mihyan さん プロフィール

  •  
mihyanさん: きまぐれやりなおし中国語(旧:不惑前の〜)
ハンドル名mihyan さん
ブログタイトルきまぐれやりなおし中国語(旧:不惑前の〜)
ブログURLhttp://ameblo.jp/mihyan0811/
サイト紹介文学生時代にやっていた中国語をやりなおし。新HSK6級・中国語検定準1級に合格しました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/07/21 08:08

mihyan さんのブログ記事

  • キャッシュレス
  • 日本でも電子マネーはイオンでしか使っていない少々時代に遅れ気味な私ですが、中国の都市部はえらいことになっているそうですね。PM2.5の使者@pm2_5haigan スイーツ買うときに支払う際 「微信?是支付宝?」 と現金の選択肢を与えられなくなるくらい北京はキャッシュレスです。 「現金で」というと2秒くらい沈黙されて受け取ってくれる。 https://t.co/9ZWbTzqneN2017年07月17日 12:43そもそも中国に口座のない旅行者には現金し [続きを読む]
  • ネット歴
  • 天天さんがブログを始められてから、もう5年なのか〜と興味深く拝見。わたしもブログで出会いが広がりました。 このブログは、中検準1級を目指すモチベーションアップのために始めました。当時、アメブロに準1級を目指す人が複数いらっしゃったんですよね〜。(2011年末) で、実はその前にもアメブロでブログ書いてました。別のアカウントで当時の恋愛の話を(^^;) その前はmixiの日記。(2005〜2009年頃) その前はホームペ [続きを読む]
  • 久しぶりの飲み会×2
  • ここのところ、blogを書いては消しを繰り返し何を書いていいのかわからなくなっていたのですがまあ、いつも通り気楽に更新します^^ 先日、珍しく2日連続で飲み会の予定があり・・・ ひとつは職場の期間限定派遣社員のみなさんと。職場を転々としてるので、こういう関係が仕事を辞めた後も続くことはまれだという寂しさもありつつそれゆえの気楽さもあり。 派遣社員で働いているということは、少なくともいくつかの職場経験があ [続きを読む]
  • 夏の和菓子☆
  • 2月〜5月はレッスンに参加できなかったのですが先月から月1のお茶レッスンに復活しています。 転勤で来られなくなった人もいれば、新たに参加される方も。お気軽レッスンと銘打っていることもあるのか、若い人が多い! いやー、職場は働いている人もお客さんも60代の方が多いので、なんだか新鮮です。笑 お楽しみの主菓子は七夕をイメージしたもの♪ 干菓子も涼しげでかわいい。和菓子と熱い抹茶との組み合わせは最高です。 [続きを読む]
  • ”私の声調やばいことになってた”
  • 弥太郎さんがチャレンジされていた「声調確認くん」をやってみましたよ〜♪ 壇蜜さんが「せいちょうかくにんく〜ん」って言ってたのを思い出してしまいますが。 弥太郎さんが苦戦されていたこれ↓私も何回やりなおしても、このありさま・・・。 二声をもっと早く上げていかないとダメなよう。カラオケの採点でも、ためて歌う傾向にあるのでそういう癖があるのか?笑 でも、この見本の音声の上げ方はさすがに強調しすぎでは? そ [続きを読む]
  • 金曲奨つまみ食い
  • 昨日は金曲奨(台湾のグラミー賞といわれているそう)のネット中継を、ちょこちょこ見ていました。 (卓球の中国オープンの中継を見たかったのだけど、 例のボイコットの影響か、つながらず・・・。) といっても、GRAYが出てたとこと五月天が出てたとこくらいしかちゃんと見ていないのですが(;'∀')C-POPには本当に疎いのです。 そして・・・五月天の阿信が作詞賞を受賞!悲願の受賞だったそう。メンバーみんながすごく喜んでた [続きを読む]
  • 「新たな通訳案内士制度」検討会
  • 6月の初めに開催された「新たな通訳案内士制度のあり方に関する検討会」の1回目。概要はここに載ってましたが・・・ 「新たな通訳案内士制度」検討会が初会合、試験や研修など議論(トラベルビジョン)http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=77875 こっち↓に資料もアップされてました^^(すぐにはアップされないのねー。お役所だしね。) 第1回新たな通訳案内士制度のあり方に関する検討会(観光庁)http://www [続きを読む]
  • 虹に見送られて
  • お昼休憩にブログを見ようと思ったらアクセス集中のためつながらないアメブロやってる人に何かあったのかなとその後、海老蔵さんが会見するというニュースを見ました。歌舞伎役者は親の死に目にも会えないと聞きますが、麻央さんとは最後に言葉を交わされたようで、よかった。8月の海老蔵さんの舞台、見に行きます。麻央さんのおかげで変わったという海老蔵さんのお芝居、そして、元気な海老蔵さんの姿を楽しみにしています。麻央 [続きを読む]
  • 「中国語筋トレ100読練習法」
  • 今日は弥太郎さん主催の音読会の日でした♪ 発音に対してコメントしないというルールとはいえ、みなさんレベルが高いので、ひとり下手な音読を披露するわけにはいかない!ということで コツコツ勉強が苦手なわたしが数日に渡って練習して参加しています!!すばらしい!!笑 60回〜70回くらいしか読めてないんですけど。ごめんなさい(^_^;) まじめに何十回も音読するなんて、初級の頃以来じゃないかなあ。「読むだけいい」な [続きを読む]
  • ”通訳案内士資格、役立ってます!”
