みく さん プロフィール

  •  
みくさん: みくのブログ
ハンドル名みく さん
ブログタイトルみくのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/icecreamjet
サイト紹介文テレビで聞けないお話
自由文新聞、テレビからは聞かれない。
『幸福実現党』[HRPニュースファイル](ほぼ)毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/07/26 01:09

みく さんのブログ記事

  • 映画「メッセージ」感想
  • これまでの異星人系映画は、アバター、スターウォーズ、ETを除いては大抵えげつなく人類が宇宙人の餌になっていくような作品でしたが、これは違うと思いました。もっと静かな感じ・・・ 強いて言えば、『2001年宇宙の旅』的な・・?・・あれは宇宙人ものではないか・・・黒い巨大な四角い石?が、神?なんですよね。たしか・・・そして人類はその神に導かれて進化したんだっていう風な。最後は死に際に“神”に手を伸ばした [続きを読む]
  • 米国メディアに突出する暴露男は、共産党高層部を震撼させ始めた
  • 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成29年(2017)5月26日(金曜日)参      通算第5307号   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中国当局の神経を逆なでする郭文貴、高官の腐敗暴露続ける  米国メディアに突出する暴露男は、共産党高層部を震撼させ始めた************************************ (承前)江沢民派の腐敗 [続きを読む]
  • 「君のまなざし」観た!!!(ネタバレすれすれ)
  • 君の名は・・じゃなくて“まなざし”。「夏のあの日思い返せばわかる事だった。君のまなざしは全てを知っていたのだと・・・。」 というフレーズで始まる物語です今月20日に公開され週末ランキングで初登場として6位制作はニュースタープロダクション(NSP)監督は赤羽博監督主演、梅?快人(健太)(NSP)朝飛:大川宏洋(NSP社長)あかり:水月ゆうこ(NSP) 黒沢敏雄さん、黒田アーサーさん、手塚里美さんという [続きを読む]
  • 幸福の科学大川総裁が語る「小池都知事と豊洲移転問題」
  • https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel合唱。北朝鮮問題ですっかりこの問題が忘れられている。それは多少仕方ないにしても復興相の失言、メディアがどれほど今村大臣の言葉が酷かったかを一日中流している。一日中テレビ見てないけどどうせそんなところだろう。口を滑らすということは、実際、そう思っていたからだし、その考えは如何なものかという代物。せめて、いつまでも辛い思いをさせ申し訳ないくらい 言えない [続きを読む]
  • 北朝鮮 一触即発!爆発に備えよ!
  • いま、北朝鮮とアメリカはどちらも譲らない強硬路線を歩いている。中国は相変わらず北朝鮮へ介入を躊躇している。そして北朝鮮はまるで破滅への道ずれに周辺国をも巻き込もうとしているかのようだ。 アメリカの圧力に金正恩が焦り爆発すれば韓国に多大な被害が出る一方で日本にも化学兵器を積んだ弾道ミサイルが着弾しかねない状況です。安倍首相もその事に言及し迎撃態勢に備えるよう政府へ呼びかけてはいる。しかし、事態は深刻 [続きを読む]
  • 【幸福実現党】緊迫化する朝鮮半島情勢を受けて(党声明)
  • [HRPニュースファイル1808]https://info.hr-party.jp/press-release/2017/4371/朝鮮半島情勢の緊迫化を受け、日本政府に対し、国家国民を守り抜くための万全の措置を講ずるよう求めます。核実験や弾道ミサイル発射など、金正恩政権による軍事的挑発はエスカレートするばかりです。わが国全土を射程に収めた弾道ミサイルを多数実戦配備するほか、核兵器による米本土への攻撃能力も獲得しつつあるなか、政府には、米韓との連携強化は [続きを読む]
  • 【メール転載】シリア攻撃に関するトランプ大統領声明
  • メルマガ読者の皆さま、いつもありがとうございます。あえば直道です。ホワイトハウスで立法問題の担当を務める、友人の大統領特別補佐官から、今回のシリア攻撃に関するトランプ大統領の声明を聞きましたので、皆様と共有します。アメリカ人の仲間へ:シリア独裁者バシャール・アサドは先週の火曜日、無実の民間人に対し、恐ろしい化学兵器による攻撃を行った。アサドは、致命的な神経ガスを使って、無力な男性、女性、子供の命を [続きを読む]
  • ワイドショーのコメンテーターは 必要?or いらない?
