足立獣医改め風の動物病院 さん プロフィール

  •  
足立獣医改め風の動物病院さん: 足立獣医改め風の動物病院のブログ
ハンドル名足立獣医改め風の動物病院 さん
ブログタイトル足立獣医改め風の動物病院のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mirco_vet/
サイト紹介文沖縄県豊見城市の動物病院です。日々の診療、獣医師として、一人の人間としての情報を発信していきます。
自由文沖縄県豊見城市の動物病院です。地域密着型のジェネラリストを目指し日々精進しておりますが、遠方から来院されるかたも大勢いらっしゃいます。高度医療機器に頼るのではなく、病気だけを見るのではなく、病人を診るという人間医療の格言を動物医療でも実践すべく、動物達はもちろんのこと、飼い主さんにもやさしい医療を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/07/19 00:55

足立獣医改め風の動物病院 さんのブログ記事

  • 地域猫として 〜避妊手術と堕胎手術〜
  • 季節モノと言うと不謹慎かもしれないけれど、季節繁殖動物である猫はどうしても発情時期や出産時期が重なる。その結果、発情がうるさいから避妊手術を急いで欲しいなんてことも重なるときは本当に重なる。そして昨日の記事に引き続き、再び妊娠猫の避妊手術+堕胎手術。この子はノラ。地域猫として生きていけるようにと捕獲した方が連れてきた。ノミの駆除や耳カットなど全てのことをやってほしいと。毎度ながら頭が下がる思い。で [続きを読む]
  • 負のスパイラル 〜多頭飼いと崩壊〜
  • 多頭飼い飼育の飼育崩壊が叫ばれて久しい。沖縄でも先日北部の方での多頭飼いが報道されていたし、ボランティアさんも相当数出動したみたい。多くの場合がもちろん避妊手術・去勢手術をしていないからというのは当然だけれど。そのプロセスとして最初は数頭。そして避妊手術・去勢手術しないとな〜〜〜なんて思ってはいるけれど、数頭も一緒にするとお金かかるしな〜〜〜。でも一頭ずつ行うかというとそうではない。一頭ずつでもお [続きを読む]
  • 購入 〜参加の理由〜
  • 先日木曜日にまた内地に勉強会に参加してきました。そのために金曜日の午前中を休診とさせていただき、ご迷惑をおかけしました。沖縄では諸々の理由で今まで定期的にあった勉強会が無くなってしまったので・・・・そこまでして勉強会に行くのは当然、新しい知識、正しい知識を得るため。でもそれ以外にも色々あって。もう一つはそこで仲良くなった先生方と色々な情報交換ができるってこと。講習会などの講師の先生とはまた違って、 [続きを読む]
  • ただ1度の不注意で 〜眼球突出・眼球摘出〜
  • ちょっと今日の写真は結構強烈かもしれないので苦手な方は止めた方がいいかも????ということで記事はもう少し下の方から始めようかな。どんな症例が来るかというのはなぜか病院で偏りがあることがある。何か得意な科があればそれはそれで集まる症例に偏りが出てくるだろうし、ブリーダーさんとつながりがあれば他の病院よりも帝王切開が増える。猫が圧倒的に多い病院もあれば、外傷が圧倒的に多い病院も。予防関係が圧倒的に多 [続きを読む]
  • トリミングに行ったら・・・
  • 最近の病院はトリミング併設というところも数多くあります。色々な部分でその利点はあるのですが、当院ではトリミングはやっておりません(汗)まあ理由は様々ですが、全てがネガティブな理由です(笑)人件費とか設備とかスペースとか・・・・まあ、近くに美容室があるので、そちらにお任せです。となると当院にかかられている飼い主さん達は各々の好みの美容室に行っているのではありますが、どちらの美容室に行かれているかは全 [続きを読む]
  • 早く来ないかな
