葉桜 さん プロフィール

  •  
葉桜さん: 遊戯三昧〜往生までの暇つぶし〜
ハンドル名葉桜 さん
ブログタイトル遊戯三昧〜往生までの暇つぶし〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hazakura_3
サイト紹介文神社仏閣めぐりや強運体質の作り方、旅行記、読書記録など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2013/07/27 21:04

葉桜 さんのブログ記事

  • ブログを休業します&ありがとうございました♪
  • 8月7日は立秋。ここから外側に向いていたエネルギーが、内側に切り替わるのだそうです。8月8日午前3時11分は満月。今回は部分月食で、通常よりも大きな運気の区切りを迎えるそうです。いろいろな意味でエネルギーの変換を図るには良い時期。昨日休業のお知らせをしたところ、もう気の早い方は「お気に入り」解除をされていますね閉店してもいいのですが、いまだに「サザエさんの東京物語」などで検索をかけて訪問なさる方もいるの [続きを読む]
  • ブログを刷新しようと思い立つ
  • このブログも開設からまもなく1500日となります。最近、表現したいことがうまく言えていないな、もっとやりたいことがあるんだけどな、何かが違うんだけどな…というモヤモヤしたものを抱えておりました。で、ある方から「自己開示をするともう少し楽になるよ」と言われそうか!と腑に落ちました。今、警戒心バリバリでブログと向き合っているから、心底楽しめていないんだと。もう少し、ゆるめて表現すれば、もっと楽しくなるんだ [続きを読む]
  • 熱中症対策
  • やはり暑い日は外に出ずに家の中で過ごすこと。出勤時は、凍らせたペットボトルを顔や首に当てて涼をとりつつ移動します。前にも書きましたが…。スペインではシエスタの習慣がありますね。一番暑い時間は、家で昼寝をし、涼しくなったら活動するわけです。エジプトでも、昼は皆さん日陰で過ごしています。日なたを歩くのは、酔狂な観光客だけです。50度を超す暑さですが、湿気がないので日陰はしのぎやすいのです。日本人も、そろ [続きを読む]
  • パワーストーンの浄化方法
  • 大体、専用のさざれ石に3時間以上置きます。満月に向かう時期は、月光浴をさせます。大抵の本では「月光による浄化」を勧めていますね。しかし、先日のお店のQ&AではQ23. 石に満月の光を当てて浄化することはできますか? ?石によって、できるものとできないものがあります。  満月は特別なエネルギーが存在していますので、元気が無くなったクリスタルはチャージできます。 石はほとんどは山の中に埋もれています。 それを [続きを読む]
  • オーリングでブレスレット作成
  • 知人からこのお店いいよ!と聞きまして、行ってきました。北川景子さんがテレビで紹介し、一時は押すな押すなの大人気だったそうですが今は少し落ち着いているとか。ですが念のため予約を入れます。「ブレスやアクセは外したほうがいいですか?」「つけていらしても、大丈夫ですよ」不思議なことに予約電話をした日に、ある問題がひとつ解決したのです。叶うスピードが速いですね。さて、中目黒のお店へ。入口で貴重品を含め、バッ [続きを読む]
  • 高幡不動尊が引っ張ったのか?
  • さてさて、本の引き取りも終わり、部屋も片づけました。今日はラッキーなことに、紫外線の弱い曇り空。暑いのですが、陽射しが弱いとウキウキします。お出かけには良い天気です。懸案の「古札」を神社に納めなければと、神田明神に向かいました。しかし、不思議なことに降りる駅を間違え、新宿方面に向かおうとしていたのです。…いやいや、御茶ノ水に行くんだって。自分にツッコミを入れ、タイミングよく来た新宿方面まわりの電車 [続きを読む]
  • しし座の新月前に本の断捨離
  • 7月23日の18:46、しし座の新月を迎えます。そのタイミングを狙ったわけではありませんが今日は本を思い切り断捨離しました。ダンボールに詰めたら、本棚がすかすかに。明日、ネットショップのお兄さんが引き取りに来てくれます。痩せていく月に合わせ、持ち物を減らし、削ぎ落とすのは気分がいいですね。いろいろ軽やかになる感じです。少し熱中症気味だったので、家で読書をしながらお片づけ。片づけが大好きです。もう趣味の域か [続きを読む]
  • 夏休みの宿題は計画的にこなしたか
