E/p さん プロフィール

  •  
E/pさん: 私の読書備忘録
ハンドル名E/p さん
ブログタイトル私の読書備忘録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/7urxkt2z/
サイト紹介文読んだ本などをダラダラと書き綴っています。 5段階で評価しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/07/19 22:21

E/p さんのブログ記事

  • アド・アストラ (11)  カガノミハチ:著
  • 商品説明スキピオ、鬼神と化す――。カルタゴ・ノヴァの奪取に続き、ジスコーネとマシニッサの連合軍を打ち破り、イベリア半島を制圧したスキピオ。念願であった執政官にも選出され、名実ともにローマ軍の主権を握ることになる。破竹の勢いはとどまる所を知らず、いよいよカルタゴの本拠地であるアフリカに進軍を開始する…!!スキピオ執政官選出が結構あっさりすぎないか?マルケルスとファビウスの2大渋カッコいいおじさまが亡く [続きを読む]
  • 教養としての聖書  橋爪大三郎:著
  • 教養としての聖書 [ 橋爪大三郎 ]価格:950円(2017/3/16 10:50時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)今や宗教は基礎教養のひとつだが、実際に「聖書」を読み進めた人はどれくらいいるだろうか。本書では、六書をピックアップし、宗教社会学の大家がダイジェスト型式で解説。これを読めば、聖書の中身が七割方わかる!聖書は持っているけど、読み通せずに幾星霜。年季の入った積読です (^^;成立時の価値観と今の価値観が違 [続きを読む]
  • 暁のヨナ (19)〜(21)  草凪みずほ:著
  • >暁のヨナ 19 [ 草凪みずほ ]価格:463円(2017/3/11 20:13時点)【内容情報】(出版社より)野宿をすることになったヨナ達。準備をする中、シンアは森で龍の石像を見つける。しかし、ふと見ると、アオが龍の口に飲み込まれそうに…!思わず石像を斬ったシンアだが、その時、石像から不穏な何かが解き放たれ!? 王宮に居た頃のヨナ&ハクの番外編も収録! ドラマCDに収録出来るよう、まとめた短編的なエピソード。キジャはいわゆる霊感で [続きを読む]
  • オニババ化する女たち  三砂ちづる:著
  • >オニババ化する女たち [ 三砂ちづる ]価格:777円(2017/3/10 12:42時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)行き場を失ったエネルギーが男も女も不幸にする?女性のからだについて、思春期、月経、性、出産という、もっとも本質的なことについて再考する。2017/3/10 読了(-ω-)/★★★☆☆結婚・出産・育児だけが女の人生じゃない。男女同格、女性はもっと社会進出しましょう。という考えには基本賛成だけど、身体まで女性 [続きを読む]
  • 街場の大学論  内田樹:著
  • >街場の大学論 [ 内田樹 ]価格:679円(2017/3/10 11:55時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)日本の大学は今や「冬の時代」を迎え、私立大の40%が定員を割っている。この危機の中、多くの大学は「市場原理」を導入し、過剰な実学志向と規模拡大化に救いを求めている。この現状は学生を真の「学び」へ導くのか?大学の社会的使命とは何か?最も信頼できる論客が、大学の原点に立ち帰り放つ、画期的教育再生論。文庫化に [続きを読む]
  • 名探偵コナン (4) (5)  青山剛昌:著
  • 2冊同時購入ポイント還元と、ポイントが意外と溜まっていて使いたかった罠_| ̄|○名探偵コナン(4) (少年サンデーコミックス)黒づくめの男たちのコードネームが分かる新幹線の事件や、少年探偵団と宝探しをする話等、初期のキーになる話が収録されています。蘭姉ちゃんの「角」とか言われちゃっている髪型は3巻で出始めて、4巻あたりで定着している感じです(笑)。2017/3/6 読了( *´艸`)★★★★☆名探偵コナン(5) (少年 [続きを読む]
