hattori さん プロフィール

  •  
hattoriさん: 有機EL照明の情報
ハンドル名hattori さん
ブログタイトル有機EL照明の情報
ブログURLhttp://multitask1.seesaa.net/
サイト紹介文有機EL照明や有機ELプロセス分野での情報ブログです。技術、製品、企業、海外動向などについて。
自由文海外との競争が激しい、有機EL照明や有機ELプロセス分野での情報ブログです。技術、製品、企業、海外動向などについてご紹介します。コスト削減がこれからの大きな課題です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供617回 / 365日(平均11.8回/週) - 参加 2013/07/26 09:50

hattori さんのブログ記事

  • 大川電機製作所、上名倉工場(福島県)に新製造棟
  • 9/21(木) 鉄鋼新聞 アルコニックスグループの製造子会社で精密機械加工を手掛ける大川電機製作所(社長・中山裕之氏)は上名倉工場(福島県福島市)に製造棟を増築する。建屋建設に約2億円を投じる。余力が乏しかった製造エリアを広げ、切削加工機を増設する。需要増加が見込まれる半導体・液晶製造装置や航空機部品の加工能力を増強し、早期に売上高を25%増の40億円超まで引き上げていく。 13日に現地で開催した地鎮祭には、 [続きを読む]
  • BOEで有機ELの量産 アップルを照準に韓国メーカに対抗
  • 2017/9/21 日本経済新聞 電子版 中国国有のパネル最大手、京東方科技集団(BOE)がスマートフォン(スマホ)向けの有機ELパネルの商業量産に乗り出す。10月下旬の出荷に向け、成都工場は量産の準備に忙しい。2020年までに米アップルのスマホ向けの納入をめざし、有機ELでも世界トップを狙う。有機EL用の2工場の総投資額は930億元(約1兆6千億円)にのぼる。量産直前の成都工場の現場をリポートする。 サッカー場14 [続きを読む]
  • 韓国のKAISTが、非常に柔軟な衣類向けの有機ELディスプレイを開発
  • 2017.08.24 ET News韓国の研究グループが生地と有機発光ダイオード(OLED)を融合し、柔軟性が良い衣類の形のウェアラブルディスプレイ技術を開発した。服の上からしわくちゃにできる画面を見ることができる日が遠くはない。KAIST(総長シンソンチョル)のチェギョンチョル電気電子工学教授の研究チームが、ガラスの代わりに布をディスプレイデバイスの基板として三色発光が可能な布に実装した衣類型有機ELを開発、先月の国際学術 [続きを読む]
  • Samsungの折りたたみスマホは来年に到来か。実用…的?
  • 9/19(火) ギズモード・ジャパン新しいガジェットって、ただ見た目が優れているだけのものも結構ありますよね。美しいデザインと、閃光のごとく現れた感プンプンで新技術をアピールし、「欲しいなぁ」なんて思わせてくれるわけですが、ただ私たちが本当にそのガジェットを必要としているかどうかはまた別の話です。今まさにそんな類のガジェットが仲間に加わりそうな予感がしますよ。Bloombergによると、先日Samsung(サムスン)の [続きを読む]
  • 4Kテレビは有機EL時代が到来! 1位は55型「BRAVIA」
  • 9/18(月) 日経トレンディネット 今回は、ビックカメラ新宿西口店に大画面テレビの売れ筋を取材した。大画面テレビといえば4Kが主流になって久しいが、今年に入ってからはとりわけ有機ELテレビの勢いが加速しているという。同店のビジュアルコーナーを担当する丸山慶将氏は「当初先行していた海外メーカーを追うように、国内メーカーからも多数の有機ELモデルが登場し、一気に広がった感があります。肌感覚でいえば、4Kタイプのう [続きを読む]
  • UBIリサーチ、李代表がOLED市場の見通しについて発表
