群馬男 さん プロフィール

  •  
群馬男さん: 群馬で生まれ群馬で育った男のブログ
ハンドル名群馬男 さん
ブログタイトル群馬で生まれ群馬で育った男のブログ
ブログURLhttp://gunmaotoko.exblog.jp/
サイト紹介文群馬で生まれ群馬で育った男のブログ 今は故郷を離れ遠くの町から  こよなく群馬を愛する男
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2013/07/25 01:57

群馬男 さんのブログ記事

  • 草津の魅力、動画で公開  若いカップルに照準
  • (777)魅力満載の草津温泉を紹介草津温泉(群馬県)の魅力を広く知ってもらおうと、草津温泉観光協会は22日、草津町在住の観光関係者や動画クリエーターが企画、制作したPR動画「大切な人と紡ぐ物語」を動画公開サイト「ユーチューブ」で公開した。 草津温泉をより身近に感じて頂きたく90秒動画シリーズを3週連続でリリースします!その第1弾!初めての旅行編草津温泉3... [続きを読む]
  • 「水」と「山」テーマに観光キャンペーン ググっとぐんま
  • (776)この夏の群馬先取り2017年の7〜9月の大型観光企画「ググっとぐんま観光キャンペーン」を実施するググっとぐんま観光宣伝推進協議会(会長・大沢正明知事)は19日、県庁でキャンペーンの概要を発表した。イベントや体験施設をはじめ約170の観光素材をガイドブックなどでアピールし、誘客を呼び掛ける。 7月1日のオープニングセレモニーは、JR水上駅周辺を会場に開催。例年、セレ... [続きを読む]
  • チャツボミゴケ公園
  • (775)チャツボミゴケが見ごろ 六合地区(旧吾妻郡六合村=現吾妻郡中之条町六合)入山には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。  その露天掘りの窪み(俗称「穴地獄」)に自生しているのが「チャツボミゴケ」です。チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。窪みの側壁からは鉱泉も湧き出ています。  このように、広範に自生しているの... [続きを読む]
  • 闇に浮かぶバラ 前橋・敷島公園ばら園
  • (774)昼は美しく・夜は幻想的に前橋市中心部にある敷島公園は、およそ南半分のスポーツ施設のあたりは群馬県の所有、バラ園を含む公園部分は前橋市の所有になっている。敷島公園バラ園では600種7000株のバラが展示栽培されており、今見ごろを迎えました。敷島公園ばら園(前橋市敷島町)の花壇のライトアップが始まり 闇夜の中にワインレッドやピンク、白など色とりどりの計60... [続きを読む]
  • 日没遭難を救おう
  • (773)備えあれば憂いなし だ日没遭難という言葉をご存知ですか?。そうです、登山の途中で日が暮れてしまって、帰り路に迷って遭難事故に遭うことです。群馬男にもそれのちょっと手前の段階の経験があります。ちょっと手前だったので、今元気に生きていますけど(笑)笑い事じゃぁねぇで、それっから俺もうんと気ぃ付けるようになったんさぁ。上毛新聞によりますと・・・・... [続きを読む]
  • 群馬県花 レンゲツツジ
  • (772)群馬県の花レンゲツツジ約4千株の鮮やかなヤマツツジが、前橋市三夜沢町の赤城神社の参道で見頃です。訪れた人たちは3キロ余りの道沿いで、アカマツやクロマツの根元に連なって咲く赤い花を楽しんでいる。地元住民らでつくる「参道松並木を守る会」によると、ツツジは例年より10日ほど開花が遅れ、今月中旬まで楽しめる。ヤマツツジの動画です。この動画は2016年に... [続きを読む]
  • 太陽の鐘(岡本太郎作)前橋へ
  • (771)岡本太郎の太陽の鐘・前橋へ2〜3日前の静岡新聞にこんな記事が載った。小さな記事だが、前橋の文字が目についたので読んでみた。へぇぇ。そういえば昔、ずいぶん前のことだが。伊豆へドライブに行って、旧韮山町に行った。伊豆の反射炉を見て、日通伊豆富士見ランドに行った。印象に残っていたのが、小高い丘の上にあった変なものだった。あの時の絵... [続きを読む]
