E/p さん プロフィール

  •  
E/pさん: 私の読書備忘録
ハンドル名E/p さん
ブログタイトル私の読書備忘録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/7urxkt2z/
サイト紹介文読んだ本などをダラダラと書き綴っています。 5段階で評価しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/07/19 22:21

E/p さんのブログ記事

  • ばけもの好む中将 弐  瀬川貴次:著
  • ばけもの好む中将(2) [ 瀬川貴次 ]価格:561円(2017/5/26 11:54時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)怪異大好きの変人中将・宣能に気に入られてしまった青年貴族の宗孝。「泣く石」の噂を確かめに二人で向かった都の外れで出会ったのは、妖怪ではなく何やら訳ありらしい赤子。成り行きで預かる事になった宗孝だが、その子は中将の隠し子かもしれず…。しかも姉たちの追及に対して苦し紛れに自分の子だと答えてしまった [続きを読む]
  • つい他人に自慢したくなる無敵の雑学  なるほど倶楽部:編
  • 商品説明あなたはふだん家でテレビを見ながら、はたまた外を歩きながらナニゲナ〜ク目にしていることに対し、疑問がわき、「ん?」と思うのに、次の瞬間にはキレイサッパリ忘れてしまっている…なんてことありませんか? そんな日常のちょっとした疑問や不思議を集めました。「ペットボトル入りのビールはなぜないの」、「お札の肖像の主は誰が決めるの?」、「利き腕はいつ決まるの?」など、 朝礼や話題作りに最適な話題満載の [続きを読む]
  • 神々の国の首都  小泉八雲:著 平川祐弘:編
  • 神々の国の首都 [ ラフカディオ・ハーン(小泉八雲) ]価格:1,328円(2017/5/21 18:38時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)「人も物もみな、神秘をたたえた、小さな妖精の国」と日本を初めて訪れた八雲は、感嘆の声をあげた。出雲の松江という「神々の国の首都」での彼の見聞記は、人々の日常生活の中に分け入って、深くその心を汲みとろうという姿勢で貫かれ、みずみずしい感動と相まって、見事な文学作品にまで昇華され [続きを読む]
  • やっぱりツム○ムには足を踏み入れてはいけなかった(>_<)
  • ほんと……中毒になってます (;´Д`)目をつむっていてもツムの幻覚が……_| ̄|○ちるらん 新撰組鎮魂歌 18巻内容紹介副長 山南敬助の死後、頭角を表した伊東甲子太郎は新撰組の鉄の結束に僅かな綻びを見出す。一方、坂本龍馬の仲介により薩長同盟が締結。討幕への動きが加速していく中、“GOD”高杉晋作は、最強と謳われた幕府海軍を相手に最後の聖戦を挑む――。何気に同作者他作品の伏線が……。岩倉さんへのツッコミどこ [続きを読む]
  • 最近ツム◯ムばかりしてる
  • と、言うわけで読書ペースが落ちるので写真でも載せておく。 ミュシャ展行って来ました。混んでました(;´д`)チェコ国外では、20枚全ての公開は世界初という「スラブ叙事詩」。68メートル大変大きいです撮影できるエリアもありますが、なにしろ大きいので、人混みの中カメラに収まる位置に移動するのが大変(;^_^Aお土産販売の行列が一番ヤバかったです。草間彌生展も同じ美術館内でやっていたのですが、そちらも混雑ヤバかった〜 [続きを読む]
  • ギリシア人の物語Ⅱ  塩野七生:著
  • ギリシア人の物語2 民主政の成熟と崩壊 [ 塩野 七生 ]価格:3,240円(2017/5/11 11:43時点)【内容情報】(出版社より)アテネに栄光をもたらした民主政の最大の敵は?ポピュリズム?だったーー。国内の力を結集することで大国ペルシアを打破した民主政アテネ。不世出の指導者ペリクレスの手腕により、エーゲ海の盟主として君臨し、その栄光は絶頂をむかえた。しかし、ペリクレス亡き後、デマゴーグが民衆を煽動するポピュリズムが台頭 [続きを読む]
  • アルスラーン戦記(7)  田中芳樹:原作 荒川弘:漫画
  • 商品説明東の国境防衛の要、ペシャワール城で王太子・アルスラーンのもと再び結集した英雄たち。パルス奪還を目指し、王の道を歩むアルスラーンだが、銀仮面との邂逅がその信念を揺るがす…。苦悩する幼き王太子に新たな敵の報せが届く! 隣国シンドゥラの王子・ラジェンドラが5万の大軍を率いてパルスに侵攻。これを500の兵で打ち破ろうとする天才軍師・ナルサスの智略! 反撃の進軍! 異国の地でアルスラーンを待ち受ける運命 [続きを読む]
