ノーベル田中 さん プロフィール

  •  
ノーベル田中さん: ヤフオクで不動バイクを買ってはいけない!
ハンドル名ノーベル田中 さん
ブログタイトルヤフオクで不動バイクを買ってはいけない!
ブログURLhttp://ameblo.jp/xlr250baja-md22/
サイト紹介文安いという理由で不動車を買うと思わぬ出費になるという愛と感動のストーリーである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/07/14 00:03

ノーベル田中 さんのブログ記事

  • ライブディオの外装を直す その37 LIVE DIO(AF34)
  • サイドカバー→前回←表面をペーパーで慣らしたのですが左側だけ結構なハジキが出てた左右脱脂は同じ条件で行ったのですが左側がこれだけハジくのは何らかの原因があるんだろうもう1個づつ修正するレベルじゃないので吹き直すしかないのですがこの上から吹いてもハジキが全部消える訳じゃないので非常に厄介ではありますロック マルチトップ ハイクリヤー 16kg 150-7150-01イサム塗料 629―7987 エアーウレタン クリヤー 315ml [続きを読む]
  • クラッチレバー その5 XLR250Baja(MD22)
  • クラッチレバー→前回←ホルダー塗装完了ME06用はレバーが入ったのですがMD22用はホルダーの塗装が厚かったのか入らなかったまあ塗料は削るとしてレバー自体も腐食してるのでブラストして塗装したほうが良さそう昔ピカールでレバーを磨いてホクホクしてたら1シーズンでドエライ腐食してたのを思い出したワコーズ MTC メタルコンパウンド 万能金属用磨き剤 120g V300 [HTRC3] [続きを読む]
  • デコンプレバー その3 XLR250Baja(MD22)
  • デコンプレバー→前回←クリアを吹きますたなかなかナイスな仕上がり当然塗料が載ってネジが入らないのでタップで掘りますバリが出てた部分を面取りしてから塗装したので質感も上がって大満足ロック マルチトップ ハイクリヤー 16kg 150-7150-01イサム塗料 629―7987 エアーウレタン クリヤー 315ml [続きを読む]
  • ライブディオの外装を直す その36 LIVE DIO(AF34)
  • サイドカバー→前回←サイドカバーにもクリアを吹いたこのサイズになるとクリアもちょっと難しい粘性が高いので希釈割合も結構シビアシャバくなると垂れるし粘性が高いままコテコテに吹くと表面が緩く波をうったみたいになるゴミも飛んで来るしハジキも1〜2個所は出てくるのでもうちょい慣れが必要ですロック マルチトップ ハイクリヤー 16kg 150-7150-01イサム塗料 629―7987 エアーウレタン クリヤー 315ml [続きを読む]
  • クーラーの修理 その3 霧ヶ峰MSZ-WX28JEG・WX50JEGS
  • クーラーの修理→前回←結局端子台のスリットをマイナスドライバーで押したらケーブルが抜けた部分的に腐食していて状態はあまりよくない配線を剥き直す余長も無かったのでペーパーで磨いて接点復活剤を吹くケーブルを端子台に再挿入ヒューズ端子の状態が良くない汎用のヒューズホルダーを買った方がいいのかもしれませんが今回はとりあえず磨いてヒューズを取り付けたこれで電源を入れたらとりあえずエラーは消えたけど根本的な原 [続きを読む]
  • クラッチレバー その4 XLR250Baja(MD22)
  • クラッチレバー→前回←クラッチホルダー2種とデコンプホルダーを適当な棒にセットしクリア塗装昔はフックで引っ掛けて塗装してたのですがその方法は止めました対象をぶら下げた状態だとガンの勢いでプラプラし全体にまんべんなく塗料を吹き付けるのが難しいのです棒にセットするとクリクリ回しながら塗装できるので吹きムラも無く仕上がりも良くなりますレバーも同じように塗装ロック マルチトップ ハイクリヤー 16kg 150-7150-01 [続きを読む]
  • 伊勢旅行 その2
  • 伊勢旅行→前回←ホテルのベランダからの風景ちなみにベランダに露天風呂が完備されています絶景と言いたい所なのですが島の法面が滅茶苦茶削られてますグーグル先輩で調べたら菅島と言うらしいウィキ先輩で調べたら採石場があってかんらん岩が採取されているとか環境的には色々問題があるんだろうけど色んなしがらみがあるんだろうな [続きを読む]
  • クラッチレバー その2 XLR250Baja(MD22)
  • クラッチレバー→前回←ME06用のクラッチレバーも倉庫から引っ張り出してきた入手した時は同じパーツだと思ってたのですがBajaの軸受け肉厚はME06の三分の二ぐらいしかないホルダーの受け部分も当然広いピボットも径が大きくなっており軸周りの剛性を高く設定してる全体の大きさ自体はあまり変わらないので取り付けるのであればME06用が良さそうです [続きを読む]
