ningen さん プロフィール

  •  
ningenさん: 気ままな人間のブログ
ハンドル名ningen さん
ブログタイトル気ままな人間のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ningen2010
サイト紹介文会社勤めをやめて気ままに暮らしています。思いついたことを記事にしていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2013/07/11 11:09

ningen さんのブログ記事

  • 期間固定Tポイントの有効な利用法
  • 2017年6月26日 期間固定のTポイントも纏まったポイントであれば、Yahooショッピングなどで買い物ができますが、極少量の場合は使い道に困ります。しかも、使用期間の短いポイントが多いので失効してしまうこともあると思います。そんなときは、無理して買い物をするよりは、Yahoo募金にしています。https://donation.yahoo.co.jp/(Yahoo!) とりあえず、有効期限の終わりの日までに使い道がないときには、忘れずに募金 [続きを読む]
  • 「貯蓄から投資へ」と政府が煽ると返って不安になる
  • 2017年6月25日 貯蓄から投資へと言われ続けています。基本的に日本人は安全な貯蓄を好むと言われ、アメリカに較べると投資(株、投信など)への投資が少ないそうです。 しかし、預金もそれを預かった銀行が投資に回すのだから、間接的には投資しているのに違いありません。 その金融のプロの銀行が投資先に困っている状況なのに、個人が安心して投資先を探すことができるのか疑問に思います。要は個人はリスクを冒さず、 [続きを読む]
  • nancoチャージの想定外のデメリット
  • 2017年6月24日 税金や社会保険料を銀行振り込みにせず、nanacoをポインントの付与されるクレジットカードでチャージして、支払うのが定番になって来たように思いますが、失敗してしまいました。 今年は、昨年より大きく税額が減ったことと、使っているYAHOO!JAPANカード(JCB)の「どこでも3倍キャンペーン」で今年度の税・社会保険料をすべて支払ってしまいました。そうすると、nanacoカードの方に600円残っているこ [続きを読む]
  • 今年のIPOは本当に厳しい
  • 2017年6月23日 6月30日新規上場予定の3社SYSホールディング、ツナグ・ソリューションズ、GameWithの抽選の結果、3社とも落選でした。今年も半分が終了したことになりますが、一社も当選しませんでした。私の手元資料では、この半年で41社に対して、複数の証券会社に申込んだために130の申し込みすべてに落選と言うことです。 昨年2016年は、年間で9回当選し、90万円以上の利益を上げることができたのに比 [続きを読む]
  • 全く都民ファーストでない「都民ファースト」
  • 2017年6月22日 政党の名前はその実態とは違う名称を使うことが普通になっている。「自由」を尊重するわけでもなく「民主的」でもない「自由民主党」や「共産主義」を目指してもいない「日本共産党」。そして「都民ファースト」 豊洲移転についての小池都知事の会見でも、謝罪する相手は、築地市場の業者であって、東京都民ではない。つい最近まで自民党にいたくらいだから、関係業者の利益しか頭にないようだ。 都民が市 [続きを読む]
  • 安倍首相と小池東京都知事の共通点
  • 2017年6月21日 6月19日に安倍首相の記者会見があり、情報では、森友問題、加計問題と共謀罪の強硬採決による支持率の低下を企てるための会見とのことでした。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022991000.html(NHK) しかし、内容を見た限りでは反省などさらさらなく、開き直り以外の何物でもありませんでした。自らの発言も、「ちょっと強い口調が過ぎた」程度のもので、首相の対応に不満を思っていた [続きを読む]
  • イージス艦衝突 何故?