  • 中国 四川省 カム地方夏が終わってしまった。もちろん沖縄と言えども例外はなく。朝晩は随分涼しくなったし、空も高くなった。暑い〜!気持ちいい〜!なんて言っている間に終わってしまい、実のところは夏らしいことはほぼしていない(笑)毎日汗だくで犬の散歩をしていたくらい。できるだけ空は見上げるようにはしているのだけれど、こんなに深い青さはなかったなあ。昔は時々「お!」と思えるような色があったと思うのだけれど [続きを読む]
  • ノラ故に 〜猫の全顎抜歯〜
  • 猫の口内炎は難しい。原因がわからないからというのも一因。 以前の記事はコチラ→悩ましき猫の口内炎 〜全顎抜歯編〜ステロイドでいくのか、NSAIDsでいくのか、インターフェロンを使うのか。サプリを使うのか、スケーリングだけでいくのか。などなど決め手がないのも事実だけれど、そのうちのどれかに反応してくれることも多々あり。でも時々セカンドオピニオンで来院される方の多くはそれらの選択肢を提示されていない。ステロ [続きを読む]
  • 不規則
  • やっと台風が過ぎた・・・かな?いつもは台風一過!なんていうところだけど、今回の台風の影響はダラダラ。もちろん台風の日は病院も暇。台風が過ぎたと思った日には混雑。でも台風一過とならずに風も雨も降り続いた次の日はまたも暇。飼い主さんも天気に左右されることも多いので、台風が過ぎたのかどうかよくわからないと飼い主さんの来院も不規則(笑)随分秋らしくなってきた。病院のHPはこちらhttp://www.adachi-vet.com/ f [続きを読む]
  • どこかで決断を 〜眼球摘出〜
  • 手術って時には残酷に思えることもあるのかもしれない。特にそれが表に見える場合には。できればしたくないという気持ちもわからないでもない。でも、どこかで決断しないといけないこともあるのもまた事実。とあるネコちゃん。小さな時から眼がおかしかったらしい。そしてこの状態であっても最初に比べるとかなり良い状態らしい。となると以前に診ていた先生はかなりしっかりとした治療をしていたのかもしれない。でもこの時点では [続きを読む]
  • 格安ではない理由
  • 日常的にある手術。そう、避妊手術や去勢手術。そして問い合わせをいただくことの多くは費用のこと。で、当院の費用をお伝えすると電話口では「え?」と言われ、来院された方には怪訝な顔をされる。その方達からすると思ったよりも高いらしい。でも、でもね、特に避妊手術となれば開腹手術。数千円というわけにはいかない。そして当院は確かに格安ではないことは自認しています。が、それほど高い部類にも入ってはいないと思うので [続きを読む]
  • 過ぎ去れば
  • 多少風も弱くなってきたかな。明日は飼い主さんが安全に来られるように回復してくれるといいけれど。でも雨はまだしばらく続きそう・・・病院のHPはこちらhttp://www.adachi-vet.com/ facebook、インスタもよろしくです   ↓ [続きを読む]
  • 犬と猫 〜平面と空間〜
  • 昨日の記事で犬と猫の空間の違いを少し触りました。 昨日の記事はコチラ   →飽きた!とは言わずに 〜猫の皮下膿瘍〜病院で多い質問の一つが猫をずっと家の中に入れておいたらストレスになるのでは?というもの。確かにどこにでも自由に行けた方がいいのかもしれない。それは事故、怪我(喧嘩)、感染症というリスクを冒しても良いのであればの話。でもそんなのはきっと誰も望んでいない。何度も記事にしている皮下膿瘍、外に [続きを読む]
  • 飽きた!とは言わずに 〜猫の皮下膿瘍〜
  • そろそろ食傷気味だとは思いますが、それだけ多い症例。 先日の別症例はコチラ  →傷が治らない? 〜FIV感染編〜そう、皮下膿瘍。多くの場合は喧嘩や自傷。もちろん現場を見ていないのでわからないですが。他の病院は知りませんが、当院は本当に多い。全てをブログに載せいているわけではありませんが、もし全部載せたらブログの記事が大変なことになってしまうくらい。ちなみにこの子はFIVもFeLVも陰性。まだまだ若い子で [続きを読む]
  • 日本では少数?
