なな さん プロフィール

  •  
ななさん: うつ病、不安障害、不眠症ブログ
ハンドル名なな さん
ブログタイトルうつ病、不安障害、不眠症ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/an0714/
サイト紹介文うつ病のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/07/22 15:04

なな さんのブログ記事

  • 術後1ヶ月検診2017年9月4日
  • 7月28日に手術をしてやっと外来の日が来ました。全部、悪い所はすべて取れたとのこと。5年間のホルモン治療をすること。ホルモン治療で太ったり更年期障害みたいな症状がでたり、子宮がんになりやすくなったり色々なことがあること。ただ、後で傷口みるからねって言ったけど、私も先生も見るの忘れちゃった。ヤバい‼?また、行かないと [続きを読む]
  • 病院の対応について
  • 2017年7月28日に摘出手術して、9日目の入院。入院したのは、手術2日前10日目は、8月4日です。確かに、入院計画書みたいなのには、10日入院と書いてました。だから、8月4日にどうしても退院してほしい気持ちを全面に押し出し、 挙げ句のはては、旦那がこれないなら、他にいないんですか?夜、遅くの退院でも構いませんよ。旦那、帰ってくるの10時過ぎだし。それから、2才児つれて、こいってかい?最低。来る人、来る人、退院日、 [続きを読む]
  • お風呂が嫌いになったよ。
  • お風呂に入ると傷が見える。無くなった左胸は、縫い後ついてる。しかし、もう、シャワーがんがん浴びてるし、医療の発達すごい。病院で初、傷みて、倒れそうになって、傷みて、吐いてた。怖い。この、傷、ホントに再建できるんだろうか?お風呂に入るのが嫌だけど清潔にしないと傷によくないそうで、入るしかない。当たり前のようにあった左胸喪失感、半端ない。 [続きを読む]
  • 左胸全摘、2017年7月28日
  • 今日、2017年7月28日、朝、8時よりオペ。無事に左胸の摘出手術が終わりました。朝、6時にメンタルの薬を飲んで、断水。7時45分に手術室、出発。つくと、あとは、寝て、まな板の上の鯉麻酔の点滴が入ると意識がなくなり目覚めた時は、部屋のベットで寝てました。手術前に、家族の同意欄にサインがないと病院側が大騒ぎ。旦那に、サインを求めてました、私が、説明の日来てないんだから、サイン出来ないでしょって怒りました。サイ [続きを読む]
  • 7月26日の手術室、看護士さんの説明
  • 昨日、2017年7月26日の夕方、病室には、色々なスタッフさんが説明に来ました。印象に残る方が一人手術室の看護士さん、若手の男性。一生懸命、説明&励まして頂きました。そしたら、涙がポロポロ流れてきてとまりませんでした。こんなに、優しい言葉を貰ったことは、なかったので、嬉しかったです。そしたら、旦那が、いきなり、優しくしてきて、なんでー?あれだけ、罵声を浴びさせてきたのに。今さら、遅いわ。凍りついた心は、 [続きを読む]
  • 明日は、手術。
  • 2017年7月28日、朝、8時から、手術スタートです。入院初日に、睡眠薬のみすぎて無呼吸みたいになってたらしく、本日は、処置室に強制移動です。でも、せっかく睡眠薬飲まずに、スヤスヤ寝てたのにわざわざ起こして強制移動です。おかげで、すっかりらんらんらん。どうしてくれよう。無くなっちゃう、左胸でも、触っとく? [続きを読む]
  • 今日、入院します。2017年7月26日
  • 今は、2017年7月26日、2時10分入院するのは、10時半から、独り、左胸を惜しんで眠れない。ディズニーの為と思って買っておいた自撮り棒が役に立った。記念写真、病院で自分の胸、写メってたら、かなり、怪しい。今日がラストチャンス。少し盛れるアプリも発見。お肌が綺麗に鏡をみると虚しいけど。写メ撮るの手伝ってくれるはずの旦那は、爆睡中。最後の夜くらい、察しろよ。愛情がないのは、わかってる。関係ないんだよな。普通 [続きを読む]
