伊勢志摩が好き さん プロフィール

  •  
伊勢志摩が好きさん: 伊勢志摩の風景写真(アラカルト)
ハンドル名伊勢志摩が好き さん
ブログタイトル伊勢志摩の風景写真(アラカルト)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/isesimagasuki
サイト紹介文伊勢志摩の四季折々の 祭事 景色風景です
自由文伊勢志摩の旅行を前に 旅の思い出に 居ながらにして お楽しみください
また 伊勢志摩を離れられた人は 故郷の今をお楽しみいただく ブログです
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/07/30 16:07

伊勢志摩が好き さんのブログ記事

  • 庭を彩る花々 (わが家)
  • 梅雨を前に 真夏日があり花は 迷ったように 入交り咲いている   香りの好い 八重のクチナシ   雨水が重そうです   緑の中に 散在感ある色彩のコリウス   大甕で咲いた 美しい黄花スイレン   淡い色が綺麗な ベゴニア   アガパンサス 夏向きの涼しい色です   エネルギーに満ち溢れたようなハイビスカス   人の丈より高いダリア 大輪です   地下茎で あちこちに芽を出した 半夏生       [続きを読む]
  • ひまわり畑 (玉城町・アスピス玉城)
  • 見事に咲き揃った ひまわり梅雨の季節にも負けず 笑顔を振りまき鬱陶しい季節に 心和ませる   咲揃う ひまわり    花はみんな 一方向を向いている   時は 昼下がり 太陽に向って咲くというが   今は 髭雨    花が 陽に向かって   回転するようには思われないが はたして?   畑には 細い迷路のような散策道   ひまわりは 人の丈ほど    目線で 構えれば 殆ど映らない   櫓から 見 [続きを読む]
  • 梅雨に咲く大賀ハス (玉城町・蓮池山西光寺)
  • ハスの花は 8月のお盆に使う地域もあり咲く時期は そのころかと思うがこのお寺は 今が見頃 一足早い   伊勢志摩にも ようやく本格的な   梅雨となったらしい   玉城町へ 車を走らせていると    広々とした 素晴らしい風景だったので撮影   西光寺の蓮池は 門の両サイドにあり   大池ではないが 綺麗に整備され   ハスも見事です   美しく咲く大賀ハス     カヤツリソウに囲まれて 咲く  [続きを読む]
  • 伊雑宮御田のお植祭 (磯部町)
  • 「鶴の穂落し」の故事による行事です日本神話によれば白鶴の里・南伊勢町斉田から鶴が飛び立ち志摩市の磯部で稲穂を 倭姫命に渡し戻って来たとされている  このお御田は 国指定の重要無形文化財で千葉の香取神宮 大阪の住吉大社と共に日本の 三大御田植祭の1っです   伊雑宮の御田 周辺の田は すでに田植えがされ   残るは 神田だけ    昔は お御田で田植えが始まったが   台風までに収獲をで    品種 [続きを読む]
  • 鳥羽赤崎神社の ゆかたまつり
  • 夏の訪れを告げるこの祭りは 例年 梅雨の最中今年は 蒸さず 快いさわやかな夕方早くから 老若男女の参拝者が繰り出し大賑わい   赤崎神社は 国道167号線に面し   神社前は 狭く車道と歩道の分離に   提灯が置かれている   神社境内は 延々と 参拝者が続く   親しみを持って 赤崎さんと言われる   由縁です    無病息災 家内安全を願う家族ずれ   お参りを済ませ 階段を観ると   参拝者 [続きを読む]
  • 伊勢神宮別宮・伊雑宮の御田植祭大馴らし(志摩市磯部)
  • お田植えは 地区ごとに 輪番で担当し5月15日から 練習を重ねてきた2日前の22日 その成果を 区民に披露する 大馴らしが行われた   お田植祭は 6月24日 すっかり   田圃の準備もできている   今年の担当区は 山田 沓掛地区   お田植えの日 支度準備が終わると   式3番を舞い 出発です   早乙女は 地区の中学生   神田に静々と向かう   大馴らしは 山田コミュニティセンター   一 [続きを読む]
  • 梅雨を忘れた志摩の夕景 (登茂山)
  • 天候異変で 梅雨時に 晴天が続くしかし この天候も そろそろ 終わりか湿気の高い日となり 思わぬ美しい夕景が観られた    今は 日照時間が一番長きとき    18:36 陽は高い     晴れているが 空気中の水蒸気で鈍い景色   18:47 やや霞むが 美しい夕景   霞む景色に 夕陽は笑顔で微笑みかける   沈む夕陽に 青山高原の   発電風車の 素晴らしい景色   夕陽残照は 空に伸びる    [続きを読む]
  • 朝霧の景色も楽しい風景 (志摩横山)