  • 2017年6月19日 米軍のイージス艦がコンテナ船と衝突し、7人もの乗組員が亡くなった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170618-35102891-cnn-int(CNN) イージス艦と言えば、高度なレーダーや分析システムを備えた軍艦で例え、コンテナ船の方がルール違反の運転をしていたとしても、接近する状況は分かっているはずだし、衝突をかわすことはできなかったのだろうか?あるいは、乗組員を非難させることは出来なかった [続きを読む]
  • 金融緩和の出口戦略に不安あり
  • 2017年6月18日 黒田日銀総裁が金融政策決定会合あとの会見で日銀が赤字に転落する可能性やETF購入の減額について触れたそうだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-14083890-bloom_st-bus_all&p=2(Bloomberg) これまでは、金融緩和の出口戦略について語ることは時期尚早というスタンスから変化があるようだ。 物価目標も達成できないし、税収も逆に減って来ている状態では、異次元緩和をどう収束させるかが、 [続きを読む]
  • 6月の収入
  • 2017年6月17日 6月の収入として、ETFの分配金と社債の利金が入金されました。 (すべて課税後の金額です。) 海外債券(1677、NISA)    2740円 海外債券(1677、特定)    2184円  新興国債権(1566、NISA)   23552円  新興国債権(1566、特定)   26112円 ソフトバンク社債(第47回) 16256円(1.36%) ソフトバンク社債(第48回) 25460円(2.13%)    合計            9 [続きを読む]
  • タイ入国に際してのご注意(陸路入国回数の制限)
  • 2017年6月16日 在タイ日本国大使館のウエッブサイトに掲載されていました。昨年の12月から施行されたそうです。http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/161215.htm(在タイ日本国大使館) 私は、昨年の11月にタイに入国する際、入国回数が4回と指摘され別室に連れていかれたことを思いだしました。以前からタイへの入出国を繰り返すと、入国を拒否されるということは情報としてはありましたが、回数や期間は明確ではあ [続きを読む]
  • 2017年度分国民健康保険料の通知
  • 2017年6月15日 本年度分(2017年)の国民健康保険料の通知が来ました。年間で39,034円でした。 私の地域は、均等割は65、100円ですが、予定通り5割引でした。保険料の詳細は下のブログhttps://blogs.yahoo.co.jp/ningen2010/13717305.html 昨年は312、075円だったので、毎月払いましたが今年は金額も少ないし、nanacoにチャージしているヤフージャパンカードのキャンペーンでポイントが3%つくの [続きを読む]
  • 折り返し乗車は本当に「悪い」ことなのか?
  • 2017年6月14日 定期などで通勤・通学している人が、一旦定期の範囲を出て始発駅や急行の停車駅で乗って(座って)また戻って来る、と言う折り返し乗車が問題になっているそうです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00010000-norimono-bus_all(乗り物ニュース) 例えば、殺人とか窃盗とか、通常の倫理観で判断して「悪い」と判断できるものもありますが、最近は倫理観よりも、単にルールや法律で決まってい [続きを読む]
  • 加計学園に入学する人は果たしているのか?
  • 2017年6月13日 加計学園獣医学部の新設に関する疑惑の解明が進みませんが、今の状態では新設をごり押ししても、入学する人がいるとは思えません。(来年4月開設の予定のようです。)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000008-mai-soci(毎日新聞) この新聞記事では、新設検討の段階で学生が集まるかという問題が懸念されていたということですが、疑惑の渦中にある大学学部に入学しようと思う人は更に減る [続きを読む]
  • 預金残高1000兆円・・・バブルを警戒
  • 2017年6月12日 銀行預金の残高が3月末で1000兆円を超えたそうです。http://www.nikkei.com/article/DGKKASGC24H01_10062017EA2000/(日経新聞) 日経新聞の見出しは「預金ついに1000兆円 金利なくても残高最高、回らぬ経済象徴」と不満なようですが、これはこれで良いのではないかと思います。 1000兆円の預金の運用に銀行は苦労しているようですが、金融のプロの銀行でも借り手を探すのが困難な状況では [続きを読む]
  • 民主的な国と言うのは意外に少ないし、さらに少なくなりつつある
