西田ランニングくらぶ さん プロフィール

  •  
西田ランニングくらぶさん: 西田ランニングくらぶ
ハンドル名西田ランニングくらぶ さん
ブログタイトル西田ランニングくらぶ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nrc-run/
サイト紹介文元日本代表3名が指導するダイエット〜マラソンなど幅広い目的に対応したランニングクラブです。
自由文・3人の元日本代表が指導するランニングくらぶ

・個々に合わせたメリハリのあるトレーニング設定
走るのって苦しい… 練習についていけないかも…
大丈夫です。妥協OK!
これからRunningを始めようという方も気軽に参加できます。

・理想のライフスタイル
お喋りしても妥協しても、健康的で前向きな充実したライフスタイルを手に入れて欲しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/07/24 11:50

西田ランニングくらぶ さんのブログ記事

  • 【レース】10?マラソンのアップの仕方
  • まずはしっかりとストレッチしましょうスタート会場で受付や着替えなどを済ませたら、まずは10分ほど散歩をしてレース会場の雰囲気に慣れておきましょう。次に整理体操とストレッチを計10分程度行い、筋肉や関節をほぐします。急に大きな動きをすると筋肉や関節に負担がかかってしまうので、最初はごく軽い運動からはじめ、徐々に動きを大きくしていきます。ストレッチは、筋肉を無理に伸ばさず、自然な呼吸を心がけながら、気持ち [続きを読む]
  • 大会出場とセットの「旅ラン・ウォーキング」のススメ
  • ペースメーカーとしてフルマラソン完走、......そのあとで※だいぶ前のお話になりますが・・・ここ数年、新規大会が続々と日本各地で開催されています。その中の一つ、昨年初開催で今年が第2回となる「金沢マラソン2016」(10月23日開催)を走り終えてきました。昨年に引き続きゲストペースメーカーを務め、設定タイムは3時間30分。呼吸は比較的余裕があり、景色や沿道の雰囲気も楽しめたのですが、35キロ過ぎからは脚がガクガク [続きを読む]
  • ランニング以外の走力UPトレーニングを取り入れよう!!
  • 無理なく、ゆる〜くスキルアップを『ゆるラン』の基本は、頑張りすぎず、楽しく走ること。でも、やっぱり、記録が上がるなど"速くなったかも"と実感した瞬間というのは、うれしいものですよね。そのために必要なのはハードトレーニングだけではありません。毎日の生活の中で、無理なく工夫をすれば走力アップは可能です!走ること以外の走力UPまず、オススメなのはウォーキング。日常生活の中でエスカレーターやエレベーターを使わ [続きを読む]
  • 新しい自分を発見するため、一歩踏み出すための勇気を
  • 日常の"自分じゃない自分"を引き出すこのままの自分から一歩踏み出したい、変わりたい──そう思っている人は多いはずですが、どうすればいいかわからないからいんですよね。だから、みんな迷う。でも、方法はいろいろあります。必要なのは、ちょっとした勇気だと僕は思うんです。たとえばコスプレ。小さい頃、アニメなどで憧れの人っていませんでしたか? キン肉マンやパーマン、怪物くんとか、女の子だったら魔法使いサリーちゃ [続きを読む]
  • もっともっと走る喜び、楽しさを伝えたい!
  • 初めて"走ること"が楽しいと感じたのはいつですか?「30年ぶりに走ったけど久々にダッシュしてカラダ痛いですよ〜」と言いながらもどこか充実感で満たされている参加者の声。チームでタスキをつないで体育祭のように楽しんだり、親子で仲良く走ったり、速く走ることは二の次にして、コスプレに気合が入っていたり、参加者のみなさんがそれぞれいろんな意味合いで楽しんでいる様子でした。でも、もともとそうでしたか? もちろん練 [続きを読む]
  • ランニングって、要するにただの楽しい"かけっこ"だと思う
