げんきれい さん プロフィール

  •  
げんきれいさん: 元氣だけじゃない!きれいな70歳を目指して
ハンドル名げんきれい さん
ブログタイトル元氣だけじゃない!きれいな70歳を目指して
ブログURLhttp://risuko31.biz/dock/
サイト紹介文健康なだけじゃ物足りない。年をとっても、やっぱり、きれいは必要ですね。美しい70歳を目指します。
自由文元氣できれいな70歳80歳を過ごすことができるために、健康や美容、食事、開運、お金儲けなどいろんなことに首をつっこんでいるミーハーな50代を過ごしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/07/21 22:51

げんきれい さんのブログ記事

  • 12月31日と6月30日
  • 12月31日と6月30日。何をする日かわかります?もうすぐやってくる6月30日は夏越の祓い。神社へお参りに行く日ですよね。じゃあ、12月31日は?やっぱり、神社へお参りに行く日です♪1月1日じゃないの?とふつ〜はいぶかしく思いますよね。でも、1月1日に神社へ初詣に行くと人が多過ぎるでしょう。ゆっくりと神様と対話する雰囲気じゃない。前日の31日に行くと、だ〜れもいないよ。翌日の準備をしている神社の人 [続きを読む]
  • 薬膳食材を料理してみました
  • 以前、薬膳食材の長芋について記事を書いたんですが、やっと長芋を買ったので、薬膳もどき料理をした結果報告です♪長芋は皮ごと使うと、皮やひげ根がもそもそして食べにくいんじゃないかと懸念していました。が、そうでもなかった?買ったときから、ひげ根が少なかったせいもあるでしょう。お付き合いで外食する時は、肉や魚も食べますが、家での食事はほぼベジタリアン。時々、卵や魚も。今回の食事も黒米の5分づきご飯、みそ汁 [続きを読む]
  • 多い玉ねぎは30回も!
  • 元氣の学校の今月の配信は、無農薬、無化学肥料の野菜を栽培販売教育されている野々川さんのお話でした。(元氣の学校とは、衣食住に関する本物の情報を知りたい人のためのネット配信です)北海道でアグリビジネスをされている元自衛官。農薬の怖さを熱弁されました。私も無農薬無化学肥料の野菜を近所の人たちと一緒に購入しているのですがここまで一般の農家は農薬を使っているのか、農薬ってそんなに怖いのかと、驚愕よ。私たち [続きを読む]
  • 斜視手術をしようかどうしようか迷っている方へ
  • 1時間の手術の最後の方は、全く右目は何も見えない状況になってて、こんなんで、大丈夫なのかなぁとちょっと不安な氣持ち、、、「はいっ、無事に終わりましたよ」と、先生は元氣よく宣言されました。手術台から降りる用意をしてくれる看護婦さんに、「この部屋でかかっている音楽は何なんですか?」「あっ、これはミスチルです。先生がお好きなんです」ひえ〜!この先生、白髪だしある程度の年齢と想像していたけど、ほんとはもっ [続きを読む]
  • 血圧が100から130へ
  • 局所麻酔のため、なんども目薬を差します。その目薬が沁みなくなってきたら、麻酔が効いたということなので、手術スタート!なんだけど、なかなか、効かない。ついに3回目の時は、先生がしびれを切らして、「もう効いてきますから始めましょう」ええっ!効いてなかったら、どうすんのよぉでも、目が重たくなってきているのは確かで「目を開けているのがしんどいので、手術中、どうしたらいいですか?」大丈夫です!まぶたを挟んで [続きを読む]
  • 手術着の写真くらい撮ってもいいじゃん〜
  • 斜視手術、月曜日に行ってきました。10時に来院するようにと言われていたので10時前に病院へ着き、受付の機械にカードを通すと、予約 10時半と表示が。え〜!?ほんとは10時半でよかったんかいっ手術前の検査も終わり、することがないので持って行ってたipadでメールを見放題。だって、手術の後は、パソコン厳禁と言われてたし、今のうちに見とかないと。手術時間の昼12時の20分くらい前に血圧や血流を調べます。血圧 [続きを読む]
  • 目のためだけじゃないクコの実
  • 目にいいサプリと言えば、昔はブルーベリー。今は、ルテインかしら。私もルテインを摂っていたこともあるんですが、ちょっと甘すぎたので今は止めてしまいました、、、甘いもの、大好きな人にはいいかな。ゼリータイプなので、食べやすかったですよ。↓朝のルテイン&プラセンタドイツにいる長女が、「チアシードとかクコの実って、日本のに比べてこっちはすごく安いよ」「買っておいてあげるよ」と、くれたのですが、ちょっと乾燥 [続きを読む]