  • 山怪  田中康弘:著
  • 商品説明著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティがあり、かつとらえどころのない山の裏側の世界を垣間見させてくれる。山の怪談。 現代版遠野物語。大昔ではなく、ここ4〜50年の話が多いのにびっくりΣ(゚Д゚)です。謎の発光現象の目撃が一番多いみたい [続きを読む]
  • 無限の住人 (1)〜(3)  沙村広明:著
  • 無限の住人(1) (アフタヌーンコミックス)無限の住人(2) (アフタヌーンコミックス)無限の住人(3) (アフタヌーンコミックス)内容紹介父を殺し、母を攫(さら)った剣客集団『逸刀流(いっとうりゅう)』に復讐を誓う少女・浅野 凜(あさのりん)は、「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲(けっせんちゅう)という虫を寄生させることで不死の肉体を持った剣士・万次(まんじ)を用心棒として雇い、逸刀流の統主である [続きを読む]
  • 名探偵コナン(92)  青山剛昌:著
  • 本日2連投内容:波のさざめきと共に蘇るコナンの記憶――それは、幼き新一と蘭が世良と出会う海辺の光景…そこには赤井秀一と思しき若い男の姿も…赤井家の秘密がついに明かされる必読の最新刊です!赤井さんの水着にひかれ、深夜に電子書籍版の発売と同時に買って夜更かしする愚か者が1人……。赤井さんの水着の興奮も冷めやらぬ内に、あちらこちらに怪しい人物が話が一気に進みそうでワクワクです2017/4/28 読了(≧∇≦)★★★ [続きを読む]
  • ばけもの好む中将  瀬川貴次:著
  • ばけもの好む中将 [ 瀬川貴次 ]価格:594円(2017/4/28 11:43時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)十二人の姉が居る以外は、ごく平凡な中流貴族の宗孝。御所に鬼が出たという噂を聞き、仲間たちと度胸試しで確かめに行くが、そこに居たのは怪異を愛する変人と名高い名門貴族・宣能だった。なぜか彼に気に入られてしまった宗孝は、彼と共に鬼の正体を追うことに。結局、人の仕業とわかって落胆する宣能だったが、その後も続 [続きを読む]
  • ハーモニー  伊藤計劃:著
  • ハーモニー新版 [ 伊藤計劃 ]価格:777円(2017/4/25 10:35時点)感想(2件)【内容情報】(「BOOK」データベースより)21世紀後半、“大災禍”と呼ばれる世界的な混乱を経て、人類は大規模な福祉厚生社会を築きあげていた。医療分子の発達で病気がほぼ放逐され、見せかけの優しさや倫理が横溢する“ユートピア”。そんな社会に倦んだ3人の少女は餓死することを選択したーそれから13年。死ねなかった少女・霧慧トァンは、世界を襲 [続きを読む]
  • スマホの画面見やすい (゚Д゚;)
  • 電子書籍コミックを初めてスマホから購入してスマホの画面で読んだ。スマホの画面見やすい進撃の巨人(22) (週刊少年マガジンコミックス)内容紹介ライナー、ベルトルト、「獣の巨人」との戦いの末、多大な犠牲を払いながらもエレンの生家へ辿り着いた調査兵団。その地下室にて、彼らはグリシャが残した3冊の本を手にする。その本に記されていたのは、グリシャの幼き日の記憶。そして、およそ1800年前、一人の少女が巨人の力を手 [続きを読む]
  • へんな毒 すごい毒  田中真知:著
  • 増補 へんな毒 すごい毒 [ 田中 真知 ]価格:907円(2017/4/21 12:55時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)フグ、キノコ、トリカブトなど動植物に由来するものから、鉱物、火山ガス、麻薬に至るまでー世界はさまざまな毒であふれている。しかし、毒という実体は存在しない。ある物質が毒になるかどうかは関係性で決まるからだ。毒はどのように作用するのか。最強の毒は何か。人間は毒とどうつきあってきたのか。毒をめぐ [続きを読む]
  • 大人の…
  • いつもお世話になっておりますカロリッミットの大人バージョンお試しで購入しました〓基礎代謝本当に低いんで、「大人のための代謝成分」に期待大です。〓今なら、一袋オマケについてくるので、お得感満載です。これを飲みきる頃には、リバウンド分無くなってたらいいな〜。 [続きを読む]
