tomoki さん プロフィール

  •  
tomokiさん: 気まぐれ自給生活
ハンドル名tomoki さん
ブログタイトル気まぐれ自給生活
ブログURLhttp://tomoki5.blog.fc2.com/
サイト紹介文市街地で、果実・野菜・花等を育てています。 いつまで続くことやら・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/07/27 23:25

tomoki さんのブログ記事

  • イチゴの小苗
  • 春の収穫後、別の場所に移植した親株から、子株・孫株・ひ孫株と、次々に小苗が発生しています。9月には、これらの小苗を一か所に移植し、丈夫な苗に育て上げる予定です。 [続きを読む]
  • イチジクの夏果
  • 我家の2種のイチジクですが、果実が急速に肥大し、「ドーフィン」が赤色に、「アーチベル」は黄色に、色付き始めました。    「ドーフィン」     「アーチベル」害鳥達は、色の濃い「ドーフィン」よりも、糖度の高い「アーチベル」の方を、好んで突いているようです。 [続きを読む]
  • 今年のユズ
  • 昨年は大豊作で、500個以上結実したユズですが、今年は一転、不作のようです。それでも、大枝の中を探した結果、10数個の結実を確認しました。我家の今年の最低必要量は、何とか、確保出来そうです。 [続きを読む]
  • ブドウの現状
  • 垣根仕立てのブドウですが、少し色付いて来たと思っていたら、何者かに、実を突かれ始めました。そこで、昨年と同様に、 ネットで、果実を保護することにしました。なお、1カ月後には、収穫可能と思われます。  [続きを読む]
  • ミニ胡蝶蘭
  • 4〜5年前に知人から頂いた胡蝶蘭ですが、漸く、我家の環境に慣れたようで、大きな花を咲かせています。胡蝶蘭は、随分花期が長く、一カ月以上、咲き続けています。 [続きを読む]
  • ゴマの花
  • ゴマは、成長が早いもので、上方に茎を伸ばしつつ、茎の上部に、次々と花を咲かせています。既に種子が出来上りつつあり、今年も、ゴマの実の必要量は、自給出来そうです。 [続きを読む]
  • 柿の現状
  • 我家の柿ですが、結実初期の自然落果も終わり、今年の収穫量が、推定できる状況になりました。   [ 富 有 ]   [ 西 条 ]昨年不作であった「西条」も、例年並みの収穫量は、確保出来そうです。 [続きを読む]
  • フウランの花
  • 今年の春に、近所の方から頂き、モチの木に縛り付けていたフウランですが、盛んに花を咲かせています。 近くで花をよく見ると、フウランは苗(葉)本体に比べ、花は随分大きく長いものと感じました。 [続きを読む]
  • ハナイカダの実
  • 緑色の葉の上に咲いた小さな花が、受粉後、結実・肥大し、黒色のかなり大きな完熟果に、育っています。例年は、何時の間にか、野鳥の餌になり、姿が見えなくなるのですが、今年はまだ、葉の上に残っています。 [続きを読む]
  • 餌台の近況
  • 我家の野鳥用餌台は、巣立ち直後の、スズメの幼鳥で大盛況です。[高画質で再生]スズメの幼鳥[広告] VPS一日中、庭の何処かに、隠れているようで、餌台に餌を置くと、すぐに集まってきます。 [続きを読む]
  • ネジバナ
  • 梅雨模様の昨近ですが、ネジバナの花盛りです。エビネと良く似た形の小さな花が,下から上に、順次、咲き上がっています。 [続きを読む]
  • スモモの収穫
  • 我家のスモモ「帝王」ですが、保護袋を?がして中の果実を確認しました。赤く色付き、収穫可能のようです。糖度もかなり高く、やや過熟気味のようで、急遽、収穫することにしました。 [続きを読む]
  • ブドウの現状
  • ブドウの袋掛けが、漸く終了しました。垣根仕立ても、5年以上経過すると、主幹=主枝からの結果枝の発生率が悪くなり、そろそろ、主枝の更新を検討する必要がありそうです。なお、今年の果実の出来具合は、 「シャインマスカット」は、例年以上ですが、「瀬戸ジャイアンツ」は余り良くと思います。 [続きを読む]
  • オリーブの結実
  • 小さい花を無数に咲かせていたオリーブですが、緑色の小さな実が見られるようになりました。一応、受粉は成功したようです。この小さい実の全てが、成長肥大するとは思えませんが、何割かは、収穫期まで育って欲しいものです。 [続きを読む]
  • 月山錦の収穫
  • 紙袋で保護していた「月山錦」ですが、袋を?がして、果実の状態を点検し、少し早いかなと思いましたが、再袋掛けも面倒なので、収穫する事にしました。収穫と言っても僅か6個ですが、昨年(1個)に比べれば、かなりの進歩と思います。 [続きを読む]
  • ササユリの開花
  • 今年も何とか、ササユリの花を見ることが出来ました。しかし、隣の久留米つつじの枝に圧迫され、来年以降、花を付けるのか危ぶまれるような状態です。 一方、種から育てている小苗の方は、鉢植えから地植えに変更した環境が良くないためか、大部分の球根が消滅し、生き残り株数が激減しています。 [続きを読む]
  • 桜桃の収穫開始
  • 我家の「佐藤錦」は害虫被害により、半分以上の果実を摘果しましたが、何とか、収穫時期を迎えたようです。今年は、鳥の被害は防鳥ネットで防げたようですが、カメムシの被害が甚大です。なお、紙袋で保護していた「紅秀峰」と「月山錦」は、あと1〜2週間後に収穫する予定です。 [続きを読む]
  • クリンソウ
  • クリンソウが咲き始めました。昨年までは、赤花が主体でしたが、今年は、ピンク色の花が大部分となっています。 元々、我家のクリンソウは、本来の赤色だけでしたが、たまたま、純白の花が咲き、その種を採って増やした結果、ピンク色の花が増え過ぎ、最近は、純白の花が見られないようです。 [続きを読む]
  • オリーブの開花
  • 移植3年目のオリーブですが、昨年は、木の極一部分に、花が付いた程度でしたが、今年は、木全体を覆い尽くすばかりの花盛りです。元々実が付いていた2本の木を、移植したものですので、今年こそ、樹勢が回復し、結実して欲しいと思っています。 [続きを読む]
  • 桜桃の外敵対策
  • 我家の桜桃は、果実の最終肥大の途上ですが、害虫(カメムシ)と害鳥(スズメ)の被害が、収穫間近になり、一層顕著になっています。スズメの方は、防鳥ネットで防げますが、カメムシ類は殺虫剤を散布しても、一時的に居なくなるが、翌日には戻って来て、果実を齧っています。   [佐 藤 錦]   [月 山 錦]   [紅 秀 峰] 対応策としては、化学的な方法より、物理的な防除の方が確実ですので、重要品種の「月山 [続きを読む]