ポカリ さん プロフィール

  •  
ポカリさん: 慶輪9×8×7 ポカリブログ
ハンドル名ポカリ さん
ブログタイトル慶輪9×8×7 ポカリブログ
ブログURLhttp://pocari987.blog.jp/
サイト紹介文岸和田12R 2=9・7=1(2−8=59・293・17=9−3)
自由文日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1386回 / 365日(平均26.6回/週) - 参加 2013/07/12 19:42

ポカリ さんのブログ記事

  • セレクトショップ
  • 防府F2 モーニング競輪日本トーター杯(初日) 第7R(A級予選) 初手?S⑦34・①98・②56 初手確定の上記より淡泊レーサー⑦西 徹の前受けを自在な①長尾 博幸が。。。 松阪F2 嬉野とうふ賞(初日) 第2R(A級チャレンジ予選) 初手?S①46・③572 こちらも淡泊系レーサー①梅芝の前受け確定からすんなり [続きを読む]
  • ジモバンに感じるが。。。
  • 福井F1 サンケイスポーツ杯 柴田勝家賞(二日目) 第6R(A級準決勝) 初手?S⑥3・4・⑤28・①79 上記初手から三分線プラスワンの様相は①中西 大の先行1車 そこで番組的は9高間のジモバンに感じるが。。。 第7R(S級一般) 初手?S⑨⑥3・⑦・②4・⑧①5 昨日は特進初戦で決めていたかのような教科書通りの押さえ先行で最後は失速した。。。 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 伊東・福井F1セレクト
  • 伊東F1 (二日目) 第3R(A級準決勝) 初手?S③948・71・②56 上記初手から三分線の様相はS級でもヒットを飛ばした③柿澤 大貴の自在戦が評価されるのであろうか。。。 だが。。。 第5R(A級準決勝) 初手?S③79・6・④1・⑧52 上記初手から三分線の様相は、⑧52が前受け③79を押さえて④1が叩き。。。 第10R(S級準決勝) 初手?S⑤28・9・4・③7・1・6 上記初手から概ね [続きを読む]
  • 行って良かった。JAZZ KEIRIN
  • 以前から、どうしても行きたかった、うどん屋さんへやっと行けた 京王線の下高井戸駅徒歩2分にあるJAZZ KEIRINちょっと見は、うどん屋さんには見えないが、入ると4人掛けのテーブルには家族連れ、カウンターには、二人の若い競輪ファンらしきお客様が、反省会をしていた9車立てメニュー左に見えるのがマスター(写真の許可は頂いております)好きな味、うどんはコシがありしっかり、クオリティーはかなり高い懐かしい [続きを読む]
  • ハートフルな男の一発
  • 小松島F1 第13回ポンスターカップ(最終日)第11R(S級決勝) 初手?③58・⑥9・④・②・①7 初手は微妙な所だが、マーカー陣で初手取り巧みなのが、今乗りに乗っている9世界の北野。彼の構想では、押さえて叩けれてしまうと、その時点で終了の三田村の脚質を考慮するなら、一か八か①7を叩いて行ける初手取りが理想。その局面を。。。人気ブログランキング [続きを読む]
  • 上昇に併せてポジショニング
  • 小松島F1 第13回ポンスターカップ(二日目) 第11R(S級準決勝) 初手?S②5・⑥8・⑦3・⑨14 上記初手想定からの細切れ戦は実質的な先行1車となった⑨三田村 謙佑の上昇に併せてポジショニングの⑦コバダイが大本命②松谷 秀幸を斬って⑨14を出す?⑨14−−⑦3−−②5−−⑥8 人気ブログランキング [続きを読む]
  • “キレッキレ”
  • ポカリのお宝選手&走れる男に走れない男小松島F1 第13回ポンスターカップ(初日)第9R(S級予選) 初手?S④8・①37・6・⑨25 “キレッキレ” 上記初手想定の三分戦プラスワンの戦いは、力を付けてきた⑨吉田 茂生の駆け出しが濃厚であり、その番手を自在な①竹村 勇祐が狙うシーンも想定される。だが病気欠場明けで。。。 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 先行とは、才能の発露であると同時に、意識の産物
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦(最終日) 第12R(S級決勝) 初手?S⑤2・7・③8・⑥⑨④① 喜ばしい近畿市場の活発化 誰の目にも明らかな近畿大作戦。察するには、大将・村上 義弘からワッキー、マツケンが獲れるようにのお達しで、新近畿ユニットが誕生。 それを生かすも殺すも先陣を期す大竹 歩の動向一つだが、これがまた難しい。出来ることなら古典的作戦と言われようが④マツケンが前受の⑤新田を一度切って、⑥ [続きを読む]
  • お気楽に。。。
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦(最終日) 第8R(S級特選) 初手?S①4・⑨5・③78・⑥2 上記初手から細切れ四分戦の様相で、やはり注目されるのが地元で何とか格好を付けたい①菊池選手が総力戦。とは言っても先行のない自在選手ゆえに、初手からの流れ一つで戦況は大きく変化してしまうのだ。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 急行列車
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦(三日目) 第11R(S級準決勝) 初手?S⑤26・③・④・⑨①・⑧7 初手は微妙なところも牽制が入れば北日本ラインの前受となる上記からチャレンジャー⑧蒔田の押さえ先行。その流れの中で単騎遊軍勢④天田は追い掛けそうだが、レースセンス光る③小原 大樹は、次の急行列車(近畿⑨1ライン)に乗って行く?⑨−①−−③−−⑧7−④−−−⑤26で、人気北ライン絶体絶命の最終ホームにほんブロ [続きを読む]
