ポカリ さん プロフィール

  •  
ポカリさん: 慶輪9×8×7 ポカリブログ
ハンドル名ポカリ さん
ブログタイトル慶輪9×8×7 ポカリブログ
ブログURLhttp://pocari987.blog.jp/
サイト紹介文岸和田12R 2=9・7=1(2−8=59・293・17=9−3)
自由文日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1346回 / 365日(平均25.8回/週) - 参加 2013/07/12 19:42

ポカリ さんのブログ記事

  • “地殻変動”
  • 富山G3 瑞峰立山賞争奪戦(初日) 第12R(S級予選) 初手?S①9・4・⑥3・⑦・⑤②8 南関で起きつつある“地殻変動” 何やら、長年に渡って積み重ねてきた南関地区の構成・雰囲気が深部から少しずつ地殻変動が起きつつあるような、そんな気がしてきた。 それが新しい顔になりつつある郡司 浩平であり、山中 秀将、どこか異質感のある〇〇〇〇であるにほんブログ村 [続きを読む]
  • 『走る度に、機動型の風格を上げる男』
  • 名古屋F1 中日スポーツ杯・中部競輪カップ(最終日)第11R(S級決勝) 初手?S①85・⑥2・③・⑦4・⑨ 『走る度に、機動型の風格を上げる男』 一番勝ちたいのは、風格漂う地元期待の①高橋 和也であろう。。。。 しかしながら曲者山形 一気・櫻井 正孝の存在で好ポジションは、まず約束される事はない、後方に置かれて、そこから持ち前のスピードで、力で捩じ伏せられるかの戦いは。。。 構成的に脚温存、展開 [続きを読む]
  • 捲れそうで捲れない
  • 小田原F2 バリー工業カップ(初日) 第10R(A級特選) 初手?S①8・7・24・⑥359 自在型①松澤の前受けから実質的先行1車となった地元関根 健太郎の押さえ先行 その局面で栃木のガッツマン2佐藤 学が一緒に上がって⑥番手をターゲットにする?⑥(23)(45)(79)−−①8 こんな局面なら①松澤 敬輔の絶好の捲り展開も近況は縦脚が全く振るわず、展開に恵まれても、果たして、それを活かす脚がある [続きを読む]
  • セレクトショップ987
  • 名古屋F1 中日スポーツ杯・中部競輪カップ(最終日) 第6R(S級一般) 初手?S⑤8・1・②94・⑦36 “絶不調” 今シリーズは走れない男から。。。 第11R(S級決勝) 初手?S①85・⑥2・③・⑦4・⑨ 『走る度に、機動型の風格を上げる男』 一番勝ちたいのは、風格漂う地元期待の①高橋 和也であろう。。。。 しかしながら曲者、 高知F1 第15回スポーツ報知杯争奪戦(二日目) 第9R( [続きを読む]
  • 走れない男
  • ポカリのお宝選手&走れる男に走れない男名古屋F1 中日スポーツ杯・中部競輪カップ(最終日) 第6R(S級一般) 初手?S⑤8・1・②94・⑦36 “絶不調” 今シリーズは走れない男から。。。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『メンタルコンディションの重要性』
  • 高知F1 第15回スポーツ報知杯争奪戦(初日) 第10R(S級予選) 初手?S⑤1・⑦29・④6・⑧3 『メンタルコンディションの重要性』 本線⑤阿部 大樹を筆頭にスピード系⑦東矢 昇太、好調内村 泰三が先行意欲満載紀井 孝之を使える強みと、本線に評価される阿部 大樹にとって、そう簡単にはいかない構成となった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小倉F2 ホークス杯 的中
  • 小倉F2 ホークス杯 (最終日) 第10R(A級決勝) ルーキー佐々木 豪が前で受けて、自在な市橋がポジショニング、最終ホーム先頭通過は、ライン四車と長くなった藤井の近畿中部ライン。 この局面で位置の悪くなった佐々木 豪のカマシも想定されるが、豪の番手は翔一と昨夜楽に交わされた自力型。 そこで佐々木は、差されることを考慮したのか構えてしまい、この流れままに一本で最終のバック。そこから先に市橋が先捲り、それ [続きを読む]
  • セレクトショップ987
  • 平塚F1 第26回F1ジャパンカップ(二日目) 第5R(A級準決勝) 初手?S②78・⑨・①(45)36 連対時の決まり手 逃げ 100% 第10R(S級準決勝) 初手?S⑨3・2・4・7・⑤①8・⑥ 細切れ戦の様相も概ねは⑤堀内 俊介と⑨川村 晃司の二分戦か。。。防府F1 第21回山頭火賞争奪戦(二日目) 第7R(S級一般) 初手?S⑤1・⑦②6・⑧・④3 “推進力” 第11R(S級準決勝) 初手?S⑨ [続きを読む]
  • セレクトショップ987
  • 平塚F1 第26回F1ジャパンカップ(初日) 第4R(A級予選) 初手?S②56・③48・⑦19 破壊的先行学に必要な風を斬る意識 第11R(S級予選) 初手?S⑤18・②4・③96・⑦ 勝敗は、どうでもいい、、、日本勢の哲学が見えない 防府F1 第21回山頭火賞争奪戦(初日) 第3R(A級予選) 初手?S④9・⑧16・③527  “本線潰し” 大本線はルーキー池野を核に纏まる長くなった近畿ライン [続きを読む]
  • 『成田選手、お帰りなさい』
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(最終日) 第11R(S級決勝) 初手?S②6・⑤①・④⑧・⑦③⑨ 極上レベルが“温存” 初手は新田 祐大が前で受けて、近畿は二列目を選択。そこには、絶対に負けたくない武田軍に対してライバル心丸出しの村上軍の思惑は、⑦吉拓が上昇から④8を素通りして⑤稲垣 裕之に蓋を掛けての発進。その局面で次の順番である④山田が、その上を叩いてくれるなら、これは近畿にとって、最大のカマシ頃 [続きを読む]
  • 極上レベルが“温存”