  • 斜視手術前の説明
  • 斜視の手術をするにあたって、看護婦さんから、諸々注意事項の説明がありました。「薬のアレルギーはありますか?」いえ、ないです。と言うか、薬、飲まないんです。以前、歯を抜いたんですけど、とんぷく出しますと言われたけど断ったんです。その夜はこんなに痛むものなんか?!とちょっと後悔したんですが、薬を飲まずにどれくらい我慢できるか試したくて、一晩乗り切りました〜↑そんなこと、試してどうする「はっ?」「今回は [続きを読む]
  • ついに斜視の手術することに決めました
  • 2年くらい前から斜視がきつくなってきてたんです。6年前にパスポートの写真を撮った時はちょっと右の黒目が端に寄ってるかな程度。だったのに、、、どんどん斜視がひどくなって、右の黒目は完全に顔の中央に寄ってしまい、かなり不細工な状態に。だから写真を撮るのも嫌だし、人と話をするときも目を合わせず、下を向いてしまったりと全てが消極的になっていました。ちょっと離れた人に話しかけても、私はその人に向って話をして [続きを読む]
  • 下痢になってこむら返りが治った
  • 下痢が続いて腹痛もあって、この10日間ほどは悲惨な状態だったのですが、やっと収束しつつあるモヨウ♪長かった、、、あれはいったい、なんだったんだろう。まさか、胃がんとか大腸がんとか?!1年前の生ラーメン食べても大丈夫な胃を持つ私が?!ネットで検索してみたら、デッドラインは2週間らしい。ぎりぎり2週間のデッドラインには、引っかからなくて済みそう。じゃあ、大腸がんでも胃がんでもないかな?と、楽観的に逃げて [続きを読む]
  • 柿渋の実力、すごい!
  • 香港にもカンボジアにも持って行った柿渋。海外では使うこともなく、無事に帰国した私。と、楽観的に構えていたら、、、にゃんと〜帰国後2日目に腹痛が!しかも下痢を伴ってる!金曜日午前中に帰国し、午後からは図書館やら自然食品店やらスーパーやらと用事をどたばたとこなしていました。その時点ではなにも不都合はなし。元氣そのもの。しかし、土曜日の夕方、仕事から帰宅して家でパソコンをしてると、急に腹痛が!あわててト [続きを読む]
  • 簡単に入手できる薬膳素材
  • ヘルシーな薬膳料理は日本だけでなく中国でも台湾でも人気なんだって。自分の家でも薬膳料理を簡単に作ることができたら、いいよねぇ手っ取り早く健康になれそうな氣分。中国や台湾で人氣がある日本産の薬膳食材は・・・長芋なんです。長芋かぁあれって、薬膳食材だったのか。滅多に食べないなぁすりおろしたり、せん切りにしてサラダや酢の物にしたりとか、その程度かなぁ中国や台湾でも、長芋は栽培されていますが日本の長芋はア [続きを読む]
  • カンボジアにも柿渋と梅干し
  • 先日香港へ行ったとき、体調不良に備えて柿渋と梅干しを持参してました。柿渋は、歯槽膿漏に良いらしくて。虫歯が多い私は、いざという時のためにいるかも。柿渋は消毒作用もあって、ノロウイルスにもばっちり効くとも言われてるので、香港でヘンなものを食べて食中毒になる可能性も?と用心のために。梅干しの中でも、特に古い梅干しは腹痛に効くのでこれも海外旅行には持っていた方がいいよね。かれこれ、7年以上前の梅干しを台 [続きを読む]
  • グルテンフリーラーメン食べて思ったこと
  • 友達は花粉症を治したくて、グルテンフリーを選択してるんですが、私は花粉症ないし、パンも普段からそんなに食べてるわけじゃないしわざわざグルテンフリーにしなくてもいいや。オイシックスにベジラーメンというのがあったので、おもしろそうと思って注文してみました。届いたパッケージを丁寧に見るとこんにゃく麺だった!つまり、グルテンフリー麺だった!グルテンフリーにそんなに思い入れはないけどどんな味なのか興味はある [続きを読む]
  • 新月とピンクのバラ
  • 今日26日は新月だったんですね。勘違いしてて、今日は満月だと思ってました。雨が降ってるから、お月さま見えないねぇと空を見上げていたんですが、新月だから、見えなくて当たり前か。今日の新月の日には、ニュームーンウォーターを作る瓶のそばにピンクの花を置いておけば、その花のエネルギーも水に転写されるんだって。ちょうど1週間前に薔薇の花束を買っていてその中にピンクのがあったの♪なんて、ラッキーな?なんだか、 [続きを読む]
  • 舞妓さんとの花見のはずが、、
