ぴろゆき さん プロフィール

  •  
ぴろゆきさん: ジャカルタ駐在アラサー男子
ハンドル名ぴろゆき さん
ブログタイトルジャカルタ駐在アラサー男子
ブログURLhttp://jakarta30.blogspot.com/
サイト紹介文恋人の聖地ジャカルタに単身降り立ち、日本人女性と結婚。そんなパンダ体型のおっさんの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/07/29 08:58

ぴろゆき さんのブログ記事

  • ジャカルタから高校野球の季節を楽しもう
  • ジャカルタでも(っていうより世界中どこでも)快適に高校野球観戦できています。通信料以外タダです。どーやってんの!?こーやってんの。。バーチャル高校野球は夏の甲子園の季節にここ何年もお世話になっているアプリです。ケータイだけじゃないです。パソコンからもABCのサイトで中継映像を見られます。っていうことで、ジャカルタでも日本と同じようにソーメン啜りながら高校野球を楽しみまくってますよ。 [続きを読む]
  • バンドゥンから電車に乗って
  • バンドゥンへの出張、普段なら車でサクッと行ってしまうのですが、今回は汽車で行くこととなりました。実は、今ジャカルタからブカシ、バンドゥン方面に向かう高速道路の渋滞は限界を超えるレベルに差し掛かっており、普段ならば3時間半くらいのものがいよいよ5時間掛かってもおかしくない程になっているのです。それもこれもカリマラン川河川敷高速道路建設が佳境を迎えている折、既存のチカンペック高速鉄道の敷地で新たにLRT建 [続きを読む]
  • BCAの口座維持管理料
  • BCAの口座を開いてもはや6年が経過していますが、今更ながら毎月の口座維持管理料(Biaya Admin)が2万ルピアだったことに気が付いて、「え!?こんなに高かったの!?」ってなりました。良く考えたら、最初に口座を作るときに一緒にクレジットカードも作ったのですけど当時師匠から「こっちでカードを作るのならプラチナにしなさい、ゴールドは全く使い物にならないから。」と言われたこともあり、インドネシア語も英語も拙い・・・ [続きを読む]
  • スラバヤでSkipできた
  • スラバヤからの戻り便、今度はpassbookを使わないでmobile check inした際にeメールで搭乗券を受け取る方法を使いました。eメールが本当に届くのか疑問に思いながらチェックインすると、意外とすんなりとメールが届きました。添付pdfファイルを開くと、搭乗券が出てきます。これを使って乗られるかどうか・・・結論、いけました!!為念カウンターに並んでチケットを取りました。搭乗ゲートに向かう前にある手荷物検査場の前でチケ [続きを読む]
  • Skip出来ない
  • 預け手荷物の無い国内線ではチケットレスで飛行機に乗る事ができる、これは今や日本では当たり前の話で、非接触型IC搭載のマイレージカードや2次元バーコードを画面表示できるスマートフォンがあれば空港のカウンターに一切立ち寄る事なくそのまま保安検査場に進み、ゲートから飛行機に乗られる為出発30分前に空港に着けばいいという感覚でいられるスグレモノです。僕が(自分の意思で)初めて飛行機に乗ったのは神戸空港開港後の [続きを読む]
  • 数年ぶりにPadangへ
  • 西スマトラの州都、パダン(Padang)へ来たのは実に4年ぶりくらいでしょうか。もはやどんな街だったかも記憶にないレベルでしたが、今回は1泊2日みっちりと西スマトラを見聞して回ることができました。先ず、ジャカルタ出発の時点から「みっちり」でした。スタルノハッタ国際空港第3ターミナルがどんどんでっかくなってるガルーダインドネシアに続いてベトナム航空などスカイチームに所属している航空会社が続々と第3ターミナルにタ [続きを読む]
  • 世界で一番運動しない国
  • 世界で一番運動しない国は……活動格差がポイントhttp://www.bbc.com/japanese/40578921こんな記事がBBCに上がってました。歩行数を調べるアプリから導いたらしいです。で、記事によると最も歩かない国は「インドネシアの3513歩」ということらしいです。日本は6010歩、最大は6880歩で香港らしいです。自分も平日の歩く歩数は3000歩いかないことも多く、下手したら2000歩にすら至らないことも。(iPhobeの歩数計アプリによると)やっ [続きを読む]
  • 豆腐が、消えた