  • ただ、触れてほしいだけ
  • 今日は、2017年7月18日火曜日、手術するのは、10日後の2017年7月28日金曜日。あと、10日しかない。旦那のやすみは、1日しかない。もうすぐ、左胸がなくなってしまう。私のことをもう、好きではないのは、知ってる。ただ、私にも左胸があったことを覚えておいて、ほしい。その時間をつくってほしい。もしも、願いが叶うならもう一度、触れて欲しいと。七夕の夜にお願いした。旦那には、誕生日の7月14日にお願いした。けれど、愛情 [続きを読む]
  • 入院の日の連絡がきました。
  • 2017年6月26日、電話にて入院の日の連絡がきました。家族と相談します。一応。後日、再連絡しますと。旦那が帰宅後、伝えるとどうしょうかな〜悩んでる様子入院日も手術当日も退院日も、手術説明日さえもくだらないことって言われていたので、いなくていいからというと。そうじゃなくて?娘が…はい、はい、そうでした。仮面夫婦でした。娘、命でした。つづく [続きを読む]
  • 手術説明日2017年6月14日
  • 手術説明日の朝、私は、体調を崩していてやっと食べたゼリーを吐きタクシーでなんとか病院までたどり着きました。辛かったので、病院のベットで休ませて貰いました。ありがたい。診察室に入るとドクターが手術説明日なのに?何故?1人で?来たの?付き添いは?旦那がくだらないことには付き合いたくないとドクター、電子カルテに夫は冷たいとつかさず入力。ちょっと、うれしい私。理解者いた。手術日も来ませんそしたら、ドクタ [続きを読む]
  • 保健師との電話
  • 2017年6月27日町の障害福士課に電話しました。保健師Eさん、色々、旦那のことを話してみました。めんどくさそうでした。時間がなくて忙しいなら、また時間あるときに聴くよって言って欲しかった。がんは、切らないとダメだから、じゃあねって感じです。かなりへこみました。2017年6月28日夕方健康推進課のIさん、保健師さんに電話しました。旦那のことや義両親のことを話して聞いてくれました。少しだけですが、気分が楽になりま [続きを読む]
  • 入院、手術日の電話連絡②
  • 乳がんになった左胸の入院、手術日の電話連絡が2017年6月26日夕方にきました。ちょっと、旦那と相談します。その日のよる帰ってきた旦那に日程を告げるとオレの夏休みに入院してくんない?聞いといて。オレ、夏休みに娘の子守りしてるから家でやっぱり、くだらないことに付き合いたくないは、本音なんだなあって思いました。手術日、くるきさらさら無いまあ、来てもスマホのゲームを必死にやりながらまってるだけですけどね。最低 [続きを読む]
  • 治療方針決定の前夜2017年5月7日
  • 乳がんだと自分が知ったのは2017年4月15日今日は、2017年5月7日明日の5月8日は治療方針決定の日私は、はじめて旦那に手術が怖いと打ち明けました。ふざけるななに被害者ぶってんだうじうじしやがって。罵声がとんできました。手術を怖がることは、いけないことなんでしょうか?旦那は、自分ががんで、それがどこの場所でもばっさり切るそうです。たとえ、股間でも。被害者ぶってんだってお前の罵声の被害者なんだよ。なんで、大丈 [続きを読む]
  • 治療方針決定の日 2017年5月8日
  • ガン告知の日にドクターから、インターネットの情報はあてにしないでと。言われたのでとにかく、ショックで寝込んでいました。メンタルの病もあるので、すっかり落ち込んでました落ち着かせる為に毛布にくるまり治療方針の日をただ、怯えながら、待っていました。この日は、旦那も付き添いました。病院に向かう車の中で手術内容、乳房再建は調べたのかと旦那に聞かれました。ドクターがインターネットの情報あてにしないで言うか [続きを読む]
