げんきれい さん プロフィール

  •  
げんきれいさん: 元氣だけじゃない!きれいな70歳を目指して
ハンドル名げんきれい さん
ブログタイトル元氣だけじゃない!きれいな70歳を目指して
ブログURLhttp://risuko31.biz/dock/
サイト紹介文健康なだけじゃ物足りない。年をとっても、やっぱり、きれいは必要ですね。美しい70歳を目指します。
自由文元氣できれいな70歳80歳を過ごすことができるために、健康や美容、食事、開運、お金儲けなどいろんなことに首をつっこんでいるミーハーな50代を過ごしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/07/21 22:51

げんきれい さんのブログ記事

  • もっとすてきな過去生はないんかい〜
  • ナーディの葉には1章から14章まで書かれており、1章、13、14章について、説明をもらえるというコースでした。1章には、私についての色んなことが。名前、生年月日、親や配偶者の名前のほかに子どもの数、外見、葉を探しに来るときの年齢、どんな仕事をしているか、どんな人生を歩んできているかなどなど書いてあります。でもねぇ様々なリーディングをしてもらったのですが、うんうん当たってる!というのもあれば、ええ〜 [続きを読む]
  • 自分のナーディの葉が見つかった
  • 櫻庭露樹さんも探し当てたと言われるアガスティアの葉。正式にはナーディの葉と言われるみたいです。このナーディの葉を書き記した一人がアガスティアと言う名前の人。ナーディの葉は何千年にわたって、聖者によって連綿と書き残されてきました。自分のナーディの葉を探しに来る人の分だけが、書き続けられるんです。えっ?何千年も前に、誰が探しに来るのか分かるの?分かるらしい。そんなもの、ウソくさい、探すこと自体あほくさ [続きを読む]
  • 朝のスムージーを作るときの注意点
  • 毎朝、スムージーを作って飲むようにして、3ヶ月くらいになるかしら。甘い果物を材料の中に加えると、それはそれはおいしいスムージーができあがるんですが、甘い果物は果糖が多くて、シミの原因にもなります。なので、できるだけ、野菜中心にして、果物は少な目で。最近はチアシードも入れて、満腹感を出すように工夫してますが、これが一向に効き目なくてねぇ。ほんまに、チアシード、お腹の中で膨れるてるんかっ?元々が小さ [続きを読む]
  • おばちゃん、電話貸してと言われたら、むかつく?
  • 職場の同僚の人と話をしてて。彼女は私より10歳以上若く、今、たぶん、40代前半?4人子どもがいて、一番下がまだ20歳くらい。その一番下の子が小学生だったときの話だったので、今から10年くらい前の頃かなぁ。子どもの友達が学校の帰りにそのまま家に寄って、一緒に遊び、じゃあ、帰るという事になった時、その友達が、毎回、言うの。「おばちゃん、電話貸して」「おばあちゃんに迎えに来てもらうから」最初の1回目とか [続きを読む]
  • ゴーヤって意外とカルシウムが多い野菜です
  • 夏の野菜、ゴーヤ。苦いから大人でもあんまり好きじゃない人が多いですよね。もらったから仕方ないから食べるみたいな?でも、どう調理してもいつも苦くて、子どもが食べなくて困るって。近所のおばあちゃんとかは、砂糖をどっさ〜と入れて佃煮にしたのをくれるんだけど、そんなに砂糖を入れてまで食べないといけない野菜なの?と疑問がいっぱい・・・砂糖と一緒に食べるくらいなら、食べん方がいいわ!と、ゴーヤを馬鹿にしてまし [続きを読む]
  • 肉はほんと、胃腸に負担をかけるわ
  • 先週末、三重県にいました。三重県と言えば、伊勢神宮。もひとつ、三重県と言えば、松阪牛。どっちも堪能してきました♪伊勢神宮の話は別のブログで書いてるので、こっちの健康と美とスピリチュアルブログの方では、松阪牛について、書こうと思います。あるセミナーに参加してて、そのセミナー生が今回の伊勢神宮ツアーを企画してくれたの。初日は11時半に松阪駅に集合して、昼は各自で食べておいて、最終的には12時半に駅を出 [続きを読む]
  • 子どもが野菜をわしわし食べるようになる
  • 子どもって野菜が嫌いだよね。保育園で給食を食べるときは、保母さんたちに「食べなさい!」と怒られるから、しょーがなく食べてるんですよね。みんな、隙あらば、残そうとしてるw家ではそこまできつく怒られないから、野菜を自分から進んで食べたりしない。お母さんたちも口うるさく毎日食べろ食べろと言ってると疲れるし。子どもは緑や青、紫などはカビの色だから本能で拒否してるんだと言う話を聞くと、食べなくていいかと思う [続きを読む]
  • ブーメランの法則って有名じゃないの?
