ころん さん プロフィール

  •  
ころんさん: 働く娘の介護日誌〜自分を犠牲にしないために〜
ハンドル名ころん さん
ブログタイトル働く娘の介護日誌〜自分を犠牲にしないために〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/qtizu0304/
サイト紹介文若年性アルツハイマーの親を介護する娘が自分の生活を犠牲にしない生き方を模索します。
自由文30代で介護生活突入して現在11年目。自分の生活も大事、介護も大事。日々奮闘しながら息抜きしながらバランスをとっています。同じような環境の方が周りにいないから、理解者がいないから始めたブログではあるけれど、介護生活の記録として残ればいいな、と思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供650回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2013/07/30 00:10

ころん さんのブログ記事

  • 父の日。
  • つどいの日は、父の日でした。だからでしょうか。つどいに来ていた男性陣、特にお父さんたちはむしろ喜んでベビを抱っこしてくれていたように思います。自宅に帰ると、こちらにも初めての父の日を感慨深く迎える旦那さんがおりました。いつもこんな感じではありますが。日付が変わってからの父の日ツーショット。離乳食が始まったら、深夜にこんなことは出来なくなるけど、今のところ子煩悩な父親になりそうですよ。 [続きを読む]
  • 行きはよいよい。帰りは…。
  • ベビ連れでは懇親会はさすがに行けない。グループトーク終了後、みんなとお別れして駐車場まで戻りました。チャイルドシートにベビを置き、駐車場の料金を払い、車にまた戻ったらベビは激しく泣いていました…。_| ̄|○原因は空腹でのミルク要求で…。ミルクはそろそろだな〜と思って会場を出る前に作ってはあったのだけど、みんなと離れるまでおとなしく、そんな素振りも見せずご機嫌だったので、まだあげなくて大丈夫なんだ、 [続きを読む]
  • 今のうち。
  • ダブルケアのママたちから、いろんな情報もらいました。「赤ちゃんが動き出したら、もっと大変になるんだから、今のうち、ねんねのうちに出掛けて。」え、そうなの?「だって追いかけないと行けないじゃない。笑」そうか…それこそ遠出ができない?「お洒落なカフェとか、旅行とか、寝てるから、という理由で映画館行く人もいるよ?」旅行は年末年始はまたお義母さんとこ、行くけど…それ以外の予定がないな…。うむ〜。旦那さん [続きを読む]
  • 抱っこリレーと仲間の輪。
  • 全員ではないけれど、仲間と会うのは3月のまりねっこ以来です。あれからこんなベビが出てきたのよ〜。みんなに報告しつつ、腱鞘炎気味の私に代わり抱っこしたい人はどうぞって感じで「抱っこリレー」を開催。ここでもベビは人気者でした。ほとんど泣かない…。おとなしい。まあ人見知りが出るのはまだ先なのだけどさ。手前が私で奥の仲間は、私たちの結婚式のウェルカムボードを描いてくれました。隣の彼女は、3人のお子様がいる [続きを読む]
  • 第4回若年認知症と向き合う子供世代のつどい。
  • 計画通り、ベビにはたくさんミルクを飲ませてから出てきた。行きは30分ほど遅刻したけど、原因はベビではなく車の渋滞と駐車場探し。語り手(中央)として、在宅で要介護4の実母と、3人のお子様を子育て中のダブルケアの方のお話を半分くらい聞きました。お仕事を辞めて、介護を理由に保育園を利用しているとのこと。あの1日スケジュールを書いたんだな…。保育園の資料が手元にあるからわかりますよ。遅刻した自分がいけないのです [続きを読む]
  • 綿密な外出計画。その2。
  • イベント前日。行きたいことを会のスタッフ、田中さんに連絡してみたら「どうぞおこしやす〜。ドタ参加があるかと思って、既に名札作ってありますよ。」長い付き合いなものですから、私のことをよくおわかりで、感服いたします…( ̄▽ ̄)ドタキャンはとてもメジャーに耳にしますが、逆の場合はドタ参加で良いのかな。笑そしてこの前日に旦那さんはお休みでした。外出計画を全く相談してないにも関わらず。申し訳ないくらい夜間の [続きを読む]
  • 綿密な外出計画。その1。
  • ベビが産まれてから1ヶ月半。私が面と向かって話した大人が数えるほどしかいない。旦那さんか、母乳外来のスタッフ、美容院…みたいな。もともとアンテナをたくさん持っていないとダメなタイプ。広く浅く、あちこち顔を出すタイプ。無理だ…定期的にでも自分をこの生活から解放しないと潰れてしまう。旦那さんの休みの時にたびたび解放してもらっていたのだが、すみません…足りないんです。_| ̄|○ベビを抱えて外出するには、近 [続きを読む]
  • 介護者からの要望。訂正版。
  • ちょっと前に。この記事で。おむつが臭わない袋の大人用が欲しい、と私は書いたのだが。調査不足でした…。あるじゃないか。クリロン化成さん、やるじゃないか。しかもSSサイズからLLサイズまであるじゃないか。わかりやすい一覧表まである。素晴らしいです。我が家の場合、ベビーSSサイズが余ったらわんこのお散歩に使えます。その次はMサイズにして、ベビのお出かけと母さんのお出かけに使うかも。なんで店頭に売ってないのかし [続きを読む]
  • おむつポットの意味?
