお手伝い騒動が起き、 「次男がお手伝いしたいー!」「長男もやりたかったのにー!」「・・・そんなに台所広くないから順番ね…(母)」という感じで2〜3日に1度は「お手伝いやりたかったのに」戦争が勃発します。 …毎日平和です。 そんな毎日ですが、この日は次男だけお手伝い。長男はちょっとゆっくりしていたので、算数の問題を出しました。 [続きを読む]
  • 誰かが喜ぶ工作
  • 我が家は割と別々に行動します。 親のどちらかと子のどちらかの2ペアで別に遊びに行ったり。 この前の休日に、長男と主人で朝食を食べに、星乃珈琲に行ってきました。 私と次男は超寝坊 で、帰ってきた2人に何食べたのー?と聞いたら、メープルフレンチトーストを食べたと。 えー、それならおかーさんも食べたかったなー…ちょっと残念。 と、ぼやいていたら、後日長男に呼ばれ… なんと、フレンチトースト!ちゃんとマットを引 [続きを読む]
  • テクニック系レゴで買い足すべきパーツ
  • 以前自分用に購入したレゴの解説書ですが… 全く読んでいません( ̄_ ̄ i) LEGO TECHNIC IDEA BOOK:SIMPLE MACHINES(P [ YOSH...1,905円楽天いやーやっぱりギアとか全然興味ないわー。 ということで、父子で楽しそうに作っているのを眺めています。 ちなみにこちらの本はなかなか良書だと思います。 まずは基本の組み方が解説してあり、基本を組み合わせて車やドアの仕組みなどを作れるように解説されています。洋書ですが、英語は [続きを読む]
  • 音楽の基礎力-ソルフェージュ
  • 最近長男の譜読みが少しずつ早くなってきました。前は2段(8小節ぐらい…)を読むのに1週間かかるぐらいのペースだったんですが、ガボットが1週間で読めるまでになりました。ちょこちょこCD聞いていたので、耳コピ的要素もあると思いますが、なんとか自力で読めるようなってきてよかったです。ここに来るまで、あまりに読むのが遅く、何度「その音違うー!」と叫びたかったことか。いや、時々叫んでいましたけど。 ひたすら口出し [続きを読む]
  • 自分の楽器を知る
  • なんだか急に長男のヴァイオリンが良くなってきました。 今まで回数こなすだけの練習だったのが、どういう練習をしたらいいのか自分で考えて練習するようになりました。 きっかけはヴァイオリンを主人の膝の上においてまっすぐ弓で弾いた時と、斜めになりながら弾いた時との弾き比べをしたこと。 今まで「弓はまっすぐ」「指板にいかない」と何度も注意されていたことが、やっとストンときたらしいです。で、どこから急に注意され [続きを読む]
  • 問題集ステップアップ
  • 宮本算数の入門、最後の方の問題が解けるようになったこと、繰り返しよりちょっと頑張ればなんとかなりそうな難問の方がやる気が沸くタイプであることを踏まえ… 6歳長男用に、中級買っちゃいました…!算数と国語を同時に伸ばすパズル 中級編648円Amazon入門編が8割近く残っていたので、母としては「元取ってくれー!」な気分ですが、次に行った方がいいのでしょう、きっと。…というかドリル自体、週に2〜3ページできれば上出来 [続きを読む]
  • 絵本の記録
  • 秩序の敏感期なるものに入ったらしい3歳次男。ブロックや積み木を並べることが好きなようで、ふらっと玩具スペースに行っては黙々と同じような形を作って並べています。1歳や2歳のときから、周囲がしていることよりも、「自分がしたいこと」に没頭するタイプ。 ぴたっとはまる感覚が好きだったり、音楽が好きだったり。虹色教室の記事を見ていると、次男は感覚型にあたるようです→感覚型の子とブロック ちなみに直感型であろう長 [続きを読む]
  • ヌマーカステンごっこ
