ばいきんダディ さん プロフィール

  •  
ばいきんダディさん: ばいきんダディの何でオレ様が・・・
ハンドル名ばいきんダディ さん
ブログタイトルばいきんダディの何でオレ様が・・・
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/baikindaddy
サイト紹介文映画・アニメ・漫画・おもちゃ大好き。不惑には程遠い迷える40代です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/07/26 12:47

ばいきんダディ さんのブログ記事

  • 白い牙 ホワイトファング物語
  • 白い牙 ホワイトファング物語(1982年5月放送/監督:吉川惣司/キャラクターデザイン:安彦良和)1982年のこどもの日にTBS系列で放送されたテレビアニメスペシャル番組です。リアルタイム鑑賞をした小学校6年生当時えらく感動しました。しかしその後の再放送もなく、映像ソフト化にも恵まれずで、存在することすらあまり知られていない隠れた佳品かもしれません。原作はジャック・ロンドン<ストーリー>19世紀末のアラスカ。イ [続きを読む]
  • ラムちゃんフィギュア(改造品)
  • ラムちゃんフィギュア(改造品)ついに改造フィギュアに手を出しちゃった・・・(47歳の春)最近のフィギュアは良くできていますよね。私の知る限り90年代以前のフィギュアはどれも造形や細工がイマイチでして。値段の割に全然似ていなかったり、そもそもガレージキットがほとんどだったので技術のない私は手を出すことができませんでした。00年代以降の模型技術の進化は素晴らしいものがあります。現代のアニメファンはうらやまし [続きを読む]
  • MANY MANY ラムちゃん
  • MANY MANY ラムちゃん映画2作目「ビューティフル・ドリーマー」よりやまざきラムかわいい最近のテレビアニメは作画が安定していますね。私の知る限り90年代以前は本当に不安定でして。作画監督によって全くキャラクターの顔が違っていたり、そもそも鑑賞するには厳しいレベルに動かなかったり崩れていたりなんてのが頻繁にありました。00年代以降のアニメ技術の進歩とアニメーターの作画力の底上げを感じますね。もっと [続きを読む]
  • 野球狂の詩 13回14回「北の狼・南の虎(前後編)」
  • 野球狂の詩 13回14回「北の狼・南の虎(前後編)」(1979年12月放送)以前も記事にさせていただいたテレビアニメ「野球狂の詩」。原作は野球漫画界の至宝、水島新司。ドカベンや球道くんのような一試合一試合を追っていく類ではなく、架空プロ球団東京メッツを中心に野球を愛する人々に焦点を当てた、人情野球ドラマです。<ストーリー>北の狼と呼ばれ甲子園北海道代表を期待されていたエースピッチャー・火浦健(曽我部和恭)。 [続きを読む]
  • 名探偵コナン から紅の恋歌
  • 名探偵コナン から紅の恋歌(2017年/日本/静野孔文監督)85点※ネタバレなしGWに家族で観に行きました。次女も小学生になったので今回初めて家族そろっての映画館で劇場版コナンを鑑賞。実写版「美女と野獣」に次ぐヒット、しかも歴代コナン作品でも最高の動員数との話もあるくらいで、ほぼ満席状態でした。主人公&ヒロインは平次と和葉<ストーリー>百人一首団体「皐月会」会長・阿知波研介(阪脩)と毛利小五郎(小山力也) [続きを読む]
  • 忍風カムイ外伝 5話「五ツ」
  • 忍風カムイ外伝 5話「五ツ」(1969年5月放送)私は1970年生まれなので本放送は知りませんが、小学校時代には同じ白土三平原作の「サスケ」と並んで繰り返し再放送されていました。原作がほぼそのままアニメ化された大人向けの陰鬱な物語なのですが、私はもちろん同級生たちも「カッコいい忍者アニメ」として楽しんでいましたね。放送中は、友達と廊下ですれ違うたびに「変移抜刀霞切り」をしていましたし、座布団やクッション相手 [続きを読む]
  • AIWA ステレオラジカセ CS-J60 +昔のカセットテープ
  • AIWA ステレオラジカセ CS-J60 +昔のカセットテープ幅516×高さ296×奥行180mmデカいです幼少期(1970年代)。音楽を聴くツールと言えばほとんどがレコード(ソノシート含む)でした。あとはわずかにカセットテープ。親父が持っていたレコードプレイヤーとモノラルカセットレコーダーで不自由もなかったのです。しかし、小学高学年くらいになると周囲も音楽(つってもアイドルかアニメの歌ですが)に興味を持つ奴もが増え始め、同 [続きを読む]
