guntech さん プロフィール

  •  
guntechさん: 新しい天体the3rd
ハンドル名guntech さん
ブログタイトル新しい天体the3rd
ブログURLhttp://oldnorthaustraria.blog2.fc2.com/
サイト紹介文和歌山市を中心に、食べたものなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2013/07/27 08:27

guntech さんのブログ記事

  • ごまの存在理由@楠本屋
  •  海南。 楠本屋。 久々やなぁ。 店横だけじゃなくて、奥にも駐車場ができていて、助かった。店横の、状況によって入れにくくなるんよな。 豚大そば(800)ここは鉢もスープも大盛りになる、大盛り大丈夫店。 くっきりと濃厚で強い旨みが喉を通っていく。 丸田屋より、こっちの方が好きなんだよな。 こんな薬味、あったっけ? Goだけでごまと読めというのか。 とりあえずラーメンにかけてみたけど……良さがわからず。 [続きを読む]
  • 赤と黄色と狐色のトリコロール@やろく
  •  住吉。 洋食屋さん探訪。 やろく 住吉大社のすぐ近く。 やろく定食(1242)+ごはん大盛り(80) 名物は中央にデンと構えている、玉子コロッケ。 じゃがいもに玉子サラダを加えたもの。感動するほどおいしいわけではないが、珍しいのと衣と玉子の黄色、ケチャップと色目が綺麗なので、テンションはあがる。 ヒレかつ添え。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 松屋っ子通信 ようやくひと雨号@松屋
  •  松屋。 期間限定。 チキンごろごろカレー(590) ちかごろ松屋は味噌汁に蓋をしよる。邪魔なだけなのに。 別皿に盛ることもあるまい。 どうせこうするんだから。 これでチキンのごろごろさ加減がわかるというもの。 鶏肉、たしかにたっぷりだけど、松屋の鶏肉って水っぽくておいしくないんだよなぁ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 行列に並びつつ考えた@武田中華そば
  •  阪南、和泉鳥取駅近く。 期待の新店ですよ! 武田中華そば。 大将は、元清乃のひと。 メニュー 豚骨醤油の中華そばと、鶏がら醤油の二本立て。 限定中華そば(900) 鶏中華そばにレアチャーシューをトッピング。 麺は平打ち、醤油の味と香りのスープの中で泳いでいます。あっさり端麗でも舌と喉と後味で、それぞれ違う旨みが感じられるような気がします。 チャーシューに関しては限定感は感じられなかった。 海苔は [続きを読む]
  • ネギに塗れて@まるイ
  •  まるイ中之島店。 十二番丁にあった「辛いのん」がここにも。 これは辛いもの好きのわたしでも辛いので量に注意。はじめはスプーン一杯からと書いてますけど、すりきり一杯ぐらいの感覚で。 ラーメン(750) 麺、変わった? ふっくらとした触感になってる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 老舗の味@ふじ福
  •  コメントにておすすめいただいたのでした。 ふじ福。カレーのやんぎの隣。 まあたたずまいがすべてを物語ってますね。老舗の食堂です。 焼肉定食(700) 輸入牛でしょうが臭みもなく硬くもなく、ほどよい歯ごたえが食べた気にさせてくれる焼肉。 副菜はこんにゃくぴり辛煮とタコときゅうりの酢の物。どちらもおいしいのですが、しじみ汁のおいしさは出色。しじみだけでこんなに出汁がでるものなんだろうか。やすいしじみ [続きを読む]
  • かつやっ子通信 空梅雨号@かつや
  •  かつや。 今期の限定。 しびれ山椒のぶっかけ青ネギカツ定食(745) キャベツで壁をつくり、そこにカツをもたれさせることでボリュームを演出ですが、たしかにネギも山盛りかかってます。痺れるほど辛くはなく、ネギとそのソースで、さっぱり食べられるので、カツに山椒はありかも。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤さに億すことなく@清乃 近鉄
  •  近鉄百貨店。 となれば――――清乃。否応なく引き寄せられる。 こってりRED(800) 怯むほど赤いですが、辛みはさほどありません。とはいえ辛くないわけもないので、とうがらしの粥のようになったスープと麺をハヒハヒいいながらいただきます。 MrこってりのほうのREDと同じものなんだろうか。こんなに赤くはなかった気もするんだけど、同じっちゃあ同じ気がするし、違うっちゃあ違う気もする……にほんブログ村 [続きを読む]
