津崎哲郎 さん プロフィール

  •  
津崎哲郎さん: 不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」
ハンドル名津崎哲郎 さん
ブログタイトル不動産投資ブログ「津崎哲郎の不動産投資帝王学」
ブログURLhttp://tsuzaki-estate.com
サイト紹介文「本当にその不動産で大丈夫?一緒に悩みましょ!」を合い言葉の不動産のコンサルタントのブログです
自由文不動産業は“情報産業”です。

情報を持っていない“業者”は廃れて行きます。ですから私みたいな“ブローカー”が重宝されていました。しかし、最近は書籍やSNS、ブログで色々な不動産情報を手に入れる事が出来ます。情報を得やすい時代になってきましたが、「?」な情報も多く出回っています。バブル景気時代からの生き残り、不動産の裏表を知り尽くした私が、損をしない不動産情報を発信しようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/07/28 13:38

津崎哲郎 さんのブログ記事

  • 金利が安い今、果たして物件は買いなのか!?
  • 昨年からコンサルをさせて頂いてる皆さんの物件購入の理由。。。「金融機関の利息が安いから!」 そう思われてる方が多くいます!果たしてそうでしょうか?確かに長期的に見ればいいと思いますが・・・不動産投資は大きな金額の融資を受けます。たまに現金の方もいますが・・・笑 最近(2016年現在)は金利も1%台で不動産投資の借り入れにはいい状況でした!しかも、不動産投資に対する金融機関の融資のハードルも下が [続きを読む]
  • 不動産投資はいつ始めるの?それは・・・
  • 不動産投資はいつ始めるのがいいでしょうか?金利が安い今?でも物件が高い!う〜ん・・・悩みますよね!?結論は本気で不動産投資をやる!と決めたらすぐ始めましょう!!なんでもそうですが、やると決めたらすぐ始めた方が有利と思います!例えば、利回り10%の物件であれば、計算上は約10年で物件の支払いが終わります。30歳で不動産投資を始めれば支払いは40歳くらいで終わります。50歳で始めれば60歳くらいで終わります。 [続きを読む]
  • 昨年は、物件の売却で多くの方が大きい利益を得ました!でも・・・
  • 昨年は多くの方が物件売却で多くの利益を得ました!今年はどうなのか?まだ高値で物件は動いています。融資も比較的簡単についているようです。。。しかし、多くのメディアで「不動産投資の崩壊」が話題になっています。特にこれから不動産投資を始める方は「売却益」を狙わないほうがいいでしょう!!不動産の金額は波があります!バブル時代がまさにその代表の時代です!どっからみても「バブル時代の地上げ屋」が言うので間違い [続きを読む]
  • 大家さんは2種類に分けられる!”大家さん”か”大家業”か!!
  • まだお正月気分が抜けないどっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!1月も10日を過ぎようとしているのに、お昼から飲みたくなったり遊びたかったり・・・正月気分が抜けていませんが、有難いことに新年からコンサル依頼やお問い合わせを頂いています。そろそろ気持ちを引き締めます!!新年なので改めて大家さんの心得を書きたいと思います。以前から私のブログを読まれている方は「またか・・・」と思われるかもしれませ [続きを読む]
  • 新年1月から決算の3月まで、金融機関の融資方針
  • 改めまして、新年あけましておめでとうございます。どっから見ても「バブル時代の地上げ屋」津崎です!本年もよろしくお願いいたします。 年明け早々、株価も上がり日本経済は上向いてるかと思います。相変わらず投資不動産は高値を維持しているようです。今年は少しは落ち着いてくると思っていますが。。。 さて、新年になり金融機関も決算月に向けこれから営業を強化していきます。そこで不動産投資の融資で注意するこ [続きを読む]
  • お詫びとお願い
  • ご無沙汰しております。4月の熊本地震以降、緊急を要するブログ・メルマガの更新だけしておりました。ここ数ヶ月ブログ及びメルマガの更新をしておりませんでした。益城町を中心に復興の前準備で被災地へ行っておりました。また、お亡くなりになられた方及びその家族。被災された皆様の心中を考え、収益不動産の情報の公開を控えてきました。最近は熊本地震の報道も少なくなってきましたが、未だに車中泊・テント暮らしをされてい [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 罹災証明書
  • 熊本地震で役所機能が麻痺しているため、罹災証明書の発行が遅れています。罹災証明書がないといろいろな手続きができず、再建・再出発に時間がかかってしまいます。改めて罹災証明書とは?罹災証明書は、各市町村が発行します。発行手数料は無料。申請後、市町村が調査をし、家屋の被災の程度を4段階に分類します。『全壊』『大規模半壊』『半壊』『半壊に至らない』(一部損傷)市町村が状況に基づいて証明書を発行するので、受 [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 熊本市仮設住宅着工
  • 熊本市は14日、南区城南町の塚原グラウンド(敷地面積約1万5千平方メートル)で仮設住宅96戸の建設を始めた。6月中旬の完成を目指す。熊本市は当面、同グラウンドや城南工業団地など城南町に計400戸、東区の秋津中央公園に約50戸の仮設住宅を設置する予定。月内をめどに順次着工する。他に南区富合町にも50戸程度を建設予定で、県と協議を進めている。さらに建て増す可能性もある。同グラウンドの仮設住宅は1DKタイ [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 環境省 個人での解体撤去費用も負担