  • キングコング: 髑髏島の巨神
  • キングコング: 髑髏島の巨神(2017年/アメリカ/ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督)80点※ネタバレありレジェンダリーが東宝と提携して開始した怪獣映画クロスオーバー企画「モンスターバース」。第一弾は2014年度版「GODZILLA ゴジラ」。本作はその第二弾に当たります。この後第三弾、第四弾が企画進行中とのことですよ。<ストーリー>1973年。ベトナムからの撤退が進む中、パッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)に特 [続きを読む]
  • 忘れて眠れ(高橋留美子)
  • 忘れて眠れ(週刊少年サンデー1984年新年増刊号掲載/高橋留美子著)高橋留美子が大好きでした。小六(1981年)の夏に「うる星やつら」5巻を南海本線高石駅前の本屋で立ち読みした衝撃は忘れられません。それまでの私は松本零士、藤子不二雄、石森正太郎、手塚治虫、水島新司などの定番大作家系しかほぼ知らず、しかも週刊漫画雑誌もほとんど読んでいませんでした。半裸の女の子が縦横無尽に暴れまくる猥雑さ、出会ったことのなかっ [続きを読む]
  • うる星やつら 89話「はっぴいバースデーマイダーリン」
  • うる星やつら 89話「はっぴいバースデーマイダーリン」(1983年4月20日放映 脚本:伊藤和典/作画監督:遠藤麻未)本日4月13日は諸星あたるの誕生日です。さらに生まれたその日は金曜日の仏滅であったとかw作中では高校二年生設定でしたので今年で・・・・51歳か。将来はすちゃらかサラリーマンになっているというエピソードがありましたけど、この手のタイプは強引な押しとコミュニケーション能力で意外にもそこそこ出世しているか [続きを読む]
  • 最新サンデー系ラブコメ三選
  • 「古見さんは、コミュ症です(週刊少年サンデー連載/オダトモヒト著/既刊3巻)」「からかい上手の高木さん(ゲッサン連載/山本崇一朗著/既刊5巻)」「忍者シノブさんの純情(ゲッサン連載/ゆずチリ/既刊4巻)」左から古見さん、高木さん、シノブさん三作ともヒロインの名前がタイトルに入ってますね皆さん、ラブコメは好きですか〜?私は老眼入るような年齢になりましたけど好きですよ〜wとは言え、もっぱら過去作品で最新のラブ [続きを読む]
  • ストリートファイターⅡダッシュ 究極奥義編
  • ストリートファイターⅡダッシュ 究極奥義編(1992年発売/60分/ポニーキャニオン)私の大学時代の終わり、バブル末期に画期的なアクションゲームが誕生しました。それがストリートファイターⅡ。通称「ストⅡ」。対戦格闘ゲームはそれまでもいくつかありましたが、技の多彩さ、理論的攻略性、ゲームバランスと操作性の高さ、そして魅力的で豊富なキャラ。そのいずれも従来のものとは次元の違うレベルで完成されていて、ゲームセン [続きを読む]
  • 宇宙戦艦ヤマト 完結編
  • 宇宙戦艦ヤマト 完結編(1983年/日本/勝間田具治監督)※ネタバレあり1974年のテレビ放映から始まる一連の宇宙戦艦ヤマト作品の最終章。(除く復活編)通称「ファイナルヤマト」。ヤマトのフィナーレを飾るべく重厚な演出が試みられていますが、意図とは逆にファンにとっては残念な作品だったように思います。<ストーリー>西暦2203年。回遊惑星アクエリアスにより水没したディンギル星人たちは移住先を地球に定め、アクエリアス [続きを読む]
  • 宇宙戦艦ヤマト 完結編
  • 宇宙戦艦ヤマト 完結編(1983年/日本/勝間田具治監督)※ネタバレあり1974年のテレビ放映から始まる一連の宇宙戦艦ヤマト作品の最終章。(除く復活編)通称「ファイナルヤマト」。ヤマトのフィナーレを飾るべく重厚な演出が試みられていますが、意図とは逆にファンにとっては残念な作品だったように思います。<ストーリー>西暦2203年。回遊惑星アクエリアスにより水没したディンギル星人たちは移住先を地球に定め、アクエリアス [続きを読む]
  • アクビ娘の歌(ハクション大魔王ED/OP)
  • アクビ娘の歌(作詞:丘灯至夫/作曲:和田香苗/歌:堀江美都子)出まして来ましてアクビちゃ〜ん今年、バレンタインデーにもらったチョコは2つでした。妻と娘二人から1つ、近所に住む義母から1つ。ここ10年以上家族以外からチョコもらったことありませんwいささか寂しい気がしないでもないのですが、子持ち中年が贅沢言っちゃいけませんね。はい。さて本日はホワイトデー。お返しにと選んだのはアクビちゃんチョコ。こちらは神戸 [続きを読む]
