葉桜 さん プロフィール

  •  
葉桜さん: 幸福な時間(日々是好日)
ハンドル名葉桜 さん
ブログタイトル幸福な時間(日々是好日)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hazakura_3
サイト紹介文神社仏閣めぐりや強運体質の作り方、旅行記、読書記録など。幸せな気分を気まぐれに書き流していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/07/27 21:04

葉桜 さんのブログ記事

  • 足で歩いた頃のこと
  • 星野富弘さんの最新詩画集『足で歩いた頃のこと』を読みました。頸髄損傷で首から下が動かなくなり、もう四半世紀が経つ星野富弘さん。口で絵筆を加えて描かれた絵は、どれも心にしみます。星野さんの絵は、傍らで絵の具の色を調節し、色味を相談して口に筆を握らせる奥様の姿があります。おふたりの生み出した作品たちは、いつも私の心を慰め癒してくれます。心が疲れた時も、元気な時も、ふわりと優しい気持ちになれるのです。星 [続きを読む]
  • 運のいい人の考え方
  • 知り合いの息子さんは、身体が弱い上に何故かよく事故に遭う。この前はある接触事故により、もう少しで失明寸前の大惨事になるところだったらしい。「お祓いに行った方がいいのでは?」と勧めたら「本人は『大丈夫、失明しなかった僕は運がいいから』っていうの。 バカでしょ〜」とお母様が笑いながらいう。この考え方は好きだ。要は、自分が運がいいと思えば運がいいのだ。人が決めるものではない。私は天気と交通で悩まされるこ [続きを読む]
  • 木村拓哉さんの事故
  • 木村拓哉さんが追突事故を起こしたそうです。怪我人が出なかったのが不幸中の幸いでした。そして、すぐに警察に届けたのも良かったと思います。隠蔽したり、報告しないで逃げると、却ってややこしいことになります。人間のやることは、完璧ではありません。何か起きた時に、その対応で真価が問われると思います。私事ですが、別のセクションで軽微な事故があり、うちのスタッフに「事故が起きないように細心の注意を払うこと。 常 [続きを読む]
  • 集合意識はおそろしい
  • 「神社は集合意識の蓄積であり、そこにアクセスすることが運気向上につながる」という説を仄聞する。集合意識(集合心理)が苦手な私は、ライブも祭りも避ける。この前の高幡不動尊での護摩修行も、周囲にシンクロせず、独自の祈り方をしていたのだが―――私の場合は、このほうが運気があがるのだ。さて霊的な話ではなく、集合心理はおそろしいものである。なべてマイノリティを駆逐する。「熱狂的なファンの気持ちを逆なでする言 [続きを読む]
  • 「引き寄せの法則と行動」論
  • 良い気分でいるだけで、良いことを引き寄せる。とにかく波動が大事。いや、気分だけで良いことが起きるわけではない。良い気分を保ちつつ、行動を取ることが大事。この手の議論は侃々諤々あるのだがどちらも完全論ではないと思っている。今日は会議があり、最悪の事態をイメージし、どんな問いがあっても答えられるよう、入念に準備をして臨んだ。しかし、予告されていた質問も時間切れのためになく、肩透かしなくらいに、簡単に終 [続きを読む]
  • 高幡不動尊(あじさい祭)
  • 早起きして、高幡不動尊のあじさい祭りに行きました。また例によって電車(乗り換え2回)はすべて座ることができました。到着が7時50分。   門の仁王像。第三日曜は「ござれ市(骨董市)」なので、そこそこ賑わっています。8時からの護摩修行に参加して、不動明王像の近くまで寄ることができました。(護摩をお願いしていない人でも、参加できます)早朝のためか参加者は20名程度だったので、静かに祈ることができました。混ん [続きを読む]
  • 本日のぷちラッキーを数えてみる
  • 本日、見かけた車のナンバー。888(末広がり)2525(にこにこ)7777(ラッキーセブン)2020(フレーフレー)3939(サンキュー、サンキュー)※これは別々の車で、2回見ました。頭が39のナンバーは、かなり目にします。4989の電話番号を焼肉屋で「よく焼く」としますがネガティブな人は「四苦八苦…」と考えたりもします。シニカルな方は「それが何?」と思うかもしれません。意味付けは、本人次第という [続きを読む]
  • 雨の日の服装
  • 普段と変わりません。ここ最近、傘をさしても無駄なほどの大雨に降られた記憶がありません。おおた慶文「雨の日」この前も雨音に目覚め「出張前に雨なんて、珍しいな」と思って支度していたら、出発するときには止んでいました。帰宅途中、自宅付近でぽつぽつ雨が当たりだしたなと思い、ドアを開けて数分後、集中豪雨という経験は何度もあります。そんな理由で、特別なことは何もしません。天候運はとても強いです。神様、ありがと [続きを読む]
  • 朝に見る蜘蛛は吉兆
  • 今朝、起きた瞬間に寝具の中で「神様、どうか今年中にAもしくはBを叶えてください。 もしどちらも叶わなければ、今後、神様にすがるのをやめます」とすごい誓約(うけい)をしました。それから30分後くらいに、パソコン付近に1センチほどの蜘蛛を発見しました。蜘蛛は、蚊やゴキブリを退治してくれるので、嫌いではありません。ふっと息を吹きかけたら、傍のごみ箱に落ちたのでそれをベランダに持って行って、外に逃がしました [続きを読む]
  • 川崎大師さまが財布を見つけてくれた
  • お不動様がコンタクトを届けてくれたに続く、神仏不思議ネタです。50年程前の話です。私の伯母が、給料を入れた財布を電車の中で紛失しました。写真と本文は関係ありません。悔しがっていたところ、伯母の母(祖母)が「厄落としに、川崎大師に行っておいで」と促し、素直に参拝したそうです。それから数日後のこと。伯母は電車に乗っていました。(見覚えのある車両だな)と思って、ふと座席シートの垂直に交差する部分に目をやり [続きを読む]
  • 梅雨で嫌なことは?