  • みんなで何かしたい! って思うことありますか?楽しそうに走っている人を見ていると、こちらも楽しくなってきますよね。それがまた、刺激になります。自分ももっと楽しく走ろうって。ここ最近ランニングがブームになって、マラソン大会やクラブの練習会に参加する人も増えてきました。ただ、最初はみんな自分の体力に合わせてマイペースで練習しているのですが、だんだん走力が上がってくると、周りと自分を比べたり、もっと早く [続きを読む]
  • 人が自然に集まって、楽しいって思える瞬間のために
  • みんなで何かしたい! って思うことありますか?最近、子どもたちが公園や広場に集まって遊ぶ姿を見ることが少なくなったような気がします。「公園デビュー」っていうのはありますが、あれは子どもたちが集まるのではなく、"ママ友"の集いですよね。(あ、悪いことではないんですよ!)また、ある程度、子どもたちが大きくなって、1人で遊べるようになると、今度は習い事や塾、あと「子どもだけの外遊びは危ない」って、家に閉じ [続きを読む]
  • ランニングを継続するための秘訣は......
  • まずは好きになること!ランニングを楽しんで継続するためにはランニングを好きになることです。あと、小さな変化に気づくこと。たとえば、カラダが絞れてきた。体力がついた。継続していくうちに長く走れるようになった。前より楽に走れるようになった。というようなちょっとした変化に気づくと自分自身の成長を感じ、楽しくなっていきます。楽しみながら継続するというより、継続していくうちに自分の変化に気付き、徐々に楽しく [続きを読む]
  • ランニングを通して社会を元気にしたい!
  • 意識してカラダを動かし続けるために必要なもの移動手段はバス、電車、車、エスカレーターやエレベーター。社会が便利に、豊かになっていけばいくほど自ら動かなくてもいい環境になってきています。そんな環境に甘え、カラダを動かさなければ当然カラダは衰えていきます。そして、年齢を重ねるとさらに体力・筋力が低下し、カラダを動かすことさえおっくうに。やがて、家から出るのも面倒になってしまいます。今は大丈夫でもそうな [続きを読む]
  • 僕にとってのランニング
  • 僕とランニングとの出会い小学校1年生の時から毎年開催されていた校内マラソン大会では、とくに練習もせず、なんとなく走っていました。結果はいつも2位。高学年になるにつれ、1位になりたい、そんな気持ちが強くなっていきました。そして、毎晩のように親父の犬の散歩に付いて走るようになったのです。それが僕とランニングの最初の出会いでした。テストで良い点をとり褒められたという記憶はほとんどありません。運動神経も特 [続きを読む]
  • 夏は高地トレーニングに挑戦!
  • 年間トレーニングの強化ポイントとして間もなく寒さ厳しい冬を迎えます。大型の市民も次々と開催されるなど、フルマラソンも本格的なシーズンインです! また、この秋・冬のフルマラソンを終えたら、次は春先のフルマラソンという方も多いのではないでしょうか。そう考えると、ランニングシーズンなんて短いものですね。ただ、いくらあっと今に過ぎてしまうからといって、"早くレベルアップを!"なんて焦るのは禁物です。逆に1シ [続きを読む]
  • 体幹トレーニングがランナーの底力を押し上げる〜その3〜
  • 基本を押さえて体幹トレーニングのバリエーションを前回は体幹トレーニングの基本とも言える「ドローイン」と「プランク」について説明しました。今回はこの基本的な体幹トレーニングを応用した、いくつかのバリエーションをご紹介します。プッシュアップも体幹キープで『リアル腕立て伏せ』にプッシュアップ(腕立て伏せ)もドローインの状態で行ってみてください。たぶん、いつもよりきつく感じるはずです。これは体幹をまっすぐ [続きを読む]
  • 2017年7月トレーニングメニュー&スケジュール
  • 2017年7月の練習会日時とトレーニングメニューです。5日は久しぶりに坂道を使ったトレーニング。12日は東京体育館が休館日になります。19日は久しぶりのトラック練習になります。東京体育館陸上競技場に集合になります。 ★5日(水)19:15 @神宮外苑≪坂道を使ったインターバル走≫体操・動き作り後、東宮御所のいい感じの坂道に移動します。遅れて合流する方は事前にお知らせください。 ★12日(水)19:15 @神宮外苑※東京体育館 [続きを読む]
