葉桜 さん プロフィール

  •  
葉桜さん: 幸福な時間(日々是好日)
ハンドル名葉桜 さん
ブログタイトル幸福な時間(日々是好日)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hazakura_3
サイト紹介文神社仏閣めぐりや強運体質の作り方、旅行記、読書記録など。幸せな気分を気まぐれに書き流していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/07/27 21:04

葉桜 さんのブログ記事

  • ふたご座の新月の日に誓約を♪
  • 5月26日(金)午前4:44は、ふたご座の新月です。この時間から、48時間以内に紙に願い事を2個以上、10個以内に紙に書きだすと叶いやすいと言われています。できれば、4:44から8時間以内に書きだすほうが、効果が高いようです。願いは、相手をコントロールするものでなく「私は・・・・になります」(なりますようにはNG)と書きます。なりますように、は叶っていない状態、なります、は実現した状態なので、こう書くほうが良いそう [続きを読む]
  • 危険なポジティブ思考
  • 20代前半の頃だが、某学会の男性につきまとわれたことがある。「神社は危険だ」「間違った神様を祈ると大変」「鳥居をくぐってはいけない」etc…。思想や信教の自由というものがある。彼が何を信奉しようと容喙する気はない。だから、他者の嗜好に嘴を突っ込むのはやめてほしい、とはっきり明言した。しかし言われたことしか理解できないタイプらしかった。私が友人と待ち合わせていたら、私に内緒で「約束を変わって」と相手に頼 [続きを読む]
  • 心機一転。ブログのタイトルを変えました♪
  • 思いつきで立ち上げたブログですので、これまでも気まぐれにタイトルを変えています。テーマを特定しないほうが書きやすいかなあ。と思っていたのですが、最近はだいぶ運気アップ系記事が続いているので、こちらに変えました。ブログの引っ越しは面倒くさいので、リメイクでいきます。最近、自分の心境にも変化が出てきているのです。例えば…少し前まで、人生相談を読むのが好きでした(過去形)。相談者のバックグラウンドはどん [続きを読む]
  • 豊岩稲荷神社
  • 館山の那古船形駅を出発します(10:42)前回のブログにも書きましたが、ここの駅員さんは本当に親切です。「木更津行だけど、君津で乗り換えたほうが便利ですよ」と声をかけてくれました。那古船形駅に行く機会があったら、ぜひ駅員さんと話してみてくださいね(ROKUZAのお客さんは、概ね車で来ているようですが)以前から気になっていた、銀座の豊岩稲荷神社に向かいます。ここは迷路のようにわかりづらく、根性を据えていかないと [続きを読む]
  • 鏡ケ浦温泉ROKUZA(2日目)
  • いつも早起きなので、朝5時に貸切風呂「弐の湯」に行きました。貸切風呂のシステムは、初日は予約制です。次の日は空いていれば鍵をかけて使用してよいことになっています。早朝の海が見えて気持ちが良いのです。皐月は陽が長いから、朝も早くて嬉しいですね。風呂上がりにレモン水をいただきます。入浴すると発汗しますので、こまめに水分を取ったほうがいいですね。8時から朝食です。ご飯が進むおかずばかり!前回は生たまごと納 [続きを読む]
  • 鏡ケ浦温泉「ROKUZA」再訪(初日)
  • 以前、ROKUZA旅行記を書きましたが、また再訪したので、備忘録として綴ります。鏡ケ浦温泉ROKUZA14:24に那古船形駅に到着!モダンな宿です。ウェルカムドリンクはグァバジュース。可愛い梅ゼリーが添えられています。今回は和室に泊まります(前回は洋室でした)。シモンズ製のベッドは寝心地抜群!美味しいお菓子をいただきます(写真は二人分)。お部屋にエスプレッソマシーンも備え付けてあります。また、お煎茶が渋くてとても [続きを読む]
  • 虹と雲柱が描かれた空ー吉兆の日
  • 館山方面の温泉に行っておりました。今朝、宿の海辺のテラスでのデザートタイム。ふと見上げた空に、虹がかかっておりました。雨上がりにかかった虹ならともかく、ずっと晴天だったのです。デザートを運んでくれた、お宿のスタッフ(若いお姉さん)に「見てください!虹です!」と声をかけたら「えええ!私もこんなのは初めてですっ!」と興奮していました。しかも、結構長い時間、存在感を示していました。(虹はあっという間に薄 [続きを読む]
  • モリオンが再び逃走中(相性が悪いのか?)
