祈翔 さん プロフィール

  •  
祈翔さん: 侘助クラシカル
ハンドル名祈翔 さん
ブログタイトル侘助クラシカル
ブログURLhttp://ameblo.jp/beniko302/
サイト紹介文花を咲かせても、1代限りの侘助。そんな非性愛者、クイアの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供962回 / 365日(平均18.4回/週) - 参加 2013/07/20 00:55

祈翔 さんのブログ記事

  • 麗しくない…… 4
  • 今日は、パウロの書簡と呼ばれているものの、成立年が新しすぎてパウロの書簡ではないと言われる部位を読みました 女性は教会ではおとなしくしていろ、派手な格好はするな、子供を産んで救われるという非常に儒教的な言い方です。この部位と同じ書簡に男色への批判の部位が出ます。 パウロというのは初代キリスト教の人たちを迫害したにもかかわらず受け入れてもらった「人殺しの使徒」でもあります。何か病気をしていたのではな [続きを読む]
  • 麗しくない…… 3
  • 今日は、今通っている教会の古参の方に教会の籍を今の教会に置く手続きのお話を伺いました 僕は常々、教会で聞くお話に違和感を抱いていました僕の尊敬する3人の牧師はそういうことを非常にお嫌いになる方ですのでずっとついてこられた でも、中には自分は救われた、もしくは神の代理人だという意識が強い人で、何かとクリスチャンなら正しいという人もいます。それで話が済むなら多分、戦争は起こっていませんよ 僕がここにいた [続きを読む]
  • 麗しくない…… 2
  • 今、僕の左の踵は、少し腫れております。少し出血していたのです。 踏まれた部分が 僕は彼女が暴言を吐いたときとっさに杖を構え、問いかけました「今、何とおっしゃいましたか」もし立ち止まったら徹底的に糾弾してその場で謝罪させるつもりでしたそこまでやるかと言われそうですが僕の体が動いていたら、杖の先端が彼女の鼻先に出ていたでしょう 人の踵をろくに手入れしていない靴で踏んでおいて、汚い言葉を吐くありえない話で [続きを読む]
  • 麗しくない……
  • お前の気質では、おのこに生まれた方が楽に生きられただろう 母の言葉です。 今日、非常にもやっとしたことがありました 中華街にブレンド用の干した果実を求めに行ったのです僕の好物でして。薬として使います。 後方から来た黒い服の女性に足を踏まれた上蹴飛ばされました 動かない麻痺した左足です「ちんたら歩いてんじゃねーぞ」と彼女は言いました 僕は杖をついていてもかなりの早足です。中華街は人が多いですし皆、軒のお [続きを読む]
  • 守護者いろいろ
  • 空調をつけると登場するのが ニャンモナイト 世界ふしぎ発見でエルミタージュ美術館に猫がいるとやっていた鼠とりはどの国でもお仕事ですね 日光東照宮の眠り猫は侵入者よけ 白弓家、当家のこのお方もまた守護者 僕が危険がないように膝をついて移動すると先導してくださいます。 板の間でコロコロ寝っころがると一緒にコロコロ僕は飼ってこそいなかったのですがいつも窓からご近所の猫が夕飯をねだりに来る環境で育ちました箸を [続きを読む]
  • ゴシックの理由 2
  • 僕は割とリボンタイやドレープ、レースアップ、立ち襟の服、ゴシックロリータのテイストが入ったものを好みます 何故かというと、デザイン的に微調整がききやすいからです。僕が普通にTシャツを着ると、がばっと胸元が空いてしまいます。ブラトップなどはSサイズでもカパカパ行ってしまいます。仕方なく普通の女性向の下着を慌ててつけていたりします。本当はすごく嫌ですが 肌が弱いのでさらしやナベシャツは使えません。高い襟 [続きを読む]
  • ゴシックの理由
  • アクセサリーや、小物類を僕は比較的多く持っています。その中で別格でお気に入りの品があります。まあ、いつも映っている品々ですが アンティークもしくはアンティークの品々茨姫のトップはハートでフラットに見えますが少し厚みに差があって、ミルグレインが非常に細かいので立体的です。イエローゴールドやカラーストーンとの相性が良い後は英国製のダイアモンド、クリページカットのペンダント少しブラウンが入った色合いです [続きを読む]
  • 本物かフェイクか 2
