mars2015 さん プロフィール

  •  
mars2015さん: 魔女たちの眼に映るもの
ハンドル名mars2015 さん
ブログタイトル魔女たちの眼に映るもの
ブログURLhttp://mars2015.blog.fc2.com/
サイト紹介文デジカメ買って古レンズ沼に沈没。レンズ機材関連の駄文と、抱き人形たちの写真。
自由文撮影機材関係は http://mars.bellstek.net/camera/
抱き人形関係は
http://45doll.bellstek.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/07/15 07:16

mars2015 さんのブログ記事

  • 折り返し点 Hexanon 52mmF1.8 @F4
  • 依然昼間は蒸し暑いですが、朝晩はちょっと涼しさも感じられるようになって来ました。そろそろ夏も折り返し点でしょうか。 猛暑続きだとお出かけするのはしんどいです。お出かけしにくいならば、その間に雑事を少しでも片付けて棚の奥も整理。そこには思いつきで購入したままの古レンズがいくつかありました。一度は改造してデジに付けようとしたけれど果たせなかった物たち。その後の経験などプラスしてもう一度トライ。 フィル [続きを読む]
  • 洲原ひまわりの里 Zuiko Zoom 35-70mm F3.5-4.5
  • 今年も夏は(鉄旅×向日葵)です。2つ目は長良川鉄道に乗って岐阜の「洲原ひまわりの里」へ。ひと出を避ける意図で連休の直前を狙ってお出かけ。 ひまわり畑自体の規模はあまり大きくないのですが、なんとなく面白そうな場所。長良川の谷間をのんびり行くのも良さそうです。 長良川鉄道は長良川にそって関・美濃・郡上八幡と辿るワンマンの気動車が走るローカル線。岐阜から美濃太田までは何とかなるのですが、その先か問題。かん [続きを読む]
  • ひまわり畑@春日町柚津 KOWA SE 50mmF1.9 @F8
  • すっかり真夏のお天気です。夏といえばヒマワリ。今年もあちこちのひまわり畑へ遠征するつもりです。まずはその第一弾。丹波市春日町柚津の「 ひまわり柚遊農園」へ。この土日がイベントのある日なのでその前に訪問。人出が多いと畑のヒマワリと一緒に人の頭が写る事が多くなってしまいます。 ここは数年前にも行った事がある場所です。初めての場所へ行き新しい景色に触れるのは楽しみです。しかし相手は自然の植物たち。一度行 [続きを読む]
  • 先輩と後輩 KONISHIROKU HEXANON 52mmF1.8 @F5.6
  • デジ一眼レフを買ってしまいました。現用機を導入して10年あまり。途中で電気系は重修理2回。ところ問題は無いのですがそろそろメカ系も故障が心配です。故障したら買い換えが必要でしょうから、そろそろ代替機を検討しなければ・・・ 現用のデジ一眼レフを購入したのは10年あまり前。フィルムカメラを常時使用にするには諸条件が厳しくなって来た頃。すでにコンテンツ作成はデジタル作業がメインで、現像したフィルムはスキャン [続きを読む]
  • レンズの背丈 Canon EFS 18-55mm @55mm F11
  • デジ一眼レフ買って以来、いろんな古レンズたちと遊んでいます。元々は使い馴れたOMのレンズの利用。そして捨てられ残った古カメラのレンズの蘇生。その後は縁で漂い集まったあちこちの古レンズたち・・・ 古レンズたちの多くはいわゆるセットレンズ。ライカ判の標準レンズは50mm程度の焦点距離で、デジで使うとポートレート画角程度になり、けっこう使い易いです。その後は換算で標準ぐらいになる初期の広角レンズがいくつか集ま [続きを読む]
  • ほとんど夏 Argus Tele-Sandmar 100mmF4.5 @F8