  • 経緯
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦(三日目) 第9R(S級特選) 初手?S①95・④3・8・⑥27 メンバー構成からも実力的には全国区①吉田 敏洋の独壇場だ。 それだけに大警戒されて後方七番手に置かれる最終ホーム?⑥27−−④3−−8−−①95は確定と言って良いだろう。 そこで、どの様な経緯から①が後方に置かれてしまったかで、この後の展開が決まる にほんブログ村 [続きを読む]
  • とても仕掛け易くなる
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦(三日目) 第1R(S級一般) 初手?S⑤2・6・①43・⑧7 自在な三上 佳孝が前で受ける上記初手想定から三分戦プラスワンの戦いは、枠負け⑧丸山が①43ラインへ蓋を掛けてから前受け⑤2を叩いてくれると①水谷 将司にとっては、とても仕掛け易くなる?①43−−⑧7−⑤2−⑥で最終バックにほんブログ村 [続きを読む]
  • 端やんの全引き
  • 松戸F1 メダリストプランニング杯(二日目) 第11R(S級準決勝) 初手?S⑦14・③59・⑥28 上記初手から三分戦の様相は、⑥28の上昇から③志村が続き、前受け⑦端やんは切れ目で粘る事無く全引き?⑥28−−③69−−⑦14で打鐘 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 分断フェイクのポジショニング
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦(二日目) 第7R (S級二次予選) 初手?S③78・①5・⑥・⑨②4 上記初手想定の三分戦+ワンの様相は、自在な①阿竹が近畿二段ロケット作戦を分断フェイクのポジショニング?⑨②4−−①5−−⑥−−③78で最終ホーム一本棒。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北の大地は、お得意様
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦〈初日) 第10R( S級特選) 初手?S③7・⑥1・⑧5・②94 北の大地は、お得意様 上記初手想定から4分戦の様相は、SS級浅井 康太の前受をまずはポジショニングからの⑧マツケンが先行意欲満載の②新山 響平と一緒に上がっての打鐘は?②4−−⑧5−−③7−−⑥1 この局面で心の師匠であると公私共々に渡り、お世話になっていると言う。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 狙い打つ
  • 函館G3 五稜郭杯争奪戦〈初日) 第3R( S級一次予選)  初日?S⑦1・⑤3・⑨②6・④8 函館記念一発目は、このレースを狙い打つ 上位戦でも通用の。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 実は。。。
  • 岸和田F1 サテライト阪神カップ(二日目)第2R(A級一般)初手?S②59・4・6・⑧3①7 上記初手から概ね二分戦の様相は、S級でも活躍した②西 徹のパワースピードが抜けている。 展開的に彼は淡泊故に、黙って?⑧3①7−−4−6−−②59の七番手。それでも。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大注目の初戦は。。。
  • 大宮F1 報知金杯争奪戦(初日) 第11R(S級特選) 初手?S④9・②7・①5・③86 新ダービー王・三谷 竜生、大注目の初戦は。。。 初手はダービー王が居ても関係なしに④捲り屋さん和田 真久留の④9が前受けであろう。そして②7が続き①井上 昌己がイン切りしてのポジショニングで唯一の3車ライン③86が先行態勢、その局面で後方に置かれた新・ダービー王が、カマスのか、それともどっしりと構えて、最終バック [続きを読む]
  • 既視感がある
  • 宇都宮G3 被災地支援ワンダーランドカップ(最終日)第12R(S級決勝) 初手?S⑥3・⑦19・②58・④ 既視感がある。ハッキリとはしないがこの感覚は、わけもわからず、ただドキドキしていたあのころとよく似ている。 私にとって宇都宮記念は、やはり特別な思いがある。これまでにも数多の名勝負が繰り広げられ、多くのファンで賑わった宇都宮記念ファイナル。だが昨今どんどんと斜陽の気配が強まっていったのも、む [続きを読む]
  • 一時も気の許せない
  • 宇都宮G3 被災地支援ワンダーランドカップ(最終日) 第4R(S級選抜) 初手?S①95・⑥28・⑦・④3 上記初手想定の三分戦プラスワンの様相は、前受け①95の南関ラインを後方④伊原が押さえてのポジショニング、そこをカマスのが、師匠と同時配分で一時も気の許せない⑥小原 唯志 第5R(S級選抜) 初手?S③25・④6・⑦⑨18 上記初手想定から3×2×4の三分戦の様相は、大きなアドバンテージを得た北 [続きを読む]
  • 喜ばしい茨城市場の活発化
  • 宇都宮G3 被災地支援ワンダーランドカップ(三日目)第12R(S級準決勝) 初手?S⑧2・③9・⑦4・⑥⑤1 喜ばしい茨城市場の活発化 次から次へと王者武田 豊樹の元へと出荷される活きの良い機動型は、かつてないほどに活発化しているのも、喜ばしい現状だ。 本日は初連携となる山岸 佳太が武田 豊樹、そして県民栄誉賞を贈るべき男・神山 雄一郎を連れて使命感に燃えている。。人気ブログランキング [続きを読む]