  • 2017年 9月 14日 UBIリサーチOLED専門のグローバルリサーチ機関であるUBIリサーチのイ・チュンフン代表は、9月5日から7日まで日本の東京にて日本メリルリンチ証券会社の主催で開催されたJapan Conferenceで、去年に引き続きOLED産業を代表して市場動向と見込みについて発表した。毎年開かれる同コンファレンスはメリルリンチ証券会社の顧客を対象に、日本の主要産業の動向についてフォーラム形式の発表と発表者との小規模ミーティ [続きを読む]
  • Fraunhofer、 ISAL 2017で色調節が可能なflexible有機EL照明を発表
  • 2017年 9月 14日 UBIリサーチOLEDモジュールの開発と製作を専門的に行っているFraunhofer Instituteが9月25日から27日までドイツのダルムシュタッとで行われるISAL 2017にて色調節が可能な電装用flexible OLEDを披露する予定であることを明らかにした。Fraunhofer Instituteは去る2015年rigid基板を用いて色調節が可能なOLEDを公開したことがある。2015年以降、Fraunhofer Instituteはflexible OLED照明を開発し続けてきた。今回 [続きを読む]
  • シャープ、JDIグループに有機EL事業で協業提案
  • 2017/9/12 日本経済新聞 電子版 シャープの桶谷大亥上席常務は11日、日本経済新聞の取材に応じ、経営不振のジャパンディスプレイ(JDI)に対して有機EL事業での協業を提案していることを明らかにした。シャープとJDI、JDIが子会社化を予定する有機EL会社JOLED(ジェイオーレッド)の3社での「将来的な事業統合も視野に入れる」と話し、「先行する韓国勢に対抗する」との考えを示した。 桶谷氏はシャープのデ [続きを読む]
  • 新日鉄住金 有機EL緑色材料を倍増
  • ○2017年09月12日 化学工業日報新日鉄住金 有機EL緑色材料を倍増 新日鉄住金化学は有機EL(エレクトロルミネッセンス)の発光層に使う緑色材料を増産する。九州製造所(北九州市)で設備を増強し、2017年度中にも生産能力を従来比で2倍に高める。有機EL向け発光材料で大手の一角を占める同社は16年末にも生産能力を3・5倍に引き上げたばかり。スマートフォンなどで有機ELパネルが本格的な普及期に入る中、矢継 [続きを読む]
  • 三菱ケミカル 有機EL強化 広色域の発光材開発
  • 2017年09月07日 化学工業日報三菱ケミカル 有機EL強化 広色域の発光材開発 三菱ケミカルは有機EL関連事業を強化する。テレビなど大型有機ELパネル向けに、さまざまな色を高精度に再現できる広色域の発光材料を開発。国内外のパネルメーカーの評価が進んでおり、2019年度の本格量産を計画する。画面を曲げたり、折り畳める新型スマホ向けにポリイミドなど複数のフィルムも投入する。近く本格普及期に入るとされる有機 [続きを読む]
  • OLEDの専門家がサイノラが開催する初の国際TADFシンポジウムに参集
  • Sept. 7, 2017 UTC独フランクフルト--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- サイノラは、初の国際TADFシンポジウムを開催することを発表します。このシンポジウムには、150人以上がすでに登録して参加予定となっており、2017年9月7日にドイツ・フランクフルトのヒルトン・シティーセンター・ホテルで開催されます。次世代のOLEDのためのTADF(熱活性化遅延蛍光)材料への関心の高まりに応え、このシンポジウムは業界や学界の [続きを読む]
  • 新iPhoneの価格は韓国が決める? 有機ELパネルなど供給
  • 9/8(金) 聯合ニュース【ソウル聯合ニュース】米アップルが12日にスマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新モデルを発表するが、「iPhone8」になるとみられる高価格機種についてサムスン電子をはじめとする韓国メーカーが実質的に販売価格を決定するとの見方が出ている。さまざまな先端機能のために搭載される有機ELパネル、NAND型フラッシュメモリーチップ、プリント基板、デュアルカメラモジュールなどの多くを韓 [続きを読む]