  • 連日蒸し暑い真夏日が続いてますが、まだ季節は梅雨です。局地的豪雨はあちこち暴れていますが、このあたりは梅雨はどこへ行ったかという感じのお天気。雨が降っても断続的で量になりません。そのかわり、中途半端に陽が照る分余計に蒸し暑いです。 季節の進み具合が変な分で余計にお花の咲き具合も不揃いです。そうなればなおさら油断はできません。今日は公園の偵察と兼ねて、新しく購入したカメラの慣熟と最近マウント改造した [続きを読む]
  • 百合の時期に XR-RIKENON 50mmF2 @F8
  • 百合の時期が終わらないうちにと、今日は雨の合間の晴れを狙ってプチお出かけ。大阪南港のユリ園はもうすっかり咲ききってしまっている様子なので、少し北の山間の「丹波篠山」のユリ園へ行くことに。 ここは数年前にも行った事もある所です。JR篠山口駅から篠山市街までバス+徒歩約10分。電車もバスも毎時2本ほど。接続時間のロスはありますが、こういう場所としては比較的行きやすい所です。 雑事の都合とお天気の具合と見合 [続きを読む]
  • お姉さんたち CZJ Tessar 8cm F3.5 @F5.6
  • 経緯はいろいろあって、あちこちから集まった古レンズたち。それらの中でも特別なのがテッサーというレンズ。鷹の目のキャッチコピーとともに子ども時代から私に刷り込まれてきた名。本家ツアイスのテッサーのほか、大小多くのメーカーが作ったライバルたちがたくさんあります。 テッサーは前が凸と凹で後が凸凹貼り合わせの今となってはシンプルな3群4枚構成。1902年に生まれた時は解放F6.3でしたがその後F4.5からF3.5と明るく [続きを読む]
  • もののすがた CZJ Tessar 7.5cm F2.8 @F5.6
  • デジカメ買ってレンズ沼に沈みました。いつのまにか10年ほど。その間に寄り集まったたくさんの古レンズたち。その中でもおそらく最年長のレンズの話。 初期の一眼レフというとどんのへんのイメージでしょうか。欧州ではエキザクタやコンタックス/プラクチカあたり、日本ではアサヒフレックスとかミランダとか、普通に連想されるのは戦後すぐの時期のカメラですが、戦前には中判の一眼レフがいくつかあり、その中のレフレックス・ [続きを読む]
  • 春の先へ CZJ Tessar 8cmF3.5 @F5.6
  • 子ども時代からの刷り込みもあって、テッサーという名には惹かれます。古レンズ探訪の旅の入り口で出会ったテッサーは1950年代の東独生まれ。その後もいくつかのテッサーとそのライバルたちが仲間に加わりました。  ちょっと長目の焦点距離のレンズを探していて見つけた Reflex Corelle(通称レフコレ)というカメラ。ドレスデンのFranz Kochmannが1935年に発売した6x6判の一眼レフです。アメリカの Burke & Jamesの当時のカタログ [続きを読む]
  • 熊山の英国庭園 CZJ Tessar 50mmF2.8 @F8
  • 今年の春はいろいろ雑事に負けぎみで、あまりお出かけできていません。でも春の薔薇がそろそろ終盤です。見逃すのは悔しいです。そこで馴染みのある場所へ、お天気の具合を見ながらお出かけ。 熊山の英国庭園は兵庫県から峠を越えて岡山県へ入った少し先。山間にあって余所よりだいぶ遅いです。ここの薔薇は種類が多く花の時期もずいぶん違うので、訪れる時期によって彩りも印象もさまざま。どの花を目当てにしても狙ったとおりに [続きを読む]
  • 晴天の休日に KOWA SE 50mmF1.9 @F4
  • 今年は花暦が乱れぎみですが、そろそろ春から初夏へ移る時期になって来ました。例年なら花を探してあちこち出歩くのですが、今年の連休はあれこれ懸案の片付けをして過ごすことにしました。 懸案のひとつが手間のかかる改造が必要な古レンズ。3種類あるコーワの50mmレンズのうち、解放F1.9の物はおそらく一番無難で使い勝手が良さそうな写り。コーワのSE型はこれを固定搭載しています。鏡胴部を摘出してM42マウントに継いでプリ [続きを読む]