  • だいたい7月中に終わらせていました(笑)生来せっかちなんですよね。ただ、大人になると早く終わらせると次から次へ仕事を積まれたり途中で方向転換があって、作業が無駄になったり…なんてこともよくあるので、タイミングを見て、宿題に取り組むようになりました。人生の宿題(課題)は暇なく訪れます。これは、計画的にこなせるものではありません。計画的にというより、タイミングよく「宿題」に取り組むものだと痛感していま [続きを読む]
  • 夏休みの予定
  • 8月に関西に行き、9月に屋久島に行く予定…だったが。屋久島ツアー催行があやしくなってきた。催行人数が予定に達していないらしい。(他の日程は催行決定しているのだが)もし不履行の場合は、行先を変更する予定だ。何となく、最近は屋久島熱が冷めてきている。物事は、すべてタイミングだなあと思う。決まるときはすんなりと決まるし、ケチがつくと延々引きずるものだ。8月に入っても催行が不透明であれば、再考しよう。にほん [続きを読む]
  • 本当の海が見たいという
  • 千葉県出身なので、銚子の海が好きだ。ごつごつした岩に打ち砕ける波しぶき…某映画の冒頭部分のようだが、もっと荒々しい。写真は借物です印象深いところでは16年前に訪れた、トルコのボスフォラス海峡。左にヨーロッパ、右にアジアの大地がある、と感じながら船の上で両手を広げて、黒海へ向かいつつ受けた風の気持ちよかったこと。臨海部近くを通って出勤するので、海は取り立てて珍しいものではないが「東京には本当の海はない [続きを読む]
  • 誕生石はシトリン
  • この三連休は、人混みを避けてやや涼しいところで過ごしていた。ほぼ、ぐでたま状態。暑いときと人が多い時期は、可能な限り引きこもりたいさて、欲しい石があって、ネットで注文したところ、おまけにシトリンのチャームがついていた(箱に入っていたのは、別の注文品)ちょうど「誕生石はシトリン」という情報が入り、縁があったら入手できるかなとぼんやり考えていたところだった金運アップによい石らしいので、いつも身近に置い [続きを読む]
  • ラッキーな買い物
  • 今日の午前は、少し調子がおかしかった。あまり逢いたくない人と、何度も顔を合わせる羽目になったり。昨日「嫌いな人」をテーマにブログを書いたことで影響が及んだのかもしれない。放つ言葉に、気をつけよう。気を取り直し、午後は病院へ。二科を受診したが、どちらも重篤ではなかったことに感謝その病院からアクセスのよいのとやへ。ここの激安さといったらちょっと覗くだけのつもりが、えらく買い込むことに。戦利品はこれだが [続きを読む]
  • 毒蛇から愛情を得る必要はない
  • Q「あの人から無視されます、冷たいのです、傷ついています」A その人を好きですか?Q 「まさか!全然好きじゃないです」A では、我慢して一緒にいる必要があるのですか?Q 「そんな必要はありません。顔も見たくない」A ならば、距離を置かれてラッキーではないですか。毒蛇に出くわした瞬間、蛇が向きを変えて去ってくれた。この場合「ああ、私は蛇にも嫌われる」と落ち込むことはあるまい。大抵の場合は良かった、近 [続きを読む]
  • 富士山登頂
  • 富士山は、神様のような存在だ。その神々しさをありがたく眺めるもので、登るものではなくまして征服なんてとんでもない、という考えをもっている。(画像をお借りしました)もちろん、一度も登ったことはない。今後も登ることはないだろう。冬の空気が澄んだ日は、職場から富士山を望むことができる。外国から帰る飛行機内から富士山の姿が見えると、いっせいに歓声が上がる。それで、充分だ。               昨日 [続きを読む]
  • お気に入りの神社仏閣
  • ひとつだけ選べと言われたら、迷うことなく高幡不動尊を挙げる。お不動様の慈愛深さは、こちらの記事でも紹介済だ。「厄除・交通安全」の不動明王のおかげで、私は強運でいられるのだと、いつも感謝しきり。では『マイ神社』をひとつを挙げよと言われたら、即答で小網神社と答える。太平洋戦争の時に、一連隊がこの神社で祈祷を受けてお守りをいただき隊員全員ひとりも欠けることなく日本に戻って来たエピソードから、「強運厄除の [続きを読む]
  • ときに「好き」は争いを、「嫌い」は結束を産む
  • 『動物のお医者さん』というマンガに、二階堂くんという男性が登場する。彼は、大のネズミ嫌い。二階堂くん初読のときに思ったのが「ドラえもんと絶対に気が合いそう!」だった。好きな対象が共通するより、嫌いな対象が同一のほうが結束が強い気がする。好きな異性が同じであれば、仲良くすることは難しい。お金を愛するあまり、奪い合って諍いが生じることも珍しくない。嫌いな対象が同じであると、むしろそれが結束になったりす [続きを読む]