  • ジャカルタに戻ってきて、旅行前にカラッポにした冷蔵庫の中を復活させるべくお買い物をしましたが、いやはや、まだ物流が再開していないのかお値段が高い物もありますね。時差ボケ対策もあり有給を取っていたので、昨日はAEONモールまで行ってきました。平日の昼間に休日モードであんなところにいるなんて不思議な感じです。お客さんも普段の休日よりも少ないですね。そこでサクサクと買い物をしたのですが、見事にオリジナル豆腐 [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • ながーい旅行から昨晩帰ってきて、今日は1日中くたばってました。昼過ぎまで爆睡していたのなんてホント久しぶり、とてもよく眠れました。しかし、完全に時差ぼけ継続してしまっているようで、このままでは日常生活に支障が出てしまいます。と、いうことで当初の計画通り会社は明日月曜日から通常営業に戻りますが僕はもうしばらく休暇を取ります。いきなり月曜日から金曜日までフルで5日間働くのもしんどいし、どうせお客さんもま [続きを読む]
  • 断食明け
  • 今年のラマダーンも終わりましたね。ラマダーン中にテロとか起きないか心配されましたが、何とかラマダーン入り直前のバス停爆破事件以外は目立ったものなく、穏やかに過ごせたのではないでしょうか。これから1週間は断食明け大祭で帰省したり遊びに行く人が多くなります。僕も、数日前に一足早くインドネシアを脱出して、旅に出てます。 初日こそ時差ボケが酷かったけど、もう時差は大丈夫。それよりも普段歩かない生活をしている [続きを読む]
  • ターミナル間移動用の交通システム
  • ジャカルタ(というか、タンゲラン?チェンカレン?)の空港に、ついにターミナル間移動用の交通システムがやって来ます!現在ジャカルタの玄関口には3つのターミナルがありますが、そのターミナル間の移動は、バスです。バスは日本人の考えているようなバスではありません。ボロボロのアンコットのような乗り物です。先日ぼけーっとターミナル2の2階で自分の車を待っていた時、目の前で何度も人を拾っていくボロボロの車を見て、 [続きを読む]
  • ルピアの新札出現が増えてきた
  • まだまだレアケースなことには変わりないのですが、昨年細々と出回りだしたインドネシアルピアの新しいデザイン紙幣及び硬貨が手元に回ってくることが増えてきました。ひょっとしたらレバラン前で現金需要が増えてきているので市中に新札や新硬貨をどんどん入れているのかもしれません。そんな中、絶対にお釣りで手元に回ってこない紙幣が漸く手元に回ってきました。つまり、インドネシアの最高額紙幣です。上側が旧紙幣、下側が新 [続きを読む]
  • 朝から空港が大混乱
  • さて、時間が空きましたが以前の記事で飛行機がトンデモな理由で遅れた、ということを書きましたが、その理由がこちらなのです。先ずは、何も言わずに下の画像をご覧いただきましょう。これ、何が起こっているかというと、ボーディングパスが手書きなんですよ。しかも、これ僕だけではありません。この日の朝、少なくともターミナル3国内線にいた全員が(Webチェックインでボーディングパスをプリントアウト用意している人以外)こ [続きを読む]
  • ゴルフシューズの爪交換
  • 1年くらい前に買ったゴルフシューズですが、実は長い間爪が1つ取れてしまった状態になっていました。2か月ほどこんな状態になったままプレーしてまして、何度かジャカルタのゴルフショップも探したのですが、確かに爪はあるのですが肝心の付け替え用の工具が無かったため、諦めてました。ところが、妻が先日一時帰国した際に日本の楽天で届けたら持って来てくれるってことになりまして、持って帰ってきてもらいました。と、いうこ [続きを読む]
  • ガルーダインドネシアのコスト削減?
  • ガルーダインドネシア国内線に昨日乗ったのですが、こんなコスト削減と見られる変化がありました。右下のデザートが安っぽくなった?確かにガルーダインドネシアマークの入ったゼリーではなくなりショボくなったように思えます。中身は90年代に日本でもブームを巻き起こしたナタデココなのですが、このフィルムシールを剥がそうとして、中身のシロップがド派手に飛び散りました。幸いガルーダインドネシア機内用の分厚い毛布を掛け [続きを読む]
  • 痛ましい事故
  • 無事にジャカルタに戻ってこられたので書ける3日前出張先のSemarangにて見た話。ジャワ北岸の街道(パントゥラ)を東に向かって走っていると、大型トラックで大渋滞していました。ただでさえ飛行機が遅れて嫌だなぁ(この遅れた話がトンデモなくて、それはまた次回書きます。)と思ってたのですが、この渋滞もまたなかなか動かないもので同行スタッフが「予定変更して昼の礼拝は途中の街でやろう。日本人のメシは目的の街について [続きを読む]
  • ビアードパパのシュークリーム
  • ウチの妻のお気に入りです。昔からジャカルタの空港を含めて何ヶ所かお店があるのですが、どこもバニラとチョコレートの2種類に加えて日替わりで追加2種類がグルグル回ってます。この日の追加はアーモンドとカプチーノでした。カプチーノを買って食べました。持ち帰り用の袋はパッと見は日本のお菓子屋さんって感じがするような、しないような感じですよね。少なくともローカルものとはセンスが違います。写真の左上にあるマークの [続きを読む]
  • 熱中症?