  • 櫻庭露樹さんがご自身のラジオ番組で言われていたブーメランの法則。もしかしたら、櫻庭さんの師匠の小林正観さんが最初に言われた言葉かも?自分が投げかけたものは、ブーメランのようにぐる〜と回って、自分のところへ戻ってくると言うことです。それはいいことでも悪いことでも。しかも、投げてすぐにその日のうちに戻ってきたら、あ!これはあのことの結果なのかも!と思い当たる節があるのですが、その日のうちどころか1年後 [続きを読む]
  • 認知症予備軍は40代からの予防が有効?
  • 認知症って、70歳、80歳の人がなる病気でまだ若い私は大丈夫〜と、ほとんどの人は楽観的でしょう?私もしょっちゅう物の名前が出てこなかったり人の顔と名前が覚えられなかったりと、脳が退化してるわ〜と恐れつつも、認知症にはなってないはずと希望的観測。しかし!そんな生ぬるいことを言ってられないみたい。お母さんの病気の付き添いで来た男性の様子が氣になり検査を勧めたら、軽度認知障害(MCI)だったという例もあ [続きを読む]
  • 護王神社からの封筒
  • 先日の夏越の祓いでお参りした京都の護王神社。人型が入っている封筒に住所と名前を書いて納めました。もちろん、お金も入れて。ちょっとだけど、、、そしたら、護王神社から封筒が届いていて、中にはお札とミニ茅の輪が!すごいサービス!お札は神棚へ置いて、茅の輪は玄関へ飾りました。玄関の外へぶら下げると、風で吹き飛んでしまいそうなので、家の中へ。年末に護王神社へお参りした友達によると、夏越の祓いの時に「人型のお [続きを読む]
  • 七夕の短冊の意味
  • 7日は七夕。バレンタインデーもハロウィンも企業がうまく戦略を立てて、消費者が乗っかってしまったイベントですが、七夕のころにはな〜んにもイベントがない。そこにまた、企業が商売イベントをぶちあげているみたいですが、みんな、乗っかるのかなぁ七夕は恋人イベントのように見えて、実は1年に一度しか会えないから、けっこう、不吉じゃない?!うちの地元の商店街が、市内の幼稚園、保育園に依頼して、七夕のささ飾りを作っ [続きを読む]
  • 偶然の高野豆腐が!
  • 毎朝、Keikoさんの占星術メルマガを読んでから、出勤するんですけど、今日は忙しくて、読まずに家を出て。帰宅して、またメールボックスを見た時、「あっ、今日は見てなかったな〜」「今日のラッキーカラーとか、ラッキーフードとか何だったんかなぁ」その日のラッキーフード、ラッキーカラー、ラッキーアクション、ラッキーアイテム、ラッキースポットの5つが載っているんです。ラッキーカラーはワインレッドだったわ。そし [続きを読む]
  • こんな男性、お勧めだと思いますよん
  • 先日の茅の輪くぐりの後の直会。9人で直会したので、カフェで2つのテーブルに分かれて、食事してました。私の席の前には男性2人。それぞれが、好きなものを注文しては、食べるときは、みんな一緒に料理をつつく感じ。カレーを注文して、食べている時、一人の男性がご飯の中からぴぴぴ〜と何か引っ張り出していました。ん?なに、してるのかな?取り出したものをぱっぱっと振り払って捨てていたので、「もしかして、ご飯の中に髪 [続きを読む]
  • 初の茅の輪くぐり
  • 人生初の茅の輪くぐりしてきました♪しかも、京都で♪護王神社の茅の輪。この写真をFBにアップして、翌日広島県に来ていた京都の人に会った時、「護王神社に行かはると知っていたら御所の近くにあるおかきのお店があるんですよ。そこをお教えしましたのに」あの、タダで食べれるおかきカフェですね!知ってますよ〜んもう何年も前に行ってますよ〜ん兵庫県の播磨屋おかき。ばりばりの右翼社長で、皇室?宮内庁?にも文句を言いま [続きを読む]
  • 5年物の虫よけスプレーと梅干し
  • ふつ〜にドラッグストアやスーパー、生協のチラシでも販売されている虫よけスプレーには、ディートという農薬が含まれているのは、ご存知ですよね?あの虫よけスプレーを肌に、シュッシュッ。虫は確かに近寄らなくなるし、蚊に刺されないし皮膚が赤くなったりしないしで、いいことだらけ?でも、皮膚からの吸収って、意外に侮れない。腕や足にシュッシュッした分は、しっかり皮膚から吸収されてしまってますよ。でも蚊に刺されるの [続きを読む]
  • 12月31日と6月30日
  • 12月31日と6月30日。何をする日かわかります?もうすぐやってくる6月30日は夏越の祓い。神社へお参りに行く日ですよね。じゃあ、12月31日は?やっぱり、神社へお参りに行く日です♪1月1日じゃないの?とふつ〜はいぶかしく思いますよね。でも、1月1日に神社へ初詣に行くと人が多過ぎるでしょう。ゆっくりと神様と対話する雰囲気じゃない。前日の31日に行くと、だ〜れもいないよ。翌日の準備をしている神社の人 [続きを読む]
  • 薬膳食材を料理してみました
  • 以前、薬膳食材の長芋について記事を書いたんですが、やっと長芋を買ったので、薬膳もどき料理をした結果報告です♪長芋は皮ごと使うと、皮やひげ根がもそもそして食べにくいんじゃないかと懸念していました。が、そうでもなかった?買ったときから、ひげ根が少なかったせいもあるでしょう。お付き合いで外食する時は、肉や魚も食べますが、家での食事はほぼベジタリアン。時々、卵や魚も。今回の食事も黒米の5分づきご飯、みそ汁 [続きを読む]
  • 多い玉ねぎは30回も!