  • あまり登場していませんが、ドラえもんの旅行ゲームを久しぶりに引っ張り出しました。ここで「銀行やさんしたーい」と言い出す長男。※銀行係りはお金を配ったり徴収したりする担当です が、ですね。ゲームを含め、最近計算っぽいものを全くしていなかった長男、 計算できなさすぎてゲームが進まない という事態に陥ったため、急きょ簡単な計算だけ取り組むことになりました。 とはいえどのみち小学校で習う計算に時間を取られるの [続きを読む]
  • おうち実験教室-実験で大切なこと-
  • 先日科学館に行った際、リトマス紙を購入していました。せっかく購入したので、使わねば・・・、ということでおうち実験教室をすることに。 が。 何を隠そう、私、実験嫌いなんですよ。 いや、化学は好きだったんです。パズル感覚でできる理論が好きでした。でも実験はイヤ。 そもそも答えわかっているのに何で実験するんだよー、実験しても想定通りの結果じゃなかったら、ただの失敗になるじゃんか。やる意味がわからない。 てな [続きを読む]
  • レッスンを無駄にしない
  • 久しぶりのヴァイオリン記事です。ちゃんとやっていましたよー。特筆するほど前に進んでますって感じでもなかったので書くこともなく…なお、ピアノはさらに進んでいません。週2練習だと親も子も何やっていたのか忘れますね、ハハハ本人も自覚があるらしく「もう1日練習日増やす!」と言っていました。 ヴァイオリンのほうは、ひとまずメヌエット3曲が終わり、楽しき農夫まで辿りきました。あとガボットが終われば鈴木2巻です。とりあ [続きを読む]
  • 遊びながら取り組む図形問題集
  • 先日に引き続き、取り組み問題集について。ちなみに先日の問題集は、一番難易度高い問題もできてしまったので、中級に進むべきか、初級のままスピードアップを目指すべきか悩み中です。 で、先日取り組んでいたのが文章・計算寄りの問題集だったので、図形寄りのものを1冊購入しました。天才脳ドリル/空間把握 初級648円Amazon 点図形の模写からスタートし、線対称に模写、展開図や投影図を書かせる問題など、多様な問題が用意され [続きを読む]
  • おうちレストランごっこ
  • いつものことですが、お店屋さんごっこリクエストがあったので、実践しました。 長男が「今日はレストランがいい!」と言ったので、ちゃんとメニューが順番に出てくるレストランごっこをすることに。 おまかせコースメニューをサクッと書いて、適当にサーブ。 メニューには長男の好きなノラネコぐんだんも添えて。ノラネコぐんだん パンこうじょう (こどもMOEのえほん) (コドモエ[kodomoe]のえほん)1,296円Amazon特に突っ込んでく [続きを読む]
  • こどもと見たいテレビ
  • 旦那と長男は仲良しです。今回も2人でこそこそレゴをいじり、何を作っていたのかというと、 投石器((((((ノ゚?゚)ノのっているのは石ではなく、レゴの人形ですが。右の棒を倒すと振り子の要領で人形が飛んでいきます。なぜ投石器もどきを作っていたかというと、こちらの番組に影響されて…。我が家の人気番組、「鉄腕DASH」(ノ゚ο゚)ノ 言わずと知れた農業系アイドルグループ(笑)の番組です。 放送が始まった当時はいかにもバラエティ [続きを読む]
  • 楽しい科学
  • この3連休に、ずっと行ってみたかった科学館へ、6歳長男と2人でいってきました。 大阪市立科学館 本当は近くで開催されていたアクアリウムへ行こうと思っていたのですが、入場まで120分かかりますと言われ…断念しました━(´Д`υ)━・・・ こちらの科学館、市立だけあって入場料が安いです。展示内容も充実していて、子連れでも楽しめるようなスペースもあります。見せ方はやっぱりキッズプラザの方がいいですが。 展示も面白いの [続きを読む]
  • 日本文化と知育-花札
  • 100均へふらっと立ち寄った際に花札を購入しました。昔祖母とよく遊んだような気がするのですが、全くルールを覚えておらず、猪鹿蝶ぐらいしか記憶にないという…。ということで、まずは遊ぶ前にどんな札があるのか、こどもと一緒に付属の説明書とネットを見て確認しました。 花札って12か月に札が分かれているんですね。年長になった長男と一緒に札を並べてみました。ちなみに札の意味はこちらのサイトがわかりやすい解説でし [続きを読む]
