世界の町へ(海外早期リタイア生活) さん プロフィール

  •  
世界の町へ(海外早期リタイア生活)さん: 世界の町へ(海外早期リタイア生活)
ハンドル名世界の町へ(海外早期リタイア生活) さん
ブログタイトル世界の町へ(海外早期リタイア生活)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/etravel/
サイト紹介文世界の町(主にアジア)の訪問日記 最近はアンへレスと日本を行ったり来たり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供592回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2013/07/30 10:56

世界の町へ(海外早期リタイア生活) さんのブログ記事

  • 【ミンダナオ島マラウィ】テロリストが人質を斬首か?
  • ABS-CBN Newsによると、5/23からのフィリピンのミンダナオ島マラウィでの戦闘でテロリストが人質を斬首している可能性があるとフィリピン国軍(AFP)が語った模様。マラウィの戦闘に参加しているテロリストのマウテグループやアブサヤフがキリスト教徒の人質を斬首している兆候があるようだ。他のテロ事件の同じようにコーランを暗唱できないと斬首しているのだろうか?5/23からのマラウィでのテロリストとの戦闘では27人の市民 [続きを読む]
  • フィリピンの古いジプニーを段階的に廃止
  • ABS-CBN Newsによると、フィリピンでは古いジプニーを段階的に廃止し、新しい電気ジプニーやソーラージプニーに置き換える模様。 古いジプニーを段階的に廃止する計画に反対する数百のジプニー運転手がケソンシティで抗議活動を行った。古いジプニーの段階的な廃止は約20万人のジプニー経営者や約60万人のジプニー運転手、ジプニーの安い運賃に頼っている通勤者の生活に大きな影響を与える。新しいジプニーには数百万ペソの費用が [続きを読む]
  • 【パンガシナン】犬肉販売容疑でフィリピーノを逮捕
  • GMA NEWS ONLINEによると、フィリピンのパンガシナンで犬肉販売容疑のフィリピーノ2人を逮捕した模様。 動画には縛られたかわいそうな3匹の犬が映っている。犬肉は特にフィリピンの山間部の貧しい庶民にとっては貴重なタンパク源なんだろう。フィリピンの一軒家では泥棒対策で犬を放し飼いで飼っていることが多く、住宅地に行けば無料でいくらでも犬を捕獲することができる。その犬を安く販売している悪人がいることはフィリピン [続きを読む]
  • 【要注意】マニラ国際空港の空港警察官が機関銃を装備
  • ABS-CBN Newsによると、マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港の空港警察官が機関銃や高性能ライフルを装備し、警備をするようになった模様。5/23からのミンダナオ島マラウィでのテロリストとの戦闘や6/2のマニラ首都圏パサイのリゾートワールドマニラ(RWM)発砲放火事件を受け、マニラ国際空港の空港警察官が機関銃や高性能ライフルを装備し、警備していることをマニラ国際空港公団(MIAA)が発表した。もしテロリストや強盗がマニ [続きを読む]
  • 【ミンダナオ島マラウィ】ラマダン終了を配慮し8時間の停戦
  • INQUIRER netによると、フィリピン国軍(AFP)はラマダン終了を配慮し、ミンダナオ島マラウィでの戦闘で6/25(日)に8時間の停戦を宣言した模様。ラマダンの終了を祝う大祭イード・アル=フィトルのために6/25(日)の6時から14時までの停戦を行った。ただし、テロリストが治安部隊や市民に発砲したり、脅威を与えたりすれば停戦をすぐに解除する可能性があった。この停戦が始まってすぐに残念ながら銃声が聞こえたそうだ。ある [続きを読む]
  • 【マニラ】年末までにMRT-3(電車)の長蛇の列は解消?
  • INQUIRER netによると、マニラのMRT-3(電車)の運営ディレクターが年末までにMRT-3の長蛇の列は解消すると語った模様。マニラのMRT-3で現在稼働している23台の車両では1日約50万人の乗客を運ぶことができる。2018年までには車両が増え、1日約70万人の乗客を運ぶことができるようだ。しかし、ポー上院議員は新しい車両には信号システムがないため、ウィッシュリストにすぎないと語った。約38億ペソで中国大連の会社から購入した48 [続きを読む]
  • 【マニラ】ラマダン終了で厳戒態勢
  • INQUIRER netによると、6/25にラマダン終了でマニラ首都圏では厳戒態勢で大型ショッピングモールに警官を配備した模様。 フィリピン国家警察(PNP)がマニラ首都圏のモスク(イスラム教の礼拝堂)や教会だけでなく、すべての大型ショッピングモールに警官を配備した。先日マニラ首都圏でテロリストによるショッピングセンターなどへの爆弾テロ計画の警察書類が出回っていたこともあり要注意だ。6/26(月)はフィリピンでは祝日と [続きを読む]
  • 【ミンダナオ島マラウィ】戦闘で公立学校教師が175人所在不明