  • イランさすがにペルシャ語は読めないからなんて書いてあるかはわからないけど。日本のドアってほとんどが無機質で特徴がなくて。外装がいい感じの家とか建物であってもドアがね・・・っていうものも多い気がする。時々ドアにも気を配っているところもたまーには見るけれど、やっぱり少数かな。で、何が書いてあるかわからないけれど、そしてとんでも無いことが書いてあるのかもしれないけれど、イスラム圏のドアってなんかいい感じ [続きを読む]
  • 以前と違う音 〜猫の大動脈弁狭窄症〜
  • 普段の診療で「あれ?」っと思うことも時々ある。ちょくちょく予防などで通ってくれている子達。フィラリア予防やノミ・ダニ予防であっても体重も測るし、身体検査もする。その中で前回には見受けられなかったはずの異常があることも。で、とあるネコちゃん。まだ若い子ではあるけれど、聴診器を当ててみると結構な雑音が・・・何度か書いているけれど猫の場合は雑音があっても全く異常が見られないこともあるし、異常があっても雑 [続きを読む]
  • ご理解を 〜形成外科〜
  • 昨日は大阪でのセミナーに参加してきました。以前は沖縄でも定期的に勉強会があったのですが、諸々の理由で今はなかなか開催されません。となると勉強の機会も減ってしまう・・・もちろん文献や書籍でも勉強はできるのですが、仲の良い先生達と情報交換できるのも勉強会に参加する利点。近況を報告しながら自分自身のモチベーションにもなるわけです。今回のセミナーは多くの場合は木曜日。なので木曜日に大阪に出て、金曜日に帰っ [続きを読む]
  • 検査ができるのか? 〜各病院と持ち物〜
  • このライブドアブログって普通のコメント欄と拍手コメント欄っていうのがあるみたいで、前者はみんなが見れて、返事も書ける。後者は私だけが見れて、でも返信ができない。なのでその拍手コメント欄にあった質問のうちの一つ。「動物の眼圧というのは各病院ですぐ検査できるのですか?」というもの。眼圧計があればすぐに測れます。こんな感じ。看板猫にモデルになってもらったけれど、ちゃんと向いてくれない・・・通常の診察時は [続きを読む]
  • 病気をしたことがない! 〜巻き爪と病院と〜
  • ちょっと愚痴っぽい記事。問診票を書いてもらうと予防系を全くやっていない子達も少なくない。で、「普段病院って行ったりしないんですか?」なんて聞くと「病気をしたことありません!」「病気の時だけです!」そんなにきっぱりと言わなくても・・・・なんて思うのだけれど、実際は確かに病気らしい病気はしてこなかったんだとは思う。でもね、でもね・・・そういう子達ってかなり薄汚れていたり(失礼!)することも多い。今の時 [続きを読む]
  • 質の向上 〜里親捜し〜
  • ノラを保護して里親に出すということをがんばられている方々がいます。正直頭が下がる。でも中には徐々にその目的が「数」になってくることも。とにかく多くの猫を里親に出す、もしくは避妊・去勢をして再び放すということに価値を見いだす方も。もちろん自治体も。確かに数をこなさなければどんどん増えてしまうという現実もそこにはあるのはわかる。でもそこにはある一定の質が保たれる必要はあると個人的には思っているわけです [続きを読む]
  • 旧 〜通常通りです〜
  • 沖縄は今日から旧盆。基本的に旧暦で動きます。正月は新暦と旧暦両方だったりするけれど(笑)ということで旧盆とかになると病院は少し暇というか閑散というか(汗)結構旧盆だからお休みと思われてしまうんだけれど。明日、明後日も通常通り診療しております!お盆は帰らないの〜〜〜〜?なんて飼い主さんに言われるのですが、内地は旧盆はすでに廃れているところが多いのです(笑)通常のお盆も航空券なんてアホみたいに高いし。 [続きを読む]
  • 傷が治らない? 〜FIV感染編〜
  • さて、以前他の病院で傷が治らないということで当院で治療をした子を覚えていますでしょうか?覚えていない?覚えていない方はコチラで   ↓  治らない? 〜他に原因は?その5〜  治らない? 〜他に原因は?その4〜  治らない? 〜他に原因は?その3〜  治らない? 〜他に原因は?その2〜  治らない? 〜他に原因は?その1〜治らない傷がある場合、基礎疾患が隠れていることがあるということ書きました。隠 [続きを読む]
  • アホだけど 〜フィラリア通年予防〜
  • さて、今日から9月昨日も書いたけれど、少しずつ夏の終わりを感じています。が、まだまだノミやダニ、そしてフィラリアの季節は終わりません。それどころか沖縄は通年予防。もちろんウチのわんこ(わんこと呼べる大きさではないけれど)もきちんと予防。で、せっかくなのでおやつタイプ。おやつには目が無いこやつ。けっこうアホなのだ。でも唯一ちゃんとできると言っていいのが「待て」。これだけはちゃんとできるのだ。もちろん [続きを読む]