  • 母国語を伸ばしながら、論理力を育てる
  • ちょっと更新があいてしまいましたが、地道に日々生きています。最近同僚に話のかみ合わない人が増えてきて、無駄に疲れます…疲れるのに、仕事が前に進まない 以前長男のために購入したなぞぺーは無事終了しました。最後のほうは難易度が上がり、のんびりペースで仕上げになりましたが、良問揃いですね。 つぎに購入したのがこちら算数と国語を同時に伸ばすパズル 初級編648円Amazon条件を読み解き、クイズを解く問題と、計算をベ [続きを読む]
  • 楽器を触る前のインプット
  • キッズルームにCDプレイヤーを買いました。これで遊んでいる間に音楽聞いてくれればなー、と。音楽を聴くこと自体は2人とも好きなので、気が向いたときはストックしてあるCDから適当に選んで聞いています。 良い演奏をどれだけ好んで聴きたのかが、楽器上達の1つのポイントになると経験上感じているので。その割に音質の悪いCDプレイヤーですが、子供たちが触るのでリーズナブルなものを購入しました。 ちなみに今の子供たちのブ [続きを読む]
  • ピアノの楽譜を変えました
  • 長男6歳のメイン楽器はヴァイオリンなので、副科として自宅でピアノをしています。練習は月・金の週2回だけ、それも1回10分から長くて20分。 亀の如きスピードで進めていたのですが、このたび教本を変えました。以前使っていたのがぴあのどりーむというシリーズ。ぴあのどりーむ 21,512円Amazonこちらの教本を選んだのはサクサク進めてほしかったから。 ですが。 譜読みがそんなに早いタイプではない長男、1曲仕上げるのに [続きを読む]
  • 鉄道博物館とレゴ
  • 京都鉄道博物館へ主人と子供たちが行ってきました。 まだまだ混み合っていて、入るのに1時間ぐらいかかるようなので、セブンイレブンなどで購入できる前売券をお勧めします。 広い館内には、以前使用されていた車両の展示や、ジオラマで運転を体験できたり、案内板を触ったりできたりと、とても充実していたようです。 このジオラマの下はくぐることができるので、見たい電車を間近で見ることができるそうです。た、楽しそうだな [続きを読む]
  • 聴かせる演奏へ-6歳のヴァイオリン
  • 毎日長男のヴァイオリンに付き合っていることもあって、2歳の次男は見事なまでの放置プレイ。にも拘わらず、成長が早いです。一緒に料理したり、話し方に気を付けたりはしていますが。 「トイレでう○ちができたらおにーさんだね、カッコイイよねー」と言い続けただけで、いつの間にか1人でトイレに駆け込むようになったり、しっかりおしゃべりするのはもちろん、「後で遊ぶからおいとくの」と言ったモノをちゃんと後で遊んでい [続きを読む]
  • フォームを徹底修正-6歳ヴァイオリン
  • 長男6歳のヴァイオリン。 親の指導ってどこまでしていいんでしょうね。6月上旬に発表会でバッハのNo.3を弾きます。いつぞやに、1回の練習は10分で、と書いていましたが、最近は集中できる時間が伸びたので、1回20〜30分かけるようになりました。朝と夜練習するので、毎日1時間弱の練習…毎日12時間近い保育なのに、よく頑張れるなぁと感心する一方で、付き合う親の方が折れそうです、ハイ ひとまずあまり間違えずに通せるよ [続きを読む]
  • 図形と仲良くなる-タングラム
  • ちょっと図形操作が弱そうだなぁということで(過去記事 考える力を伸ばす問題集)、ビッグタングラム購入してみました。ビッグタングラム SUPER 〜7つの図形がうみだす知恵パズル〜1,440円Amazon難易度別にたくさん入っていること、タングラムと同じ大きさの台紙が入っているため、とっつきやすい教材です。 ただ問題点はレビューの通り、紙が固すぎること。これは印刷会社の営業さんのミスじゃないかと思うのですが、本がしっか [続きを読む]