  • 現代霊性論  内田樹/釈徹宗:著
  • >現代霊性論【電子書籍】[ 内田樹 ]価格:627円(2017/3/5 16:32時点)商品説明イマドキの暮らしに霊なんて関係ない? いいえ、人間の営みと"スピリチュアル"は切っても切れないものなんです。タブー、占い、カルトと霊のつながりとは。新宗教から靖國まで現代における宗教の役割とは何か。霊的であることは、畏れを知ることーー内田氏と釈氏の掛け合いがグルービーな面白すぎる宗教漫談! (講談社文庫)2005年に神戸女学院大学で行われ [続きを読む]
  • 信長の忍び(11)  重野なおき:著
  • 商品説明TVアニメも大人気の「信長の忍び」は11巻も千鳥が大活躍☆朝倉打倒&長島願証寺戦を完全収録!さらに松永久秀や森長可など濃ゆ〜いキャラも登場で戦国 乱世はますますカオス!ギャグと感動いっぱいの最新刊、登場です!長島願正寺戦。長篠の戦いの前にあった、この戦の事は知らなかったのですが、ギャグでは薄めてかろうじて読める凄惨な戦いでした。初っ端から松永さんが飛ばしていました。今回はスケベだけどいい人みた [続きを読む]
  • 無痛  久坂部羊:著
  • >無痛【電子書籍】[ 久坂部羊 ]価格:860円(2017/2/28 11:31時点)商品説明見るだけですぐに症状がわかる二人の天才医師、「痛み」の感覚をまったく持たない男、別れた妻を執拗に追い回すストーカー、殺人容疑のまま施設を脱走した 十四歳少女、そして刑事たちに立ちはだかる刑法39条ーー。神戸市内の閑静な住宅地で、これ以上ありえないほど凄惨な一家四人残虐殺害事件が起こった。凶器のハンマー他、Sサイズの帽子、LLサイズの靴痕 [続きを読む]
  • 源氏物語 絵合  紫式部:著 与謝野晶子:訳
  • 源氏が後見になった六条御息所の娘が入内。兄の朱雀院が前斎宮(六条御息所の娘)の事好きだって分かっているのに、源氏は相変わらず兄に酷いです。兄の前斎宮への思いに気が咎めると、須磨の時の仕打ちがあるからと自分に言い訳していますが、そもそも須磨の件は兄の実質奥さんの尚侍の君(朧月夜)との関係を継続させたことが原因だぞつまり先に兄に酷いことをしたのは源氏……。なのにまた兄に対してこの仕打ち。兄の朱雀院の源 [続きを読む]
  • 蓋棺  茶屋二郎:著
  • 商品説明戊申戦争で官軍と二十数回戦いに及んで一度も負けず、西郷隆盛を驚嘆させた庄内藩家老菅秀三郎の物語奥羽越列藩同盟を成立させ、戊申戦争を最後まで戦い、庄内藩家老として、一度も官軍に負けることのなかった菅(すげ)秀三郎の実話に基づいた、義侠の男のアクション歴史小説。 菅秀三郎は、官軍の指揮をとった西郷隆盛を驚かせた。維新後は会津への移封阻止にあたり、郷土の庄内藩を山形県として存続させた。西南戦争で [続きを読む]
  • 銀河英雄伝説 (5) 田中芳樹:原作 藤崎竜:漫画
  • 商品説明次々と武功を挙げ、着実に地位と名声を得ていくラインハルトは、新造戦艦ブリュンヒルトを手に入れ、新たな戦いに想いを馳せていた……。そんな中、友・ミッターマイヤーを救って欲しいと現れたロイエンタール…。この若き名将との出会いが、ラインハルト陣営に大いなる変革をもたらす!!表紙にある通り、双璧登場オスカー期待以上だった4巻で無双していたホーランドはあっけなく退場でしたが、原作より扱い良いです。しか [続きを読む]
  • 手を伸ばしすぎてカオス ((+_+))
  • 趣味と呼ぶにはいろいろテキトーだが、一応かぎ編みと刺繍を趣味としている。時間がないのと、あってもネット小説で時間を使ってしまうので、ほとんど作っていないのが現状だが……。作りたいものはたくさんあったりする。四六版用のブックカバーとか、箸袋失敗したのでリベンジとか、帽子も編みたいし、ペットボトルケースやコースターも作りたい。しかし、積読も消化したいし、資格試験も受けまくりたい。…でも、私の根底は時間 [続きを読む]
  • 暁のヨナ (16)〜(18)  草凪みずほ:著
