森の分校 さん プロフィール

  •  
森の分校さん: 廃校を巡る
ハンドル名森の分校 さん
ブログタイトル廃校を巡る
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/morinobunkou/
サイト紹介文栃木県を中心に、茨城・群馬・福島の木造校舎や廃校を巡っています。
自由文風雪に耐えた木造校舎の美しさ。小さな空き地にポツンと二宮金次郎。錆びたブランコに、朽ちかけの百葉箱。子どもの声が消えた校庭に、在りし日の思い出を探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/07/25 10:25

森の分校 さんのブログ記事

  • 福島県 三島町 宮下小学校 滝谷分校
  • 会津の廃校巡りはまだまだ続きます。会津地方は山深く、冬は豪雪。学校も集落ごとに分校があったり、冬には冬季分校がおかれたりとしていましたが、やはり児童数の減少により多くが閉校になっています。とにかく閉校した学校が多いので廻りきるのには相当な時間と根気が必要です。なるべく木造の校舎が残っているものを優先で訪れていますが、情報も少なくあると思って訪れると取り壊された後だったりとなかなか難しいですね。今回 [続きを読む]
  • 福島県 三島町 西方小学校 大石田分校 
  • 福島県三島町の中心地から数キロの場所ですが山深い場所です。直線距離で4キロほどで新潟県境。まさに奥会津と言った場所です。古い地形図で目星をつけた場所は寺院の裏手。寺院を目指して細い道を歩いて向かうと、赤い屋根のお寺はすぐ見つかりました。なかなか大きな伽藍ですが無住のようです。一礼してさらに細い道を進むと木漏れ日の先に木造の校舎が出迎えてくれました。三島町立西方小学校 大石田分校は1995年に本校の西方 [続きを読む]
  • 群馬県 川場村 旧川場尋常高等小学校
  • 群馬県 川場村 旧川場小学校。現在は移築され郷土資料館として利用されているようです。元々は平屋建ての校舎ですが移築された時に地下に資料館が新たに作られたようです。見た目は本来の姿ですが半地下の部分の上に校舎が乗っかっている構造になっています。校舎は明治43(1910)年に建てられたもので、木造平屋建て、入母屋、瓦葺き、外壁は下見板張り。平成10年(1998)に国登録有形文化財に登録されています。資 [続きを読む]
  • 群馬県 片品村 武尊根小学校
  • 閉校して1年。美しい木造校舎が残っていました。校舎後ろには木造の体育館もありましたが、この日はバスケットの大会が開かれているようで、撮影は難しいようでした。この美しさだと建てられたのはそれほど古くない感じです。webで調べると閉校時の毎日新聞の記事を発見。創立は1965年(昭和40年)と以外に新しい学校でした。まぁ、それでも半世紀50年経っていますが、廃校巡りをしていると昭和40年代創立は充分新しい学校の分類で [続きを読む]
  • 群馬県 片品村 片品小学校 越本分校 
  • 淡いパステルカラーの校舎が可愛らしい分校。現在も集会所のようなかたちで活用されているようです。群馬の廃校を巡って感じるのは閉校記念碑を残している学校の少なさ。ここも同じく創立時や詳しい沿革もわからずじまい。閉校は先に訪れた片品小学校東小川分校と同様に、2000年に本校に統合されたようです。 学校の前には茅葺きの民家。今だ現役のようです。 [続きを読む]
  • 群馬県 片品村 片品小学校 東小川分校 
  • 栃木から金精峠を越え、菅沼、丸沼を過ぎて片品村の町なかに入る手前にある東小川分校。群馬県の廃校は閉校記念碑などが少なく詳しい沿革がわかりませんが、平成12年には本校に統合されたようです。門柱にはまだ校名プレートが残っていました。地元の方によりある程度管理されているようです。校庭の真ん中には盆踊りのやぐららしきものがブルーシートに包まれ鎮座していました。今だ、地域の中心であるようです。分校らしい校舎は [続きを読む]
  • 茨城県 大子町 上野宮小学校 再訪
  • 何年かぶりに訪れた茨城県 大子町 上野宮小学校。以前は体験学習の施設で活用されていた感じですが、今回訪れると使われている様子はありませんでした。緑に包まれ美しい校舎はそのまま残っていました。いいですねこの感じ。ずっと眺めていても飽きることがありません。NHKの朝ドラ「ひよっこ」の舞台もこんな感じなんでしょうね。最後にゴールを決めた子はどうしてるかな職員住宅完備 [続きを読む]
  • 茨城県 旧里美村 里川小学校