  • 進撃の巨人 (21) 諌山創:著
  • 進撃の巨人(21) [ 諫山 創 ]価格:463円(2017/4/16 19:21時点)【内容情報】(出版社より)巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。多くの犠牲を払った末に、遂にエレンの家の地下室にたどり着いた調査兵団そこで判明することが、あまりにも予想外だった。そうき [続きを読む]
  • スマホからの投稿テスト
  • ガラケー信者だった私も遂に宗旨替えして、スマホユーザーになったので、早速スマホからの投稿テスト。「茶の湯展」行って来ました。展示数が多くて見ごたえあったけど、疲れましたソメイヨシノは散ったけど、垂れ桜はまだ見頃でした。疲れた分の消費カロリーを、全て無にするアイスクリームしかし、オールスターズの魅力には逆らえなかったんだ……。 [続きを読む]
  • 少年愛の美学  稲垣足穂:著
  • 【中古】 稲垣足穂コレクション(5) 少年愛の美学 ちくま文庫/稲垣足穂【著】,萩原幸子【編】 【中古】afb価格:999円(2017/4/12 10:53時点)洋の東西を問わず、歴史に現れたときからの少年愛ありようをたずね、その真髄を探り、ここに一つの美学体系をしての構築、集大成を見る。第一章幼少年とヒップナイド第二章A感覚の抽象化第三章高野六十那智八十「A感覚とV感覚」を併せて収録する。解説 蜂飼耳河出文庫で新装版が出ていたの [続きを読む]
  • 本がまだ読み終わらないので
  • ちょっと難しい本を読むと停滞する・・・・・・(;´Д`)読み終わってなくて感想が載せられないので、昨日国立西洋美術館の「シャセリオ―展」を見に行った写真をupする。 上野の桜は満開で、雨にも関わらず花見客も大勢いました。 夭折の天才画家シャセリオ―と、デンマークの芸術家村スケーエンの企画展示を見てきました。空と海の青が鮮やかなのは南国のイメージがありましたが、北欧の青の鮮やかさも負けていないと初めて知 [続きを読む]
  • 幸福は永遠に女だけのものだ  澁澤龍彦:著
  • >幸福は永遠に女だけのものだ [ 澁澤龍彦 ]価格:777円(2017/4/3 21:28時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)「女に生まれたということが、女の幸福の第一歩なのである」。女性的原理について論じた表題作をはじめ、ホモ・セクシャリズムやフェティシズム、オナニズムを語る「異常性愛論」、有名女優をめぐる考察「モンロー神話の分析」等、存在とエロスを軽やかに読み解く傑作エッセイ29編!文庫オリジナル。私の頭が悪 [続きを読む]
  • 季節の移り変わりはだらけます
  • 今年こそは引き締めようと思っていたのですが……(;^ω^)大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)内容紹介将軍、家定に薩摩から輿入れした胤篤。その真の素顔と目的は!? 家定、瀧山、胤篤の関係は――!?男女逆転しているのに、史実とのすり合わせが上手く複雑な幕末の歴史が分かりやすいです。2017/4/1 読了(´・ω・`)★★★☆☆攻殻機動隊S.A.C. タチコマなヒビ(1) (ヤングマガジンコミックス)内容紹介大人気DVD『 [続きを読む]
  • 世界悪女物語  澁澤龍彦:著
  • >世界悪女物語 [ 澁澤龍彦 ]価格:518円(2017/4/1 16:22時点)商品説明ルクレチア・ボルジア、カトリーヌ・ド・メディチ、ブランヴィリエ侯爵夫人、エリザベス女王、則天武后にマグダ・ゲッベルス……世界史上、名高い12人の女たち。美貌と権力、魔性と残虐性によって人びとを恐怖に陥れた彼女たちは、並外れた虚栄心、戦慄すべき美への執着、狂気のごとき愛欲に身をゆだね、罪を重ねて、孤独なあるいは非業の最期を遂げた。なぜ彼女 [続きを読む]
  • アド・アストラ (11)  カガノミハチ:著
  • 商品説明スキピオ、鬼神と化す――。カルタゴ・ノヴァの奪取に続き、ジスコーネとマシニッサの連合軍を打ち破り、イベリア半島を制圧したスキピオ。念願であった執政官にも選出され、名実ともにローマ軍の主権を握ることになる。破竹の勢いはとどまる所を知らず、いよいよカルタゴの本拠地であるアフリカに進軍を開始する…!!スキピオ執政官選出が結構あっさりすぎないか?マルケルスとファビウスの2大渋カッコいいおじさまが亡く [続きを読む]