  • 乳がん告知
  • いろいろ検査をしました。マンモグラフィCTMRIマンモトーム結果、乳がんであることがわかりました。2017年4月15日某病院にてなんだかんだいっても乳がんじゃないと思っていたので、かなりの衝撃とショックでした。悲しくて、悲しくてしかたありません。まさか、母親を乳がんで亡くしているので、気をつけていたんですが、なってしまいました。この日は、旦那も付き添っていました。土曜だったので休みでした。子供を旦那実家に預 [続きを読む]
  • 蛙の子は、蛙
  • 今日、旦那といい争いになりました。今まで、旦那の親に虐げられてきたので、あんたの馬鹿親は今まで、私に何を言ったかわかってんの?と言いました。そしたら旦那は、何回も聞いたけど、言ってないっていってる。馬鹿親に世話になってる俺たちはもっと馬鹿だってことだろう?私が育児が上手く出来ずに旦那の親に世話になっているので。義母は、私がガン宣告されたと告げた日に旦那の前で涙ぐみ、私と二人きりになったら、授乳中 [続きを読む]
  • 交通事故2 5月28日の事故
  • 今日6月15日、人身事故に切り替えました。朝、8時半集合、警察に。娘の保育園の送りの関係と警察の場所が遠いので、昨日、警察に遅れてしまうかもと連絡を入れました。加害者、先方にも連絡してくださいとのこと。旦那を通じて、先方に連絡をいれました。今日は、道が空いていて、早くつきました。警察署内は迷路みたいで分かりにくかったです。加害者の方の保険会社が弁護士をつけて治療費を打ち切ると連絡してきました。また、 [続きを読む]
  • 5月28日の交通事故
  • 5月28日、日曜日、娘を予防接種につれていく為朝から出掛けました。信号で止まっていたらコンビニの駐車場からバックで、助手席側の後ろに車がドン私が真横に乗っていたので叫ぶと、どうする?警察呼ぶ?と旦那が。当たり前でしょっていったら警察よんでってできないなら、相手の免許書と車検証のコピーとっといて。 相手の女性は警察ですね。コピーとりますね。お怪我はありませんでしたか?と言ってくれました。とにかく心 [続きを読む]
  • 1%でいい
  • 1%でいい ほんの1?でいい娘にむける全てからほしい母親失格でいいいいパパだねって言われる今、私がどんな状況か知ってるのに被害者ぶるなよ暴言は、聞きあきた1%でいい娘にむける全てから優しさがほしい母親失格でいい被害者でもなんでもいい生きる希望がほしい私にも心がある枯れたら終わりしか見えないこんな記憶はいらない永遠に眠りたい夢の中ではあなたは、こっちをみてるたった1%も望んではいけないのか?それが人 [続きを読む]
  • 仮面夫婦
  • 仕事が忙がしい休むのは、厳しいそうじゃなくて愛情が無くなっただけ昔はなんとかしてくれた手術前の五体満足の体でとる写真ひとりだけでとるのかあ寂しいね。いつも横にいてくれたそれは、昔の話し今は、帰ってくると息がつまる私も、愛情がないのかな?だから、仮面夫婦だね [続きを読む]
  • もう戻らない、その腕
  • 別に離婚したわけじゃないただ、心が別にいっただけそれがたまたま娘なだけ会話のない部屋ゲームしてるスマホすやすや寝てる娘を起こさないために喋らないふり他の部屋で話すこと出来るよ。心がこんなに、寒いのにその手は、もう、私に触れない。ご飯を食べたら、もう寝てる。いつから、こうなった?もうはじめて、出会った時から20年、あんなに優しかった手も腕も今では、すべて、娘のもの育児が上手く出来なくて娘に嫌われてあ [続きを読む]
  • 気づいてもらえないむなしさ
  • 今日は、旦那がお休みで、娘は、家で、仕事するので、午前中、保育園に。朝、昨日、涙が溢れて、顔が誰だって感じになっちゃって旦那に、両目、ぶつけたの?寝てないの?聞かれました。この顔で気づいてもらえないなんで、昔は、一発で分かったのに気づいてもらえないむなしさ [続きを読む]