  • NHKの朝ドラ「ひよっこ」の舞台は茨城の架空の村北茨城村になっていますが、実際にはJR水郡線沿線の大子町や常陸太田、高萩市あたりを想定しているのでしょうね。大子町は木造の廃校も多く残っていて昭和30年〜40年代の雰囲気を感じることができます。以前放送された朝ドラ「おひさま」のロケ地上岡小学校はすっかり有名になり休日は観光客がかなり来ています。今回の朝ドラ「ひよっこ」で東京五輪の聖火リレーを模して、村を上げ [続きを読む]
  • 埼玉県 旧大滝村 大滝小学校 三峯分校 
  • ゴールデンウィークに秩父の三峯神社へ行ってきました。最近のパワースポットブームでもの凄い人出。山頂にある神社の手前5km手前からクルマは渋滞に巻き込まれピクリとも動きません。そんな大渋滞の道からわずかにそれた山の中にひっそりとあるのが大滝小学校三峯分校。大渋滞のクルマは妻にまかせ、ひとり脇道にGO!しかし、渋滞のクルマに乗る人の目には、間違いなくトイレが我慢できなくなった人に思われた事でしょうね。1980年 [続きを読む]
  • 旧馬頭町 小砂小学校
  • 2001年に閉校した小砂小学校。那珂川町の小砂地区は「日本で最も美しい村」連合へ加盟し、美しい自然環境を街おこしのキーワードに、伝統の技 小砂焼きと菊炭などをアピールしています。とはいえ、近隣の和見地区にあった美しい木造校舎だった和見小学校をあっさり取り壊したりもしているので、はたして本当に文化を理解しているのか怪しいものです。小砂小学校と共に統合された小口小学校は、美術館として再生され明治期の校舎の [続きを読む]
  • 福島県 矢祭町 下関河内小学校 大垬分校
  • 福島県 矢祭町 下関河内小学校 大垬分校を目指してウロウロ。古い地形図にある「文」マークは、新たに作られたバイパスから入った旧道沿いのようだ。バイパスを走っていた時はわからなかったが、旧道沿いには昔からの集落が残っていました。忘れ去られたようなわずかな集落には、お年寄りしかいないようです。細い路地を通り過ぎるとき、路地の奥に集会所のような建物を確認。どうやらあそこが廃校跡のようです。クルマをUター [続きを読む]
  • 福島県 矢祭町 関岡小学校 
  • 歴史ある学校が無くなるということはやはりさみしいものです。なにげに見ていたYOUTUBEのGreeeeeeNのミュージックビデオに福島矢祭町の関岡小学校の閉校までの映像が使われていました。結構感動的でちょっとウルウルしてしまいそうになる映像です。閉校したのはちょうど1年前の2016年3月。最終児童数は23名、最後の卒業生4名。映像はこちら福島県矢祭町の関岡小学校沿革明治7年11月 創立明治20年6月 植田小学校の分教室になる明 [続きを読む]
  • 芳賀町 上稲毛田小学校
  • 何度か廃校後の学校前をクルマで通っていましたが何となく撮影する機会がなく今までスルーしていました。理由は廃校がデイサービスの施設になっていて、結構な人の出入りがありカメラを向けることに抵抗があったからです。廃校後の建物がシルバー福祉施設になることは多く、これからも増えていくことでしょう。この日はあまりバタバタとしていなさそうでしたので、何枚かの写真を撮らせていただきました。記念碑に刻された沿革は以 [続きを読む]
  • 芳賀町 水沼小学校
  • 最近は日本刀が好きな女子を刀剣女子などと呼ぶらしいですね。最近も足利市美術館で開かれた『山姥切国広展』では全国から大勢の刀剣ファンが集まり、来場者は延べ37,820人。なんと足利市立美術館の動員記録を大きく更新したそうです。でも、実態は日本刀をイケメンに擬人化したゲームの影響らしいですね。正直まったくゲームを知らないので魅力を知る由もないのですが…。ワタシの日本刀のイメージはお正月の時期にデパートの催事 [続きを読む]
  • 市貝町 杉山尋常小学校
  • おそらくここが杉山尋常小学校跡と思われますが、学校跡の確証を得るものはありません。沿革を調べてもなかなか正確な情報がなく沿革の詳細はわからずじまい。唯一web上にあった情報は統合先であろう小貝小学校の校歌を調べている方の、図書館からの回答の中にわずかに杉山尋常小学校が出てきます。以下その回答から抜粋『市貝町史 第3巻』(市貝町史編さん委員会/編 市貝町 1992)「小貝中央小学校沿革誌〈抄〉」の掲載がの中 [続きを読む]
  • 鹿沼市 北押原小学校 奈良部分校
  • 閉校後54年を数える北押原小学校奈良部分校。現在跡地には奈良部町生活センターと言う名の集会所が建っています。シンボルツリーは当時からのものでしょうが、それ以外に廃校記念碑や卒業記念碑のようなものは見当たりません。あまり学校跡の雰囲気もありません。敷地の脇に屋外用のバレーボールのネット用の鉄柱がありましたが、当時のものではないでしょう。何しろ廃校から54年も経っていますので遺構らしきものは皆無…。とりあ [続きを読む]
  • 下野市 薬師寺小学校 仁良川分校