  • というよりも「ワイドショー」自体必要なのかな?と思うんですよ この頃。 このワイドショーっていうのも視聴率を取りやすい番組のようで、もう私たちが生まれる前からずっと続いているジャンル。そしてワイドショーを面白くしている要素がコメンテーターたち。この人選如何で面白くもなり、つまらなくもなり、まさに視聴率を左右するもののようです。 そのため視聴者たちのニーズに応えるべく幅広くタレント達を起用し [続きを読む]
  • お花畑に告ぐ!
  • 6日に日本海EEZ内に着弾した北朝鮮ミサイルですが、4発のミサイルを同時に打ち上げ、そのうち1発が、石川県の能登半島の北北西約200キロの海域に落下。これまで北朝鮮が発射したミサイルで、最も日本に接近したケースと見られています。 菅義偉・官房長官は9日の記者会見で、今回発射されたミサイルは「スカッドER」と推定していると発表。ミサイルは1000キロトン規模のものであり、「西日本がミサイルの射程範囲に入る」 [続きを読む]
  • だんだん小池ファーストになってきた
  • 混迷する「小池ファースト」の東京都政 〜豊洲市場に即刻移転を。http://hrp-newsfile.jp/2017/3097/ 転載するとアメーバでは文字数4000字を超え投稿ができない。内容が濃いんです。 まぁテレビでは石原氏劣勢の報道の仕方です。別に石原さんを“応援”しているのではなくても、明らかに!明らかにですよ!明らかにおかしい!これが都民ファーストなのか!? ツィッターでは小池氏に疑問の声も上がってきてい [続きを読む]
  • オーディションを受けるときやスカウトされた時の注意
  • 堀北真希さんが家庭に専念したいと芸能界を引退しました山本さんも快く受けとめ、丁度出産子育て中で事務所側も仕事をねじ込んでいなかったのか了承したらしく。こちらはめでたく引退となりました。よかったですねなかなかこういうタイプの清純派女優さんは希少なのでちょっと残念ですが、子育て一段落して余裕ができたら復活ということもあるかもしれない ところでどうやら堀北さんにはこんな悩みもあったらしいのです http [続きを読む]
  • レプロエンターテインメントとは
  • レプロ・本間憲社長 守護霊インタビュー芸能界の「闇」に迫る 女優・清水富美加が所属していた芸能プロダクションの驚くべき実態。 ◆「専属契約」に隠されたカラクリ◆事務所の要求を断れば「仕事から干す」◆メディアへの「圧力」と「業界のルール」 幸福の科学広報局 編幸福の科学出版 清水富美加問題の核心は、これだ。 ◆タレントには「仕事を選ぶ権利」はないのか◆所属タレントが「死にた [続きを読む]
  • レプロ本間の搾取道━本間と芸能界のゆかいなカマイタチ━
  • 以下 レプロ本間:談「(自殺したら)それは自己責任じゃないの」」「(仕事)断ったら干す」質問者━売り上げがすべてで、中身は問わないのか「当たりめぇだよ」「新聞社とかテレビ局に力があるようだけど、そうは言ってもね、『そこにどういうキャラを出すか』っていうプロダクションと、彼らの収入源である広告代理店、まあ、この二つが牛耳っとるんだ」ザ・リバティhttp://the-liberty.com/article.php?item_id=12603より絵に描 [続きを読む]
  • 幸福実現党はバレンタイン街宣
  • 幸福実現党三美神のバレンタイン談義・・じゃない街宣のお知らせ   以下、ちょこっと会話をおこしてみました。  過去世の名前で・・なんかイメージがわきやすいかなぁ・・と 神武天皇(神武)「(バレンタイン)にがてですねぇ〜・・・なんでこんなこと始めちゃったんだろう」 「で、やっぱり会社で働いてる女性の4分の三は会社での義理チョコ、反対だと。働く女性の4分の三はなるべく土日 [続きを読む]
  • チョコ話
  • プロフのサムネイル見ての通り、顔を変えました。当然、これも実物とはえらい違いです。 ま、楽しもう。 また、爺さんになるかもしれないし。 トランプ大統領になってから、他のは頻繁に更新してますが、アメバブログはなまけギミです。こっちのブロぐをすっかり忘れていたほど・・ 不満を言う訳ではないけど(愚痴だよ)人気順でしかブログ公開されないアメーバは更新する気も無くす・・芸能人ブ [続きを読む]
  • 反トランプは反国家だった
  • http://www.sankei.com/world/news/170129/wor1701290040-n1.htmlこの記事見てつくづく思ったのじゃが、信じられないことにイスラム国からの入国者も米IT会社は受け入れていたとは・・なんてザマじゃ・・注:イスラム圏をイスラム国と間違ってました。イスラム圏の人々を悪いとは思っていません。結局、トランプ氏を非難する人たちとは、日本でいうところの、反日支那朝鮮人みたいな人たちだったんじゃ!!日本で「原発反対と」 [続きを読む]