  • カリージャン2017@ほっかほっか亭
  •  梅雨入り。 夏、遠からじ。 というわけで、ほっかほっか亭で始まりました。 和風カリージャン(430) 毎年マイナーチェンジしていくカリージャン、今年は和風ときたもんだ。 一抹の不安を感じつつ―― 和風だしの効いたばら肉のカレー炒め。これがご飯に合わないわけがない。このカレー炒めを全面に敷いてくれたらいいのに、と思いますが、唐揚げ、コロッケがつくのも悪くない。 今年は当たりだな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ラーメン屋で鴨を食す@まる宮(紀三井寺)
  •  ひさびさに紀三井寺のまる宮。 だって遠いもの。 しかし夜営業で、期間限定で、珍しいものを出している、と教えて頂いた。 お目当てはこれ。 紀州鴨麺(1100) 中華そばとはまったくの別物。 魚介の出汁のあっさりスープに、地元産の野菜の具を装い、たっぷりの鴨肉が入ってます。麺は平打ち。右の皿は、鴨肉用の薬味。 鴨麺とはいうものの、鴨出汁がスープに絡んでいるわけではないのが残念だけど、鴨肉が柔らかくて [続きを読む]
  • 演出力@フジオ軒
  •  イオンモール泉南。 新店。 フジオ軒。 まいどおおきに食堂のフジオフードの洋食形態。 ランチ:ハンバーグとヒレカツ(1024) お! ちょっと見栄えよろしいな。 ヒレカツは細切れサイズだけど、ハンバーグにボリュームはあるし、ソーセージもついてる。 厨房が丸見えで、まあわざと見せてるんだけど、そこでハンバーグをでペタペタたたき合わせ、海老フライは衣をつけ、手作り感をだしてる。賢しらな、と思わないで [続きを読む]
  • そうだ、京都に(食べに)行こう⑦@坂内食堂
  •  さて、京都から帰途に。 と、その前に。 来たぜ、京都拉麺小路。 坂内食堂。 ばんない、と読むそうな。 焼豚ラーメン(940) これはもうビジュアルで魅了されましたわ。 スープは喜多方、あっさり醤油で平打ち麺。そこにちょっと濃いめの味がついた焼豚がこれでもかと一面に。この濃い味があっさりスープに馴染んでいって、その逆もありで、ラーメンもスープもちょっとずつ味が変化していく。 また焼豚のボリュームも [続きを読む]
  • そうだ、京都に(食べに)行こう⑥@チェックイン四条烏丸
  •  京都。 泊まりは、チェックイン四条烏丸。 二度目ですな。  さて、お楽しみの朝食バイキングーーー。 若竹煮、とりじゃが、オクラのごまあえ、ブロッコリーとカリフラワーとソーセージ、スクランブルエッグ、赤魚の塩焼き、メンチカツ、生野菜にのりに納豆、味噌汁。 ここは野菜が豊富でええなぁ。 二度目なのは偶然だけど、小さいけど大浴場もあるし。一階がコンビニだし、製氷機が各フロアにあって、部屋のみにいいし。 [続きを読む]
  • そうだ、京都に(食べに)行こう④@京都ハナビ
  •  京都。 おめあてのお店は四条大宮「庶民」。 これがすさまじい混み具合。行列もできているが店のなかもギュウギュウ。時間も早いのに――プレミアムフライデイだから? まさか。たぶん、ふだんからこんなんなのだろう。 おちついて呑みたいよ。 烏丸までぶらぶら歩く。 京都ハナビ ぷはぁ。 カツオのたたきと串揚げの盛りあわせ。 値段はお安めで、まあ、値段並みの味。にほんブログ村 [続きを読む]
  • そうだ、京都に(食べに)行こう③@たかばし
  •  京都へ。 二条駅のあたり。 複合商業施設内。 たかばし たかばしラーメンとからあげのセット(1024) ラーメンは小というのもあって、ごはんもつくしそれにすれば、と後悔。 ラーメンは味のカスタマイズできます。 すっきりとした醤油の味と、脂のこってり感の良バランス。横綱を思いだしたが、ググってみると、第一旭の直営らしい。 からあげはボリュームあり。なのでごはんとで、満腹。にほんブログ村 [続きを読む]
  • Mrあっさり@清乃 向
  •  清乃。 向の。 期間限定とのことだから、もう終わってるかも。 Mrあっさりワンコインラーメン(500) あっさりといっても、醤油をガツンと効かせて、パンチはある。高井田系ということでいいのだろうか。その力強い醤油とゴワ感のある麺で、こってりもいいがこういうのも旨いなぁ。にほんブログ村 [続きを読む]