  • 元氣の学校の今月の配信は、無農薬、無化学肥料の野菜を栽培販売教育されている野々川さんのお話でした。(元氣の学校とは、衣食住に関する本物の情報を知りたい人のためのネット配信です)北海道でアグリビジネスをされている元自衛官。農薬の怖さを熱弁されました。私も無農薬無化学肥料の野菜を近所の人たちと一緒に購入しているのですがここまで一般の農家は農薬を使っているのか、農薬ってそんなに怖いのかと、驚愕よ。私たち [続きを読む]
  • 斜視手術をしようかどうしようか迷っている方へ
  • 1時間の手術の最後の方は、全く右目は何も見えない状況になってて、こんなんで、大丈夫なのかなぁとちょっと不安な氣持ち、、、「はいっ、無事に終わりましたよ」と、先生は元氣よく宣言されました。手術台から降りる用意をしてくれる看護婦さんに、「この部屋でかかっている音楽は何なんですか?」「あっ、これはミスチルです。先生がお好きなんです」ひえ〜!この先生、白髪だしある程度の年齢と想像していたけど、ほんとはもっ [続きを読む]
  • 血圧が100から130へ
  • 局所麻酔のため、なんども目薬を差します。その目薬が沁みなくなってきたら、麻酔が効いたということなので、手術スタート!なんだけど、なかなか、効かない。ついに3回目の時は、先生がしびれを切らして、「もう効いてきますから始めましょう」ええっ!効いてなかったら、どうすんのよぉでも、目が重たくなってきているのは確かで「目を開けているのがしんどいので、手術中、どうしたらいいですか?」大丈夫です!まぶたを挟んで [続きを読む]
  • 手術着の写真くらい撮ってもいいじゃん〜
  • 斜視手術、月曜日に行ってきました。10時に来院するようにと言われていたので10時前に病院へ着き、受付の機械にカードを通すと、予約 10時半と表示が。え〜!?ほんとは10時半でよかったんかいっ手術前の検査も終わり、することがないので持って行ってたipadでメールを見放題。だって、手術の後は、パソコン厳禁と言われてたし、今のうちに見とかないと。手術時間の昼12時の20分くらい前に血圧や血流を調べます。血圧 [続きを読む]
  • 目のためだけじゃないクコの実
  • 目にいいサプリと言えば、昔はブルーベリー。今は、ルテインかしら。私もルテインを摂っていたこともあるんですが、ちょっと甘すぎたので今は止めてしまいました、、、甘いもの、大好きな人にはいいかな。ゼリータイプなので、食べやすかったですよ。↓朝のルテイン&プラセンタドイツにいる長女が、「チアシードとかクコの実って、日本のに比べてこっちはすごく安いよ」「買っておいてあげるよ」と、くれたのですが、ちょっと乾燥 [続きを読む]
  • 斜視手術前の説明
  • 斜視の手術をするにあたって、看護婦さんから、諸々注意事項の説明がありました。「薬のアレルギーはありますか?」いえ、ないです。と言うか、薬、飲まないんです。以前、歯を抜いたんですけど、とんぷく出しますと言われたけど断ったんです。その夜はこんなに痛むものなんか?!とちょっと後悔したんですが、薬を飲まずにどれくらい我慢できるか試したくて、一晩乗り切りました〜↑そんなこと、試してどうする「はっ?」「今回は [続きを読む]
  • ついに斜視の手術することに決めました
  • 2年くらい前から斜視がきつくなってきてたんです。6年前にパスポートの写真を撮った時はちょっと右の黒目が端に寄ってるかな程度。だったのに、、、どんどん斜視がひどくなって、右の黒目は完全に顔の中央に寄ってしまい、かなり不細工な状態に。だから写真を撮るのも嫌だし、人と話をするときも目を合わせず、下を向いてしまったりと全てが消極的になっていました。ちょっと離れた人に話しかけても、私はその人に向って話をして [続きを読む]