boi-boi さん プロフィール

  •  
boi-boiさん: Boiのシカゴに住むことになりました。
ハンドル名boi-boi さん
ブログタイトルBoiのシカゴに住むことになりました。
ブログURLhttp://ameblo.jp/sei-boiboi/
サイト紹介文アメリカどないなってんねん、と包み隠さず住む町シカゴと我が家の珍道中を紹介する駐妻・毒舌ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/07/27 21:46

boi-boi さんのブログ記事

  • 田舎だからこその理由がスゴイ
  • 5月下旬ムスコが風邪をひきその3日後わたくも風邪ひきまして気合いで復活した数日後ロスで旦那と合流し一時帰国との段取りだったんですがその旦那今が一番という風邪のひきっぷりで日本到着日より、絶不調。誰が?ワタクシガ...まさかの治った風邪ぶり返すただひたすら薬を飲んで寝る数日東京の夜が無駄に過ぎていきましたなんとか調子も良くなり我が実家へ東京から約5時間かけて戻る途中電車が遅れている事が発覚。理由は線路で、 [続きを読む]
  • 奇跡の2回目
  • ロス経由でようやく成田へ到着した我が家。ボッコボコのスーツケースは、いつ鍵が外れてしまうか分からない状態であったため、補強ベルトを装着しておいた。ターンテーブルから無事な姿で生還し、ホッと一息。全部で3つの荷物を引き取り、税関に少し列が出来ていたので、荷物の状態を確認していた。少し薄い色の線が見えたので、キズかぁと近寄って見るとキズではなく、切れてるやん、と発見したのだ。この赤い分なのだが、柔らか [続きを読む]
  • 寿司スシsushi
  • ビザ更新のため、ロス経由で一時帰国することになった我が家。ロスに到着し、荷物のゴタゴタの一件(昨日のブログ)を済ませ、部屋でゆっくりしていたのだが、ネバダから旦那がホテルにやってくるのは夜の9時ごろということで、息子と2人、ホテル内のレストランで夕飯をとることにした。アメリカンダイニングの端に寿司バーのついたレストラン。アメリカならでは、カラフルでファンシーな巻き物といって、今想像して下さったその通り [続きを読む]
  • やられ方がワイルド
  • あれ?確かこの間...おっしゃる通り。ですが、我が家、またも一時帰国です。この先さほど長くないだろうアメリカ生活ですが、ビザが切れるとのことで更新に帰ります。ネバダに出張中の旦那とロスで待ち合わせ。ストップオーバーからの日本という予定。ロスに到着し、荷物を受け取ると、スーツケースに異変が。上がゆがみ鍵のプラッチックんとこが吹っ飛び下がボッコーンとへこみボッコボコ雑に扱うにも程がある。すぐに航空会社の [続きを読む]
  • もろいオカン、不甲斐ないオカン
  • ムスメが日本の高校に通い始めてまる2か月が経った。順風満帆だったかというと、正直そうではない、むしろ、真逆だったかもしれない。 何があったのか。 今日は何があったのか、と言うよりもそれを知った時オカンはどうした、どうなったを書きたいと思う。 日本の子は、とか帰国子女は、とかそういう視点ではないオカンの心を書くので、そう読み取っていただきたい。 入学式よりも1週間早く、寮生は集ま [続きを読む]
  • 最高のアテを見つけた
  • ワタクシの読者さまには、意外男性がいらっしゃる。ありがたい。そんな男性の方にお勧め食品。 ここシカゴには、家族ともども帯同し生活している人も多いが、子供の年齢がそこそこ高い場合は、単身で来る人もいる。 そんな方々に、買うだけ、開けるだけでそのまま食べられる、最高の酒のあてをご紹介したい。 先日何気によったTrader Joe's。これまた何気に発見した、コチラ。 厚揚げ [続きを読む]
  • 2か月で儲けた額
  • 夏休みが始まり、学校のホームページを何気なく見ていたら、ムスコが載っている。 なんや、なんや、と覗くと、Stock Marcket Game優勝!と出ている。 学校で開催された、実際の株価の変動を見ながら、バーチャルで株を購入し、どれだけ儲けられるかを2か月かけて4人一組で競争する、というもの。 最初はFacebookの株を購入したのだが、下がってきたので、NetFlixを買い、儲けたお金で銀行を買 [続きを読む]
  • こだわりどころのクセがすごい