  • 安政遠足侍マラソン大会
  • (770)上州弁講座と あんせい とおあしさむらい まらそん たいかい 5月14日(日)は第43回安政遠足侍マラソン大会の日です。 今年で43回目だっつうでぇなに!、おめぇなんか忘れてたわけじゃねぇだんべぇなぁ!おれなんかぁ毎年あのマラソンでとんでるから、毎朝遅刻しそうんなって駅までとんでぐけどちっともくたびれねぇやぁな。みんな面白れ... [続きを読む]
  • 藤岡市諏訪神社の神輿
  •  (769)230年前のお神輿が里帰り藤岡市・諏訪神社藤岡市の諏訪神社のお神輿が東京日本橋三越に里帰りして、今年も一般公開されている。 藤岡市と三越の繋がり江戸時代藤岡を上州絹の買い入れ先としていた三井越後屋(今の三越伊勢丹の前身)は安政9年(1780)藤岡の諏訪神社に神輿を奉納した。 日本橋の仏師に注文して、当時のお金で92両出して作った立派な... [続きを読む]
  • 群馬は牡丹が見頃です
  •  (769)花で飾られる群馬の春上州の春は・・・・梅が咲いて 桜が咲いて 今はぼたんの花が満開= ボタン咲く庭園公開 正蓮寺 渋川 =「牡丹(ぼたん)寺」として知られる渋川市渋川の正蓮寺で、境内の日本庭園を公開する「ぼたん祭」が10日まで開かれている。 約170平方メートルの庭には、約90種類のボタン約1500株が植えられている。拝観者は、赤... [続きを読む]
  • 群馬県 多野郡上野村
  •  (768)大自然の宝庫 上野村群馬県は昔は上野の国(こうづけのくに)と言ったが、この村は同じ字を書いて上野村とよみます。群馬県の最南端に位置する上野村。そこには手つかずの大自然が残り、まるでそこはジブリの世界。 忙しい現代人。今日やるべき事がたくさんあるでしょうが、やる気のしない日は上野村のパワーをもらいませんか? 森林面積が90%を越える上野... [続きを読む]
  • 片品村の水芭蕉
  •  (767)もう咲いてる片品村の水芭蕉 水芭蕉と言えば誰しも尾瀬を連想するだろうが、尾瀬は水芭蕉が見られるところまでの道のりが大変だ。尾瀬よりも手前の群馬県片品村にある片品水芭蕉の森は、ひそかなミズバショウ・スポットとして知られている。 約1万5千平方メートルの国有林内の湿原にあり、約1万5千株が群生。例年、大清水のミズバショウより早い4月下旬から咲き始める。木... [続きを読む]
  • 117
  • 立ったいま、一つクリヤーしました。ラインの文字が小さくって、虫眼鏡で見たいくらいだったのです。丁度お向かいの田かは添いレザーに行く用事があったので事務所に行くとこのお宅二人姉妹の内おねぇさんは家業を継いで(既婚)、妹さんは近くにお嫁に行って、近くの会社に勤めていますが、その妹さんが事務所でスマホをいじっていました。この姉妹とは私も親しくp付き合いしていますし家どうしもいい... [続きを読む]
  • 群馬県の野菜
  •  (766)群馬の茄子は日本一 群馬のナスの特徴と言えば艶のある濃い紫色。通称「ナス紺」と呼ばれる特有の輝きは、豊富な日照を受けて育った品質の高いナスの証です。 群馬県では、戦後県内各地に産地が形成され、栽培技術と品質向上に向けた生産者のたゆまぬ努力が続けられてきました。やがて本県の主力野菜に成長し、平成24年にはついに夏秋ナス出荷量日本一を達成しました。その後一位の座... [続きを読む]
  • 上毛かるたの「よ」の起源
  •  (763)・素晴らしき四万温泉・上毛かるた「世のちり洗う四万温泉」 起源の文書発見  群馬県中之条町の四万温泉協会(関良則会長)が、上毛かるたの読み札にある「世のちり洗う四万温泉」の起源とされる記述を、江戸時代に発行された群馬県の総合地理書で見つけた。 日本漢詩研究者の石島勇さんや県立女子大の浜口富士雄学長ら専門家に調査を依頼したところ、「上毛かるたの起源... [続きを読む]