  • 体幹トレーニングがランナーの底力を押し上げる〜その1〜
  • 体幹トレーニングはなぜ必要?走るときに重要な「姿勢」を保つためには体幹を強化することが必要です。「姿勢」が保てなくなると、前かがみになったり、背中が反ったり、腰が落ちたりと、効率的な動きができなくなるばかりか、カラダに偏った負荷がかかることで故障の原因にもつながりかねません。カラダを守り、効率的な美しいフォームを保つためにも、体幹トレーニングは必要なのです。ちなみに「体幹」と聞くと「お腹周り(腹筋 [続きを読む]
  • 健康・美容につながるランニングライフのすすめ〜その2〜
  • 前回、ウォーキング・ランニングが、なぜ健康の維持・向上や美容に有効なのかをご説明しました(前回分はコチラ)。しかし、頭で理解するだけでは意味がありません。成果を出そうと思ったら、日々少しでもいいので継続していくことが大切です。もちろん、継続が大切なことは言われなくてもわかっているはず。......ですが、こんな考え方や行動をしがちではないですか? これから始める方へのアドバイス(ありがちな考え方や [続きを読む]
  • 健康・美容につながるランニングライフのすすめ〜その1〜
  • ①体力向上、美容(ダイエット)につながるランニングの日常への取り入れ方日常生活をよりアクティブに楽しく過ごすためには体力が必要です。遊ぶのにも体力があるに越したことはないですよね。その体力をつけるためには、持久力を高めるランニングやウォーキングなどカラダを長時間動かし続けることが有効です。速く走る必要はなく、ゆっくりでOK。これを継続することが体力向上につながります。 市民ランナーを対象に指導をしてい [続きを読む]
  • フォームは正しく美しく
  • なぜ、フォームが大切なのか前回、正しく歩くことが、正しいランニングフォームづくりにつながるというお話しをしました。正しいランニングフォームとは、すなわち無駄のない美しいフォーム。これが身につけば運動の効率がアップして、疲れにくくなります。疲れにくいということは、より長い距離を走ることができるということ。また、同時に速いスピードを維持することも可能になります。故障やケガを防いで、楽しく走るためにこれ [続きを読む]
  • みんなでLSD
  • 腰高のフォームを身に付けるLSDイベント みんなでLSDリラックスして腰高のフォームを意識して長時間走ることで、理想のフォームを身に付ける! ■開催日時:2017年6月17日(土)14:30〜17:00■集合場所:東京体育館陸上競技場■スケジュール14:30 集合14:45 LSD開始16:45 LSD終了17:00 解散18:00 懇親会※希望者のみ/※3500円(予定)/※代々木駅付近(予定)※着替えを済ませご集合ください。※懇親会は希望者のみの [続きを読む]
  • 2017年6月トレーニングメニュー&スケジュール
  • 2017年6月の練習会日時とトレーニングメニューです。 ★7日(水)19:15 @神宮外苑≪1?インターバル走≫フルマラソン3時間台目標:4〜6本+αフルマラソン4時間台目標:3〜5本フルマラソン5時間台目標:3本+α※大会時期などに合わせ個別に調整いたします。 ★14日(水)19:15 @神宮外苑≪ペース走≫フルマラソン3時間台目標:6〜7周フルマラソン4時間台目標:5〜6周フルマラソン5時間台目標:3〜5周※大会時期などに合わ [続きを読む]
  • 正しく歩くことが、正しく走ることにつながる
  • 競歩との出会い私が通っていた中学校は、絵にかいたような長野県の田舎の小さな学校で、部活は「水泳部」と「吹奏楽部」のみ。選択肢がほぼ無い状況で、結局、水泳部に入りましたが、屋内プールがあるわけではなく、冬はひたすら走ってカラダを鍛えていましたね。そのおかげか、水泳の成績はいまいちでしたが、トレーニングの一環で出場した駅伝やロードレースで、他校は陸上部が出場していたにもかかわらず、割といい成績を残すこ [続きを読む]