  • リブログ返し(o^^o)天天さん、ありがとうございます♪名刺を持つとしたら、確かに、書ける肩書き現時点では「日本語教師」くらい?そういえば、税務署への開業届を「通訳案内士」で出した話もどっかで見たなあ。今回、この資格の知名度が上がったっていうのも目からウロコです。そうかも!なんだかワクワクしてきました。 [続きを読む]
  • ”通訳案内士受験を辞めることにしました。”
  • ずっと迷っていました。今年合格はまず無理、来年は制度も変わるし試験内容も変わることが予想される。今年、新規に受ける意味って・・・。金銭的な面も余裕がないし・・・。 そんなときに見かけた、こちらのブログ。 韓国語も筆記免除のハードルが下がってたんですね。この方が、受験をやめられた気持ち、よくわかります。わたしもやめよう。そう思いました。 でもその瞬間、「もう勉強しなーい」と思ってしまった。久しぶりに [続きを読む]
  • 改正通訳案内士法が成立
  • 通訳案内士の試験申し込み、受験料のカード請求が7月になるように、6月になってから申し込もうと思って、支払い方法だけ未登録の状態。 そんなときに、もう成立するとわかっていたとはいえ、成立してしまった改正通訳案内士法。 下記ニュースによると、、「新たな通訳案内士制度のあり方に関する検討会」が年内に10回ほど予定されていて通訳案内士試験のあり方についても検討されるとのこと。 観光庁、新たな通訳案内士制度の検 [続きを読む]
  • 申込は6月26日まで
  • 弥太郎さん、すでに申し込み完了されてます! うおー、どうしようー。とりあえず、今日はスマホで自撮りしました。ネット申し込み用ですよ。普段はしないので緊張。 実はHSK6級の成績表、どこいったか不明。あ、いや、中国語受験しますけど。 1回中国語の一次に通ったら、次は免除申請して・・・。いや、もう最初から・・・。いや、中国語勉強するきっかけになると思って受験するわけだし・・・。 受験料高いなあ・・・。 実 [続きを読む]
  • ネイティブの先生は発音に甘い?
  • 弥太郎さんの音読会、1回目が終わりました。 シャドーイングとは何ぞやということを考えてました。わたしは途中からオーバーラッピング(というらしい)に変えたのですが、シャドーイングも含めて、もっと教材の活用方法を考えてみたいな。 さて、昨日、ネイティブの先生は往々にして発音に甘いという話が出ました。(以下長文注意ください) そこで、私自身も日本語学習者の日本語の発音に甘かったという話をさせてもらったとこ [続きを読む]
  • もう申し込み始まってます
  • 通訳案内士の試験、もう申し込み始まってますね。 勉強が進んでなくて、今年受験して意味があるのか・・・とちょっと弱気になっています。が、申し込まないと、それこそ勉強しないだろうなと^^;; 職場で使う中国語も英語も歴史の知識も、中途半端だけどそれでなんとかなってしまってるから、まあいいかと思ってしまう。私の悪いところです。 でも、環境ってやっぱり大事かも。勉強したら仕事がやりやすくなる、楽しくなるって [続きを読む]
  • H27年の問題をやってみた
  • 一昨日はめまいがひどくて文字が読めず・・・勉強するにも健康は大事ですね^^; さて、きょうは、平成27年度通訳案内士の問題をやってみました。 日本地理  30点日本歴史  42点一般常識  47点中国語(選択問題のみ) 21点(40点中) この年は邦文試験の合格基準点は60点。にしても地理ひどいな^^;;中国語も難しかった。並べ替えできない(;∀;)(正解もわかりません) でも、平成26年までの試験に比べた [続きを読む]
  • H28年の問題をやってみた
  • 平成28年度通訳案内士の問題をやってみました。 日本地理  47点日本歴史  51点一般常識  39点中国語(選択問題のみ) 26点(40点中) 邦文試験3教科は、それぞれ20点以上アップが必要。(去年は合格基準点の調整があったとも聞きますが)中国語は、後半の記述でどのくらいとれるのか分かりませんが、選択問題で、できれば35点ほしいところ。 全く対策をしていない状態ではありますが、ここからあと3カ月ち [続きを読む]
  • 日本語学校