  • 大玉のモリオンを持っていたのですが、またどこかに行ってしまいました!モリオンは「邪気除けに効くパワーストーン」なのですが、これを持って出かけた日は、逢いたくない人に逢うは、見たくないものを見るはでどうもしっくりこなかったのです。回答1 モリオンが私に合わない2 モリオンは合うのだがその品質が悪かった3 私自身が邪気除け体質なので、反発し合った4 単なる偶然で、石とは無関係うーん、多分相性が良くなか [続きを読む]
  • 運気を下げる男に近づくな
  • その男性は、会社社長。結婚歴3回。離婚歴なし。離婚歴がないのに、なぜ3回も結婚をしているのでしょうか?答えは後ほど書きます。今回は内容が重いので「幸せな画像集」からお借りしました。本文とは無関係です。遠縁の旦那さんなのですが、逢った瞬間イヤな気分になりました。誰に対しても横柄で、常に自分にスポットライトが当たっていると思い込んでいる。周囲皆が下僕と思っているような言動。これは絶対かかわってはいけない [続きを読む]
  • 運がいい人の特徴
  • 富や名声をたやすく手に入れているような人を「運がいい」と呼ぶ傾向にあるかもしれない。しかし、私が考えるのは本人に開運できる行動力と発想力がある周囲の人間の運気を上げることができるこの二つを有する人だ。(何故かふたつ目は見逃されやすい。)私の知己で、このふたつを満たす幸運体質の女性が二人いる。性格や年齢、見た目もまったく異なるが、共通する特徴として愛嬌がある人を惹きつける話をする勘や観察力が鋭い行動 [続きを読む]
  • アドラーの言葉「すべての悩みは人間関係にある」
  • 『1分間アドラー』桑原晃弥著によれば、「結局、我々には対人関係以外の問題はない」と書かれている。アドラーがすべての悩みは人間関係にあると断じた話は有名だが、それは少し疑念が残る。膝の軟骨がすり減り、歩くのが辛いのは「人間関係の悩み」だろうか?お腹が空いているのに、お金がなくて食べ物を買えないのは、「人間関係の悩み」だろうか?膝が痛い姑に、嫁が「赤ちゃんの面倒を見て」と言うのがイヤ、というのは人間関 [続きを読む]
  • 品切れ状態が顧客満足度を高める
  • あるアクセサリーショップのメルマガを取っていました。購入するためでなく、ただ綺麗なものを見たいだけです何しろ扱っている商品金額が概ね6桁なのですから!とても手が出ません。どんな商品が売れているのかな、と試しにアクセ画像を すると、常に「Sold out」。最初はお客さん、みんな金持ちなのね…と感心していました。冷静に考えてみれば、これは、すごい販売戦略です。常に売り切れ状態の情報を与え続けられれば、 [続きを読む]
  • 孤独死など未来を憂えるのは無駄なこと
  • 先日「施設に入り、孤独に逝く人生が楽しいのだろうか」とある目上の方(60代)に問われた。私は、どういう生き方をしても人間はひとりであり、この世と永訣をしたら、世の憂さとは無縁となるので、気にするのは無意味という考え方だ。むしろ、象のように死期が近づいたら群れから離れ、そっと山林の中で朽ちていくのが理想であり、葬儀やらで遺った人を患わせたくないという思いの方が強い。永六輔さんも「野垂れ死に最高!」とお [続きを読む]
  • タイミングが合わないのに、ラッキーな日
  • 婦人科検診が済んだ後、コンタクトレンズの受け取りをするため、池袋まで足をのばした。しかし、開店時間より30分早く着いてしまった。時間つぶしのため、ブックオフに行く。古書店ほど、時間調整に適した場所はないと思う。ぶらぶらしながら、最終的に7冊の本をGET!コンタクトを無事に入手し、ミュシャ展に行こうと思い、丸ノ内線に乗り込んだ。しかし、タブレットで検索すると「チケット購入まで40分、入場まで30分」ということ [続きを読む]
  • 注文の多い通販サイト
  • この前、楽天とyah●o、それぞれの会社経由で、アクセサリーを購入しました。ひとつは鎖が切れ(楽天)、ひとつは商品を誤配(y●hoo)。それぞれに商品不良があった旨を伝えるも、全く返信がないので、商品レビューにその旨を書きました。楽天、販売会社それぞれから「大変申し訳ありません」という連絡が届き、鎖を取り換えてもらえることになりました。一方、ya●oo…。「まず、会社にメールと電話を複数回入れてください」「そ [続きを読む]
  • 待乳山聖天
  • 待乳山聖天webサイトより当山は推古天皇の御世、地中から忽然湧き出た霊山で、その時、金龍が天より降って山を廻り守護したと伝えられています。それより6年後の夏、この地方が大旱魃に見舞われたとき、十一面観世音菩薩が悲愍の眼を開き、大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)の姿となってこの山に降臨されて、 苦しむ民を救いました。これが聖天様が当山に鎮座された起源であるといわれています。 参拝したのは昨年ですが、その [続きを読む]
  • ネガティブを活かして生きる。
