tomoki さん プロフィール

  •  
tomokiさん: 気まぐれ自給生活
ハンドル名tomoki さん
ブログタイトル気まぐれ自給生活
ブログURLhttp://tomoki5.blog.fc2.com/
サイト紹介文市街地で、果実・野菜・花等を育てています。 いつまで続くことやら・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/07/27 23:25

tomoki さんのブログ記事

  • 桜桃の外敵対策
  • 我家の桜桃は、果実の最終肥大の途上ですが、害虫(カメムシ)と害鳥(スズメ)の被害が、収穫間近になり、一層顕著になっています。スズメの方は、防鳥ネットで防げますが、カメムシ類は殺虫剤を散布しても、一時的に居なくなるが、翌日には戻って来て、果実を齧っています。   [佐 藤 錦]   [月 山 錦]   [紅 秀 峰] 対応策としては、化学的な方法より、物理的な防除の方が確実ですので、重要品種の「月山 [続きを読む]
  • アライグマ発見
  • 我家の畑の横の水路で、 アライグマと遭遇しました。[高画質で再生]アライグマ①[広告] VPS[高画質で再生]アライグマ②[広告] VPS水路に通じる排水トンネルから、周囲の様子を窺っているようです。 [続きを読む]
  • 月山錦(桜桃)の結実状況
  • 他の桜桃類に比べ、授粉後の果実肥大の速度が遅い、「月山錦」ですが、漸く、受粉結果が、確認出来る状況になりました。 今年は、新たな手段の追加が奏効した為か、例年以上の好成績です。この調子で完熟果まで、成長する事を期待しています。 [続きを読む]
  • ビワの袋掛け
  • 昨今の好天により、ビワの果実が、急に大きくなってきました。昨年に比べ、木が随分大きくなり、50房以上に着果しているものと思われ、他の作業の合間に、袋掛けしています。 [続きを読む]
  • 紅秀峰(桜桃)の幼果
  • 人口受粉の結果確認です。「佐藤錦」に比べ、「紅秀峰」の方が、授粉後の果実の肥大が顕著で、咲いた花の半分以上は受粉しているようです。 今後、生理落果により、大部分の幼果が淘汰されますが、収穫まで残る果実の数は、昨年よりは多そうな予感がします。 [続きを読む]
  • 桜桃の花盛り
  • 今年は、最近になって、気温が急上昇したためか、桜桃が一斉に開花しました。(下記の画像は「佐藤錦」です)早速、人工授粉に取り掛かりましたが、必要量の花粉の採取が、追い付かない状況です。 [続きを読む]
  • カタクリ
  • 7〜8年前に種を播いて、育ててきたカタクリですが、今年も、華麗な花を咲かせています。昨年、苗が混み合ってきたので、二倍以上に鉢数を増やし、植え替えたのですが、もう、植木鉢の上面一杯に、葉が広がっています。 [続きを読む]
  • 三色咲き椿
  • 一本の木から枝替わりで、赤、白、覆輪の三種の花が、咲き競っています。元々、赤白の覆輪種を植え付けたのですが、4〜5年前から、赤花および白花の枝が、伸び出してきたものです。 [続きを読む]
  • ユキワリイチゲの花
  • 我家のユキワリイチゲは、2種類あるようです。花弁が細長く青味を帯びた一般的なものと、花弁が短く、黄色めの花が咲くものです。開花初めの時期が、少し違うようですが、今年は、花の数が多く、両種が同じように咲いています。 [続きを読む]
  • メジロの愛情確認
  • 11月初めから、約5カ月間、我家の庭をホームグランドにしていた二羽のメジロですが、互いに寄り添って、羽繕いをしています。[高画質で再生]メジロ[広告] VPS間もなく、遠くの山に飛び去り、子育てを始めるものと思います。 [続きを読む]
  • 佐藤錦の様子
  • 春らしい気候に伴い、蕾が膨らんできました。来月初め頃には、開花しそうです。樹高をこれ以上高くしない為に、今年は、かなり大胆に、上向き枝をカットした積りですので、昨年に比べ、花の数は少なそうです。 [続きを読む]
  • 節分草
  • 今頃の季節しか、地上に姿を現わさない節分草ですが、何時の間にか、庭の片隅で、花を咲かせています。5〜6年前に植付けたものですが、当初は、かなりの株数に増えていたのですが、ここ数年は、放置状態の為か、株数が減少気味です。 [続きを読む]
  • スモモの蕾
  • 我家のスモモの蕾が膨らみ、あと1〜2週間で開花しそうです。品種は「帝王」ですが、今年は、かなりの数量の収穫が、期待出来そうです。今年で、植付け5年目ですが、木が大きくなり過ぎたので、収穫後、樹高を制限するために、大規模な剪定が必要なようです。 [続きを読む]
  • カラスの被害
  • 最近、桜桃の小枝を折り曲げたり、持ち去られる被害が発生しています。一体、誰の仕業か不思議に思っていましたが、漸く原因が判明しました。カラスが犯人のようです。[高画質で再生]カラスの枝折り[広告] VPSそれにしても、かなりの数の花芽付の枝が失われたので、今年の桜桃の収穫量の計画が狂いそうです。 [続きを読む]
  • 暖地桜桃の蕾
  • 例年に比べ、少し遅れ気味ですが、暖地桜桃の蕾が膨らみ始めました。あと2〜3週間で、花が咲き始めると思われます。今日から3月ですが、冬季に実施すべき作業が、かなり残っているので、少々焦り気味です。 [続きを読む]
  • キンカンの様子
  • 我家の柑橘類の中で、存在感が薄いキンカンですが、例年に比べ、色付きが遅いようです。それでも、漸く、果実が黄色味を帯び始めました。収穫はあと2〜3か月後ですが、そろそろ、防鳥ネットの準備を、せねばと思う今日この頃です。 [続きを読む]
  • 冬のイワヒバ
  • 通路の敷石の間に植えた我家のイワヒバですが、植えた時は数株でしたが、30年以上の年月を経て、横方向に2m以上も生育範囲を拡大しています。冬季は、葉が丸く固まって仮死状態ですが、春先の長雨の時期から、蘇生し、緑の葉が開き、葉の成長を始める筈です。 [続きを読む]