  • ぎりぎり間に合う北群馬の名物さくら
  •  (762)まだ間に合う北群馬のさくらお助けさくら群馬県みなかみ町相俣の浅地地区にあるヒガンザクラ通称お助けさくらが見頃を迎え、地元住民の目を楽しませている。 昔、近くを流れる大峰沢が増水した際、村人がこの一本桜につかまって助かったことから「お助け桜」と呼ばれて親しまれている。 国道17号で赤谷湖に向かって大峰橋のあたりを少し入ったところ 住所, 群馬県みな... [続きを読む]
  • 上毛電鉄ダイヤ改正とイベント
  •  (761)上毛電鉄「春イベント」 ダイヤ改正で浅草〜前橋、便利に 上毛電鉄は4月21日、ダイヤを改正する。今回のダイヤ改正のポイントは東武線の特急、「りょうもう号」が上毛電鉄の赤城駅まで延伸されるのに合わせ、始発を早め、終電を遅らせたこと。  これにより中央前橋駅〜浅草駅間の所要時間が2時間40分程度になる。料金は中央前橋駅〜浅草駅大人片道2,840円(特急りょうもう号利... [続きを読む]
  • 古希を迎えた上毛かるた
  • (760)・上毛かるたは70歳・上毛かるた 誕生70年でブーム 新たな活用に知恵 今年は「上毛かるた」誕生から70年の節目の年。かるたを題材にしたスマートフォン向けゲームアプリの開発や、札をあしらったポストカードの製作、ゆかりの地を巡るツアーの企画などさまざまな取り組みが展開されている。県民に長く愛される貴重な文化資源で地域を盛り上げようと、関係者は知恵を絞って... [続きを読む]
  • 第一回全国へびサミットin老神温泉
  • (759)老神で初の「へびサミット」108メートル大蛇みこし登場 14団体が参加 講演や資料展 来月12日ヘビにまつわる祭りを開催している全国の団体が一堂に会する「第1回全国へびサミットin老神温泉」が5月12日、群馬県沼田市利根町の老神温泉で開かれる。各地の祭りを講演や資料展示などで紹介し、ヘビを活用した地域活性化について考える。2013年に世界最長(当時)の... [続きを読む]
  • ぐんましるべ 旅の周遊ガイド
  • (758)・群馬の観光モデルコース発信・周遊観光のモデルコース集「ぐんましるべ 旅の周遊ガイド」を作製し 家族連れをメインターゲットにした 親子で周遊楽しめるよう ぐんまの観光モデルコース集 配布しています。県内の道の駅や観光案内所などで配布している。伊香保や磯部など県内温泉地に宿泊しながら巡る八つのコースです。親子で楽しめるよう、体験型施設や学びをテー... [続きを読む]
  • 群馬の美女・ゆもみちゃん
  • (757)・草津のゆもみちゃんCMタレントに?あなたはこの目はパッチリで口元のかわいらしいお嬢さんをご存知ですか?。そうです。?草津良いとこ一度はおいで・・・・の民謡で知られる群馬の名湯・草津温泉のマスコットキャラクターで、名前は ゆもみちゃんと言います、女性の紹介には一言多いかもしれませんが今年22歳です。去年も来年も22歳なんです。だれです、... [続きを読む]
  • 上信国境雪の回廊
  • (756)・上信国境・雪の回廊間もなく開通国道292号、群馬県と長野県にまたがる志賀高原ルートは間もなく開通です。志賀草津高原ルートは、長野県湯田中・渋温泉郷と群馬県草津温泉を結ぶ約41kmの山岳観光道路。国道最高地点(標高2,172m)を通る道路は、沿道から北アルプスや上州の山並み、富士山までも眺望できる人気のドライブルートです。長野県の陽坂から群馬県草津町天狗山... [続きを読む]
  • 妙義山さくらの里
  • (755)・これから計画するお花見にお勧め今からお花見の計画と立てようという方にお勧めのポイントです。妙義山の麓にある群馬県立森林公園さくらの里をお勧めします。さくらの里は昭和58年(1983)、「地方自治30年記念事業」「里つくり運動第一号」に加え、県民の憩いの場として造成された。47万平方mの敷地にソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、シダレザク... [続きを読む]