祈翔 さん プロフィール

  •  
祈翔さん: 侘助クラシカル
ハンドル名祈翔 さん
ブログタイトル侘助クラシカル
ブログURLhttps://ameblo.jp/beniko302/
サイト紹介文花を咲かせても、1代限りの侘助。そんな非性愛者、クイアの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供879回 / 365日(平均16.9回/週) - 参加 2013/07/20 00:55

祈翔 さんのブログ記事

  • 外側から見ると 4
  • 僕の経験も交じった考え方ですが異性、同性であれ、きちんと自分がしてほしい事や不安なことを話せる相手を伴侶に選ぶべきだと思います。 ボディタッチをしていく段階をゆっくり進めてくれるとか体調がよくないときに無理をさせないとか よくあるのは相手がエクスタシーに達しない愛していないのかとおろおろする人 これで彼と喧嘩になってしまったというパターンこの場合は少し話し合った方がいいかもしれません酷い場合は出血す [続きを読む]
  • 外側から見ると 3
  • 最近は少女漫画でも、同人誌でも性行為の過激な描写が出ています 僕は相談を受けたときとりあえず、自分で自分の体を触ってみなさいとお答えすることがあります。別に性的に満足するまで触れということではないですよ 現実の自分の体と、今まで見てきたメディアや友達の話と全く違うはずです。触れてみて、冷えていたり、触ると嫌な感じがしたり逆に落ちついたりする場所があるものです。 相手に触られた時は恐怖や嫌悪しかないと [続きを読む]
  • 外側から見ると 2
  • 僕は、ノンセクシャルで性嫌悪が強い人間です。性行為ができないわけではないです。進んでしたいわけではないですが ライターとしては性感染症、不妊、月経不順や月経痛の話を散々書いてまいりました。こういう話の場合は倒れません 自分が行為に重きを置かない立場にいると見えてくるものが結構あります。 10代、20代前半の方は、こういったことをなかなか親に話せないものです。僕も思春期に、自分の体が他の人と違うのでは [続きを読む]
  • 外側から見ると
  • 相談してくださるのは嬉しいが生憎、言葉がよくわからないし、ノンセクの僕にはわからない部分がある いつもそう思います。時々年若い御嬢さん(時に男性も)の恋愛や性の相談に乗ることが以前は多くありました なかなか恋人ができない性行為で失敗した生理が来ないから、不安だけど病院に行けない自分の生殖器、もしくは胸がおかしいのではないかといったもの いくつになってまだ性経験がない同性を好きになってしまった 僕はど [続きを読む]
  • その人なりに 2
  • 線が細い、華奢だとよく言われるが、俺の場合はどちらかというと着やせに近い。というより、骨がしっかりしていて浮き出ているので、細く見えるのだろう 髪留めとブレスレットなど組み合わせてシルエットを作る。胸元のドレープは便利 俺の家族は父も含めて体格的に小柄で、痩せやすい。おかげで、胸を隠すということでは苦労はしないがふけば飛びそうな頼りない感じになってしまう。 脱げばしっかり筋肉がついているのだが、それ [続きを読む]
  • その人なりに
  • よく俺がやってしまうことブローチがついた上着や、スカーフを暑いからと外してみたら、全部真っ黒。ほぼ黒子。トレンチコートを脱いだ時も同様である。 灰色や紺を着ていることもあるが、母に言わせるとどれも同じまあ、言われても仕方がないが 黒以外の服もあるが、衣替えをするときに多いのは黒か白それも襟の開きがある程度あるものだ。タートルもあるが、それは冬用。 よく僕のようなXジェンダーの人やFTMの人は、下着を [続きを読む]
  • 目には見えねども 3
  • でも、今立っているそれはステンレス製なんだそうです。以前のものは落雷で折れてしまったそうで、新しくしたそうです 僕はプロテスタント、象徴物を持つことを時に避ける環境で育ってきましただから、ステンレスでも必要なのかと疑問を持ちましたし何より、折れちゃったからステンレスの丈夫なのにしようという発想がすごい。要はそこにあった神剣が大切なのではなく自分の信じている神とのつながりが大切なのだと感じましたが [続きを読む]