  • 閉校して50数年。半世紀が過ぎていますので校舎をはじめ遊具類も残っていることは期待できません。記念碑のひとつでも確認できればと軽い気持ちで出かけましたが、思いがけない遺構を目にすることができました。分校跡はコミュニティーセンターと簡易郵便局が併設された施設が建っています。分校時代からあったと思われるシンボルツリー近くに記念碑があります。閉校後も分校は地元の人々により大切にされ、地域のよりどころになっ [続きを読む]
  • 小山市 羽川小学校 飯塚分校
  • 小山市の思川と姿川に囲まれたエリアは県内でも有数の古墳エリア。さしずめ古代栃木の県都と言っもいいエリアです。今回訪れた羽川小学校飯塚分校も、琵琶塚古墳・摩利支天塚古墳と古代下野の首長級の大きな前方後円墳が近くにあります。分校跡も摩利支天塚古墳の周溝部分に建っています。いわばほとんど古墳の敷地に建っていると言っていいでしょう。そんな古代のロマンに満ちあふれた羽川小学校 飯塚分校ですが、閉校したのは昭 [続きを読む]
  • 旧二宮町 物部小学校 高田分校
  • すっかり廃校巡りにも出かけられずにいます。そろそろ桜の季節も近づいてきていますが今年は何校ぐらい巡れるでしょうか。そんな桜の季節を前にずいぶん前に訪れた分校跡をアップ。訪れたのは2014年4月。閉校して6年が経った春でしたがまだまだ現役校を思わせるほどきれいなままでした。旧二宮町立物部小学校高田分校は2008年に本校の物部小学校に統合されていますが、分校のイメージとはかけ離れた、立派な近代的な校舎に体育館・ [続きを読む]
  • 旧葛生町 秋山小学校
  • 葛生市街から秋山川を上流に向けてさかのぼる事15キロ。山並が迫る小さな集落に旧秋山小学校跡がありました。現在は宿泊もできる山村体験施設「あきやま学寮」となっています。木材をふんだんに使ったログ調のロッヂが建てられ夏休みなどはかなり使われているようです。訪れた日は年末の12月とあって宿泊者はいないようでした。レストランもオープンしているはずでしたがクローズ。管理人さんに当時の遺構があるか伺うと、二宮像に [続きを読む]
  • 福島県 棚倉町 高野小学校 瀬ヶ野分校
  • 道路沿いにある空き地が学校跡と知る人は地元の人に限られるでしょう。それほどまでに学校跡を思わせる雰囲気は皆無。閉校後に良くある集会所になる事もなくただ空き地のみがあるだけですが、よく見るとわずかながら学校跡を思わせる遺構がありました。まずは冬枯れの雑草に隠れた背の低い門柱。学校名が残っているようですが詳細は未確認。何しろ引っ付き虫の雑草が酷く、ズボンに種が付着するのが凄まじくあきらめました。校庭の [続きを読む]
  • 福島県 旧表郷村 表郷第三小学校(未確認 仮) 
  • 旧表郷村の廃校巡りで出会った廃校跡。間違いなく学校跡と思われますが廃校記念碑や二宮像もなく学校名は確認できませんでした。表郷第四小学校と距離もさほど離れていないので、もしかすると1962年に統合された中学校かもしれません。ただ、中学校とすると閉校から54年経っている割りには建物はしっかりしていますし、体育小屋を思わせる物置小屋に小学校低学年向けの椅子がありましたので小学校の跡と推測されます。仮に表郷第三 [続きを読む]
  • 福島県 旧表郷村 表郷第四小学校
  • 今までたくさんの二宮像を見てきました。端正なお顔立ちの利発そうな二宮や、朴訥でまじめそうな二宮。あるいは石工の稚拙さが出てしまったちょっとユルキャラ的な二宮。中には腕の立つ石工の作なのかまるで仏師が彫ったかの様な菩薩風二宮まで、たくさんの二宮を見てきましたが、ここ表郷第四小学校跡に佇むニノは一癖ある強者でした。何となく中国風なお顔立ち。笑っているが何か企んでいるような目。絶対、裏で悪い事してるよね [続きを読む]
  • 福島県 旧表郷村 表郷第三小学校 河東田分校
  • 表郷第三小学校 河東田分校 訪れる前にグーグルの航空写真で校舎があるのは確認済み。分校なので木造と思われますが果たしてどうか?今どきナビなしのクルマ。頼れるのはスマホのナビアプリだけですが、最近は更新も早くナビアプリでも充分使えますね。無事、廃校跡に辿り着きました。1980年の閉校から37年経っていますがきれいに校舎は残っています。なぜか門柱のある場所にはフェンスがはられていて入る事ができなくなっていま [続きを読む]
  • 福島県 旧表郷村 表郷第二小学校
  • グーグルマップで確認すると廃校跡は保育園になっている様子。遺構は期待できませんが二宮像ぐらいはあるかもしれません。訪れた表郷第二小学校跡にはきれいな保育園と上宿集会所の看板が掲げられた施設がありました。二つの建物とも新しく最近建てられた感じです。廃校跡の雰囲気は皆無ですが集会所の脇に記念碑と二宮像がまとめて移設されていました。二宮像はスリムな好男子。ここは震災の影響も受けなかったのかきれいな姿を保 [続きを読む]