  • 播磨新宮 チューリップのお庭へ OM Zuiko 85mmF2 @F8
  • 春の花巡り。今日は田園風景の中の花いっぱい花壇を見に播磨新宮へ。今年の「オープンガーデンしんぐう」は4/8〜4/16。今年は花の時期が読みにくいですが、見頃は会期終わり近くと見当をつけました。そして晴天を狙って平日にお出かけしました。 新宮町は播州平野の西端を流れる揖保川の谷にある街。揖保川は北上して山崎へ向かいます。姫路から岡山県北へ続く出雲街道(国道179号、JR姫新線)はここで西に折れます。姫新線は全体的 [続きを読む]
  • 梨ケ原川の土手道の桜 Tamron SP 90mmF2.5 @F11
  • 春の鉄旅切符の期間は、ぎりぎり雛祭りから春の花の時期と重なります。5回分をうまく割り振って無駄なく使いたい。毎年どこへ行くか、早目に候補地をピックアップして切符の使い方を考えます。 鉄旅の切符は4月10日までですが、ちょうどこの時期は桜。しかし今年は春の花暦が大幅に乱れています。関西では4月になってやっと桜が咲き出したぐらい。桜を訪ねて鉄旅のつもりで切符を温存していたのですが、すっかり予定がくるって [続きを読む]
  • 桃源郷へ行きました MC HELIOS-44M-6 58mmF2
  • 今年は春の花暦が大幅に乱れています。関西では4月になってやっと桜が咲き出したぐらい。お花を訪ねて鉄旅のつもりで切符を温存していたのですが、すっかり予定がくるってしまいました。そして、その最後のぎりぎりの時期のお天気がどうやら良くないという。花の見頃を待っているのもそろそろ限界。お花が少なくて曇り空でも我慢しなきゃゃ。 3月から4月の時期、雛祭りから引き続いて花巡りの計画を立てています。遠出するから [続きを読む]
  • 公園の春の花が咲きだしました Schneider Tele-Xenar 75mmF3.8 @F8
  • 今年は春の花暦が不調です。あちこちお出かけしたいのに、なかなか花が咲きません。3月もほとんど終わりになって、やっと動き出しました。そこでとにかく様子見ということで、御近所の公園へ。 この時期に咲いている花木は花の枝が高いです。引き寄せて構図するには少し長いレンズが便利です。75mmのレンズはいろいろ増えましたが、その中からどうも春の花と園が薄いアカレッテの75mmテレクセナーを連れ出すことにしました。   [続きを読む]
  • お雛さんに誘われて〜篠山 Canon NEW FD 50mmF2
  • 最近は地域の交流や観光行事として雛祭りイベントをおこなう所があちこちあります。古い街道の街並などの普段とは違う様子が見れるので、この時期は狙ってお出かけしています。現在の暦で3月3日はまだ寒いですが、月遅れで4月3日に雛祭りをする所があります。この頃ならちょっとお出かけもしやすくなります。 地域の雛祭りイベントの情報を集めていると「丹波篠山ひなまつり」が見つかりました。観光地でもある篠山市街のほか [続きを読む]
  • 城下町のお雛さん〜亀岡 CZJ Pancolar 50mmF2.0
  • 雛祭りは雛人形を主役にいろんな人形や小物など飾る行事。いろんな時代のいろんな様式のお人形が見れます。最近ではあちこち、この雛祭りを地域の観光にしている所があります。普段はなかなか見れない街を見れるのも楽しいです。毎年年明け頃から雛祭りの情報を発掘して訪問する候補地を選んでいます。 古い街並みで観光地として知られている所なら雛祭りでなくても行く機会がありますが、逆に雛祭りか何かイベントでも無ければ訪 [続きを読む]
  • 引田のひなまつり FUJI FILM EBC FUJINON 55mmF1.8