  • 僕は写真に写っている雫型の蝶の羽が入ったリングを酷く気に入っています。舌を噛みそうな名前ですが近くにある、ローズカットダイアの指環、ヘッドやアガットのガーネットやアイオライトの品もそうです。コスターリングのピジョンは若いころからずっと嵌めています。 アンティークは西洋の品なので実は僕には少し大きいのです。復刻の品ならオーダーもできますなぜか人気が高いトカゲ君はイギリス生まれ。大きな蝶は現代ものです [続きを読む]
  • 本物かフェイクか
  • ずっとアンティークに憧れていて、初めて購入したのが銀のそう高くないブローチでした未だにお店の方に価格を言うと、びっくりなさいますが 下はヴィンテージの復刻のノジェスのピン。僕の作品とコスターリングのブレス 安いものなら千円ぐらいから購入できるのがヴィンテージやアンティークの魅力です。ただし、本物のヴィクトリアンの良いものは数十万、数百万することもざらです。 アンティークのお店でロウカン、上等の翡翠と [続きを読む]
  • 性は変わらず 2
  • 友人と出かけたときも雑貨屋さんやコスメショップによく行きました 僕は姉やそのお友達と外出したりすることも多かったのですが姉とは布問屋さんをめぐるために、渋谷近辺に行っていましたあのあたりはデザイン学校が並んでいて安い品が手に入ります。 ネックレスネックレスというビーズ屋さんに毎回出かけましたね。ヴィンテージものがそろう。キットも豊富なお店で、初心者の方も楽しめます。 姉のお友達がいるときにはお洋服を [続きを読む]
  • 性は変わらない
  • 昔から困る質問。服はどこで買うの?おやすみの日は何をしているの今の歌手で何が好き? 服に関しては現在は通販や比較的サイズ展開の多いユニクロや、GAPで済ませています。シャツの専門店を使ったり母がくれたりもします。細いからって 今の歌手に関してはさっぱりわかりません。エグザイルが何人いるのか、ジャニーズのグループがいくつあるのかわからない フリーランスになってから、休みというものはないですし、今は療養 [続きを読む]
  • 声の男女差 2
  • 不思議なことに僕の場合、女性の曲より男性や中性的な方の歌の方が楽です。 一応、昔はヘンデルの『メサイア』のソプラノ、アルト、メゾ(編曲済み)をソプラノベースで全パート歌うという荒業をやったことがあります。多分、音域から言うとテノールも歌えると思います。 少し裏声使いますが バルシェさんの曲は高音のまま音を伸ばす状態のものが多くあります。讃美歌などは最後がフェルマータ、そしてアーメン、これも伸ばすパタ [続きを読む]
  • 声も男女差?
  • もう一度、歌えるだろうか、今そう思っています。 吃音と聴力の問題で僕は人前で話したり歌ったりすることが苦手です。うまく歌うことを要求された場合は、黙ります でも、昔から澄んだ高い声や声量を使わないのはもったいないといわれてきました 朗読や、歌を聞きたいと言ってくださる方も多かったです姪に絵本を声の調を変えながら読むなんてこともしてきたのです。 ここのところ、バルシェさんの曲をよく聴いています。彼女は [続きを読む]
  • 受け入れる場所 3
  • カムアウトをするということは、自分の問題をシェアしてもらうと同時に相手が拒絶する可能性があるということを覚悟することです。 現実に性的少数者の人が来て、何か悪さをしないか不安だと打ち明けておいでの方の姿を見たこともあります。 今まで接してこなかった人は当然のことです。僕は、セクシャルマイノリティだけが集まらない教会を選びましたどうも、LGBTsだけの集団は苦手でして 性別に不自由を感じている人はどうして [続きを読む]
  • 受け入れる場所 2
  • 神奈川県内には性的少数者が通いやすい教会がいくつかあります。4人ほど性的少数者であることを公表して、聖職についておられる方がいます。僕はそのうち3人にお目にかかっておひとりはお話を聞いております。 よく聖書の事を知らない方は、無条件で肯定してもらえるのが神様で受け入れてくれる場所が教会だと思っておいでです でも、そんなに簡単なものではありません。僕は散々師匠や、お母さんたちに叱られて泣きわめきなが [続きを読む]
  • 受け入れる場所