  • 目には見えねども 2
  • 日本にもこんな歌があります 時により過ぐれば民の嘆きなり 八大竜王雨止めたまへ 源実朝の和歌です 龍というのは水をつかさどる存在です。長雨が続いて作物が出来なくなると人が亡くなります征夷大将軍でも天候は操れません全くの無力なのです。 でも、ここで、今年は長雨だから駄目だ、災害だから駄目だと自分の無力を実朝さんが嘆いたら政治が止ってしまいます。でも、やめてくださいと祈っていつかやむまでの対策を取れば助 [続きを読む]
  • 目には見えねども 
  • 他の地域では、台風の影響があっても雨が降らないこともあるようですが、横浜はしっかり降っております。で、僕は外出して人におされたり、転落したりしないように家で聖書を読んだりしております よく災害や、病気や差別といった酷い事がある、自死までしてしまう人がいるのに、なぜ神様を信じるのかと言われることがあります。 現代日本の皆様は、よくお賽銭を入れてパンパンと柏手打てば答えてくれるのが神格だと思っておいで [続きを読む]
  • 侘助の好き嫌い 3
  • アナスイのチークと、赤系のリップ子供のころから、唇や他の部位の血管が切れてしまいやすかったのですが大人になってもっとひどくなりました軽く塗らないと赤くなったりするのがよくわかってしまいます よく沢山食べないと病気が治らないよと周囲に言われますが消化に時間がかかるものは、僕にはきついものです さんまの脂で気分が悪くなる日が来るとは…… 元々沢山いただく方ではないですし、野菜をぱりぱりかじっている変な [続きを読む]
  • 侘助の好き嫌い 2
  • 今は漢方薬で、大分温かい身体を取り戻しておりますが僕は腎気虚、肺の機能と腎の機能、あくまでも東洋医学系の考えにおいてですが、それが非常に弱いのです。先天虚弱というものらしいです。何度か書きましたが 僕は赤身のお魚はそういただきません。血の匂いがしますので好きではないのです。お肉も鳥の類、豚肉、ラムぐらいですね。低血圧と貧血があるので、母がレバーなどを煮てくれますが、お店で煮てあるものはいただけない [続きを読む]
  • 侘助の好き嫌い
  • いつも使っているピンクゴールドの鎖に、アメシストのマーキスカットを組み込みました。イヤリングとブレスレットは基本的に同じ石を組み込みます。チェーンの方はシリマナイト、アイオライト、ガーネット、レモンクォーツも入っています。よく使う石です アメシストの色合いは僕の肌色にはよく合いますアイオライトや青っぽい赤のルビーや、ガーネットもです でも、あまりターコイズやシトリン、イエロートパーズといった黄色の [続きを読む]
  • ビジネスライク ? 4
  • 僕は、実はあまりにつながる相手が多い人からの読者登録はお断りすることがございます。 そういうタイプの方は、注目を集めたいもしくは、構ってほしい、認めてほしいという気持ちが強いため拒否をすると後々面倒なことがあります。 ただの日記ですから見ることが出来なくとも、人生に支障はございませんそれでも、何で駄目なのか、ネットだから許してというとか怒りだすという方ははい、記憶からも消えていただきます。 見るだけ [続きを読む]
  • ビジネスライク? 3
  • 実は、電話や他のコミュニケーションの仕方というのはどこまでその人が常識や、気遣いをできるか示すものです もし、電話口で僕の事を桜紀ちゃんなどと言う男性がいたら我が母は、取り次ぎません。父はブチ切れるでしょうね。 僕はよくセクハラやストーカーに遭遇してしまうのですが彼らには特徴があります。 役割で示した好意や親しさを個人のものだと思ってしまう。あだ名もそうですが、ここでの読者登録や、アメンバー申請話し [続きを読む]
  • ビジネスライク? 2
  • よく、お堅い、真面目、融通が利かないという方がいますが普段はもう少しフランクな人との接し方をしております 何故、あだ名や下の名前呼びがよくないのかというとそれは「身内」に対しての対応だからです。 僕を幼少期から知っている方は多くいますし歳が離れていても、気が合う方もいる 僕は非常にアナログな人間なので、アドレスの交換にネームカードか手書きのメモを用意します。この人と関わりたくないと思う場合は「申し訳 [続きを読む]
  • ビジネスライク?