  • アクビ娘の歌(ハクション大魔王ED/OP)
  • アクビ娘の歌(作詞:丘灯至夫/作曲:和田香苗/歌:堀江美都子)出まして来ましてアクビちゃ〜ん今年、バレンタインデーにもらったチョコは2つでした。妻と娘二人から1つ、近所に住む義母から1つ。ここ10年以上家族以外からチョコもらったことありませんwいささか寂しい気がしないでもないのですが、子持ち中年が贅沢言っちゃいけませんね。はい。さて本日はホワイトデー。お返しにと選んだのはアクビちゃんチョコ。こちらは神戸 [続きを読む]
  • 青い宇宙の冒険
  • 青い宇宙の冒険(講談社青い鳥文庫/2004年刊(原著は1970年発表)/小松左京著)以前取り上げました眉村卓著「地獄の才能」と同じく、子供時代に夢中になったSF小説をご紹介します。<ストーリー>高度成長期にある日本の郊外。「こうじが丘」の新興住宅地に住む中学生・高橋まもるは毎晩決まった時間に起こる謎の振動と地鳴りに悩まされていた。相談を受けた中学校の教師・小野寺は「こうじが丘」に伝わる60年に一度の怪現象と一致 [続きを読む]
  • 青い宇宙の冒険
  • 青い宇宙の冒険(講談社青い鳥文庫/2004年刊(原著は1970年発表)/小松左京著)以前取り上げました眉村卓著「地獄の才能」と同じく、子供時代に夢中になったSF小説をご紹介します。<ストーリー>高度成長期にある日本の郊外。「こうじが丘」の新興住宅地に住む中学生・高橋まもるは毎晩決まった時間に起こる謎の振動と地鳴りに悩まされていた。相談を受けた中学校の教師・小野寺は「こうじが丘」に伝わる60年に一度の怪現象と一致 [続きを読む]
  • ノック・ノック
  • ノック・ノック(2015年/アメリカ/イーライ・ロス監督)70点※ネタバレなし世界中の既婚中年男性に警鐘を鳴らす問題作ですw<ストーリー>美しい妻(イグナシア・アラマンド)と二人の子供を持つ建築家のエヴァン(キアヌ・リーブス)。妻子留守中のある豪雨の夜、二人の若い女性ベル(アナ・デ・アルマス)がジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)が道に迷ってエヴァン宅を訪れてきた。エヴァンは警戒しつつもタクシーを待つ間家に [続きを読む]
  • ノック・ノック
  • ノック・ノック(2015年/アメリカ/イーライ・ロス監督)70点※ネタバレなし世界中の既婚中年男性に警鐘を鳴らす問題作ですw<ストーリー>美しい妻(イグナシア・アラマンド)と二人の子供を持つ建築家のエヴァン(キアヌ・リーブス)。妻子留守中のある豪雨の夜、二人の若い女性ベル(アナ・デ・アルマス)がジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)が道に迷ってエヴァン宅を訪れてきた。エヴァンは警戒しつつもタクシーを待つ間家に [続きを読む]
  • ガチャガチャ 金属製ガンダム(番外編)
  • ガチャガチャ 金属製ガンダム(番外編)かねてよりライフワーク的に集めております金属製のガンダムフィギュア。今回は久しぶりですので、まずは簡単に概要(多くは推測交じり)をご説明します。ガンダム初回放映当時のスポンサーであるクローバーより「ミニミニコレクション」として全19種のダイキャスト無垢製で30mm程度のモビルスーツフィギュアが発売されておりました。しかしクローバーの倒産を前後として、この金型を流用し [続きを読む]
  • ガチャガチャ 金属製ガンダム(番外編)
  • ガチャガチャ 金属製ガンダム(番外編)かねてよりライフワーク的に集めております金属製のガンダムフィギュア。今回は久しぶりですので、まずは簡単に概要(多くは推測交じり)をご説明します。ガンダム初回放映当時のスポンサーであるクローバーより「ミニミニコレクション」として全19種のダイキャスト無垢製で30mm程度のモビルスーツフィギュアが発売されておりました。しかしクローバーの倒産を前後として、この金型を流用し [続きを読む]
  • バンダイ HI-METAL R ダグラム
  • バンダイ HI-METAL R ダグラム待望のダグラム完成フィギュアがバンダイのHI-METAL Rから発売されました。そもそも40代へのアンケートによると好きなロボット第二位(一位はバイファム。ガンダムを除いたアンケート?)ということで、当時品を除いて完成フィギュアがリボルテックヤマグチしか無かったというのが妙な話だったのですが、満を持してようやく登場したというところでしょうか。以前、タカラのDMZから発売される計画もあ [続きを読む]