  • 二見浦〜夫婦岩・二見興玉神社〜(伊勢旅行7)
  • 内宮からバスで二見浦へ向かう。バスの運転手さんがとても優しく親切で「二見岩に行くなら、二見参道よりも二見岩前(記憶がうろ)で降りて、売店を通って行くと涼しくていいですよ」とアナウンスしてくれる。確かに暑かったので、長屋のような売店を通り抜け、二見浦に立つ。かつて伊勢神宮に参拝する前に、二見浦で身を浄めることを「浜参宮」と呼びならわした。しかし、いい意味で非常に俗っぽく、あまり禊の気配を感じない。「 [続きを読む]
  • 二見浦〜夫婦岩・二見興玉神社〜(伊勢旅行7)
  • 内宮からバスで二見浦へ向かう。バスの運転手さんがとても優しく親切で「二見岩に行くなら、二見参道よりも二見岩前(記憶がうろ)で降りて、売店を通って行くと涼しくていいですよ」とアナウンスしてくれる。確かに暑かったので、長屋のような売店を通り抜け、二見浦に立つ。かつて二見浦で身を浄め、伊勢神宮に参拝することを「浜参宮」と呼びならわした。しかし、いい意味で非常に俗っぽく、あまり禊の気配を感じない。「良縁祈 [続きを読む]
  • 伊勢神宮(内宮)参拝(伊勢旅行6)
  • 伊勢神宮(内宮)に到着。平日の午前8時台ということもあり、さほど参拝客はいない。宇治橋手水舎五十鈴川ここで手を浸すと、しんしんと冷たくて気持ちいい。正宮荒祭宮神馬(空勇号)敷地内の一角に、蜘蛛の巣があり、光を受けて虹色に輝いていた。朝蜘蛛は吉兆なので、うれしくなって撮影したが、実物はもっと美しかった。私のコンデジでは、この程度…。休憩所で無料のお茶をいただく。(その土地のものを口にすると、より地縁 [続きを読む]
  • 伊勢神宮(月夜見宮、外宮)参拝(伊勢旅行5)
  • ホテルからほど近い月夜見宮に参拝。この左の樹木のパワーがすごい。その後、歩いて外宮へ。正宮(豊受大神宮)多賀宮土宮風宮亀石かつては二見興玉神社で禊をし、外宮、内宮の順で参拝する習わしだったらしい。外宮内も「正宮多賀宮土宮風宮」の順序で参拝するようにあるガイドブックに書いてあったが、あまりこだわらなくても良い気がする。神様に礼儀正しく感謝と祈りを捧げることが大事。こだわりすぎて「どうしよう神罰がくだ [続きを読む]
  • 三交イン伊勢市駅前〜四季乃湯〜(伊勢旅行4)
  • 三交イン伊勢市駅前〜四季乃湯〜に宿泊。私の宿選びは駅から近いこと大浴場があること価格が適正であることの3つで決める。伊勢市駅から歩いてすぐ、大浴場もあり、価格も良心的、しかも外宮まで歩いていける利便性。つけくわえると、駅周辺には食事処もそれなりにある。以前、賢島の宿に泊まった時、周辺に食事処どころかコンビニもなく、宅配ピザを頼んで飢えをしのいだ。伊勢時間は朝も夜も早いので、注意が必要だ。伊勢市駅近 [続きを読む]
  • 七夕の夜「短冊にお願いすること」
  • 「いつも幸せを感じて生きる」ことを願います。最近、この状態をキープしていますけれど、より強化したいですね。七夕に、いつもよりも念入りにお掃除をするとよいそうです。先ほど、メルマガをひとつ断捨離しました。取り扱っているテーマは素晴らしいと思うのですが毎回掲載されているお悩み相談が気分を重くするのです。またそれに対する回答者の意見も、いつも私には腑に落ちないのです。昔は、身の上相談を読むのが大好きでし [続きを読む]
  • 鳥羽湾めぐり(伊勢旅行2)
  • 鳥羽水族館を後にし、鳥羽湾めぐりをする。鳥羽水族館も、「鳥羽湾めぐりとイルカ島」もまわりゃんせを提示すると、お金を払わず堪能できる。この遊覧船に乗り込む。船内はこんな感じ。こちらのイルカ島で、バンドウイルカのショーを見るため、下船した方多数。私は前回見たので、今回はパス。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下、単なる日記。今朝の7:11にアクセスが250PVになり、何事かとびっくり [続きを読む]
  • 天気運・交通運の強さがパワーアップ!
  • 先日、新幹線内に閉じ込められた方々が「もう乗りたくない…」とげっそりしたニュースも記憶に新しいところです。今回の伊勢志摩旅行では、名古屋〜東京間を新幹線使用しましたが、一切問題なし正直、何の心配もしていませんでした。ヒヤリハットはあったのですよ。特急券を買おうとしたら「あと3分で出発です」と言われ慌てて精算して、改札に切符を通そうとしたら別のモノを入れて通れず一瞬あたふたしましたが、滑り込みセーフ [続きを読む]