  • この人、僕が男性とも女性ともお付き合いしたことがあるとは思わないんだろうなとたまに思うことがあります。 そう申しましても、男性に関しては知人の紹介で断れずにお見合いしたとかそういう落ちで長くは続かないものですが 僕はお仕事で恋愛ネタも書いていたのですが色々と感じることがございます よく、僕はちゃん付けをされることがございます。後はあだ名などですね。 僕は男性に関しては、これはまず許しません数人、信を [続きを読む]
  • 諦めが肝心 2
  • すっごく細かいネイルやつけまつげ、可愛らしい服、そういったものを好きな女性は多いです。僕もアクセサリーで凝ったものを使います。レースなども好きですし。女性はお目にかかると「素敵」「可愛い」と囲んでくださいますが、男性はもう、何が何だか、どう話していいのかわからない。 褒めたらセクハラになってしまう危険もあるので黙る男性が女性を褒めない理由の一つは「言葉が出ない」というのがあるかと思います。僕の従兄 [続きを読む]
  • 諦めは肝心
  • うーむ、これはかなり怖がられているな、そう思うことがあります。基本的には男性、しかも年若い方です 僕は小柄というよりは小さいし、まあ、女っぽい方です。アクセサリーもつけていますし、声も高いこういう生き物は、女性慣れしていない方には怖いらしいのです髪を伸ばしていたころはカールしてしまっていたので、余計派手に。僕が髪を伸ばして染めるとオスカルっぽくなるそうです まあ、僕も男性が苦手で必要以上に丁寧にな [続きを読む]
  • 猫は共通言語でございます
  • 本日の横浜、30度越え なのにお嬢様は、光合成中ビローン 暑くなってキャットタワーの上で毛づくろいお嬢様の舌は僕も実はあまり見たことがないものです せいぜいミルクや水を召し上がるときぐらい毛づくろいは数十秒で終わる方なので写真に収められないのです 極め付けはこれ アシテビチではなくておみ足 普段は撮影できない写真が豊富にゲットできました 猫好きの方と見せ合うのですよ。面白いものが撮れたときは 結構海外の [続きを読む]
  • 何をご覧になっておられるのやら
  • イングランドやスコットランドには妖精や精霊のお話が沢山あります。 その中のひとつが猫の妖精ケット・シー普段は普通の猫の姿をしていても何かあるとしゃべる 後は、9つ命を持っているとか 猫といるとうっかり信じてしまいそうになることがあります人間の言葉を非常によく聞き分けますお嬢様はきっかり夕方5時45分に僕の部屋に甘えにおいでになります。それから6時半に夕飯合図 僕の家では、天気予報は必要ありませんお嬢 [続きを読む]
  • 時間にあらがう 2
  • ジュエリーのお店でよく超音波洗浄機で掃除しませんかと言われますが僕は大体お断りいたします。汚れた水が石の亀裂に入って変色してしまうことがありますから。ちゃんとパッキングしておけば良いのですが 時々製法や素材がわからないお品があってそれに振動をかけると非常に厄介なことになります。僕は石の名前を書くとき「赤色透明石」と書くことがあります。まあ、大体は見ればわかるのですが、中にはそっくりさんもいます。ダ [続きを読む]
  • 時間にあらがう
  • 摩擦、水没、それから落下による破損ですか……時折固まることがあります。 スマートフォンの修理の話ではなくアクセサリーのお話です。 写っているのは僕の作品と、アンティーク、碌山やアガットのお品ですが、数年に1度ワイヤーの張り替えやサイズ調整をします。 20代の時と、30代の今では体格もライフスタイルも変化します。決まった物以外ペンダントを使わなくなったのでイヤリングに仕立て直したり、ネックレスは襟元が [続きを読む]
  • どうにもならぬものとて 4
  • 僕は、心理学の中で最初はカウンセリング領域を学んだのですが投げ捨てました 神学を学ばないかというお話もあったのですが人の心と魂を預かる自信はないのです未だにあるんですよ 僕は周囲に「よくそれで死ななかったな」と言う風に言われる経験をしています。いまだに自分に何でもできなければと鞭うつ癖があります カウンセリングには失敗と言うものがあります。患者に良い結果が出ない場合は打ち切る勇気が必要です 僕は10 [続きを読む]
  • どうにもならぬものとて 3
  • これはカムアウトで周囲とぶつかった時にも言えることですが自分の在り方や、命を否定された時酷くがっかりしたり強い怒りを覚えるのは、相手に受け入れてほしいという気持ちの裏返しです 僕は、幼稚園でいただいた聖書をまだ大事にしています記憶が無くとも自分がページェントの歌で音を外したことも覚えています。 父に関しても、お土産にもらった高山植物のしおりの花や買ってもらった本の内容、他にも沢山の記憶を父より覚え [続きを読む]