  • 環境省は10日までに、熊本地震で「半壊」以上となった家屋の解体撤去を被災者の負担なしでできる補助制度について、市町村が認めた場合は所有者が個人で解体撤去した家屋も対象とすることを決めた。市町村は近く受付を始める。すでに解体撤去を終えた家屋は、所有者が市町村に申請し、請求書や領収書などで処理したことを証明する必要があり、認められれば対象となる。今後、個人で解体撤去する場合は、事前に市町村が認めれば対 [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 被災ローン減免制度
  • 熊本や大分で相次いでいる地震では、多くの住宅が被害を受けています。家が壊れたのに、住宅ローンだけが残ってしまい、この先どうしたらいいのか悩んでいる方も多くいます。こうした方が、住宅を再建する際に、二重のローンの負担に苦しむことがないよう、一定の要件を満たした場合、今抱えているローンを免除したり減額できる新しい制度の運用が今月から始まりました。この制度のが概要と課題について説明します。『積極的な活用 [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 住宅の施工不良
  • 今回の地震で比較的新しい戸建住宅も崩壊しています。耐震基準もクリアーしてあるはずなのに・・・なぜ??福岡県の弁護士・建築士でつくる「欠陥住宅ふくおかネット」が現地調査を行っています。熊本市や益城町で住宅の施工不良を確認しています。今後、調査結果をまとめて損壊した原因の分析を進め、住宅メーカーとの補償交渉にあたります。同ネットでは欠陥を持つ住宅が熊本地震で損壊したケースがあるとみて、相談を受け付けて [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 要援護者に住宅優先提供(熊本市)
  • 復興へ進んでいる熊本です。お手伝いいただいている皆さまに感謝です。 報道は益城町や阿蘇方面が主ですが、熊本市また近郊の大型ショッピングセンターもこのようになっています。言い方は不謹慎で申し訳ありませんが、以前あった大震災に比べ熊本地震は死者の数が少なかったです。その為か段々と熊本地震が風化してきているように感じます。この写真のように、大型ショッピングセンターも甚大な被害を受け再開のめどが立って [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 建物判定
  • 少しずつ前に進んでいる熊本です。全国の皆様の手助けを受け、日々復興に励んでします。本当に感謝です。熊本の建物には上記のような札が貼られています。この札は赤紙が貼られたからといって、建物が使えないかというとそうではありません。逆に緑紙だからといって安全とも言い切れません。 この札は建物の応急危険度判定という札です。応急危険度判定は地震等から人命に関わる二次的災害を防止することを目的に行われます。 [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 仮設住宅
  • 益城町・阿蘇方面からの夜明けです。日々復興へ向けて進んでいる熊本です。全国からご支援いただいている皆さん、本当にありがとございます。感謝 熊本では仮設住宅の建設・計画が進んでいます。公共の住宅・民間のアパマンがかなり不足している現状です。早期の仮設住宅の建設が望まれます。下記に情報を載せます。出来るだけ、ブログをシェアして頂ければと思います。熊本市は、被災市民向けの仮設住宅を、南区城南町と東区 [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 益城町の罹災(りさい)証明
  • 今日からGW!熊本も熊本市内を中心に街が動き始めました。壊れた熊本城なんてなかなか見れませんよ!!城彩苑も今日からオープンです。高速道路も全線復旧。新幹線も飛行場も大丈夫です!! これからの熊本に必要なのは経済を回すこと!!ぜひ熊本へ来てください。 益城町の罹災(りさい)証明が来月から受付が始まります。益城町は28日、罹災証明の申請受付を5月1日から始めると明らかにしました。ただ、住宅の被害を調 [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 家屋が崩壊された方々
  • 明けない夜はありません。報道等徐々に熊本地震が薄れているように感じます。地震に関係ない方は、いっぱい稼いで九州に観光に来てください。それが、復興に繋がります。熊本では、まだまだ避難所生活を送られている多くの方々がいます。すごいストレスでしょう!しかし、やらなければいけないこともあります。今回は「家屋が崩壊された方々」がやるべきこと弁護士さんが書かれたものを転記します。今回、地震により家屋が崩壊する [続きを読む]
  • 平成28年(2016年)熊本地震 注意すること
  • おはようございます。多くの皆さまの善意で一歩ずつ前へ進んでいる熊本です。昨夜も大きな余震がありました。まだまだ予断は許せません。ボランティアに来ていただく皆さんも気をつけてください。緊急でお伝えしたいことが有り、弁護士さんが投稿されたことを転載いたしますので、できるだけ多くの方に教えてください。【震災時の不動産賃貸関係】今回の熊本地震で法律問題として多いのは、賃貸マンション・アパートの問題と思いま [続きを読む]