guntech さん プロフィール

  •  
guntechさん: 新しい天体the3rd
ハンドル名guntech さん
ブログタイトル新しい天体the3rd
ブログURLhttp://oldnorthaustraria.blog2.fc2.com/
サイト紹介文和歌山市を中心に、食べたものなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2013/07/27 08:27

guntech さんのブログ記事

  • ビジネスマンのハンバーグ@グリルピエロ
  •  肥後橋。 ビジネス街のなかの。 ピエロ。 営業はお昼のみ。メニューはハンバーグと焼肉、そのミックスの定食みっつだけ。 行列がすごいよー、という事前情報だったので、開店前に並ぼうと思ってたんだけど、なんやかんやで時間をロスして、ついたのは最悪の、もっとも混みそうな12時過ぎ。しかし炎天下のおかげか、行列は短く、5分ほどですんなり入店。 ハンバーグ定食(900) でーん、とボリューム。つけあわせはも [続きを読む]
  • 風雅風格@武田中華そば
  •  和泉鳥取駅前。 武田中華そば。二度目は―― 中華そば(700) これは旨い。 正に、和歌山の豚骨醤油の中華そばで、逸脱したところはない。でも味を構成する要素のひとつひとつがブラッシュアップされて、装いをそのままグレードアップしたかのよう。 焼豚のほんのりピンクが、スープの熱で消えていくところも、たかがラーメンになに言ってんの、と言われることは承知で――風雅であり、風格がある。 早すし(150)  [続きを読む]
  • 播州酒食屋敷④@キャッスルグランヴィリオホテル
  •  姫路。 泊まりはキャッスルグランヴィオホテル。 朝食バイキング:○ 大浴場:○(温泉ランド併設) wifi:○ 無料駐車場:○ それでは、もう、楽しくて仕方がない、朝食バイキング。 スクランブルエッグ、ベーコン、ホウレンソウのソテー、春雨サラダ、小松菜煮、いわし明太、白和え。 おでんは姫路名物ということで生姜醤油をかけていただく。味はまあ、どうってことはなかった。 ここは種類も豊富で、なかなか良 [続きを読む]
  • 播州酒食屋敷③@まる十
  •  姫路。 空腹だったので、腹ペコの味方、と幟にあるここに。 丸十。 地元の飲食のラーメン業態のような感じ。 ドカ盛りラーメン(864) 麺も太めで、二郎インスパイア風というところでしょうか。ドカ盛りというほど野菜が盛られているわけではないけれど、わりと美味しかった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 播州酒食屋敷①@英洋軒
  •  姫路へ。 姫路城は美しいな。はじめて城を見て、心を動かされた。 では飲みに行こう。JR姫路駅の北側に商店街があって、いくつも飲み屋がある。 英洋軒 餃子(290) からあげ(290) 生中(290) 立ち飲み。 安いわ。 そして餃子とからあげでビールをいただく。合わないわけがない。 しかも餃子もからあげも、平均値を大きく超えるうまさ。テンションが上がらないわけがない。 オムレツも美味そうだったん [続きを読む]
  • ストラップをゲットせよ③@王将
  •  ストラップの為にスタンプを集めます。 フェアセット(950) ジャストサイズ春巻き(151) スタンプをふたつもらおうと、余計な春巻きも頼む。セットを食べ終わってから出てくる。 フェア品は夏野菜の黒酢の酢豚。 プチトマトやズッキーニ、茄子が入り、ミョウガを散らしてる。これがどうもアンバランスな代物で、調和していない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • からあげにマヨネーズ@やよい軒
  •  やよい軒。 からあげ定食(690) クーポンがソーセージ&ポテトフライだったので、からあげにしたんですけど、考えたら、いつもクーポンでからあげ食ってるんだよな。 そして、からあげにマヨネーズが完全に市民権を得てる! たぶん、お好み焼きにマヨネーズをかけ始めたとき、わたしのように抵抗感がある人が多かっただろうと、推測します。でもいまでは当たり前。これからはからあげにマヨもどんどんあたりまえになって [続きを読む]
  • 個店差@天下一品