  • INQUIRER netによると、5/23からのフィリピンミンダナオ島マラウィでのテロリストとの戦闘で公立学校の教師も避難し、未だに175人の公立学校の教師の所在が不明だとフィリピン教育省(DepEd)長官が語った模様。先週は700人以上のマラウィの公立学校の教師の所在が不明だったが、所在不明は175人と減った。公立学校の教師は薄給ではなく、年末手当などとは別にレベルによって19千ペソから43千ペソの月給があり、看護師や警官、兵 [続きを読む]
  • 【マニラ】マラテ・エルミタから近い警察署で手榴弾爆発と銃撃
  • INQUIRER netによると、マニラのマラテ・エルミタから近いサン・アンドレス警察署をバイクに乗った男が銃撃し、手榴弾で攻撃した模様。マニラのサン・アンドレス警察署はバイクの男に銃や手榴弾で攻撃されたが、車やバイクが壊れただけで死傷者はいなかった。最近は共産党反政府武装勢力の新人民軍(NPA)が警察署などを襲撃したり、テロリストのマウテグループがマニラ首都圏で爆弾テロを計画したりしているから、特に大都会の [続きを読む]
  • テロリストの次の標的はダバオとドゥテルテ大統領?
  • INQUIRER netによると、6/21にバンサモロ・イスラム自由戦士とみられるテロリスト300人がフィリピンのミンダナオ島コタバト州ピグカワヤンの学校を襲撃し、次の標的はダバオだとメッセージを残した模様。バンサモロ・イスラム自由戦士(Bangsamoro Islamic Freedom Fighters)とみられるテロリスト300人が学校や民兵基地を襲撃し、人質をとり占拠したが、半日後になぜか撤退した。教室にあったドゥテルテ大統領の写真が焼かれ、 [続きを読む]
  • エアアジア韓国マニラ便の預け入れ荷物から現金などが紛失
  • ABS-CBN Newsによると、マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港ターミナル3に到着したエアアジア韓国マニラ便の預け入れ荷物から現金や所持品が紛失した模様。韓国からマニラに到着したエアアジアの預け入れ荷物(南京錠をかけたバックパック)から現金や韓国のコンサートで購入した商品が紛失した。預け入れ荷物の中に財布を入れていて、現金を盗まれたようだ。貴重品や壊れやすいものは預け入れ荷物ではなく機内持ち込みにすることは [続きを読む]
  • ミンダナオ島コタバトの学校を襲撃したテロリストは300人?
  • INQUIRER netによると、6/21にバンサモロ・イスラム自由戦士とみられるテロリスト300人がフィリピンのミンダナオ島コタバト州ピグカワヤンの学校を襲撃したが、人質を解放した模様。バンサモロ・イスラム自由戦士(Bangsamoro Islamic Freedom Fighters)とみられるテロリスト300人が学校を襲撃し、人質をとって占拠したが、6/21の夜には人質を解放し、事件は解決した。バンサモロ・イスラム自由戦士や市民軍地域部隊(CAFGU)に [続きを読む]
  • フィリピンイサベラ州でトレジャーハンター2人が生き埋め
  • 出典:ABS-CBN NewsABS-CBN Newsによると、ルソン島北部のイサベラ州デルフィン・アルバノでトレジャーハンター2人が生き埋めになった模様。フィリピンのイサベラ州デルフィン・アルバノの場所土地の所有者に内緒で宝探しをしていて生き埋めになったようだ。フィリピンでは財宝を見つけた場合の取り分が決まっているから、トレジャーハンターは内緒にしていたのだろう。財宝の所有者財宝探しをめぐってのトラブルが頻発するため、2 [続きを読む]
  • マニラ首都圏爆弾テロ計画の警察書類は偽でなく本物で大騒ぎ
  • INQUIRER netによると、テロリストのマウテグループがマニラ首都圏で爆弾テロを計画しているという警察書類は偽書類と発表したが、偽書類ではなく本物の書類でさらに大騒ぎになった模様。マニラ首都圏の爆弾テロ計画の警察書類フィリピンの警察や政治家、軍隊の言うことはやっぱりあてにならない。フィリピンでは今を大切に生きている人が多いから、後先考えずにその場しのぎのウソをつく人が多い。まじめで優しい人でもしの場し [続きを読む]
  • マニラ首都圏の爆弾テロ計画に関する書類で大騒ぎ?
  • ABS-CBN Newsによると、テロリストのマウテグループがマニラ首都圏のショッピングモールなどで爆弾テロを計画しているとの警察の書類で大騒ぎになった模様。マニラ首都圏の爆弾テロ計画に関する書類マニラ首都圏の警察署宛の爆弾テロ計画の書類がSNSで拡散され、大騒ぎになったようだ。最近だけでもミンダナオ島マラウィでテロリストとの戦闘や新人民軍(NPA)のゲリラ攻撃、リゾートワールドマニラの発砲放火事件があったから [続きを読む]
  • 病気を心配されているドゥテルテ大統領が公務に復帰
  • INQUIRER netによると、病気を心配されているドゥテルテ大統領が5日間休暇をとり、公務に復帰した模様。昨年の大統領選挙前から体調不良(ガンの噂)の心配があったドゥテルテ大統領は6/12の独立記念日の式典を欠席し、5日間休暇をとった。健康悪化や病気の噂があったから、休暇中に大統領府で働くドゥテルテ大統領の写真を公表した。ドゥテルテ大統領は休暇はこん睡状態(coma)ではなく、ベット(kama:ベットで楽しむ?)にい [続きを読む]