  • 雨上りの朝 霧の中に ソフトに現われた景色は ず〜と眺めていたい光景です   海と空との見分けがつかない朝    雲の先端が赤くなった    天に向かって 光が伸びた   霧に霞む朝の海 霧の水蒸気に反射し   美しい空   起伏の多い志摩半島 谷から霧が湧く   陽が射し 気温の上昇で    霧の発生が濃くなり鮮明となる   霧に 斜光線が観られる   美しいヤマゴボウ   外来種で 有毒植物だ [続きを読む]
  • タチアオイ艶やかに咲く志摩
  • タチアオイは 梅雨の花 咲き終わると梅雨明というが 此の陽気で花は先端まで 開きそう午后の日差しで 透過光の美しいタチアオイの花   競いあって咲く花は 梅雨前に    先端まで咲きそう   この天気 どの花もみんな 喜んでいるようです   白 ピンクとも いっそう美しく見えるタチアオイ   艶やかに咲き誇るタチアオイ   背が50?と低く 大輪(20?)のひまわり   一般的には ひまわりは こ [続きを読む]
  • 志摩の朝は楽しい風景 (志摩市国府)
  • 広い海原から 渚まで 時の経過と共に変わる 朝の景色は 芸術であり楽しい   薄明の空にも ほのかに赤味を差し    夜明けが近い   大空は碧く たなびく雲は    柔らかな 朝焼け雲   雲に中に 朝陽が現われた   渚まで 朝陽の光が伸び 美しい朝   こんな景色の見えるのは 遠浅の海だからです   朝の忘れられない 印象の景色です   こんな風景を見ると 毎日でも行きたくなるが   心は  [続きを読む]
  • カモメの知恵 (志摩市船越)
  • ちょっと暑いが 晴れ渡った良い天気 堤防で仕切られた池ではカモメたちが 水浴 バタバタと凄いエネルギーで羽の寄生虫や塩を洗い落としていた   大潮の干潮 天候は 梅雨とは全く縁のない   快晴の上々天気   池に遊ぶカモメ   堤防で隔てた池 海は干潮 しかし池は   なみなみと水量がある   狭い山もない船越    この水の水源は どこだろうか?   池の水で 羽を洗うカモメ   羽の寄生虫や  [続きを読む]
  • 庭咲きの花 
  • 季節の花は 干天で渇水し青息吐息朝夕水やりをしているが 水は地表を上滑り 地中に入らないそれでもやらないより 幾分ましなのか朝になれば 花は 御機嫌で答えてくれる   木陰に咲く姫竹葉セッコク    素晴らし香りを漂わせる   オキシペタルム ブルースター   五弁の星形の花が綺麗です   美しい 京鹿の子の花   元気に咲く 綺麗なブローディア   どこか エキゾチックな    アストロメリア・ [続きを読む]
  • 伊勢二見のしょうぶ園 ロマンの森
  • 民話の駅 蘇民に併設のしょうぶ園は梅雨の花 今年は予期せぬ晴天で渇水であるが 精一杯花を咲かせ 観る人を楽しませている 花は ややまばらであるが 訪れる人は多い 美しく咲く 赤紫とブルーの菖蒲  白の花が 凛と爽やかに咲く 内花被が立ち 赤紫の美しい花と 肥後系の飛水峡 花弁の大きな 美しい花 下は 江戸系の五色の珠 花の姿が 優美な菖蒲   どこか控え目の伊勢系の朝日空 [続きを読む]
  • 英虞湾の黄昏景色登 オートバイ愛好会のツーリング(志摩市登茂山)
  • 梅雨入りと発表されたが お天気続きこの時期は 登茂山で 夕陽は撮らないが出かけてみた    目的の夕陽は 案の定今一つの様相    日没の山頂に 発電風車が 建つ景色が    観えたのは珍しい    いささか冴えないが 空・英虞湾の水面が美しい    冴えなかった空が 明るくなり    僅か 2〜3分のうちに     素晴らしい 夕景ショー    これはすごい    夕景の終焉は 幻想的な景色とな [続きを読む]
  • 花の大慈寺 (志摩市大王町波切)
  • 先般 紫陽花を取り上げたが ほかにも旬の花 「ゆり」などが 咲き誇っていた 山門で さわやかに咲く「ゆり」   背高く咲く 赤い「ゆり」と 日除け傘   石造仏の前にも 華やかに咲く「ゆり」   やや小柄な 黄色のスカシユリ   庭になじみ 自然の上込みの様に咲く「ゆり」と   花の手入れに余念のない和尚さん   レッドとピンクの 鮮やかな「ゆり」           https://photo.blogmura.co [続きを読む]
  • 特異な古和浦の浅間祭 (南伊勢町)
  • 富士山信仰の浅間祭は 伊勢志摩の海岸地帯に多い 特に定まった形式は無さそうで 各地異なる古和浦では 梵天を奉納し 子供が厳めしい男性顔に化粧し笹束を上下に振り 大地を浄める 梵天は 13基 昔は 各町1基だったが  今は2町で1基 祭り前日 出合で製作する 1基に 和紙が200枚だそうです 出来上がりが素晴らしい 梵天奉納者 踊り子の関係者が揃い 清め祓いです 八柱神社でお祓いを [続きを読む]