  • お題に参加しています。紫陽花は綺麗だし空気が湿っているとお肌は潤うし紫外線をあまり浴びなくていいし乾燥で喉をいためることもないし花粉や細菌が飛びにくくなるし家で本を読んだり、DVDを見たりとおこもりするのも楽しいしあまり嫌なことが思いつきません。強いてあげるなら洗濯物が乾きにくいこと、カビが生えやすいことくらいかな。でも、自宅の湿度が低いので、洗濯物は梅雨時期でもすぐ乾くしカビもあまり生えません。 [続きを読む]
  • ポジティブな暮らし「注目記事」1位
  • さっき、ふと思いついてランキングを見たところ、マイブログが注目記事の1位になっていて、びっくりしました読んでくださる皆さま、応援してくださる皆さまありがとうございますこれからもマイペースに好きなことを書いていきます。さて、昨日は午前中に婦人科(練馬区)に行き、その後は恵比寿でお茶会の予定があったので、間の時間を使って、東京大神宮に参拝しました。東京のお伊勢様と呼ばれる、格式高い神宮です。常にたくさ [続きを読む]
  • お不動様がコンタクトレンズを届けてくれた
  • あまりに不思議な体験なので、聞いた人は信じられないと思う。20年ほど前、電車の中で瞬きをした瞬間、片目のコンタクトレンズが落ちてしまった。混雑していた車内でもあり、探すこともできなかった。その時期、あまりツキがなかったこともあり、紛失の6日後、「高幡不動様にお願いに行こう」と参拝に出かけた。節目でもある、自分の誕生日だった。どういうわけか、行きの京王線電車内で睡魔に襲われ座席下の温風の心地よさもあっ [続きを読む]
  • 誰にでも事情はある
  • 上司から「Aマネージャー(50代)担当のB事業を、彼から外してほしい。やらせるのは調整だけにしてくれ」と要望があった。事情を聴くと「仕事が大変。サブ担当はお手伝いしかしてくれない。夜眠れない。仕事の夢を見る。一時は死を考えた。今は大丈夫」と相談され揉め事回避のため、私に指示を出した、ということらしい。仕事の悪夢を見たり、死を考えたことがある人はめずらしくない。私も、そういう時期は何度もあった。彼の前 [続きを読む]
  • 逃がした魚より、更に大きな魚を手に入れる
  • 先日の日記で、注文したリングの石が小さかった話を書きました。そして「ショップは、誠実な対応を取ってくれそうだ」という楽しい予測もしたためました。あの後、ショップから「サイズ表記ミスです」という謝罪があり、返品・返金か、割引の提案がありました。やはりイメージと違うので、商品のキャンセルは即断したのですが、希少石なので、もう少し大きい石のリングが廉価で手に入ったらなあ、と思っていたのです。もうひとつ、 [続きを読む]
  • 当たらない易者に当たると嬉しい理由
  • ある男性から「彼女が占いに嵌りすぎたのが原因で別れた」という話を聞きました。月に10万円近くを占いにつぎ込んでいたので、一緒に暮らせないと思ったそうです。稼いだお金をどう使うかは、その人の自由なのですがそんなに占いが好きなら、なぜ自分で易学を勉強しないのか不思議です。食べるのは好きだけれど、作るのは苦手。人に料理してもらうのがいい――に近い心理なのでしょうか。あるいは、自分の事を誰かに客観的に裁いて [続きを読む]
  • 強運厄除極まれり
  • 昨日は、ある地点では豪雨だったようですね。たいして降られなかったので、対岸の火事のように仲間たちの話を聞いていました。「大雨の上、人身事故で電車に1時間閉じ込められた」という人もいて、我が身の守護の強さにひたすら感謝。午後に出張から帰ってきたら、仕事場でボヤ騒ぎが起きていました。被害はほとんどなかったのですけれど。いつも私がいない時、いない場所で被害が起きている気がします。トルコ旅行も、シベリア旅 [続きを読む]
