はるちゃん さん プロフィール

  •  
はるちゃんさん: まうんてんぼーい
ハンドル名はるちゃん さん
ブログタイトルまうんてんぼーい
ブログURLhttp://mountainboy0806.blog.fc2.com/
サイト紹介文山、キャンプ、ガーデニング、日本酒、飲み屋等々のふらふら日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/07/29 23:35

はるちゃん さんのブログ記事

  • 2017.9.6「収穫した野菜でラタトゥユを作る」
  • 「収穫した野菜でラタトゥユを作る」飯山の古民家生活。お米を含めて野菜も自家製で生活することを目指しますが、なかなか難しい。そんな中、ズッキーニを収穫したので、本日はラタトゥユを作ることにします。ベースのトマト、ズッキーニ、丸ナス、玉ねぎなの夏野゜はもちろん自家栽培・無農薬。香辛料のニンニク、鷹の爪も自家栽培・無農薬。香りづけのハーブも同様。かなり、食材は自家製で対応できます。トマトもそろそろ終わり [続きを読む]
  • 2017.9.2「神宿る名立神社祭礼に今年も感動」
  • 「神宿る名立神社祭礼に今年も感動」移住して3度目の名立神社の祭礼の日となりました。21時に打ち上げ花火とともに祭りはスタート。多くの舞が披露されます。最後の舞「さいとろめん」が終わったのは日が変わった午前2時でした。例年は、振る舞い酒で酔ってしまい、最後の舞「さいとろめん」まで見たことがないので、今年は23時に家を出て神社に向かいました。ちょうど、社殿での舞が始まろうとしているところでどんぴしゃり。 [続きを読む]
  • 2017.9.2「はるちゃんの米作り三年目⑫  倒伏」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑫  倒伏」今年の夏は日照時間が十分でないうえに、山腹崩壊による出穂時の農業用水不足など、イネの成長に不安が残っていましたが追肥のしかたがまずかったのか3年間でさいだいの倒伏が発生してしまいました。最初は小さな倒伏が発生し、徐々に広がり、8/30の大雨で小さな田圃の1/3のイネが倒れてしまいまはした。倒伏後、イネ同士をひもで結び、何とか立たせようとしましたが、自分が作業中にイネに [続きを読む]
  • 2017.8.4「過去の恥ずかしい記憶の地 旦過の湯」
  • 「過去の恥ずかしい記憶の地 旦過の湯」過去にとても言えない恥ずかしい記憶のある長野県下諏訪の「旦過の湯」に久々に行ってみた。ここは熱いので有名な湯。48度近い湯に地元の人は平気で入る。間違っても水で埋めようものなら叱られます。湯屋はもうもうたる水蒸気で一寸先も見えません。あー。記憶がよみがえりそうで怖い。訪問してみると昔ながらの小さな日帰り温泉が立派な建物になっていました。駐車場もあり、昔の面影を [続きを読む]
  • 2017.8.29「鍋倉高原のズッキーニ畑でJ-アラート」
  • 「鍋倉高原のズッキーニ畑でJ-アラート」朝6時過ぎ、ズッキーニ畑でズッキーニの収穫をしていると携帯が2度にわたり鳴動。北朝鮮がミサイル発射。またかいな。しかし、今回は日本上空を通過するという。なんと通過予想に長野県もあり。しばし、青空を見上げました。何も起こらず。たとえ、ミサイルが落下しても、なべくら高原の広い畑の中では隠れようもなし。ミサイル以上に熊が頻繁に出没しており現実の恐怖。何もなかったよう [続きを読む]
  • 2017.8.3「愉快な仲間と美ヶ原トレッキング」
  • 「愉快な仲間と美ヶ原トレッキング」88歳のリーダーによる40年以上続く山楽会。百名山中心に北海道から九州まで数々の名山に上ってきたが、リーダーもよる年波に勝てず、近年は楽ちん登山に移行。百名山の中でも楽ちん楽ちんの何度目かの美ヶ原に。高山植物が咲き誇り、リーダーも年を感じない軽快な歩きで楽しいトレッキングとなりました。山本小屋前の駐車場に車を置いて、「美しの塔」を目指します。明日の乗鞍岳もあるので [続きを読む]
  • 2017.9.12「国道8号線たら汁街道 ドライブイン金森でランチ」