  • >暁のヨナ 16 [ 草凪みずほ ]価格:463円(2017/2/12 18:29時点)【内容情報】(出版社より)仙水に迫る、南戒の大船団。それは、麻薬(ナダイ)密売で暗躍するヒヨウが呼び寄せたものだった。邪魔なヨナに業を煮やしたヒヨウの凶刃がヨナを襲い…!?水の部族編、ついに完結!! リリがカッコカワイイ女に成長しています2017/2/11 読了(*´Д`)★★★☆☆>暁のヨナ(17) [ 草凪みずほ ]価格:463円(2017/2/12 18:35時点) 商品説明水の部 [続きを読む]
  • プリニウス (5)  ヤマザキマリ:著
  • 商品説明謎の風来坊・ラルキウスの冒険譚に好奇心を刺激されたプリニウスは、居ても立ってもいられず、未開の大地・アフリカへの旅を決意。大地震からの復興を急ぐポンペイを後にして、一行は船上の人となる。しかし、嵐に見舞われて地中海は大荒れ。遭遇した不穏な難破船には、正体不明のカラス使いの子供が……。ようやく辿り着いた島では、一行を歓迎するかのごとく、火山が盛大に噴煙を巻き上げる――。いざ新しい冒険の始まり [続きを読む]
  • 性学事典  ウィーン性科学研究所:編 高橋鐵:訳
  • 性学事典 (河出i文庫)中古価格¥57から(2017/2/4 11:57時点)内容(「BOOK」データベースより)本書は、どの小項目に目をとおしても、二〇世紀初頭から大開拓された文化人類学・民族学・土俗学・風俗学などの見解とデータとを縦横にとり入れてあるので、読者諸賢は、こうした性研究の分野もまだまだ南極大陸のごとく広漠涯しなくのこっていることを痛感されるのであろう。そして興味津々と、そのトバ口をのぞかれることであろう。総 [続きを読む]
  • 江戸川乱歩傑作選  江戸川乱歩:著
  • 江戸川乱歩傑作選改版 [ 江戸川乱歩 ]価格:594円(2017/2/1 22:09時点)商品説明日本における本格探偵小説を確立したばかりではなく、恐怖小説とでも呼ぶべき芸術小説をも創り出した乱歩の初期を代表する傑作9編を収める。特異な暗号コードによる巧妙なトリックを用いた処女作『二銭銅貨』、苦痛と快楽と惨劇を描いて著者の怪奇趣味の極限を代表する『芋虫』、他に『二癈人』『D坂の殺人事件』『心理試験』『赤い部屋』『屋根裏の [続きを読む]
  • 名探偵コナン (41)〜(50)  青山剛昌:著
  • 深夜のテンションとゴールド会員30%ポイント還元の罠が・・・・・・名探偵コナン(41) (少年サンデーコミックス)内容紹介大富豪・藤枝幹雄の命を狙っている人物をつきとめたら1000万円出すと依頼された小五郎。楽勝な事件とタカをくくった小五郎は、派手な前祝いで散財するが、結局解決できず逆に800万円の借金を作り、ショックで泥酔してしまう。その尻ぬぐいに、妻・英理が依頼者の元へ出向くが、そこでなんと新一の母・有 [続きを読む]
  • 源氏物語 関屋  紫式部:著 与謝野晶子:訳
  • 久々の源氏物語。石山詣でに行く源氏と空蝉が逢坂の関ですれ違う・・・・・・でいいのかな?源氏が須磨に自主隠居している間、空蝉は夫の常陸介(元:伊予介)について行っていたようです。空蝉の義理の息子達は源氏の須磨滞在中の態度によって、出世に格差が出た模様。空蝉の弟の小君(現:右衛門佐)も難を避けるため空蝉に付いて常陸に逃げたのですが、源氏の復習人事の影響をあまり受けなかったようです。(やっぱり源氏のお手 [続きを読む]
  • ダンナ様はFBI  田中ミエ:著
  • 商品説明仕事一筋だった私が結婚したのは元FBI捜査官。「日本一腕のいい錠前屋を探せ」「デパートでも居酒屋でも、トイレに入る前はFBI式にドア点検せよ」「仕事靴はハイヒールのみ。スカートをはいて自転車に乗るな」。それは彼のトンデモ指令に奔走する、ジェットコースター人生の始まりだった。愛と成長とドタバタの日々を描く国際結婚エッセイ。書評ブログを回っていて気になっていた1冊。電子書籍半額だったので飛びつ [続きを読む]
  • なりたい  畠中恵:著
  • なりたい [ 畠中恵 ]価格:1,512円(2017/1/18 10:58時点)【内容情報】(出版社より)来世で何になりたいか苦悶中の若だんな! 神様に気に入られる答えは見つかるの〜? 許嫁も決まった病弱若だんなは仕事を覚えたくて仕方がない! 渋る兄や達を説き伏せて働いたものの、三日で寝こんじゃった。寝ながらできる仕事を探すことになったけど、悪戦苦闘。しかも消えた死体を探せとか、猫又の長を決めろとか、おまけに神様まで……。長 [続きを読む]