  • 先週の日曜日、とってもいい天気で今年最後の花見のチャンスでしたね。翌日は大嵐になっていたし。私は町内会総会を蹴って、舞妓さんとの花見〜るんるんと、京都へ行ったんですがどうも、ばちが当たったらしく、、、今まで半日以上着物で草履を履いていても全然、足は大丈夫だったのに、今回は右足が腫れて痛い〜京都ではそうでもなかったのですが、新幹線を降りて、駅から出るときには足袋を脱いでぞうりも脱いで、はだしで歩いて [続きを読む]
  • たぬきの威力
  • 週に一度通っているハリ治療。そこの治療師さんと話をしててたぬき油のことを教えてもらいました。たぬきの油?!たしかにたぬきって、ぶてっ、、、と太っているイメージがあるし、皮下脂肪もたっぷり付いていそう。治療師さんは勉強会でよく四国の高知へ行くそうで、その時、高知の日曜市でたぬき油を見かけたそう。これ、何に使うんですか?と聞くと、売ってるばっさまが、「なんにでも効く」「特に炎症にいい」「やけどにもいい [続きを読む]
  • 町内会総会か、贅沢な花見か
  • 先日書いた隣保班の新年会のお食事の件。あの食事代金が予想以上にかかったせいもあって、私たちの隣保班の会計はかなりひっ迫してます。明日は町内会の隣保班の班長、副班長が集まる町内会総会。一人3000円の費用で、2人分だと6000円。そのお金は例年、班の会計から出すのですが今年はその6000円が出せないくらいの貧乏会計。かと言って、班の人たちに「班会費を値上げしましょう」と提案するのもねぇ、、、一緒に行く副班長の人 [続きを読む]
  • ベジタリアンは要注意な栄養素
  • ビタミンB12は、体内での備蓄量も多いし消費されることもきわめて少ないので、毎日摂取しなくても、欠乏症になることは稀と言われる、気前の良い栄養素というか人助け的な栄養素といいますか。で、私たちは、そういうありがたい栄養素があると、つい甘えてしまってほったらかしにしてしまうのよねぇでも、普段優しい人が怒ったらめっちゃ怖いのと同じで、ビタミンB12が不足したら、めっちゃ怖いそうです。ほんの少しの不足も [続きを読む]
  • クラウドファンディングで、どでかいプレゼント
  • 自分がなにか良いアイディアを持っているんだけど資金がなくて、それをやり遂げられないとき、ネット上で、「こんな面白いアイディアがあるんだけど、みんな、お金ちょ〜だい。うまく出来上がったら、その製品(サービス)をおすそ分けするから!」と言うシステムがクラウドファンディングです。もしかして、細かい点は違うかもしれませんがまあ、そんな感じです。みんなが、「それ、ちょ〜おもしろいじゃん!」と思ってくれたら、 [続きを読む]
  • 香港グラマラス通訳の謎の行動
  • 2泊3日で香港に行ってました。ヨーロッパオタクの私は、自分から進んで行く場所じゃないのですが、去年まで参加していたセミナーのオフ会みたいな感じで、セミナー終了後に、香港ツアーが企画されたの。セミナーに参加していた人たちと、めっちゃ仲良くなってたし、香港も一人じゃ行けないから、ツアーだし行ってみるべ♪と言うわけで、香港へ。九州や四国、関東、関西からの参加でみんな飛行機に乗る場所がばらばら。なので、各自 [続きを読む]
  • 商売人として、これ、許されます?
  • 都会の方では町内会とか隣保班とか存在しないんでしょうし、そもそも「隣保班って何?」「町内会なら、分かるけど」町内会は大きな組織で、その町内をさらに細かく20〜30世帯くらいに分けているのが、隣保班ってことかなぁうちの隣保班は、老人が多くて、早く言えば、亡くなる人も多くて、年々、世帯が減って行き、今では16世帯。しかも、そのうち、3世帯は店舗だったり障害者サービス施設だったりで、家族ではないの。老人 [続きを読む]
  • 業謝を受けたら
  • 業謝に行って来た結果報告をしようかと思います。受ける前は、どんなに痛いんだろうとびくびくしていたんですが、意外と、耐えられる痛みでした。受ける前に読んでおいたらいいですよと、もらった資料の写真がぼけていたせいなのか、治療をする人の顔つきがなんとなく、ザ・昭和という雰囲気で、お年を召した方だと思っていたら、にゃんと!めっちゃ若いイケメンのお兄ちゃんだった!うちの息子くらい?最初はおなかの方から。これ [続きを読む]
  • 業謝を受けに行ってきます
  • 業謝って、知ってます?業捨とも言うようです。最初は、谷原さんと言う方がされたのが業捨でそれを受け継いだ横田さんは、やっていくうちに捨ではなく、感謝の方の謝を使おうと、改名されたようです。Tシャツの上から指でこするだけなんだけど人によっては、どんな虐待を受けたの?!みたいに赤いミミズ腫れになったりするそうです。でも、それは心身の業が皮膚に浮かび上がって現れたもので、2,3日すると体外へ排出され消えて [続きを読む]