  • 「国道8号線たら汁街道 ドライブイン金森でランチ」金沢で悪友と飲んで長野県飯山の自宅に帰る道すがら、国道8号線を通るたびに一度は食べたいと思っていた「たら汁」。テレビのケンミンショーでも富山のソウルフードとして紹介されています。国道8号線の富山県朝日町境に入ると「たら汁」ののぼりが国道沿いにはためきます。俗に、「たら汁街道」と呼ばれる地域です。ちょうどランチの時間なので、その中の一軒「ドライブイン [続きを読む]
  • 2017.8.24「晩夏に咲く花 ナツズイセンが集落で咲きはじめました」
  • 「晩夏に咲く花 ナツズイセンが集落でさきはじめました」雨の多い梅雨のような天気が続く8月も終わりかけた日。晩夏の花ともいえる「ナツズイセン」が当家や集落のそこかしこで咲き始めました。ヒガンバナのように地面から茎がいきなり伸びてその先にラッパ状の百合のようなピンクの花を咲かせます。この時期には同種でオレンジの花を咲かせるキツネノカミソリも有名です。美しいものには毒があるというように、ナツズイセンも全 [続きを読む]
  • 2017.8.3「久々の八ヶ岳 美しの森」
  • 「久々の八ヶ岳 美しの森」八ヶ岳の山々は冬も含めて何度も登った山。しかし、最初に、八ヶ岳山麓で登ったのが、若かりし頃、サークルの合宿で仲間とワイワイガヤガヤで登ったのが美しの森。八ヶ岳登山では登路にも下山路でも通過する場所。主峰赤岳にのぼった後、アルバイトの長い真教寺尾根の下りで使います。ここから見た八ヶ岳は美しく、忘れがたい。愉快な仲間と久々に登ってみました。もちろん、登山ではないので軽装です。 [続きを読む]
  • 2017.8.18「東京に帰った夜は旧交の場 いせや」
  • 「東京に帰った夜は旧交の場 いせや」介護のために3年間毎週続ける長野県飯山と東京の520キロの往復。大変だが生活へのアクセントにもなり、大抵、東京に帰った夜は旧友や知人と旧交を温める場となっています。本日も吉祥寺の老舗「いせや」で会社時代のシステム系の同期3人と情報交換かねての飲み会となりました。まだ、会社で頑張るのは一人。定年とともに別会社に転籍したもの、定年前に会社を辞めた自由人の3人。いせや [続きを読む]
  • 2017.8.2「八ヶ岳山麓の湧水百選 三分一湧水」
  • 「八ヶ岳山麓の湧水百選 三分一湧水」大きい文字文字色八ヶ岳山麓に住む昔の上司に呼び出された日。面白いところがあると連れてこられたのが「三分一湧水」。数えきれないほど八ヶ岳山麓に来ているがこんな場所があることすら知らなかった。山腹崩壊で農業用水の確保に難渋している身には水利権争いはよく理解できるところ。しかし、昔から知恵者がいたことを知れる場所です。記念館と湧水を使用して打った蕎麦が食べられる店のあ [続きを読む]
  • 2017.9.6「はるちゃん的 野菜作り モロッコインゲン」
  • 「はるちゃん的 野菜作り モロッコインゲン」耕作放棄していた畑の再生にいろいろな野菜を試していますが、昨年に引き続き、畑の耕作機械ともいえる「豆類」を今年も栽培。「丹波の黒豆」、「大豆」、「白いんげん」、「モロッコインゲン」、「南京豆」。無農薬なので害虫との戦いで収量が限られるのが悩みですが。ゆでてショウガで食べるモロッコインゲンは大好物。初めてのモロッコインゲン作りです。2か月ほどで豊作となりま [続きを読む]
  • 2017.8.3「久々の岡谷 懐かしい仲間が集まり痛飲」
  • 「久々の岡谷 懐かしい仲間が集まり痛飲」久々に岡谷に宿泊。会社時代の地元の仲間が集まりました。当時よく飲んだ「鳥かつ」で昔話に花が咲きました。あっという間に、諏訪の名酒「高天」の酒瓶がごろごろ。諏訪の女性は美しく、酒に強い。何年たっても、こうして集まり、昨日のことのように話ができる仲間は人生の宝。私を除いて全員、現役なのでご迷惑かけないためにマスク。自分にかける必要なかったな。鳥かつは岡谷駅からほ [続きを読む]
  • 2017.8.20「はるちゃんの米作り三年目⑫  登熟」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑪  登熟」今年の夏は日照時間が十分でないうえに、山腹崩壊による出穂時の農業用水不足など、イネの成長に不安が残ります。出穂は8月初旬に始まり、8月27日頃には遅れていた場所でも出穂が始まりました。ほとんどのイネは8月20日には登熟して穂を垂れましたが、日照時間が少なく、倒伏や白穂が心配です。イネの成長を見ながら間断通水をしますが、底抜け田圃だけに、介護で週末帰るときはできな [続きを読む]