  • 昨年9月に内定もらってた日本語学校ですが今年10月の開校が認可されなかったと連絡あり。個人的には来年4月の開校も難しいかなと。 今までいろいろ納得のいかないことや、不安に思うことがあったけど、地元初の日本語学校ということで内定にしがみついていました。 今回、考えて、内定を辞退しました。ちょっとすっきりしました。 認可されないだろうなという予感はありつつも、10月から授業準備に忙しくなるかな・・・とか考えて [続きを読む]
  • 新ガイドラインと試験対策
  • 試験対策を練るのに、ネットで体験談などを検索していてだんだん弱気になってきました。でも、挑戦はたのしい。 さて、今年度の試験ガイドラインのポイントについては 通訳案内士試験ガイドライン(JNTO)http://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/exam_guideline.html にあるように、より範囲が明確に、限定された印象。変更された文言をまとめると・・・ 地理・歴史:外国人観光客の関 [続きを読む]
  • で、通訳案内士試験って?
  • まずは敵を知ることから!ということで概要から。急に思い立ったので、今さらですいません。 通訳案内士試験概要(JNTO)http://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams 申込期間 5月15日(月)〜6月26日(月)筆記試験 8月20日(日)筆記試験合格発表 11月9日(木)口述試験 12月3日(日)ウェブ合格発表 12月25日(月) 受験料:11,700円 筆記試験の合格基準点外国語(120分) 70点日本 [続きを読む]
  • 中国語スタート25周年!
  • 私が中国語の専門学校に入学したのが1992年4月のこと。ってことは25周年じゃないかー!とひとりで興奮してました。 Facebookで、通訳案内士、受けてみようかなと書きこんだら高校の同級生に「通訳ガイドになりたいって高校の時に言ってたよね」と言われたけど覚えてません(-_-;) 日本語教師や中国語の先生や旅ライターになりたいと思ったことは覚えてるんだけど。。。私の「やるやる詐欺師」っぷりは昔から変わっ [続きを読む]
  • "二人会"参加してきました!
  • 天天さんとAyumiさんの”二人会”参加してきました! フリーランスを選んだAyumiさん会社員を選んだ天天さん お二人が、これまでの人生と中国語との関わりをそれこそ赤裸々に語ってくださいました。 同じテーマで、いろいろと対照的なお二人の話を同時に聞くことで、1+1が2じゃなく、4にも8にもなるっていうのはこういうことなのだろうなあと。 私が特に心に残ったのは ☆Ayumiさんのチャレ [続きを読む]
  • 「テレビで中国語」
  • 第2回の放送がありました。三宅先生の野球好きが出てましたねえ^^ 1回目の放送から発音で「e」を取り上げててなんというチャレンジを!と思っていましたが、それも森迫永依ちゃんという、すでに話せる人が生徒役だからできることなのかも? 第2回の放送では、北京の観光地がえらく洗練されてることに驚きました。また北京も行ってみたくなった! 宇宙人のオープニング曲もウキウキする感じで好みだし、今年はち [続きを読む]
  • BRADIOライブ@なんばHatch
  • BRADIOは2010年結成の4ピースのバンド2014年9月のイナズマロックフェスのメインじゃないステージで見て、一瞬で好きになってしまいました。 「音楽は超個人的な趣味だから、人に自分の好きなアーティストを勧めてはいけない」とは元夫の言葉。 でも、このバンドは、人に勧めたくなる。 本当はライブもたくさん行きたいけど、なかなか・・・。そんな貴重な1回のライブ@なんばHatch ここのキャパは [続きを読む]
  • 中華圏のお客さん
  • 清明節のお休みもあったからでしょうか中華圏のお客さんがいつもより多めなバイト先。 案内で立ってるときに、中国語で話しかけようかどうしようか・・・と思います。 少し前にTwitterで、外国の人が「見た目で判断しないで。私は英語が苦手」とか「日本語できるのに英語で話しかけられるのが嫌」というのを見たからというのもあるし (実際、券売所で「日本語でお願いします」と言ってた 欧米系の男性もいらっし [続きを読む]