  • 2017年6月11日 民主的な国と非民主的な国というのは簡単に線引きできるものではないと思うが、民主的な国というのは意外に少ない。 サウジアラビアを中心に中東諸国がカタールと断交状態になったが、UAEではカタールに同情したり、政府の方針を批判したら、3〜15年の禁固刑や1500万円以上の罰金が科せられるそうだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000035-jij_afp-int(AFP=時事) カタールに対 [続きを読む]
  • 民主的な国と言うのは意外に少ない
  • 2017年6月11日 民主的な国と非民主的な国というのは簡単に線引きできるものではないと思うが、民主的な国というのは意外に少ない。 サウジアラビアを中心に中東諸国がカタールと断交状態になったが、UAEではカタールに同情したり、政府の方針を批判したら、3〜15年の禁固刑や1500万円以上の罰金が科せられるそうだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000035-jij_afp-int(AFP=時事) カタールに対 [続きを読む]
  • 税金を払うのが嫌なのでリバランスはしない
  • 2017年6月10日 ひと様のブログなどを拝読していると、定期的にリバランスをして増えた資産を売却し、減った資産を買い足して、ポートフォリオの資産ごとの割合を一定に保とうとされている方を良く見かけます。 どの資産が増えるかは、時期によって異なるのは理解できるし、今年減ったものもいつかは上昇に回るということも理解はできます。しかし、確実に定期的に増加・減少が繰り返される訳ではないと思います。 確実な [続きを読む]
  • 今年の住民税は均等割りのみになりました
  • 2017年6月9日 住民税の納付書が来ました、来る前から既に想定済みではありましたが、均等割のみの5,000円でした。昨年が103,300円だったので大幅に減少しました。https://blogs.yahoo.co.jp/ningen2010/13066913.html(昨年2016年のブログ記事) 昨年は一昨年に臨時収入があったので特別に高かっただけで、2014年、2015年は均等割り、所得割ともにゼロでした。 また来年からは完全にゼロに向かう [続きを読む]
  • 積立NISAが始まってもそれほど人気はでないと思う
  • 2017年6月8日 来年2018年から現行のNISAに加えて、積立NISAというのが追加される。これは年間金額を40万円にして、その代わり20年間非課税、投資対象は信託報酬の低いインデックスファンドが中心になるそうだ。http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15044480X00C17A4000000(NIKKEI STYLE) 現行NISAの不振を受けて、その改善版として登場するのだが、専門家あるいはそれに近い識者には現行NISAより評価されてい [続きを読む]
  • カタール断交は「いじめ」ではないのか?
  • 2017年6月7日 サウジアラビアを中心とするアラブ諸国がカタールとの国交を遮断し輸入に依存している食料などの供給が止まりそうだとのことです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000008-jij-m_est(時事通信) しかし、断交の理由が今一つ説得力に欠けているように思います。カタールがイスラム同胞団に資金援助しているという話やイランを容認しようとしているという話も確実ではないようです。 あのトラ [続きを読む]
  • 固定資産税の支払い
  • 2017年6月6日 自宅(集合住宅)の固定資産税・都市計画税の納付書が送られて来ました。ちょうど30、000円でした。税金は分割にしても、一括でも金額は変わらず、クレジットカードで支払うと手数料を払わなければならないという、世間の常識とは異なっている制度です。 そういう意味では、分割を自動引き落としにするのが、手間がかからないので一番良いとも言えます。 しかし、今回は一括でnanacoで支払いました。今 [続きを読む]
  • 日経2万円越え、円高なのが良いですね
  • 2017年6月5日 金曜(6月2日)ついに日経平均が2万円を超えました。これまで株高と言えば円安だったのが、今回は円は高いまま(110円くらい)で株価が上昇したのが良いと思います。 円安で株価が高くても、ドルベース(世界基準)では株価が高くなったとは限りませんが、今回は違います。ただ、円高というよりドル安、つまり、アメリカの政治面での威信低下の反映かもしれません。 それに、円高だと輸入物価は下がる [続きを読む]
  • 森友問題と加計問題を早く解決して次の事件に向かおう
  • 2017年6月3日 確か丸山真男の本だったと思いますが、「この世には例外のない規則はない、しかし一つだけ例外のないのは権力は必ず腐敗するという原則である」といったような文章があったと思います。 現在 安倍首相及び関係者が関与を疑われている事件で、森友問題がありますが、結論が出ない中で、前文科事務次官の暴露発言があって関心が加計問題に移りつつあります。 森友問題では財務省が国有地を格安で売却した背景 [続きを読む]