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(最終日) 第11R(S級決勝) 初手?S②6・⑤①・④8・⑦③⑨ 極上レベルが“温存” 初手は新田 祐大が前で受けて、近畿は二列目を選択。そこには、絶対に負けたくない武田軍に対してライバル心丸出しの村上軍の思惑が。。。まずは⑦吉拓が上昇から④8を素通りして⑤稲垣 裕之に蓋を掛けての発進。その局面で次の順番である④山田が、その上を叩いてくれるなら、これは近畿にとって、最 [続きを読む]
  • 才能は成功を約束するものではない
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(最終日)第10R(S級特秀) 初手?S②7・①58・③6・④9 才能は成功を約束するものではない こんな話を思い出した。。 新田 祐大と渡辺 一成、どちらが天才か、 どちらも天才の名をほしいままに、世界の舞台へと駆け上がった才能は、ここで説明する必要もないが、こと競輪競技は別物 ただ、忘れてはいけない、才能は、選手が成功する上で極めて重要な要素ではあるものの、成功を約束する [続きを読む]
  • 競りそうで競らない。。。
  • ポカリのお宝選手&走れる男に走れない男岸和田G1 高松宮記念杯競輪(最終日)第7R(S級選抜) 初手?S①93・④6・8・⑤②7 競りそうで競らない。。。 かつてのド先行も近況は、余程に加重されないと自在っ気が目立つようになった⑤小松崎 大地の押さえ先行から、ゲリラ戦で勝機を見出す④亮馬、そして単騎で番手勝負を匂わせる。。。 [続きを読む]
  • おかげさまで。。。
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(三日目) 第10R(S級選抜) 初手?S⑨3・⑤14・⑥8・②7 肝となる〇〇の動き 淡泊な渡辺 一成の前受けから、枠を活かす近畿が二列目、そして肝となる⑥松川 高大が、最後方から上昇②渡辺 雄太に併せて上がれば?②7−−⑥8−−⑨3−−⑤14の最終ホームから位置の悪くなった稲毛のカマシと逃げる渡辺 雄太でのもがき合いから構えていた渡辺 一成のスピードが活きるレース、また同 [続きを読む]
  • 衆は寡に敵せず
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(三日目) 第11R(S級西王座) 初手?S⑧⑤3・⑨①4・⑦62 衆は寡に敵せず 西王座は輪界の勢力図がそのまま反映するように近畿ライン充実の上記想定からの三分戦となった。 そこで別線とは言っても概ねは近畿VS九州の6対3の構図となり、『衆は寡に敵せず 』との諺通りに、近畿は多勢で如何様にも作戦が立てられる。要はいったい。。。 人気ブログランキング [続きを読む]
  • “狙う価値あり”
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(三日目) 第6R(S級選抜) 初手?S⑧⑥2・③1・⑤7・④9 “狙う価値あり” 地元で苦しむ古性 優作。初日から何故か地元ホームでありながら番組に恵まれないのは、気の毒な気もするが、、、 それでも西の平原 康多を目指す古性にとっては負けられない戦いだ。 しかし慶輪987の狙いは。。。 [続きを読む]
  • 九州作戦が嵌る
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(二日目) 第7R(S級西二予選) 初手?S②⑨5・⑥⑦1・④38 怪物が出渋り。。。 ラスト1周で浅井 康太に切り替えられた昨日のレースを怪物は、どのように感じているのか、、、、 二人のタッグでは、ほぼノープランの深谷任せと言うから、問題はないのであろうが、それ以前にメンバー構成かも最終バック7番手がお約束 そこで狙いは九州のロケット作戦。昨日は何をしたいのか理解できな [続きを読む]
  • 末恐ろしい。。。
  • 松戸F1 (初日) さわやかチャレンジカップ第8R(S級予選) 前々スピードタイプが揃った細切れ戦は、展開次第で意図も簡単に本線が崩壊するシーンも。。。第9R(S級予選) 末恐ろしい。。。 先日の大垣記念最終日でのワンシーン、いやツーシンは、彼の追い込み選手としての資質を感じさせてくれた。 [続きを読む]
  • 奮起と脱皮
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(初日) 第12R(S級青龍賞) 初手?S①7・⑥⑨②⑤・③84 頼みは郡司 浩平。。。 G戦では、お馴染みになってきた関東のえげつない並び、当然⑥吉拓の遣るべきことは決まっている。その決まっている男のいるラインが一番有利に運べるのが競輪競技であることも分かっている。。。。 しかしながらここまで南関の流れを作ってきた男・郡司 浩平の存在感 彼に頼るしかない南関勢、そして [続きを読む]
  • 絶対に負けられない。。。
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(初日) 第9R(S級西一予) 初手?S⑤18・②・⑥・⑦934 絶対に負けられない。。。 地元開催でG1優勝を狙う古性 優作にとって絶対に負けられない戦いがスタート。その刺客となるのが、踏み出し勝負なら輪界トップクラスの端やんこと、岡山(95期)河端 朋之 ここで絶対に失敗してはいけない 〇〇の。。。 人気ブログランキング [続きを読む]
  • 今日だけ先行型
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(初日) 第7R(S級西一予) 初手?S②98・⑦1・4・⑥③5 パワフル吉田 敏洋の前受けから二車ライン⑦山田 久徳のポジショニング、そこを長崎の天才レーサーが付いたことで今日だけ先行型に変身する松川 高大の最終ホームは?⑥③5−4−⑦1−−②98 にほんブログ村 [続きを読む]