  •  3月になりました。お雛様の時期。そして春の鉄旅のはじまり。当然、お雛様訪ねる鉄旅です。今年は3月1日は水曜日。溜まった有給を消化しつつ鉄旅です。 新しい季節には新しい出会いというのは当然ですが、だからこそ毎年お馴染みというのも良いものです。鉄旅開始の時期ぎりぎりに開催される雛祭りがいくつかありますが、その中から今年も「引田」を訪ねることにしました。 引田は香川県の東端です。大阪からは約5時間の鉄 [続きを読む]
  • 日野 桟敷窓の街のおひなさん Meyer Primoplan 58mmF1.9
  • もうじき3月。3月といえばひなまつり。今年もお雛さん訪ねる旅が始まります。 最近では地域の観光イベントとして雛祭りをおこなう所が増えています。その時期には普段と違う街の姿が見れます。通りには通行人の姿があり、家の窓や玄関の戸が開いていたり。街角で小腹ものや手作りの品とか売っていたり。古いお建物の中とか、なかなか拝見できないものが見れたり、いろんなお話しが聞けたり。 雛祭りは3月3日。半月から1月ほ [続きを読む]
  • 暦は春に CZJ Tessar 7.5cmF2.8 @F8
  • まだまだ寒さは続きそうですが、陽差しはだいぶ戻って来ました。暦の上はいよいよ春。 雪がちらつく日もあって、どうしても行動力が低下したままです。それでも花の時期はもうすぐ。そろそろ体を目覚めさせないと。 冬は花壇も公園も花が寂しいです。じっくり耐えてゆっくり咲く。花自体少なくて華やかさも足りないし、咲き方も単調で。それでも春に向けて半歩早く咲き出す木々もあります。 御近所の公園の奥の方にはロウバイの [続きを読む]
  • 伸びしろ ISCO Westar 100mmF4.5 @F5.6
  • 普及価格帯のデジ一眼レフのセンサーはフィルムのひとコマより小さいです。このため、昔のレンズは本来の使い方より望遠ぎみになります。標準レンズは80mm程度になりますが、これはポートレートレンズっぽく使えて案外便利です。 ポートレートレンズより少し長い中望遠ぐらいになるのは75mmぐらいのレンズ。背景を引き寄せる使い方には便利です。ぼちぼち探しているとけっこう集まりました。常用するには狭くて望遠というには足り [続きを読む]
  • めぐり巡って Meyer Helioplan 55mmF4.5 @F8
  • 前に凸凹の色消しを置いて光を集め、後の貼り合わせの凸で結像するテッサー型。近い時代に生まれた凸凹凸3枚のトリプレットと並んで、実用的な性能でシンプルな構成。これらは一眼レフの時代も生き残り、デジで使っても綺麗な写りです。しかし古レンズの中にはこれらとは異なる発想の物もあります。 いちばん簡単な撮影レンズはメニスカスの凸1枚。これを凸と凹を合わせにして色収差を減らす。前後に対称に置いて歪みを軽減する [続きを読む]
  • 季節の間に Canon NEW FD 50mmF2 @F5.6
  • 写真の明るさを決めるのが露出の調節。関係するパラメータは絞りとシャッター。一方を固定して他方を加減するのが簡単。ではどちらを優先して決めるか。前後のボケを考えると絞り優先。被写体の動きを考えるとシャッター優先。 ふとした縁で手もとに来たキャノンのレンズは、いわゆる NEW FDタイプ。1979年からの、FDマウントのリニューアル版。つまり電子化マウントになる前の最後の時期のレンズです。キャノンの標準レンズは50m [続きを読む]
  • 菊の花の時期 ISCO WESTROCOLOR 50mmF1.9 @F5.6
  • 季節は秋から冬に向かっています。陽が低く短くなっています。今年の晩秋は秋雨パターンのようです。湿っぽい空気がひんやり肌寒く感じられます。灰色の雲がかかればパラパラ冷たい小雨が落ちてきます。 晩秋の花といえば菊。丹誠込めて育てられた大輪の鉢花も見事ですが、あちこち路端や植え込みの片隅で咲く小菊も綺麗です。 昨日今日と高気圧が覆っています。夜間に晴れた分で朝はけっこう冷えますが、陽が照れば暖かくなりま [続きを読む]