  •  そういや泉南イオンの天一、行ったことないな。 焼豚丼セット 辛ニラは嬉しい。辛味噌も、フードコートながら、あらかじめとらせてくれるのがありがたい。 でも肝心のこってりの味が。天一は店によって違うとは聞きますが、あんまり実際に感じることはなかったんだけど、ここのはわたしの好みではなかったです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この呉の片隅で⑤@ホテルクレシオ
  •  呉では二泊したのでした。 お世話になったのは、ホテルクレシオ。 大浴場、wifi、朝食バイキング、駐車場。わたしのホテル選び四条件ですが、前三つはクリア。Pは有料なのが疵でも、部屋の予約時に予約できるのが良し。さあ、ついた、でも駐車場いっぱいなんで、近辺のコインパーキングに案内します、というのうっとうしいもん。 あと、建物は古いものの、部屋は広めで、ソファが置いてあるのも嬉しかった。スツールしか [続きを読む]
  • その呉の片隅で④@まる満
  •  呉の夜も二日め。 ちかごろ多いタイプの店。 まる満。  大阪の意匠で、串カツ(ソース二度づけ禁止! と書いてある)があり、従業員はみんな若くて元気で――というタイプの。気軽に入れるわりには、あんまり食指が動かない。あんまり良かった記憶がない。 でもここは良かった! 串かつが凡庸以下で、ちょっと不安になったんだけど。 この酒蒸しがいい! 写真ではボリューム感がでてないけど、スーパーで売られているパ [続きを読む]
  • この呉の片隅で③@御手洗地区
  •  とびしま海道。 大崎下島、御手洗地区。 広島だもの、広島風、食べときたいよね。 風情ある町並みのなか、屋号すらわからない、お好み焼き店。 内部は昭和な雰囲気かとおもいきや、古民家再生的なおみせらしく、新しい。 お好み焼きシングル。そばで。600円というのが、本場らしい値段。 こうして素の状態ででてくるので、好みでソースマヨなどをかける。 これも本場流?  ボリュームたっぷり、大満足。にほんブログ [続きを読む]
  • この呉の片隅で②@鳥八
  •  呉。 日も暮れて参りました。 鳥八 呉の町には焼き鳥屋さんが多い。のれんわけなのか、枝分かれしていって、鳥に数字がつくパターンが多い、と、ホテルの貼り紙に書いてありました。焼き鳥だけだったものが、いろんな料理をだすようになった、とも。 日替わり三点盛り。 カツオのたたき、鰯の南蛮、なすの煮物。 刺身、揚げ物、野菜といいバランスだ。 串焼き ねぎま。 柔らかいながらも、味の濃い鶏。にほんブログ村 [続きを読む]
  • この呉の片隅で①@いせ屋
  •  呉へ。 初めて聞く日本語。「田舎洋食」。 値段設定が独特でおもしろい。 味噌汁が220円。大根おろしが220円。全般的に高いな、と思うと、きつねうどん380円。 名物は、これ。 いせ屋特製カツ丼(1200) けっこうな値段しますなー。 観光地ではなくて、地元の商店街なんですけどねー。 でも、肉は牛でビフカツ。それを「田舎洋食」らしい、ケチャップが感じられるデミグラスをソースにご飯でいただきます。 [続きを読む]
  • ナンでけー!@ラム
  •  地蔵の辻。 ラム。 Bランチ(890) ナンでけー! ナン食べ放題とのことだけど、一枚で十分です。 日替わりのカレー。 ほうれんそうと玉子。ざくぎりのほうれんそうと、半分の茹で卵。カレーの具としてはなかなか新鮮な光景。カレーといえば――という固定観念に縛られてるんだなぁ。たぶんインドの人はカレーにとんかつが乗ってるの、驚くんだろうけど。 選べるカレー。 マトンで。やっぱりなれない味ではあるんだけ [続きを読む]
  • 時期と場所柄、塩っぱめで。@みなと食堂
  •  築港。 みなと食堂。 中華そばののぼりが目立つし、こういう食堂のラーメンって存外おいしかったりするんだよな。 中華そば(350)+ごはん小(140)+おかず(130) 中華そばは鶏がらベースの醤油味。季節柄、そして土地柄、塩っぱめ。ややこしい言い方をしますが、値段を含め、事前の想定内でマックスに近いおいしさ。想定を裏切ってくれないうらみはあるものの、なんら欠点をみつけられない、レベル。 おかずは [続きを読む]
  • ストラップをゲットせよ!@王将
  •  王将が創業50周年だそうで。創業50周年 ストラップ欲しい。500円ごとにスタンプ。例年の餃子倶楽部カードのように、株主優待ではストラップはつかないらしい。ならば通うしか。 いつもの。(475+237) 次回。 中華丼(496)「いつもの」じゃないのを頼まないと飽きるな。 ということで油淋鶏(587)。 いつものからあげに甘酢のソースがかかっているんだろうな、という予想は覆され、腿肉がカリッと揚 [続きを読む]