  • クローゼットの取っ手のネジが1つない。いつ落ちたのかも知らないが、1つない。 不安定で、そのうち、またノブごと取れそうであったのだが、このネジ一本ごときでオーナーに連絡するのもなぁ、と思い、近くの店へ行くことにした。 我が家のノブと言うノブはすべて、同じノブであるので、健康なノブのネジを一つ外し、持って行った。 店へきて思う。ネジのサイズ感だとか、記憶や、写真だけひっさげてこの店に来な [続きを読む]
  • カントリークラブでセレブ★お知らせ
  • 6月ですわもう今年の半分を終えようとしとります 20度前半の気温のシカゴプール開きをしてもうたため絶対寒いハズやのにみなこぞってプールへ行き始めております。 シカゴの夏はこうやって我慢してでも先取りしとかんとあっという間に過ぎてまう しかし、ムスコゴルフ&リゾート会員のムスメと仲が良くそのリゾート内にある、屋外温水プールにゲストとして潜入。 ちょうどいい水温 [続きを読む]
  • 崩壊寸前の商品
  • 昨日、ムスコのミドルスクール、今年度最後の日を迎えた。今日から、長い長い夏休みがスタートする。 学校最終日の前日、ムスコが、「花を買いたい」と言ってきた。カノジョにあげたい、とぬかす。 聞くと、カノジョの友人たちが、「花をあげるとカノジョものすごい喜ぶよ」というスイート情報を手に入れたからなのだ。 近くのスーパーの花屋へ行ったのだが、仏壇に飾る感じの、長いままセロファ [続きを読む]
  • こんなボランティアも
  • アメリカはホンマに様々なボランティアがあり、気軽にみんなが参加していく。 先日行われたパレードも多くのボランティアに支えられて開催された。 中でも、一風変わった、でも愛を感じるボランティアがこれ。 どれ? この赤いボトルを二つ持ったお母さん。 これは、ムスメが通っていた高校のマーチングバンドなんだが、演奏の合間、楽器を正面に構えたそのタイミングだけ、子供たちは目一 [続きを読む]
  • メモリアルデーパレードに出た!
  • お天気にも恵まれ、2017年のメモリアルデーパレードがこの小さな村で開催されました。 パトカーが開始の合図のサイレンを鳴らしながら、通過すると、 消防車が続く。 お父さん、消防士やねん と誇らしげに子供たちも消防車の後ろについてパレード。 投げられていくアメちゃんをみんなで拾いまくる。 白バイがぐいぐい走り回り 南北戦争の頃のユニフォームを着て、 当時を再現。空砲ならし [続きを読む]
  • 20年経っても未だ現役の家電
  • 先日久しぶりに友人たちと腹抱えながら笑い倒す一日を過ごした。 そこで話題に上がった、洗濯機バナシ。 古くからの読者の方はご存知かと思われるが、我が家の洗濯機、おそらくこの家が建った20数年前に設置されたモノだ。 その洗濯機、洗濯槽のど真ん中にタワーのようにそびえたつ棒があり、そのてっぺんから洗剤を流しいれるシステム。洗剤をよきタイミングで落とす、などという機能は搭載されず、入れた [続きを読む]
  • 目の付け所
  • 先週泊まったネバダ州ノリののホテル。どっかエエ観光場所は、とテーブルにおいてあったガイドブックを開き、めくっていた。 おそらく、とっておきの観光スポットと思われる、おそらく、みんなが知りたいであろうとっておきの情報箇所が おもっくそちぎられていた。 余計知りたいやんか しばらくして、飲み物を冷やそうと、冷蔵庫を探したのだが、見当たらない。いやそんなわけ、とクローゼットや [続きを読む]
  • 上手に付きあう
  • メモリアルデーのパレードまであと3日。 ムスコの学校の吹奏楽部は、そのパレードに参加するため、1か月前から室内練習、2週間前から外練習が始まっている。朝7時から・・・。 今朝、車でムスコを学校に送っていると、ムスコが急にあっ、ジャ〜ック!!と車の中で叫んだ。 ジャックは、ドラムラインの一人なのだが、学校で設置するのが煩わしく、家から腰にスネアドラムをくくりつけて徒歩で登校している [続きを読む]
  • パレードに出ます
  • 5月29日は待ちに待った祝日メモリアルデー。ワタクシが住む、見事に小さいこの村では、なんとパレードが開催されるのだ。 そのパレードには、ベテランたちも特別シートが用意された車に乗り参加する。ベテランとは師匠クラス・・・ さしあたって、海原はるか、かなた的な? ちゃいますねん。英語でベテランと言うと、退役軍人のことを意味するのであります。 そんな国のために力を尽くした方々への感謝、亡く [続きを読む]
  • ネバダで思うシカゴのこと