  • 2017.8.6「新潟県津南の気になるラーメン屋 十兵衛」
  • 「新潟県津南の気になるラーメン屋 十兵衛」国道117号を長野方面に走ると津南町に「ごまラーメン」の看板。何度か目にして、気になっていたのでお昼に訪問。ラーメンは基本的に好きでないが食べることには好奇心あり。友が古民家に遊びに来た時に美味しい店に連れていきたいということもあり、気になればラーメン屋でも入ります。店内はテーブル席と小あがり。テーブルがべとべとしているのが気になります。食べる前から勝負あ [続きを読む]
  • 2017.8.14「野沢温泉で蕎麦食いなら かごや」
  • 「野沢温泉で蕎麦食いなら かごや」野沢温泉の外湯は13か所。一番人気は「大湯」。御殿づくりの上に飲湯もでき、温泉街の中心。大湯と人気を二分するのが中心街からは離れているが自己源泉を持つ「熊の手荒い湯」。しかし、私はゆっくり入りたいので、「上寺の湯」がイチ押し。湯船は小さいが、清潔で空いています。続いて、中心街近くの「十王堂の湯」。こちらは気温によって透明の湯が白濁したりします。本日は「上寺」の湯に入 [続きを読む]
  • 2017.8.14「大学時代の悪友が古民家に来訪」
  • 「大学時代の悪友が古民家に来訪」大学時代の悪友の一人がお盆の帰省の帰りに古民家に立ち寄ってくれました。実家は石川県の白山市ということで、北陸新幹線で金沢から東京に帰る途中、飯山で降りたというわけです。まずは、飯山の名所 飯山城址、菜の花公園、野沢温泉などをご案内。お昼は野沢の富倉そばの名店「かごや」に。その後、古民家に移動して、大いに飲みます。実家は2町分の田圃を耕作する米農家ということもあり、1 [続きを読む]
  • 2017.7.26「はるちゃん的 野菜作り アスパラガス 3年目栽培スタート」
  • 「はるちゃん的 野菜作り アスパラガス 3年目」北信濃から新潟の津南にかけては冷涼な気候を利用してアスパラガス栽培が盛んです。5月の収穫時期ともなると国道沿いに直売所がたくさん並びます。私も近所のみなさんから立派なアスパラガスを食べきれないほどいただきます。昨年から栽培している我が家のアスパラガスも無事に越冬して、種から育成した2年目の苗は茎をグングン伸ばして葉を広げます。一方、2年生苗を植えたものか [続きを読む]
  • 2017.8.9「古民家に甥が友達連れて遊びに来た」
  • 「古民家に甥が友達連れて遊びに来た」海釣り好きの22歳の甥から新潟直江津での釣りの帰りに泊めてくれとの申し出。築170年の古民家でもよければどうぞと快諾。甥の高校時代の友人と一緒とのこと。最近、訪問客が多くてなかなか仕事もはかどらない。それでも飯山の自然を体感して飯山を知ってもらえるだけでありがたいと来るもの拒まずの姿勢で歓迎します。当日は釣果を楽しみに待っていました。しかし、台風5号の影響で真蛸一杯 [続きを読む]
  • 2017.8.5「植生回復が著しい乗鞍岳の花」
  • 「植生回復が著しい乗鞍岳の花」89歳をリーダーとした40年以上続く山楽会。89歳のリーダーが若かりし頃から40年近く続く会。乗鞍岳は3年ぶり。乗鞍岳の植生回復に驚愕。コマクサの群落も含めて素晴らしい景色がひろがりました。マイカー規制や登山道整備によって、植生がこんなに回復するのかをまのあたりにしました。バスが乗鞍岳登山の基点「畳平」から鶴ガ池を回り込むように登山道がついており、よく整備された道の山 [続きを読む]
  • 2017.8.11「白瓜を収穫して奈良漬けづくり」
  • 「白瓜を収穫して奈良漬けづくり」白瓜が順調に生育して、奈良漬けがつかるぐらい収穫ができたのて゜、早速、奈良漬け作りに着手します。これで、うまくいけぱ大量に作って、お裾分け。好評。いや、大好評なら販売予定。◎奈良漬けの作り方(クックパッド みぃみぃまま)〇材料 (10ℓの樽の分量) 白うり 2.5kg(8〜12本)塩   うりの30%前後酒かす 5kg砂糖(ザラメ) 800g〜1kg1. うりは半分に切り、種を [続きを読む]