  • 昨日は朝からゴルフに興じておりまして、前夜に雨が降ったのか芝がかなり水気を含んでいるコンディションでのスタートとなりました。芝の具合がわかりにくく、乾くまでの間はなかなかパットに苦しみました。(けど乾いたらパットだけは好調でした。グリーンに乗るまではしんどかったー。)ゴルフは待ち時間も少なく、ラマダーン中でキャディの負担軽減という目的からカートで芝の中に入れるから普段は歩いて前に進むところもカート [続きを読む]
  • インドネシア版UFO
  • 発売から大分時間が経ってますが、漸くカップやきそばのUFOを食べるチャンスがやってきました。パッケージは日本のそれに似てますがサイズは少し小さいように思えます。BIGってパッケージに小さく書いてますが、全然小さいから。裏面には作り方が書いてます。読みにくいからよくわからんけど、まぁ日本のUFOみたいなもんでしょ。ビニールのパッケージを剥がしたら中のフタが出てきました。何やねんFRIED RAMENって。作り方がこちら [続きを読む]
  • ラマダーンH1438
  • 先週末の土曜日から今年もラマダーン、イスラム教の断食月に入りました。週末のラマダーン入りということ、その直前の木曜日も祝日休みだったことから非常に静かなラマダーン入りとなりました。(その直前には久しぶりにカンプンムラユで爆弾テロもありましたが、そんなもの一瞬で記憶から消え去ってます。)ラマダーン入りしたばかりの土曜日から日曜日は全く街行く車の数が激減しており寂しさすら感じるほど。翻り月曜日の帰宅時 [続きを読む]
  • Bakmi Titi - Banjarmasin, Kalimantan Selatan
  • 1週間ほど前のBanjarmasinの朝、この日はとっても良く晴れていたのに昼から大雨でえらいことになりました。この晴れ渡っている朝、軽く朝ごはんを食べに行こうという話になり、やってきました。店の奥にあったお店の名前の入った垂れ幕を撮りました。と、もちろんこんな雰囲気のお店ではなくて小汚いローカル食堂です。おかゆもオススメらしいのですが、好きなのは麺なのでBakmi Ayamにしました。・・・おいしい。なかなか濃厚な味 [続きを読む]
  • SAIGON CAFE - Kuningan, Jakarta
  • Jl. Rasuna Saidから少し入ったところにあるこの一画、ハンバーガーのCarl's JrやイタリアンのTrattoria等がありますが、前からずーっと気になりながらちょっとお値段が高い為尻込みしていたこのお店。ハスの花のオブジェに出迎えられて入店。で、ベトナム料理といえばフォーですよね。牛肉のフォーを頼みました。ひとつはパクチー(コリアンダーと言ったら通じました。)抜きで、と言ったからかパクチーはほかの薬味と共に別皿で [続きを読む]
  • first love 愛のミルクレープ
  • だいぶ前から存在は知ってたんだけど、とても高級品で買おうとは思えなかったもの。先日友人夫婦がウチに来た際にお土産に持って来てくれて、こんな高級品を!?と喜んで食べたら見事にハマってしまったのです。あぁ単純。ちょいも慎ましやかなお祝いに、初めて自分で買いました。ウフフ、帰って開けるのが楽しみだわ、とエレベーターの中で待ちきれず写真を撮ってしまうくらい。帰宅後、開封!ちゃらりー、めっちゃ寄ってるやん! [続きを読む]
  • Mugimaru - Plaza Senayan, Jakarta
  • 大阪王将などが入ったPlaza Senayan地下の新しいエリア、前回書いたようにグルメ杵屋の麦まるうどんがオープン準備していましたが、この度オープンしたので行って来ました。お店に着くと、オープンしています。呼び込みの店員さんが1人、そしてお店の外からメニューの確認ができます。メニューは丸亀製麺より少ない印象ですね。店内入口の段差に気をつけて入店、今回はお試しということでかけうどんを注文しました。この時点で、失 [続きを読む]
  • WAKU WAKU JAPANが人気でPPAP
  • 会社のスタッフと話していると、彼らの口から最近「ソレダメー」っていう日本語が出てきます。「ダメよ、ダメダメ」はひと昔前に話題になって言葉だけは知っているのですが、実際に言っている所を聞いたことがほぼ無いためイマイチよくわかってません。けど、今回の「ソレダメー」はマスコミに弄ばれた気持ち悪い女芸人の話ではないようです。よくよく話を聞いていると、彼らのセリフの出処はWAKU WAKU JAPANで放映されている日本 [続きを読む]