  • 旦那の出張先、ネバダ州リノへ週末を利用して訪れた時の話。 リノの町を車で移動しながら、ものすごく心地よさを覚えた。なんだろうか、この「おかえり」感は・・・としばし考えて気が付いた。 あ...山がある。 リノの町をぐるり囲むように山があるのだ。そう、言い替えると、シカゴ、山がねぇ。だだっ広い平地が遠くまで伸びているのだ。 思い出す。シカゴに降り立ったあの日、あまりの景色の違いに、 [続きを読む]
  • 訪れた街をご紹介
  • シカゴから約4時間。ネバダ州はリノという地方都市へ向かった。この町、通称The Biggest Little City In The World世界で一番大きい小都市 どっち? 一番大きい小都市って・・・。デカいのか、小さいのか。 リノは長い靴下がビロ〜ンと垂れ下がった形をしたワショー郡の土踏まずあたりに位置している。 6週間滞在すれば相手の合意なしに離婚できる、という1930年代に改定された州法のお陰で、別れ [続きを読む]
  • セレブからの転落
  • 週末を利用して、旦那が出張している先を訪れてみることにした。ネバダ州だ。 どこやねん、そこ。 思い浮かぶの 矢島美容室とんねるず出てきてもうたがな。 朝、オヘア空港へ向かい、チェックインをすませ、いつものようにセキュリティの列に並ぼうとチケットを提示すると、ここはプライオリティ。あんたのは向こう、と邪険に扱われる。 チケットをよく見ると、そういえばプライオリテ [続きを読む]
  • アメリカのスケールのデカさに出くわす
  • おしゃれスーパーで、もう今宵はここのモン買うて夕飯にしようとムスコと物色。ムスコ、ピザにするとピザコーナーへ。私、あれもこれも食べたいので、ブッフェのよくばりコースにした。よくばりコースの鶏肉のできればレバーの付いてる箇所をと欲張っていると、ムスコが、山盛りの氷にぶっ刺さってドリンクを売っているコーナーに手を突っ込んでいるのが見えた。どないしたのかと聞くと、ピザの端が切れていなくて、取れなかったか [続きを読む]
  • 喜びはつかの間で
  • 便器が・・・。 今や日本の便器は世界一、と言っていいほど進化していると思う。我が家の約20年ものの便器、不必要に段差があり、いわゆる「へり」の部分の掃除が困難。 そこで、へりにぴったりと当たる使い捨てブラシを購入することにした。すると、その箱の端に 割引のクーポンが。 レジのおばちゃんが、「今使い〜」と言ってくれたので、さっそく開けた。 使用期限2017年3月31日 と [続きを読む]
  • 星条旗が意味するもの
  • 昨日のハンドスピナーに引き続き、心を落ち着かせる案件。 アメリカはようやっと連休なるものがやってくる。メモリアルデーだ。戦没将兵追悼記念日といって、戦争や軍事行動で命を落とした兵士たちを追悼する日。 地域によっては、大々的にパレードも行われる。 沿道に詰めかける人たちは、アメリカの国旗や国旗カラーでパレードの参加者に声援を送る。よって、スーパーには星条旗柄のモノが並ぶのだ。 [続きを読む]
  • アメリカで爆発的大人気!!
  • 流行りモンで忙しいアメリカです。 今、特に子供たちの間で大人気のモンがあり、それが、コレ。 Hand Spinner ハンドスピナーでして、Fidget Toysの仲間。Fidgetとは手でごにょごにょするするという意味があって、つまり、無意味な感じやけども、暇つぶしにとか手持ち無沙汰な時に使えるアイテム。日本でも楽天とかで人気が出てきているようで。 まぁ、私らの時代の、シャーペン、指んとこでクルッと回 [続きを読む]
  • これがホンマのアメリカナイズ
  • 出先から間もなく下校するだろうムスコへメッセージを送った。 家に着くのがギリギリやから、1,2分待ってもらうかもしれん、と。 あと、1分で家に着く、というところで、ムスコから、「ついた」というメッセージが届く。 急いで信号を曲がり、家に近づくと その待ち方よ!!! 日本に連れ戻す日が怖い・・・。 のびのびと育てた結果です。ポチっとありがとう。 [続きを読む]
  • 腐敗臭の謎
  • タイに住んでいた頃、賞味期限内の物でも開けたらにおいをかぐ、というのが習慣であった。 というのも一度、牛乳を買い、家に帰って飲んでびっくり。腐っとんがな、と吐き出した経験があるからだ。炎天下のタイで、輸送された牛乳がスーパーの冷蔵庫に並ぶ前に屋外で放置されることもあるのだ。 さらに日本から冷凍で空輸されるような商品もまた賞味期限が書かれていない。納豆など、手に入るだけありがたいのだが [続きを読む]