  • この記事を食事中に読もうとしている方へ。読まない方がいいですよ〜、と書いてみる。大丈夫ですか?書きますよ?うんちの話題を。笑では。えーと。おむつポットって、ベビのおむつが激しく臭うために必要なんだと思っていたけど。そんなにうんちのにおい、臭くない…と言うことがわかりました。例えて言うなれば。今のベビのうんちは温めたヨーグルトみたいなにおい。母さんのうんちの方が激しいにおい。生ゴミの方がよっぽど臭 [続きを読む]
  • 紙おむつのデザイン、わかりにくい。
  • 当初紙おむつは、病院で使用していたものを自宅でも使おうと思いました。肌かぶれが怖かったし。でも紙おむつの各社、外見のパッケージでどんなデザインなんだかわからなくて、結局いろいろ渡り歩いて見つけました。病院で使っていたのは、この商品の新生児用でした。デザインもシンプルで好きだったのだけど。(左が赤ちゃんのお腹側、右が赤ちゃんのお尻側。)やっぱり最高級のおむつと言うだけあって、少しコストが高いのですよ [続きを読む]
  • まだ2年。
  • 私と旦那さんが出逢ったのは、ある婚活パーティーなのですが。その時にFBで「共通の友達ではありませんか?」と聞いてくる機能において、旦那さんの名前を見つけなければ結婚することもなかった気がします。旦那さんの名前を見つけて、旦那さんと共通の友達も誰なのかがわかって、私がFBの友達申請を旦那さんにした日。出逢った当日。それが2年前の6月14日だよ、と。またもやFBが旦那さんとの「友達記念日」だよ、とお知らせをく [続きを読む]
  • これが介護離職ということか?
  • 今の私の育児と向き合う状態を。介護で考えてみると。私の場合は母さんを在宅で看ていた当時と比べても閉鎖的で若干病んでくる…気がする。_| ̄|○これはあくまで私の個人的な感想だけど。介護も大変だったけど、安定剤を飲んでくれれば、母さんは寝てくれて。デイサービス、ショートステイ、デイケアなど介護サービスを駆使して私は仕事をしに行くなど、介護を離れる時間がありました。私が看ていたのは軽度認知障害という時期 [続きを読む]
  • 逃げ場がない。_| ̄|○
  • 全く気が抜けず、自分の身体も腰砕けでほとんど歩けない新生児期を抜けたら。だんだん家事ができるようにはなったのですが、やはり加熱を伴う調理、料理ができません。ベビが寝てる間に…と思うのだけど、料理はどこで手が離せるのかわからなくて手が出せないのです。洗濯や掃除とかなら手が離せる時間がわかるのだけど。最近の自分初の料理といえば、ホットケーキを焼く前までの段階まで用意しました。焼いてくれたのは旦那さん [続きを読む]
  • 介護者からの要望。
  • 最近トイレでよく失敗してしまう母さんと外出していて思うこと。トイレにおむつを捨てるところがない、のですけど。_| ̄|○生理用品などを入れる汚物入れ、小さすぎるのだけど。とてもレアなケースなのですか?トイレで失敗してしまう人と外出する家族がいることが。それとも失敗した汚物は持ち帰るのが原則だからですか?でもね汚物を持ち歩いたまま、バス旅行は難しいですよ。だから、そういう人は参加するなよ…ということな [続きを読む]
  • 理想と現実。その2。
  • 返ってくる答えはわかっていた。わかっていたけど、聞いてみた。兄夫婦が母さんとバス旅行に行く気があれば、行ってもらおうかと思った。「母さんに日帰りバス旅行が当選しました。行く?」母さんと兄夫婦で行くことを想定して聞いてみた質問だが、説明不足で伝わらなかった。_| ̄|○「母さんの下の世話は大変なんだ。君は出来るのか?」兄嫁が旅行に行くことは全く計算されていない返答が返ってきた。いや、私はベビがいるから [続きを読む]
  • 理想と現実。その1。
  • 母さんにまたバス旅行が当たりました。不定期にスーパーのお買い上げ金額に応じてもらえる応募ハガキでの当選です。はとバスも利用したことあるけど、母さんを連れて新宿駅や東京駅に早朝集合なんて出来ません。最近は専ら最寄りの駅を出発する、こういう店舗と提携した企画もの、か新聞広告に入ってくる読売旅行を利用していました。さて、今回は。バス旅行だと経由地がかぶるのでしょうね。多分行ったことあるけど、母さんには [続きを読む]
  • オリジナルアレンジ。