  • 今日、コーチング業界の方とお話しする機会がありました。ネガティブな感情を感じないようにする、何があってもすぐに、ポジティブな発想に転換できる感覚を身につけてほしい、そんな目標・思想を語っておられました。…正直、その理念はかなりずれている気がします。ネガティブを活かして、自己肯定感につなげ、生きやすくする。こちらのほうが腑に落ちます。よく聞くのが、コップの水理論。「まだ半分ある」「もう半分しかない」 [続きを読む]
  • 五月満月祭(ウエサク)−自宅でできる簡単な浄化方法
  • <ウエサクとは>ヒマラヤ山中のウエサク渓谷で始まったブッダの記念祭です。1999年、国連が認定した平和の祭典で、毎年5月の満月に世界中の人々がウエサクを祝うことを国連がサポートしています。皐月の満月は、11日の午前6時42分。今、世界各地でお祭りが行われているのです。日本では、鞍馬寺の五月満月祭が有名です。<鞍馬寺のサイト>新緑の五月の満月の夜は、全てのものの目覚めのために天界から強い エネルギーが降り注ぐ [続きを読む]
  • 目に映るすべてのことはメッセージ
  • ユーミンの「やさしさに包まれたなら(歌詞)」やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ思うに、優しさに気づかなくても、すべてのことはメッセージ。同じ事象に遭っても、楽観的にとらえる人と、悲観的に感じる人がいます。雨が降ったら「気分が滅入る。洗濯物が乾かない。どんよりしちゃう」と眉宇を顰めるひともいるし、「お肌が潤うし、紫外線も弱いし、美容に良い。本を読むのに絶好の日」と喜ぶ [続きを読む]
  • 目がよく見えなくなり・・・
  • この前、眼科に行って検査をした。特に異常はみられなかったが「右目の視力が(矯正しても)1.2にならないですね」と言われる。その後、メガネをかけても、どうも本を読むことに困難を覚える。距離感がつかみにくいというか、見え方がおかしいというか。そういう年頃なのかもしれない。しかし、あまりに不自由を感じるので、ついにコンタクトの買い替えに踏み切った。お店の人曰く「前とそんなに視力が変わっていませんが」。いえ [続きを読む]
  • 赤坂氷川神社
  • 赤坂氷川神社に参拝しました。参拝は、美女と野獣を観た5月3日です。-ご祭神-素盞嗚尊(すさのおのみこと)奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)大己貴命 (おおなむぢのみこと)―御神徳―素盞鳴尊は、天照皇大神の弟神で、ヤマタノオロチを退治したことで有名です。勇猛果敢にして優しき御性格により災厄を祓い退ける「厄除け」、奇稲田姫命と結ばれたことで「良縁・縁結び」「家内安全」の御神徳ありとされております。大己貴 [続きを読む]
  • 石和温泉でのんびり。
  • GW前半(4/30〜5/1)は石和温泉にてのんびりと過ごした。喧噪を避けるにはいい場所だと思う。東京から3時間程度のことりっぷ。鎌倉や箱根もいいのだが、この時期の殺人的な混雑にまきこまれたくない。   昔風の和室。こういう宿が好き。畳の部屋は落ち着く。    誰もいないので、シャッターを押す。思ったより広い。   この足裏マッサージ機があると嬉しい。部屋に戻って、お茶とお菓子をいただく。夕食と朝食は部屋で [続きを読む]
  • 龍神様と火の鳥に逢うー(榛名神社参拝の日)
  • 榛名神社を参拝し、高崎市の墓参を済ませて、電車に乗りこむ。途中、ぼんやりと外を眺める。榛名神社の往復バスでも感じたが、新緑と花々がとても美しい。つつじ、藤、桜、菜の花、その他名も知らぬ可憐な花が時々、車窓を過ぎていくのを見ているのが好きだ。ふと空を見上げると、何かに似ている造形の雲が揺蕩っているように感じられた。…龍の顔に見える!わかりやすいように、色味をおさえて輪郭を添えてみた。この写真の中央部 [続きを読む]
  • 榛名神社参拝(2)復路
  • このような長蛇の列に加わり、ようやく神様の前にて二礼二拍手一礼することができた。ご挨拶とお礼と祝詞は、既に済ませているので、心静かに願望を宣言し、速やかに後ろの人に場所を譲る。おみくじを一枚引く。このおみくじは、後で所定の場所で水につけると文字が浮かび上がるもので、引いた時点では白紙である。   国祖殿   古鉄燈篭拝殿の右奥に進む。   岩と自然と人の手による精緻さの融合   御姿岩「東日本大震 [続きを読む]
  • 榛名神社参拝(1)往路
  • 5月4日に、榛名神社に参拝した。家を出たのが6時。高崎駅から8時30分発の榛名湖行バスに乗る。予想はしていたが、長蛇の列。満員バスに揺られながら1時間10分程で目的地に着く。             随神門をくぐる。一気に身が引き締まる感じをおぼえる。寿老人さま発見!ここには七福神がいらっしゃる。全員みつけられるだろうか。みそぎ橋。お饅頭を食べているご家族を見かける。  布袋さま発見!皆がふくよかなお腹を [続きを読む]