  • ポジティブ・ネガティブどちらも大事(柔軟心)
  • ポジティブ礼讃、ネガティブ否定論はまだ根強いようですが私はどちらも大事な感情だと思います。例えていうならポジティブはアクセル、ネガティブはブレーキ。アクセルしかない車は、とても危険です。ブレーキしかない車は、そもそも動きません。両方をうまく使いこなして前進するのが、生きる知恵だと考えています。「思考は現実化する」「楽しいことを考えれば、楽しいことが舞い込む」こういう傾向もあるにはありますが、「絶対 [続きを読む]
  • 白山神社の紫陽花
  • 白山神社の紫陽花を観に行きました。こちらの神社では「歯ブラシ供養」というのも行っており、虫歯ゼロデーに行くのもご縁だと思ったのです。鳥居でぺこりとご挨拶。神社参道の紫陽花も綺麗です。手水舎。こちらにも龍がおられます。まず、ご祭神さまにご挨拶。こちらにも龍神様がおられます。うれしくなりますね。菊理(くくり)姫様、伊弉諾命(いざなぎのみこと)様、伊弉冉命(いざなみのみこと)様がまつられています。菊理姫 [続きを読む]
  • 断捨離なんて朝飯前
  • 朝起きて「さあ!不要な衣類を処分するぞ」と気合を入れ、さくさく取りかかりました。入浴や、お手洗いの後、清々しいように不要なものを出すとすっきりします。「使えるモノも捨てる」まだ使えるから…という視点でなく、使うモノ、見て楽しいものを残します。かなり大きなゴミ袋が満杯になりました。朝ご飯も食べずに、集中して取り組んだのですがやった後、爽快ですね。断捨離のつもりで始めましたが、結局衣替えにもなりました [続きを読む]
  • 呼ばれていないのに出かけたら「足止め」
  • 10時から美容院の予約を入れていたのですが、何故かグタグタ過ごして、出発が遅くなりました。その上、家から徒歩20分程度の慣れた道でありながら、途中で方向が分からなくなり、ますます遅延。あともう少しのところで、踏切の遮断機が下り、更に足止め。――これはおかしいぞ。何かが私にストップをかけているみたい。そう思いつつ、7分遅れで美容院の扉を開けて…なぜかそこで気づきました。今日は、6月4日じゃない!そう、1日予 [続きを読む]
  • パワーストーンに対するひとりごと
  • 元々、美しい鉱物等が好きです。最近は「パワーストーン熱」に感染したらしく、いろいろ集めてしまいました。ローズクォーツやアメジスト、ブルーレースアゲート、ムーンストーンなどやわらかい波長の石に関心があったのですが、心境の変化か求めるものが違ってきました。モルダバイト、リビアングラス、ギベオン隕石、ラブラドライト、スギライト、アゼツライト、タンザナイト、カイヤナイト。どれもこれも癖の強い石ばかりです。 [続きを読む]
  • 「魂が楽しければいい」の疑問
  • 「魂が喜ぶ生き方をしよう」「正しい・間違いでジャッジせず、自分が楽しいと思うほうを選択しよう」これを聞くたび、軽く違和感をおぼえる。もちろん、楽しい気分で過ごすことは大事だ。しかし、そのために傍迷惑な行動をとっても「自分が大事」で済ませるのは身勝手の極みだと思う。自分軸を大事にすべきと信じているが、他者を不必要に排斥するのは社会性に欠ける。こんなことがあった。あるスタッフは、優先順位がすべて「楽し [続きを読む]
  • おとなの基礎英語season6
  • おとなの基礎英語をまとめて見ました。今年はダブルヒロインのドラマを使って、講座が進みます。ニューヨークに自分探しに行く足立梨紗と、ロンドンでバリバリ仕事をする佐藤由紀。ふたりは高校の同級生です。5月は梨紗のストーリーでした。この子がメガネの童顔でドジっ子。イケメンのジョンとデートするところで終わりました。すごく話の展開がベタなんです。昔の少女漫画のようです。最悪の出会いから、徐々に距離を縮め、デー [続きを読む]