  • ☆ややメンタルネタ 久しぶりに「お母さん」と電話でお話しました僕が離脱した教会で僕をよく理解してくださっている方 この人がいなかったら僕は落命していたかと思いますそれぐらい丸抱えして守ってくださったので お互いの病状や、新しく通っている教会のお話を小一時間いたしました。ほとんど女性同士のノリで 僕は、中身は半分以上男性ですが、女子校時代のノリで人と付き合うのも好きです。男兄弟がいなかったので姉と遊ん [続きを読む]
  • 荒れ野と 2
  • 前にも書いたのですが、フォーレの初期の作品に『夢のあとに』という非常に美しい小品があります。夢の中で得た幸福な恋をもう一度夜夜戻してくれという歌ですが アンティークの品と、アイオライト、アメシストなどが下がるイヤリングとブレスレット、花そのものを閉じ込めるような仏蘭西ガラスの文鎮 なんとなくですが僕は水のイメージがあるものが好きです。ローズカットのダイアモンドは、水滴のようですし蝶の羽の色は空のう [続きを読む]
  • 荒れ野と
  • いつも見るのは花園の夢 僕らしからぬ浪漫のあるものですが実は洒落にならないという 疲れ果てたときに花のあふれる園で眠る夢を小さなころから見るのです ご丁寧に薔薇とシトラス、時にジャスミン、イランイランの香りつきで うさぎになって陽だまりで眠っていたり蝶を追いかけて走り回っていたり 思いきりメルヘンな情景ですがこの類の夢を見るときにはなかなか起きることができない今日も熱中症の軽いものを起こしてしまって立 [続きを読む]
  • 夏の風物詩でございますね
  • もはや、年中行事……昨日お嬢様のシャンプーをいたしました 普段は絶対に人にうならないお嬢様ですが流石にシャンプーは 洗った後すごく細くなっておいでです 本日 ふわふわに 洗った後は、毛が抜けやすいので黒い服を着たときは近づけません 僕の毛布も毛だらけなので本日洗いましたお嬢様が寝ておいでだとどうしても猫の毛は根元が白っぽいことが多いのです [続きを読む]
  • 真逆に 2
  • 小柄な体つきの人間はどうしても少女っぽい印象が出てしまいます。現実に世間知らずだったのは事実です 同級生に性行為で何をするのかということを嫌がらせで聞かされて思いきり脳がショートしてしまったことがあります。え、え、僕もそれをしないといけないの?女の子はみんなするものだと聞いたけれど、僕違うよねという風になって 自分が女性だという実感や誰かの恋愛対象になるということが想像できませんでした。男性との接 [続きを読む]
  • 真逆に
  • 一体どうしたらXジェンダーや非性愛者に関して知識のない方にお話できるのか それは悩ましいところです。僕もずっと、世界には性別は二つしかないと思って恋愛対象に関して悩んできました 男性と接すると僕の場合同性愛傾向があると認識してしまいます。女性でも、体が同性だということで悩むことになります 僕はあまり性別の違和感の記録がない人間です。ただ、人前で肌を出した服を着ることに抵抗があったりするのは幼稚園のこ [続きを読む]
  • 伝染した女性性? 3
  • 子供のころはお客様のお土産や贈り物はテディベアそのほかのぬいぐるみやおもちゃのアクセサリー 大きくなると、ネイルや化粧品になりました割と仲が良い姉妹というより僕がおっとりととろく孤立しがちでまるで男の子のようだったので姉が心配して髪を切ってくれたりネイルの塗り方を教えてくれたり 親もなんだかこの子は大丈夫なのかと思ったらしくせっせとメイクや、洗顔や服のことでやかましく言うようになりました着せ替え人 [続きを読む]
  • 伝染した女性性? 2
  • 僕の感覚はやはり家族や、その周辺の方の影響が強いです パンチスタジオの品と、ローラアシュレイのベアや、ハンカチ自分で作ったブレスレットやイヤリングこういった物も姉や母に教わりながら作るようになりました最初は数珠玉という植物の実や桜の花びらを針と糸を母に出してもらって作って時折母が買ってくれるシードビーズで作って こうして糸の扱いを覚えるのです [続きを読む]
  • 伝染した女性性?
  • 扇子を少し夏物に変えました青のモダン柄は男持ちそしていつもの京扇子は女持ちです男持ちの方は僕の手には少々大きいですね。 たまに驚くのですが昔の知り合いが、僕を見て一発でわかることがあります識別は、手の形と目許と、声と髪の癖 実は一昨日教会で姪の幼稚園の関係者が来賓でお越しになって声をかけさせていただいたら姪の事をよく覚えていてくださいました よく似ていると言われましたがあまり自覚はないですね。姉と僕 [続きを読む]