  • デコンプレバー その1 XLR250Baja(MD22)
  • デコンプレバー昔中古パーツ詰め合わせの中に入ってたデコンプレバーこのサイズのプラスを舐めるって相当な猛者です(笑こっちも舐めてる・・・整備に向かない人が整備しようとするとほとんど全部のネジを舐めてるんだよなぁ〜安く買ったパーツだからいいけどテンション下がるわ〜こっちのネジは汎用ネジで代用出来るけどレバーの軸ネジは異形なので純正を買うしかないでも多分欠品と思われる [続きを読む]
  • クーラーの修理 その2 霧ヶ峰MSZ-WX28JEG・WX50JEGS
  • クーラーの修理→前回←制御線の根元が腐食し銅腐食で緑色になってたのでとりあえず端子台から制御線を外した方がいいでしょうしかしどう外していいのかわからんこの手の端子台はコンセントの配線と同じで赤で囲った部分をマイナスドライバーで押したら抜け止めの爪がフリーになるハズしかしマイナスドライバーで押してみてもピクリともしないばかりか端子台を支えてるプラのガイドが貧弱で張り切って押したら割れそうな気がするこ [続きを読む]
  • ライブディオの外装を直す その32 LIVE DIO(AF34)
  • ライトカウル→前回←マックミラー周辺の凸凹も綺麗に埋まったなんやかんやでクリアを吹く偶にいくら脱脂しても1〜2か所ハジキが出るので色々調べてみたら普通にクリアを吹くとそうなるケースがあるそうな初めに全体を粗吹きし生乾きで馴染ませてから一気に吹くとハジキが出ないらしい上の写真は粗吹きし5分ぐらい生乾きさせた状態なのでぼんやりしてますがこの後がっつり塗り込んでも確かにハジキは出なかったクリアの段階でハジ [続きを読む]
  • クーラーの修理 その1 霧ヶ峰MSZ-WX28JEG・WX50JEGS
  • クーラーの修理クーラーがエラーコードを吐いて室外機が起動しなくなった何とかならんかネットで情報を調べたらエラーコード一覧というのを見つけどうも室外機のシリアル異常という事がわかったつまり制御系が反応しないって事らしいもう15年選手なので修理に出す位なら買い替えた方が良さそう多分ココを外すんやろうなぁ〜プラが劣化してるし上手く外さないと割れそうな気がする天板も外し慎重に作業する右上のコネクターが室内機 [続きを読む]
  • バッテリー充電器が一先ず完成
  • バッテリー充電器→前回←上から見たら側面ヒートシンクの出っ張りが気になるがここしか取り付ける場所が無かったのでやむなし充電コードのクリップ側にフェライトコアを付けたこれは別途作成したバッテリー延命器のパルスが充電器に回り込まない様にする為の物ですなんやかんやで完成思えば改造を家族にバレないように筐体を流用した訳ですが誰が見ても違いが判る外観になったざっくり説明すると電流抵抗切り替えスイッチが原付な [続きを読む]
  • ゴム足とサイドパネルの取り付け
  • バッテリー充電器→前回←元々付いてたゴム足は沸いて腐ってたので新しいのを装着サイドのパネルはタッピング留めだったのですがネジ穴がボケてたのでナットをエポキシで引っ付けたカレイナットを使うスマートな方法があるのですがそんなお金を掛けるほどのケースでも無いのでこれでOKパネルをカチ込むケースがそもそも歪んでいるので差し込むのも一苦労POP カレイナット/M3、板厚1.0ミリ以上、S3-09(2000個) S309BAL ( 大橋産業 ) [続きを読む]
  • バッテリー充電器の組立て
  • バッテリー充電器→前回←塗装が乾いたので再びパーツを搭載ケースの中に収納もうちょい配線に余裕を持たせたかったのだがパワトラと基盤はなるべく最短距離で繋いだ方が良いとのことだったのでこうなったちなみに基盤とパワトラの配線は整備性を考慮し丸端子を付けてナット留めとしたいずれトランスも交換する予定なのでこちら側のレイアウトは余裕を持たせましたBAL ( 大橋産業 ) バイク用充電器 1734 [続きを読む]
  • 余った調合済みの塗料を無駄にしない方法
  • バッテリー充電器→前回←バイクのパーツを塗装するついでにシルバーで塗装しクリアを吹いたクリアまで吹く必要があるのかと言われたら勿論ないしかしわざわざこのパーツの為に塗料を調合したのではなく将来塗装したいパーツをまとめて保管する様にしメインの塗装で余った塗料をこの様な端材に使用すると保存が出来ない塗料を無駄にすることが無いのでお勧めしたい方法ではあります [続きを読む]
  • 伊勢旅行 その1
  • 伊勢旅行何故か今年も伊勢に来た無類の伊勢好きという事はないのだが田中は運転手要員なので決定権は無いのである夫婦岩のしめ縄って年3回ぐらい張り替えているらしい見学している人が「こんなの岩にしめ縄張ってるだけで何が面白いんだ!」ってガチギレしてる人がいたのですがまあ確かに面白いか面白くないかの観点なら面白い物ではないでもそこを突っ込んだら観光地のほとんどが面白くない部類に該当するのでなかなか旅行には厳 [続きを読む]