  • アロマオイルで作る虫除けスプレーについて。面倒くさがりな私は独自の判断で、オリジナルアレンジして作りました。あのレシピを見ますと。水道水が200ml。虫除け効果がある、好みのアロマオイルを40滴。無水エタノールを20ml。なのですが。そもそも20mlのためだけに、基本500mlで販売されている無水エタノールを購入したくないです。だって。無水エタノールとは、水が全く入っていない、100%エタノールのことです。それに水道水 [続きを読む]
  • 蚊が怖い…_| ̄|○
  • これからの季節。このぷよぷよのあんよを狙う…私も大嫌いなアイツの季節なのである。私がアイツであっても、このぷよぷよは刺したくなりますけどね。蚊帳を買おうかとも思いましたが、、、悩み…。で、調べたらこんなのを見つけました。低刺激虫除けスプレーの作り方アロマオイルがここでも役に立つのですね。^ ^我が家にはペパーミントとラベンダーがあるぞ。しかもラベンダーはあの黒い害虫にも効果があるなんて。早速作ろう、 [続きを読む]
  • お知らせ。
  • お友達より情報が回ってきました。今週末より公開予定みたいです。こういうテーマの映画はあんまりCMとかしないのか教えてもらうまで全然知らなかったりします。大々的に宣伝する映画との違いはなんですかね…。ケアニン←公式ホームページにリンクします。新人介護福祉士くんの認知症のケアを介した成長の物語…なのかな?観たい映画はたくさんあれど、なかなか今は難しいなあ…。_| ̄|○ [続きを読む]
  • 外ではおとなしく、家で泣く?
  • 初めてなので私はよくわからないが。我が家のベビはご近所さんいわく、口々におとなしいと話されます。泣く子はもっと泣くようで…。そう言われると、もっと大変な育児があるのか…と思いますが…結構我が家では泣いてるんだけどな。ホームから自宅に帰る際もちょうど空腹と重なってしまいまして、激しく泣かれました。みんなの前で泣かずに、私だけになったから泣いたのかも知れない…外面の問題でしょうか。世の中にベビーサイ [続きを読む]
  • アクシデント。
  • そんな母さんの様子を聞いたものだから。母乳外来から直接ホームへ向かいました。また孫の顔でも見せて、険しい顔を解しておかないと。ということで。また抱かせました。母さんとベビが会わない時間が長くなると、すぐベビも大きくなるのだし。私は意図的に、ベビがおとなしいゴールデンタイムを使って孫と祖母の関係を築こうとしている気もします。^ ^またリビングで無条件のちやほやを受けたあと。母さんの部屋をお借りしておむ [続きを読む]
  • デイケア2回目。
  • 母乳外来に行った日は木曜日でした。と、いうことは。母さんは2回目のデイケアに行ったわけで。母乳外来の、帰り道。ホームに電話しました。どうだったんだろうか。施設長さんより「お迎えは玄関まで私が行ったのですが…なかなか険しい顔をしておりました。」そうですか…。前回と比べると…。「前回は目も合わせてくれない感じで、不機嫌でしたね。今回は目は合わせてくれました。」なるほど…。初回よりかは少しマシというか… [続きを読む]
  • 馬の力。
  • 母乳外来で乳児湿疹とおむつかぶれについても相談してみた。乳児湿疹についてはやはり保湿が基本らしい。ガサガサしている肌にいろいろ塗りこむのも勇気がいりますが。「ガサガサしている状態の方が外からの刺激を受けやすいですよね…。」おむつかぶれについては、「馬油、いいですよね。」乳頭保護のため、購入していた馬油…。おむつかぶれにも良いみたい。でも確かに…ワセリンより柔らかく、お尻に塗っていたら改善傾向あり [続きを読む]
  • 桶谷式母乳外来に行く。3回目。
  • 母乳管理のための理想は2週間に1回くらいのペースで来ることが望ましいようですが。前回、行こうとしたらなかなか激しいゲリラ豪雨で断念し…。_| ̄|○間隔が少し開きましたが、3回目。だいぶ乳頭も強くなり、授乳の回数が多くても対処出来るようになったかも。いつものように母乳の詰まりを取っていただき、ふわふわに。ミルクと母乳の比率を聞かれて…。母乳は1日7回くらいで…ミルクは1日500mlくらい飲みます…と話したら。「 [続きを読む]
  • おむつかぶれ。_| ̄|○
  • 肌のトラブルは乳児湿疹だけではなくて…。恐れていたおむつかぶれにもなってしまった。まめにおむつはチェックして交換していたのだけど。ベビは普通よりお尻の穴が緩いのかしら…。オナラと一緒にお通じが少し出てしまうみたい。お通じと一緒に出る腸液がアルカリ性なので、それで肌がかぶれるのは知っていました。漏れ出る回数が多いんだよ…。_| ̄|○なんとも痛々しい…。という見た目になり。当初ベビーパウダーをはたいて [続きを読む]