  • 花寺の大慈寺は 紫陽花満開 (志摩市大王町波切)
  • 色とりどりに紫陽花1500本余りが境内と周辺の法面に咲き乱れている    お寺前の通路の法面に咲く紫陽花   寺の境内は 花寺と云われるだけに   紫陽花のほかユリ 季節の花が咲き乱れている   豪華な花の 柏葉紫陽花   白が美しい   高い法面に咲く色鮮やかな 紫陽花   美しい花の紫陽花   ナデシコの様な 紫陽花と ユリ   星がきらめく様な紫陽花   綺麗な 赤と 薄紫ぼかしの紫陽花   [続きを読む]
  • 芸術展の安乗沖の空 
  • 梅雨入りと見られると発表があり確かに 雨が降った然し 2日足らずで 天気は回復早速 安乗へ出かけた何と 空は 芸術展 志摩安乗沖の未明の空は  エネルギーを蓄えた朝陽が 燃え空を焼く 日の出近い海 漁船がスピード競争で 漁に出る 水平線の帯雲の上に顔を出した朝陽 雲があっても空気は澄んでいるためか コントラストは強く 朝陽は 白抜け 安乗漁港にも 漸く陽が当たりだした [続きを読む]
  • 伊勢神宮 外宮の しょうぶ
  • 神宮せんぐう館のある勾玉池は しょうぶ園梅雨の季節となり 菖蒲が咲き 見頃となった   せんぐう館を背景に 色とりどりの   「しょうぶ」が咲いた   しょうぶには 雨水がかかり    水滴をたくさん付けて   花は 重そうです   しょうぶは 雨にも負けず 凛と咲く   しょうぶは 種類が多いが それぞれ    色は 微妙に異なり 色のカクテルが楽しい   雨水を 重そうに咲く「しょうぶ」    [続きを読む]
  • 梅雨前の 志摩横山の展望と創造の森
  • 長く続いた天候も 雲行きが やや変わり梅雨が近い 案の定この撮影の翌日梅雨入りとなった横山の展望は 何時観ても 素晴らしいし創造の森散策も楽しい 朝明け前 水平線上の雲の中に  白い布を引いたような雲 大空は 朝焼け雲 飛行機雲にしては  変? 自然現象? 朝陽は 雲の中 水平線上に  観えるかと期待したのだが 雲の中から 光の角を伸ばす朝陽 薄雲のベールに包まれた 柔 [続きを読む]
  • 南勢町船越の別天地・汐見ガーデン
  • 先般 ササユリの特集を組んだが同ガーデンは 季節の花が無数に咲き誇り楽しい自然のガーデンです   ガーデンは 山の土を取り除き    埋もれていた岩石を生かし   自然のロックガーデンに仕立てた   ご覧の庭   季節と共に 咲く花が違い この辺りは   いま 花はないが 散策路が充実し    海の景色も観られる場所には    ベンチが置かれていた   色々な花が 入り交る お花畑は    草花の [続きを読む]
  • 志摩は 一足早い夏?
  • これから梅雨 しかし 何故か 今年は梅雨前から 夏日の連続志摩の海は 夏模様   さ〜 これからサーフインするよと    波に向かう女性   海は 比較的穏やか うねりの先端が   陽に煌めく   波を捉えた サーフィンの女性   最近 サーファーも 女性が増えました   気分良さそうに 空中散歩の    モーターパラグライダー   3基飛んでいた   大きくも無い 波を捉え 長い時間   波乗り [続きを読む]
  • 南伊勢町船越の 汐見〈石崎邸〉ガーデン
  • 20年ほど前に買い求めた 土地に現役時代から 週末に名古屋から出向き 自然の好きな石崎ご夫妻が作り上げた庭5年前 リタイヤ ここに定住し英国風ロックガーデンを 期間 時間を決めで公開している特に 今ササユリが咲き 花に最も真近で観賞でき 花に傷をつけなければ触れることもできる庭園です   石崎邸の汐見ガーデンは 自然の庭   花が咲き乱れている   石陰に咲く ササユリ 750本ほど   植えられ [続きを読む]
  • 浜島の伊勢えび祭り (志摩市)
  • 志摩の夏を告げる 伊勢えび祭り浜島町が 一番燃える夕べです祭りは じゃこっぺ(小エビのこと)音頭で37連が パレードし メインステーへ 集まり 一斉に 踊る ぼくもわたしも おとこもおんなも みんな踊る じゃこっぺ音頭のパレード パレードの お囃子フロート   パレ―ドが メインステージまで進み    これから ステージの大広場で [続きを読む]
  • 志摩市阿児ライブラリーのスイレン
  • 梅雨の季節を前に 晴天の夏日美しく咲いたスイレンの花と ライブラリーを映す池   阿児ライブラリーは 良い環境と   素晴らしい建築美です   広い池には スイレンが 点々と咲く   池の水鏡に映る ライブラリー   池に棲むアヒル 盛んに羽を洗っている様子   びっしり繁殖したスイレン わずかな隙間に   花を映す水面は 清々しい   良い匂いがすると思ったら エゴが咲いていた        [続きを読む]